リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

桂林名物の桂林米粉

5月の桂林・上海旅行の1日目⑤


もう夜の10時・・・

最初の夜は、

桂林名物の桂林米粉(ビーフン)と決めてたので、適当に入った爽圓圓
P5020007.jpg


メニュー
P5020004.jpg

DSC04576.jpg



ここのお店は、
ペッパー君ならぬ、ウェイターロボットが看板娘
P5020003.jpg


店員さんが番号を入れると、この子が音楽を鳴らしながらテーブルまで運んできてくれます
受け取りはセルフかと思ったけど、
机にお丼を置いてくれるのは、やっぱり店員さんでした・・・・
P5020005.jpg



机の上に置いてある漬物、唐辛子などを入れて混ぜます
スープがないので、油そばの中国版という感じです
米線と呼ばれるライスヌードルで、桂林ビーフンは生の丸い麺
つるつるした喉越しで、いろいろな具材の食感を楽しみます
お味は漬物の酸味があって、テーブルの置いてある辛み調味料を入れたら辛すぎました
DSC04581.jpg



桂林名物は、米粉しかおいしくないというので、かなり食べ歩きました
結構辛いということと、酸っぱい、味つけの加減をつかむのは、最後の最後でした

こちらのお値段は20元(320円)
今から思えば、お高めでした
やっぱりロボちゃんがコストを上げてるのかも・・・・


この中国版ペッパーは流行ってるのか、小型版がほかのお店にもいました
DSC04592.jpg



初日、終了です

2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/06/28 19:15 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(10)

シャングリラ桂林の朝食

5月の桂林・上海旅行の2日目①

宿泊したシャングリラ桂林の朝食です

大きなきれいなレストラン「リーカフェ
DSC05186.jpg



屋台風の演出もあり、種類は豊富です
DSC04617.jpg


中華料理のおかゆや豆乳とか、油条(細長い揚げパン)のコーナー
DSC04631.jpg DSC05195.jpg

トッピングもいろいろ
DSC04632.jpg



ヌードルスタンドに点心のコーナー
DSC04646.jpg



麺を選び、味付けします
DSC05201.jpg

味付けが決まらずに、難しかったです
DSC04624.jpg



日替わりだったチャーハンに焼きそば、そして粽
DSC05187_201706292120481cd.jpg DSC04647_201706292120474af.jpg


炒め物
DSC04642_20170629211837bdd.jpg DSC05188.jpg




洋食
ユニークな演出ですが、ドラえも〇もいます
DSC04619.jpg

パンの種類はたくさん
DSC04633.jpg DSC04634.jpg


薄切りのパンとシリアル
DSC04630.jpg DSC04640.jpg




ソーセージなどのホットミール
奥のスタッフは、卵料理を作ってくれます
DSC04638.jpg



コールドミールのサラダとハム
DSC04645.jpg DSC04643.jpg



フルーツ
DSC05202.jpg


3日間の滞在のうち、こんなものをいただきました
DSC05197.jpg DSC05700.jpg
DSC04626.jpg DSC04629.jpg
  



中国人比率高し!
みんな、マイ豆板醤にマイ漬物を持ってきてました



シェラトンにお泊りになった方のお話だと朝食は充実してなかったとのこと
私は泊まってないので比較は難しいけど、
会場も大きくて、お味もよかったし、種類は多かったと思います
DSC04625.jpg


シャングリラ桂林の関連話
客室
朝食
アフタヌーンティ
・庭園

2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/06/30 21:57 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(8)

漓江下りへ①

5月の桂林・上海旅行の2日目②

今日はメインの漓江下り(りこうくだり)の日


申し込み

GWは中国労働説節の連休と重なってるため、中国国内はかなり混雑し、事前に申し込んでおいたほうが良いとのこと

旅情中国で予約をしました
ツアー料金も安いため多少不安でしたが、メールでスケジュールについて質問したところ、すぐに日本語で回答も来て安心でした
また、桂林市内でも漓江下りの現地ツアーは結構高いことと、前日までの申し込みが必要なため、短期旅行では事前予約をお勧めします

料金は
繁忙期料金となり、一人480元(7680円)*2

出発当日

この日は事前の予報でも曇りのち雨

昨日の夜から雨が降り出し、朝は靄がかかった雨模様
幻想的な世界が見どころでもある桂林ですが、お天気がもってくれればよいと願うばかりですが
DSC04615.jpg



お部屋で準備をしてると、約束の8時よりも10分早まると連絡が入り大慌てでした
どうやら、当日に、早まる連絡がおのおの入り調整が行われたようです



いよいよ出発

バスに乗ると日本人が私たちを含んで3組、ちょっとホッとしました
バスはエアコンもつき、座り心地もよかったです
DSC04659.jpg


道中ガイドさんからは
・漓江下りのポイントの説明
・座席のアップグレード
・川下りの最終目的地「陽朔(ようさく)」でのオプショナルンツアーの確認がありました
DSC04661.jpg


車中からの眺めは
山々が並び靄がかかって幻想的で素敵
DSC04663.jpg




一時間ほどで

漓江下りの磨盤山埠頭に到着です
DSC04664.jpg


川下りの到着地の陽朔で泊まる人も多く、スーツケースを持ってる人も多いです
P5030017.jpg


世界遺産と刻まれた石碑
P5030014.jpg



コンビニのようなお店にお土産物屋さん
お手洗いがあります
DSC04679.jpg DSC04671.jpg


チケット売り場
P5030011.jpg


ロビー
P5030020.jpg


チケット料金
P5030019.jpg




こちらは桂林の歴史を紹介してる展示室
DSC04683.jpg


いよいよ乗船です
P5030024.jpg


埠頭に並んだ遊覧船
P5030025.jpg



2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/07/02 22:12 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(12)

