リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

世界遺産のプランバナン寺院

11/3⑥

タクシードライバーの素性もそろそろつかめ、
車の中ではうとうと~、ちょっと休息です


インドネシア最大のヒンズー教寺院の複合体で、
世界遺産の「プランナバン寺院群」へ



ジョグジャカルタの街中から、車で20分強、意外に遠かったです
今回もチケット購入のお誘いがあったものの、時間が遅かったので、この日は売切れてしまったようで残念です


入場料は多分200,000RP(2000円)

入口で、飲み物がおいてありますが、
よくあるウォーターサーバーがあり・・・・
想像を裏切らずぬるい水で、入れ替えられた水だと怖いので、一口飲んでやめました



プランナバン寺院群は
9世紀終わりから10世紀初頭の間に着工したと推定されています
16世紀の大きな地震によって倒壊し、1930年から復元が続けられています


緑いっぱいの道を歩いてくと
メインの美しい「ロロ・ジョグラン寺院」が見えてきます
PB030129_convert_20141201172345.jpg


天空にそびえ建つ6つの寺院、
ヒンズー教美術文化の象徴ともいわれ、繊細で華麗な姿です
PB030131_convert_20141201172431.jpg


こちらが6つの塔の中で一番高い47mのシヴァ堂

尖塔が美しく圧巻です
現在入ることができません
PB030136_convert_20141201172650.jpg

西の出入口
独特な突起物はヒンズー教ならでは
PB030144_convert_20141201173023.jpg

壁面に掘られた図は、極楽浄土を表しプランバナン・モチーフとよばれてます
PB030143_convert_20141201172925.jpg



ナンディ堂にいるナンディ(牡牛)
PB030146_convert_20141201173141.jpg

堂の上からの眺めもよいです
PB030149_convert_20141201173237.jpg


レリーフが淡くてうっとりします
PB030151_convert_20141201173357.jpg


ヴィシヌ堂のヴィシュヌ神像
4本の腕を持ち、男性の守護神
PB030153_convert_20141201173524.jpg


ジャワ島南部地震の影響で落下したラトナ
DSC00385_convert_20141201180621.jpg


ほかにも修復しきれてない遺跡もいっぱいです
PB030132_convert_20141201172538.jpg

ボロブドゥール寺院とは特徴も違い、こちらも魅せられます!



ここからセウ寺院のほうへ

向かって歩いてる人は皆無・・・
子供たちが走り回ってるか、もしくは、何周かしてるランナーのみ


ルンブン寺院
PB030159_convert_20141201175715.jpg


ブーブラッ寺院
発見された当初から破損していたそう
PB030162_convert_20141201175827.jpg



セウ寺院
ヒンズーのラカイ・ピカタン王によって建設された仏教寺院

セウ寺院群はさきほどのロロ·ジョングラン寺院より先に、マタラム王朝によって8世紀にそのほとんどが建立されました
240の小さなチャンディーがあります
PB030165_convert_20141201175910.jpg


こんな大きな遺跡が貸切状態

入口にはドゥアラパラという彫像に守られてます
DSC00401_convert_20141205181222.jpg


徐々に再建されてるよう
PB030172_convert_20141201180221.jpg


遠くまで歩いた甲斐があるような、やはり疲れました・・・・




そして出口に向かって歩いてると、

鹿たちのお食事の時間です

餌2000RP(20円)を買ってあげてみました
やはり大きい子は生存競争に強い
ついつい弱い小さな子に~
DSC00405_convert_20141201180818.jpg




出口には売店がいつものようにいっぱい
お水を買おうと思ったら、どこもかしこもすごい売り込み!
一番頑張っていたおばちゃんのところでお水を買いました





関連記事
よっちさん♡
アジアの王宮な感じがいいわ。保存状態もすごくいい。
鹿のエサ代、、安くて嬉しくなりました(笑)
[ 2014/12/06 17:27 ] [ 編集 ]
アンコールワットのようで、やっぱり違いますね。
ジョグジャで、何をしたらいいかわからなかったんですが
いろいろ遺跡群があるんですね。

