リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

おいしかったHAVEN

1日目③


観光前にランチです


お目当てのお店がオープン前だったので、目指したのはHAVEN
haven2.jpg


隠れ家レストランみたいで素敵です
haven9.jpg


テラス席
haven6.jpg


まずは
ビールで乾杯~$1.5*2
haven1.jpg


こちらのお料理はアジア料理と西洋料理がいただけるお店
前回、カンボジアのクメール料理はぴんとこなかったので、無難なものをチョイスしました


グリーンマンゴのサラダ$6
フレッシュでおいしいです
haven7.jpg



チキンカレー$7
スパイスも効いていて、おいしいです
haven8.jpg


カンボジアにしては料金はお高めですが、
どちらのお料理もタイ料理みたいでおいしくいただき、感激してしまいました
お値段を出せばおいしいものが食べられる!?と満足です



ここは孤児院の子供たち、貧困層の人たちを雇用し、自立を目的とするトレーニングレストランです
おいしいと言ったら、はにかみながら、うれしそうに微笑んでたのが印象的です
haven33.jpg


HAVEN Training Restaurant
Chocolate Rd, Wat Damnak area West of Angkor High School Siem Reap, Cambodia
haven2_2017021317510700c.jpg


2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

トゥクトゥクの選び方と相場~ベンメリアへ①

1日目④

一度は訪れたいところと人気のある世界遺産のアンコールワット
寺院の周りには、バイヨンはじめとする大きな有名な遺跡から、ガイドブックに取り上げられない小さな遺跡もあり、アンコール遺跡群とよばれます


アンコール遺跡群の観光は、
車か、トゥクトゥクをチャーターして周るのが一般的で、自転車で周る強者もいます
空港まで迎えに来てくれたドライバーから観光のお誘いがかかりますが、車はやっぱりお高めで近距離でも$80~
トゥクトゥク2


主流はトゥクトゥク
バイクに座席のボックスがくっついていて、最大4人乗り、人数が多ければお得です
ホテルには料金表があり、手配してもらうのが、明瞭で無難で安心で楽です



今回もホテルでトゥクトゥクを手配してもらいました

今日は遅いスタートなので、
アンコール遺跡群のパスポートに含まれない、少し離れたベンメリア遺跡

シェムリアップから東へ50Km
前回訪れなかった森の中に眠る遺跡
夫は$35ならOKと決めていたけど、ちょっとお高めの$38
車だと倍以上の金額だったので、迷うことなくOKしました
普通はペットボトルの水を用意してくれてますが、急な出発の時は、準備されてなかったです



ちなみに

一日チャーターの料金の目安は(2017年1月現在)
時間ではなく、距離で料金は決まります
・大回りコース$18
・小回りコース$15
・郊外・ロリュオス遺跡群$25~
・有名なアンコールワットの朝日$20

ドライバーも要領を得ていて、アドバイスしてくれます
ドライバーと相性がありますが、おすすめの移動手段です!




さー出発です

舗装されてない赤土の道
やっぱりトゥクトゥクの場合、マスクはいります・・・・
トゥクトゥク


懐かしい国道6号線
トゥクトゥク1


観光客にはご縁のない生鮮市場
でも行ってみたい~
トゥクトゥク3



ドライバーは、

途中から6号線を進まずに、舗装されてない赤土の道に迂回しました
ベンメリアへ1


人々が暮らす街並み
お家は高床式が並んでます
ベンメリア



前回往訪時に、
家には水道も電気もガスもないと話していたドライバーの話を思い出します
ベンメリアへ



とてものどかな風景
ただ、道路が舗装されてないので、ごつごつ、ちょっと居眠りをするのも辛いドライブでした
ベンメリアへ4




二時間ほどかかって到着です

手前にチケット売り場があり、料金は$5
ベンメリアへ5

チケット
ベンメリア7



参道近くには食堂やお店が並んでます
P1040084.jpg




長くなったので、続きます~


2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

迫力満点のベンメリア②

1日目⑤

森の中に眠る巨大遺跡ベンメリア

ベンメリアは、アンコールワットと類似点が多く、「東のアンコールワット」とも呼ばれ、天空のラピュタのモデルになったとも言われてます


ナーガの欄干
P1040001.jpg


入口には地雷撤去マーク
内戦当時の地雷も多く埋まってたところで、今は遺跡内の地雷撤去が終了し、木道の整備も進んでいて、安全に見学できるようになりました
ガイドをつけると理解が深まってよいとは思いますが、ガイドさんが出払ってていません~っ
ゴーイングマイウエイの我が家、つけたところで!?馬の耳に念仏・・・・
ガイドブックくらいのレベルであればガイドはなくても大丈夫!みんな個人で好きなように周ってます!
P1040005_20170216225911ba7.jpg


