リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

究極のこだわりのそば職人「慈久庵」

袋田の滝を満喫し、お蕎麦屋さんへ

茨城の常陸秋そばは、品質日本一と高い評価を受けてます




その中でも評判のよかった慈久庵


店構えは今どき珍しい藁ぶき屋根、とってもおしゃれです
P8150258_convert_20140818203811.jpg




11時半開店なのに、40分も前だというのに、もう20人近くが待ってました

11時を過ぎると5組ほど、お手拭きとメニューを持って案内されます

入れなかった私たちは、スリッパに履き替え、中の待合室で待ちました
口コミでは読んでいたものの、
店主が、案内から、注文取り、お料理作り、配膳、片付け、お会計、すべての作業をおひとりでこなします

丁寧だけど、とっても時間がかかってます
席に案内されるまでに、1時間半かかりました


店内は、

テラスにも出れて、自然がいっぱいです
DSC00060_convert_20140818202326.jpg


店内も広々してるものの、使ってる席は5席のみ
DSC00061_convert_20140818202439.jpg

薪ストーブもあったり、雰囲気もとってもよいです
DSC00056_convert_20140818202126.jpg




しかし、席についてからも長かった
待つこと30分
お食事がいただけたのは午後1時

メニューも多いので、時間がかかるんだと思います
DSC00058_convert_20140818202214.jpgDSC00059_convert_20140818202238.jpg


夫はせいろの大盛り1650円
P8150259_convert_2014081820385.jpg

私はねぎ天せいろ1700円
南米の塩でいただく地葱の天ぷら
やわらかくておいしいです
P8150260_convert_2014081820393.jpg

カツオから出汁を取り、何日も寝かせたこだわりのおつゆ

お味の感想はおいしいです
でも食べ終わるのはあっという間・・・・

途中で、
店主は、そばの在庫を確認して、
最後のほうで待っていたお客さんは売り切れで、待ちくたびれ損だったようです
おそらく一日のそばは、50~60人分ほどではないかと思います
P8150262_convert_20140818204011.jpg


そして
お会計も、ほかの方のおそばのゆで具合によって待つことになります
接客については賛否両論あり、お一人でもフロアにいれば、すごくいい印象にはなると思いますが・・・・
これは店主の哲学のようです


帰ってから調べてみると、
うかがった慈久庵は、そば職人や有名な雑誌編集者もうならせたという店主小川さんのこだわりのお店
小川さんは、東京の荻窪の本むら庵で修行をし、その後阿佐ヶ谷でお店を構え大繁盛、
そして現在、茨城へUターンし店を営業されてます
確かに本むら庵もおいしかったです

なんでも、小川さんは、そばの栽培から手掛けてるよう
何と言ってもそば粉のこだわり
そして石臼をつかい、そば粉をひいてるそうです
なにより、そばへの想いから、一人で栽培から、接客・片づけまでこなしてるというお話でした




関連記事

ジャンル : グルメ
テーマ : こんな店に行ってきました

開店40分前から20人って、すごいですね!
おいしいのは、間違いなさそうです~。

長時間待っても、食べるのは数分って考えると
ちょっと切ないですけど
こういうこだわりのあるお蕎麦やさんへ
1回行ってみたいです。

でも確かに、フロアに1人くらいはほしいかも・・・。
[ 2014/08/20 17:44 ] [ 編集 ]
よっちさん♡
慈久庵、、外観もステキ。ここは期待が持てそうな匂いプンプンですね。
お店の方の『哲学』場合によっては、うなずける事もあるのですが〜、、なかなかムズカシイ。
1度行ってみたいです。
[ 2014/08/20 17:55 ] [ 編集 ]
はむこたん
はむこたん

> 開店40分前から20人って、すごいですね!
> おいしいのは、間違いなさそうです~。

開店前にちょっとお店の様子を見に寄ったのに、すでに並んでいるので、あわてて並びました
すごい人気でびっくりしました
おいしいのはおいしいのですが・・・・

> 長時間待っても、食べるのは数分って考えると
> ちょっと切ないですけど
> こういうこだわりのあるお蕎麦やさんへ
> 1回行ってみたいです。

もう少し回転するかと思ったのが間違いでした
並んでしまうと後に引けないものもあり、さすがに二時間待ったのは初めてです
平日は空いてる時もあるようですが、お休みの時は、前から3番手ぐらいにはつけないと厳しいものがあり、学習能力をつけて、もし次があるなら、一番目指して参戦したいと思います