鹿に餌をあげられるなんて、奈良公園みたい~。
でも檻で仕切られてるんですね。
[ 2014/12/06 18:06 ] [ 編集 ]
ボルフィさん
ボルフィさん

> アジアの王宮な感じがいいわ。保存状態もすごくいい。
> 鹿のエサ代、、安くて嬉しくなりました(笑)

ヒンズー教の美しい寺院で、その王朝の権力を感じますね
倒壊の歴史を繰り返しながらも、修復作業はまだまだ続いてるようです

動物がいると和みますね
鹿は菜っ葉をおいしそうに食べてましたよ
餌って日本と違うのですねーーー?
[ 2014/12/06 18:58 ] [ 編集 ]
ピー助さん
ピ^助さん

> アンコールワットのようで、やっぱり違いますね。
> ジョグジャで、何をしたらいいかわからなかったんですが
> いろいろ遺跡群があるんですね。

3大遺跡で比較されますが、寺院によって違うのですね
ボロブドゥールとも違い、美しい寺院でした
ジョグジャは、ここで夕日を見たり、周りにも小さな寺院がいくつかあります
ムラピ山に行く人もいれば~
何より見たかった2つの遺跡群を見れてよかったです

> 鹿に餌をあげられるなんて、奈良公園みたい~。
> でも檻で仕切られてるんですね。

大きな広場みたいなところに、鹿がいっぱいいました
やはり餌を持ってるとわかるようで、いっぱい寄ってきます
餌も日本とは違って、草の様な菜っ葉でした~
[ 2014/12/06 19:03 ] [ 編集 ]
こんにちは!

9-10世紀に地震国で石造りの巨大建築物があったんですね~....〆(・ω・。)

>ナンディ堂にいるナンディ

なんでぃ?牡牛が居るんでしょうねw

[ 2014/12/07 11:01 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんばんは

> 9-10世紀に地震国で石造りの巨大建築物があったんですね~....〆(・ω・。)

昔の人はこんな大きなものを作り上げてすごいですよね
改めて、自然災害の怖さを感じます

> >ナンディ堂にいるナンディ
>
> なんでぃ?牡牛が居るんでしょうねw

うまくかかりましたね~(笑)
この6つの塔は動物がモチーフで、守り神なのでしょうね
[ 2014/12/07 17:50 ] [ 編集 ]
こんばんは~
ちょっとご無沙汰していました。

ヒンズー教寺院にほとんど馴染みがないので、どの写真も興味深く拝見しました。
これだけの高さの塔をどうやって組み上げて行ったのでしょう・・
今の技術をもってしてもかなり大変な気がしますので、
ただ驚くばかりです。
[ 2014/12/07 21:43 ] [ 編集 ]
「ロロ・ジョグラン寺院」、
近くで見る尖塔の細かい装飾が華麗で、
遠くで見るシルエットも炎のようで美しいですね!

尖塔の幾何学的な模様と、
ナンディの曲線の柔らかさの違いも、
どっちも素敵ですね~♪
[ 2014/12/07 21:54 ] [ 編集 ]
こんにちわ

素晴らしい遺跡群ですねー!
遠くからの眺めも圧倒されるような迫力だし
近づいてみると細かいレリーフが美しくて
時間をかけてゆっくりと回りたくなりそうです。
こんなに広い遺跡群、ほとんど誰もいないなんて信じられません!
遺跡を貸切で眺められるってすごいですねー!
[ 2014/12/08 10:00 ] [ 編集 ]
ジュマさん
ジュマさん
こんにちは~
年末、だんだん気ぜわしくなってきましたね~

> ヒンズー教寺院にほとんど馴染みがないので、どの写真も興味深く拝見しました。
> これだけの高さの塔をどうやって組み上げて行ったのでしょう・・
> 今の技術をもってしてもかなり大変な気がしますので、
> ただ驚くばかりです。

ヒンズー教寺院は、インド・ネパール・地域によって全然違う様式のようです
精巧な彫が印象的です
ジャワ島でも、数日前の記事のボロブドゥール寺院は横に広がり、こちらは、上に伸びる様な縦長で、
どちらも、ジャワの建築の最高傑作とあり、美しさを競ってるような寺院でした
その技術に美しさは、信仰の深さをも表してるようですね
[ 2014/12/08 14:59 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん

> 「ロロ・ジョグラン寺院」、
> 近くで見る尖塔の細かい装飾が華麗で、
> 遠くで見るシルエットも炎のようで美しいですね!