アンコール遺跡はほとんと森の中に埋もれてますが、
進んでいくと、発見されたままの手付かずな遺跡なのがわかります


激しく倒壊した遺跡にびっくり!!
P1040010.jpg


入口近くの大きな木
あちこちに根が張り巡らされ、石も崩れ落ち、回廊が飲み込まれちゃって大変ですーーー
P1040051.jpg


最近整備された木道
これをたどれば間違いないです!
P1040135.jpg



第三回廊
破風にはインドラ神
P1040014.jpg


これは経蔵だ~!
写真ではどれも小さく見えるけど、どこも大きくて迫力満点です~!
P1040011.jpg


こちらが残ってるのは柱だけ
どこも壊れまくってます
P1040057.jpg

ドラゴンクエストの大冒険の世界みたい
P1040107.jpg


この苔むし加減、とても神秘的で素敵~
P1040019_201702162337238af.jpg



第二回廊のラーマヤナのレリーフ
P1040055.jpg


歩いてるところはこんな感じ
迷い込んだ映画の世界みたい~
山登りしてるのか、観光かわからなくなってきてるかも~
P1040021.jpg




これがラピュタの世界!!
見てないからわかりません~っ
P1040061_2017021721543549a.jpg



アンコール遺跡は訪れた時ならではの顔を見せてくれます
P1040060.jpg



分岐点に到着です~


2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

ベンメリアは探検です③

1日目⑥

ベンメリア遺跡の第二回廊での分岐点


まずは中央祠堂方面
P1040052.jpg



木の根っこに飲み込まれそう
周りは森に囲まれてます!
P1040072.jpg



いきなり飛び出してくる子供たち、ぴょんぴょん登っていって、すばしっこいです
恰好のかくれんぼ場所となってるよう
P1040127.jpg


中央祠堂から先は、行き止まり
光が差す窓から見えるのは、歩いてきた参道
P1040066_2017021721563670d.jpg


中央祠堂からの眺め
Wikipediaによると、周囲は4.2kmですが、アンコール・ワットを凌ぐといわれるほどの規模と推測されてます
修復が不可能なまま、自然と共存しつつ、現在に至ってますが、そのうちに全容が見えてくるかもしれません
P1040065.jpg


近すぎてよくわからないけど、中央祠堂
P1040069.jpg




今度は、秘密の部屋方面


階段を降りたところは秘密の部屋と呼ばれる会議室があったと考えられてるところ
P1040023.jpg


真っ暗で引き返そうかと思ったほど
ひんやりしていて虫類がまとわりついてきそうで、怖かったですーーー
P1040024.jpg



秘密の部屋を抜けると、足場が悪く、みんなへっぴり腰で大変です~
P1040056.jpg


参道も壊れてますが、かろうじてわかります
P1040078.jpg


参道の先は激しく倒壊した石の山
アンコール遺跡群の石に開いた小さな穴は、象が石を運ぶ時のためのもの
P1040035.jpg


経蔵
P1040070_20170219154527ab4.jpg


壁に残る美しい彫刻
P1040029.jpg


デバター
P1040041.jpg



周りは森に囲まれジャングル
P1040071.jpg


天然ブランコまで登場です
壊れないから不思議・・・・
P1040090.jpg


座敷童子が出てきそう~!
P1040040.jpg 


今まで見たアンコール遺跡とは別世界です
発見されたままの姿は、タイムトリップしたようで神秘的な遺跡で、子供に戻ったように大冒険を楽しみました
P1040045.jpg


夫は「壊れすぎて原型がわからない~、もう二度目はいいかな~」
というか、
アンコール遺跡群に何度も何度も行く人もいないと思いますけど~(私の心の声)
P1040138.jpg




帰りはひたすら国道6号線を走ります
ドライバーに料金$38のところ、$40渡したらとっても喜んでました




2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

安い~夜ご飯

1日目⑦

夜ご飯に出かけます


宿泊してるSarai Resort & Spa(サライ リゾート&スパ)は
マーケットからは離れてますが、周辺はのんびりしたところです
sarai_20170213164047366.jpg


少し歩くと、地元の人向けの市場
haven11_20170213164406902.jpg


旅してると、人々の生活ぶりがうかがえる市場も楽しいです
haven4.jpg


お魚の干物も作ってます
haven5.jpg


アジアでは炎天下に、お肉が並んでるのがいつも気になります
私も免疫はあるほうだけど、さすがに手出し無用です
haven3.jpg


わんこ
dog.jpg



夜ご飯は

ホテルから歩けるKhmer Grill Restaurant
DSC02842.jpg



トリップアドバイザーでも上位で評判が良く、メニューを見ると、お安いので人気のよう
夕飯時には、もうすでに何組か並んでます


アンコールビール(缶)で乾杯~$1*3
DSC02838.jpg

spicy fried pork with rice肉野菜炒め$5
味付けも無難
DSC02839.jpg

khmer grill(steak)ステーキ$5
カンボジアでお肉ってどう?って思ったけど、ここの名物なので一応いただきます~
辛みのソースもついてきて、臭み消しの役割を果たしてるよう
ちょっと堅いけど、想像した通り!?お値段を考えれば、十二分です~
DSC02841.jpg

deep fried spring roll揚げ春巻き$3
よくあるアジア風の春巻き
DSC02840.jpg



お肉を食べてビールをのんでも〆て$14(アメリカドル)
お値段は、お昼のランチ並み!!とってもお安いです

お値段なりのお味で、外人に人気のお店です
並んでまでは・・・と思いますが、店員さんはとても忙しそう~
お客さんはゆっくり飲んで食べてる人と、ささっと出ていく人といるのですが、
それなりに回転はしてました



どろどろになったのでシャワーを浴びますが、
サンダル足だったので、もうシャワールームはまっちゃっちゃ
よく歩いた一日でした


2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光、シェムリアップ
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行