桂林観光といえば漓江下り②

5月の桂林・上海旅行の2日目③


メインの漓江下り(りこうくだり)のお話の続きです


遊覧船に乗船すると

船は3層に分かれてます
1階と2階が客室で、
2階の先頭・後部、3階はデッキになってて、景色を楽しめます

2階は追加別料金一人50元(800円)
2階席は眺めもよく、船のモーターの振動音がしないというので、奮発しました
P5030035.jpg


まずは休憩&陽朔での合流場所の確認
お茶は無料
青島の缶ビール20元(320円)とやっぱり観光地価格
女性は気になるのはお手洗いですが、洋式で、こぎれいでした
DSC04713.jpg





約4時間半のクルーズの旅です


しばらくしてデッキに向かいます
DSC04735.jpg


やっぱりハイシーズン
たくさんの船が連らなって、運航してます
普段より船が渋滞して時間がかかるのかもしれません
P5030034.jpg


短い距離を楽しむ人の小型のバンブーボートも時折見かけます
P5030037.jpg


だんだん山が険しくなってきました
P5030038.jpg


普段の旅行では晴れるのが好ましいけど、桂林は霞がかった小雨くらいの方が幻想的といわれてます
この日は小雨も一時ぱらつきましたが、基本うす曇りで蒸し暑かったです
どんな空模様も味わいがあって美しいもので、移り変わる景色を楽しみました
P5030048.jpg


九龍戯水
岸壁天帝からせり出してる苔が、龍が水と戯れてるよう
名前が付いた山もたくさんあり、聞き取りにくいけど中国語と英語のアナウンスが流れ、見どころはなんとなくわかります
DSC04730.jpg



途中
観光船は停まらないけど、点在する街を眺められます
白い壁が並んだ街並み、こうした街を観光するのも楽しそうです
P5030056.jpg


こちらは
写真左はリンゴみたいな冠岩、右はトトロみたい~
このように、想像力を掻き立てられます
P5030058totoro.jpg


並行して走る船同士、写真撮影
デッキは大人気です!
P5030069.jpg


雨水によってできたカルスト地形独特の奇岩奇峰、
どれも絵になる風景で、写真選定が大変です~
P5030068.jpg



山々がそそり立ち、岩肌も見えて、ものすごい迫力です
船の大きさと比較してもらうと、その大きさが伝わるでしょうか!
P5030075.jpg


だんだん桂林らしい風景になってきました
まだまだこれからが本番です!
P5030083.jpg



同じようには見えるかと思いますが、


次回いよいよ漓江下りハイライトに突入です!


2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/07/04 21:52 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(10)

桂林観光の漓江下りのハイライト③

5月の桂林・上海旅行の2日目④

メインの漓江下り(りこうくだり)ハイライトです!

揚堤風光
写真右の羊の蹄のような山は、天帝の皇女がすみ着いたという伝説があります
P5030086揚堤風光



トトロに見えたり、キティちゃんにも見えます~
P5030089キティ


こちらは楊堤の街
多くの人が立ち寄ってます
門からして風情ある街並み、こういう街も行ってみたい!
P5030092楊堤



風や雨によって浸食され作られた尖がった山
P5030098.jpg


川の流れに、霞がかかった山、桂林らしい風景です
奥に見えるのが通称「富士山とりんご」
P5030099桂林らしい


もう少し靄がかかってほしいけど、水墨画のように美しいです
P5030104.jpg


少し薄日もさしたり~
P5030121.jpg


こちらは
九馬画山
9頭の馬の姿が隠れてるといわれてます
岩肌と木々の緑を組み合わせて想像力を膨らませ~、見えてくるのは10頭を超えるかも!?
P5030123.jpg


大体11時半

一番のメインの黄布倒影
川底の黄色い石が透けて黄色の布を水にさらして見えるそう!?
P5030145.jpg


ここは中国のお札の20元の裏面の風景で有名なスポットと信じ込んでました
実は裏側
とはいえ、サントリー烏龍茶のCMの撮影場所!とっても雰囲気があります
P5030146.jpg


進行方向に陣取ってた私たちをガイドさんが呼びに来てくれました
本当の見どころは、後ろのデッキで、あやうく見損なうところでした
ガイドさんはとても親切で優しいです!二人の写真も撮ってくれました
これが本当の20元札の風景で風光明媚です
P5030152元20


お約束の20元
P5030046.jpg


立ちっぱなしだったので、お昼休憩です
こちらが温かいお弁当
お魚のから揚げに、ミックスベジタブル、右はお肉だったかな・・・
テーブルで一緒だった日本人ご夫妻も個人旅行好きということで話が弾み、お泊りのシェラトンのお話を聞いたり、桂林で食べたものをうかがったり、楽しいひと時でした
P5030157.jpg DSC04925.jpg



後半は飽きるというけど、私たちはまたデッキへ
食事以外はほとんど席にいることはなく、一階席でもよかったかも・・・


水牛が水浴びをしてたり、喉かな風景
P5030078.jpg


そろそろ下船が近づいてきました
P5030163.jpg


いよいよ漓江下りの観光船の終点「陽朔」に到着です
P5030165.jpg



中国屈指の名勝地
山水画のイメージの風光明媚な眺めを堪能しました




次は陽朔観光です


2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/07/06 21:18 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(16)