> でも確かに、フロアに1人くらいはほしいかも・・・。

こだわりはわかりますが、きっとそば職人の伝説の人になっちゃうのかしらね
でも口出しできる立場ではないけど、職人さんならそば打ちに力を注いだ方がって思っちゃいます
[ 2014/08/20 20:16 ] [ 編集 ]
袋田の滝って冬に滝が凍るので有名ですよね。
茨城は涼しかったですか?
関東だからそんな事ないのかな?
毎日暑いですね~。

私も長野に1時間待ち必至の蕎麦を食べに行く予定だったのに雨の所為でおじゃんです。
蕎麦美味しそうです。
暑い日は麺ですよね♪
[ 2014/08/20 20:25 ] [ 編集 ]
ボルフィさん
ボルフィさん

> 慈久庵、、外観もステキ。ここは期待が持てそうな匂いプンプンですね。
> お店の方の『哲学』場合によっては、うなずける事もあるのですが〜、、なかなかムズカシイ。
> 1度行ってみたいです。

お店は藁ぶき屋根と洋風がミックスして、テラスからの眺めもゆったりしていて、とっても素敵でした
店主の想いもあり、口出しできる立場にはありませんが・・・
待ってるお客さんもイモ洗い状態で大変なことになってました
でも、時間を忘れて過ごす余裕があったら、もっと違った過ごし方で楽しいと思います
[ 2014/08/20 20:26 ] [ 編集 ]
ももさん
ももさん

> 袋田の滝って冬に滝が凍るので有名ですよね。
> 茨城は涼しかったですか?
> 関東だからそんな事ないのかな?
> 毎日暑いですね~。

袋田の滝の凍ったところも見てみたいって思いました
かなりの迫力できれいだと思います
茨城は涼しかったですよー
朝は肌寒いなって思ったほどで、地元の方はもう七分とか着てる方もいました
それにしても東京は暑すぎでぐったりですーーー

> 私も長野に1時間待ち必至の蕎麦を食べに行く予定だったのに雨の所為でおじゃんです。
> 蕎麦美味しそうです。
> 暑い日は麺ですよね♪

週末はお天気がいまいちで、残念でしたね
家も翌日は観光はほとんどできなかったので、中央道の混雑を考えると行かなくて正解だったと思います
おそばはおいしかったですよー
おそばはいいですよね
[ 2014/08/20 21:33 ] [ 編集 ]
こんにちわ

開店前から並んで、食べられたのは13時ですか…
すべてにこだわりを持って営業されているお店なんですねー。
2時間待って食べられなかったから悲しいわー(^_^;)
あっという間に食べ終わってしまったかもしれないけれど
お味は納得のいくものだったのかしら?
[ 2014/08/21 09:35 ] [ 編集 ]
こんにちは!

藁ぶき屋根の上 

雑草魂を感じますね(笑)


待たされれば、やはり尚更おしいく感じやすいのかな~
あと2時間待たされたらどうしますか?(笑)
[ 2014/08/21 10:21 ] [ 編集 ]
lauaealoha のMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは

> 開店前から並んで、食べられたのは13時ですか…
> すべてにこだわりを持って営業されているお店なんですねー。
> 2時間待って食べられなかったから悲しいわー(^_^;)
> あっという間に食べ終わってしまったかもしれないけれど
> お味は納得のいくものだったのかしら?

さすがにもう少し回転するかと思ったのですが、案内されてからも時間がかかったので、
前の方の注文具合にもすごく左右されます
12時半に、残りのおそばの数を数え始めたので、我が家の調理開始までに時間がかかったのはそれも影響あったと思いますが・・・
後ろに並んでた方で、その時点で断られても切ないですよね
さすがに2時間待つかといわれれば、相当おそば好きでないと待てないと思います
[ 2014/08/21 18:42 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんばんは

> 藁ぶき屋根の上 
> 雑草魂を感じますね(笑)

本当ですね
あそこまで雑草が生えてたとは~
すごい生命力ですね

> 待たされれば、やはり尚更おしいく感じやすいのかな~
> あと2時間待たされたらどうしますか?(笑)

日本のサービスって時間との勝負じゃないですか~
だから、納得のいく待ち時間であればいいのですが、ちょっと疑問符が残る感じです
あと麺打ちで2時間待たされたら・・・・
撤収間違いないですね

[ 2014/08/21 18:48 ] [ 編集 ]
こんばんは~
元・大阪人としては長く待つのは大の苦手
おまけに蕎麦アレルギーですから、このお店は見せていただくだけになりそうです。

>そば職人や有名な雑誌編集者もうならせたという店主小川さんのこだわりのお店

なのですね。
蕎麦好きの方には待ってでもいただきたいのでしょうね。
[ 2014/08/21 21:44 ] [ 編集 ]
こんにちは。
蕎麦打ちも大好きな癌ダムです(笑)