前記事のボロブドゥール寺院にロロ・ジョグラン寺院はジャワの建築の最高傑作とあり、美しい寺院です
特に、こちらは、彫が精細で尖塔が美しく、炎のようでそびえたつような寺院ですね
当時の繁栄を思わせるようです!

> 尖塔の幾何学的な模様と、
> ナンディの曲線の柔らかさの違いも、
> どっちも素敵ですね~♪

やさしさ、険しさをもつ寺院ですね
ナンディの優しい曲線といい、レリーフの彫のやさしさ、細やかさにはうっとりです
ヨーロッパ建築とまた違って、遺跡は歴史も古く、良いですね
[ 2014/12/08 15:35 ] [ 編集 ]
lauaealoha のMさん
lauaealohaのMさん

> 素晴らしい遺跡群ですねー!
> 遠くからの眺めも圧倒されるような迫力だし
> 近づいてみると細かいレリーフが美しくて
> 時間をかけてゆっくりと回りたくなりそうです。

遠目で見ても尖った形のシルエットがとてもきれいでした
写真ではつぶれてしまってますが、彫が細かく精細でした
塔も全制覇して登りろうと思いましたが、さすがに半分登って疲れましたーーー
ここでのんびり夕陽でも眺めていたいところです

> こんなに広い遺跡群、ほとんど誰もいないなんて信じられません!
> 遺跡を貸切で眺められるってすごいですねー!

人がいないのは、ロロ・ジョグラン寺院を奥のほうに進んだセウ寺院のことで、大変失礼しました~
ロロ・ジョグラン寺院は、ジョグジャの二大名所なので人気で人がいっぱいです
セウ寺院は、陽も落ちかかってきて、うっすら寂しかったですが、貸切でちょっとうれしかったです
[ 2014/12/08 15:44 ] [ 編集 ]
色々観光するところがあるんですね〜!
ヴィシュヌ神像?お部屋の中に置かれているのだと思いますが、暗さが神秘的ですごく惹かれました。

ところでインドネシアって今はイスラムですよね?確か。
ヒンズー教の遺跡があるのですね〜、宗教の歴史は奥が深いですね。
私が行った国々のヒンズー教遺跡と少しずつ味わいが違って見ていて面白いです。
ドゥアラパラの像は、ネパールで見たことある似た雰囲気だと思いました。
[ 2014/12/08 16:48 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> 色々観光するところがあるんですね〜!
> ヴィシュヌ神像?お部屋の中に置かれているのだと思いますが、暗さが神秘的ですごく惹かれました。

インドネシア版のガイドブックを持たずして行ったのですが、ジョグジャカルタは遺跡の宝庫です
この大きな二つの遺跡(ボロブドゥール寺院とプランナバン寺院群)を見れてよかったです

6つの塔にはそれぞれ動物の守護神がいて、ヴィシュヌ神像も、階段を登った堂の中にいます
像のお顔が細やかで優しいですよね
美しいヒンズー教です

> ところでインドネシアって今はイスラムですよね?確か。
> ヒンズー教の遺跡があるのですね〜、宗教の歴史は奥が深いですね。
> 私が行った国々のヒンズー教遺跡と少しずつ味わいが違って見ていて面白いです。
> ドゥアラパラの像は、ネパールで見たことある似た雰囲気だと思いました。

インドネシアはイスラム教徒が多い国です
インドネシアって独自の文化を地域が多いのかなと思いました
ここ古都ジョグジャカルタは、ヒンズー教の影響を受け、あとからイスラム教が伝えられたそうで、混在してるのでは?
ヒンズー教とはいえ、同じ国でも全然違うし、インドとも全然違うので面白いですね
宗教に歴史を勉強すると、建築など、神様もいろいろいて理解が深まると面白いでしょうね
[ 2014/12/08 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する