癌になってから、体力とか味覚の変化とかいろいろあって
やらなくなってしまいましたが
それ以前には、20年近く、蕎麦打ちもやっていて
パーティーなどで振舞っておりましたが

こういう蕎麦屋さんは、いかに腕自慢でも賛成しかねますね(笑)

また、こうした蕎麦屋さんが、「繁盛店」になる方策として、
「わざと並ばせて」なお且つ「待たせる」
「信念やうんちくを語る」…というのがありまして

こうすることで、味の解からないお客さんが「有難がって」来てくれる
…というセオリーなんですね。

つまりね。1日にこなせる量が決まっているなら
予約制にして、30分以内に出せるようなシステムにする事は
「可能なのに、やらない」訳ですから
お客様の事なんか考えてない…というか、どこかでバカにしていて
ご自身の鼻もちならない腕自慢に酔ってるんじゃないか?

なんて、思ってしまう場合も、大いにある訳ですよね。
このお店がどうだか解かりませんので、あくまで一般論ですが…

とはいえ、読んでると、いい意味でも悪い意味でも刺激されちゃって
「そばがき」に「天麩羅とそばずし」仕上げに「鴨せいろ」とか
久しぶりに、ちょっと「打って」みたくなりました(笑)
[ 2014/08/22 01:08 ] [ 編集 ]
うぅぅ...2時間ですかぁ...。
お蕎麦は好きだけど、個人的に完全アウトかも(苦笑)。

お蕎麦屋さん、飲み屋さんがわりに行くので、
瓶ビールや日本酒飲んで何かつまんで、〆にお蕎麦を、
が好きなのですが...。
こちらのお店でそれをやったら、
後ろで待ってるお客さんに怒られちゃいそう(笑)!?

でも、こだわりの店主が全てを一人で仕切って
提供するお味は、素晴らしいのでしょうねぇ~。
[ 2014/08/22 12:59 ] [ 編集 ]
ジュマさん
ジュマさん

> 元・大阪人としては長く待つのは大の苦手
> おまけに蕎麦アレルギーですから、このお店は見せていただくだけになりそうです。

日本のサービスのよさは早いことだと思ってるので、長時間の待ち時間は考えてしまいます
ジュマさん、そばアレルギーとは・・・
最近アレルギーに関してはうるさくなりましたが、ご苦労なされたことと思います

> >そば職人や有名な雑誌編集者もうならせたという店主小川さんのこだわりのお店
>
> なのですね。
> 蕎麦好きの方には待ってでもいただきたいのでしょうね。

雑誌がいっぱい置いてあって、取り上げられてるメディアは多いようです
旅行ガイドのるるぶにも載っていて
それならば余計に人を雇うべきでないかなと思っちゃいました
[ 2014/08/22 17:30 ] [ 編集 ]
癌ダムさん
癌ダムさん
こんにちは

> 蕎麦打ちも大好きな癌ダムです(笑)

そば打ちもされるとは、すごいです!
考えただけで目がまわりそうです

> 癌になってから、体力とか味覚の変化とかいろいろあって
> やらなくなってしまいましたが
> それ以前には、20年近く、蕎麦打ちもやっていて
> パーティーなどで振舞っておりましたが

自家製の手打ちのおそばがパーティで出てきたら、みなさん、大喜びでしょう~
病みつきになって、癌ダムさんのお宅に通ってしまいそうです
しかし、そば打ちは重労働だと思うので、無理は禁物です

> こういう蕎麦屋さんは、いかに腕自慢でも賛成しかねますね(笑)

サービスについては賛否両論あり、
本来は職人としてまっとうすべきでは?という思いは強いです

> また、こうした蕎麦屋さんが、「繁盛店」になる方策として、
> 「わざと並ばせて」なお且つ「待たせる」
> 「信念やうんちくを語る」…というのがありまして

今回は見かけませんでしたが、
お待ちいただけないお客様はお断りだ、とか、静かに待てないお子様連れもご遠慮願いますという、貼り紙もあったそうです
待つにしても、システムが整ってないし、フロアに人もいないので、待合室もごった返して大変なことになってました
取り上げられてる雑誌も多く、旅行雑誌のるるぶにも載せてるほどなので、余計に人を入れるべきではと思っちゃいます

> こうすることで、味の解からないお客さんが「有難がって」来てくれる
> …というセオリーなんですね。

どこで引き返そうか迷っちゃいましたが、結局待ってしまいました

> つまりね。1日にこなせる量が決まっているなら
> 予約制にして、30分以内に出せるようなシステムにする事は
> 「可能なのに、やらない」訳ですから
> お客様の事なんか考えてない…というか、どこかでバカにしていて
> ご自身の鼻もちならない腕自慢に酔ってるんじゃないか?

そもそものUターンは茨城のそば畑を守りたいという思いだったようで、多くのお客様にお出しするのが、本来のあるべき姿ですよね
不明瞭な待ち時間はお客さんを不安にもさせてるのは、考えてはないのでしょうね
しかし、いつかサービスもできないようになれば、その時は引退するとおっしゃってます
判断はいずれにしろ、伝説のそば職人として語り継がれるのでしょうね

> なんて、思ってしまう場合も、大いにある訳ですよね。
> このお店がどうだか解かりませんので、あくまで一般論ですが…

これだけこだわったお店に、また、いまだかつて2時間待ったことはなかったので、いろいろなお店があるなと勉強になりました

> とはいえ、読んでると、いい意味でも悪い意味でも刺激されちゃって
> 「そばがき」に「天麩羅とそばずし」仕上げに「鴨せいろ」とか
> 久しぶりに、ちょっと「打って」みたくなりました(笑)

暑いですし、おそばはいいですよね
それに腕がなりますよね
蕎麦掻から鴨せいろまで見事なラインアップ、うかがってるだけで、食べたくなります
ご自分で打ったおそばはさぞかしおいしいんだろうなと思います

長文になりましたが、コメントありがとうございます
[ 2014/08/22 18:13 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん

> うぅぅ...2時間ですかぁ...。
> お蕎麦は好きだけど、個人的に完全アウトかも(苦笑)。

まさかここまで回転しないとは思ってなくて、並んでしまい、気づいたときは12時で・・・
ここからも時間が読めなかったので、帰ろうかかなり迷いましたが、後戻りできなくなってしまいました~

> お蕎麦屋さん、飲み屋さんがわりに行くので、
> 瓶ビールや日本酒飲んで何かつまんで、〆にお蕎麦を、
> が好きなのですが...。
> こちらのお店でそれをやったら、
> 後ろで待ってるお客さんに怒られちゃいそう(笑)!?

おそばやさんでは、つまみながら飲めるところが多いですよね
メニューも豊富ですし、飲んでる方もいらっしゃいましたよ
全然回転しないので、逆に飲める分には問題はないと思いますが、お品物も出てこない可能性が~(笑)

> でも、こだわりの店主が全てを一人で仕切って
> 提供するお味は、素晴らしいのでしょうねぇ~。

こだわりがあるのが素敵なことで、
蕎麦掻とか、セットとか頼んだりして有意義に過ごすのもよいでしょうね
でも次は2時間は待てないです
[ 2014/08/22 18:18 ] [ 編集 ]
難しいですね。
こだわりの蕎麦やさん、特に蕎麦屋さんに多いようですが自己の哲学にはまっちゃう人。
やはりお客様有りきだと思うんですよね。
食べさせてやるんじゃなくて、食べていただく。この方がすっきりするな。
[ 2014/08/23 17:36 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> 難しいですね。
> こだわりの蕎麦やさん、特に蕎麦屋さんに多いようですが自己の哲学にはまっちゃう人。
> やはりお客様有りきだと思うんですよね。
> 食べさせてやるんじゃなくて、食べていただく。この方がすっきりするな。

荻窪の本むら庵で修行してた時も、気に食わないお客さんがいると、帰してしまったそうです
そばは鮮度が命というし、粉の配合とか、そばへの思い入れは強いのでしょうが・・・・
やっぱりお客さんあっての商売ですからね
また、このスタイルは、よくも悪くも伝説のそば職人となるのでしょうが、疑問が残りますよね

[ 2014/08/23 21:48 ] [ 編集 ]
そんなにこだわり、想いの籠ったお蕎麦は美味しいでしょうね^ ^
待った分いただいた時の感激もひとしおのような気がします。
だけど、待っている間に期待が高まって、ハードルが上がってしまうでしょうから、店主は自ら厳しい道を選ばれているのですね。すごいです!
[ 2014/08/25 15:08 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> そんなにこだわり、想いの籠ったお蕎麦は美味しいでしょうね^ ^
> 待った分いただいた時の感激もひとしおのような気がします。
> だけど、待っている間に期待が高まって、ハードルが上がってしまうでしょうから、店主は自ら厳しい道を選ばれているのですね。すごいです!

今どき、すごいこだわりですよね
でも2時間はさすがに長かったです・・・・・
心に余裕がないと味わいも半減してしまうと思います
水分の少ない、あえて難しいそば粉をつかっていて挑戦してるようです
いろいろな意味で、伝説のそば職人となるのは間違いないでしょうね
[ 2014/08/25 15:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する