リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

アルハンブラ宮殿~美しいナスル宮殿①

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行四日目②

丘の上にかまえるアルハンブラ宮殿

グラナダ王国の王宮・城砦として1238年から建設が始まり、170年にわたって建設され、イスラム建築の最高峰とされています

なかでも

 このナスル宮殿は

外見は無骨ながら一歩中に入れば幻想世界が展開する、イスラム芸術の結晶です

P8050459_convert_20130909222210s.jpg


ナスル宮殿入口
DSC06285_convert_20130918134543s.jpg P8050460_convert_20130918134500s.jpg



まずは、「メスアールの間」①

執務や裁判が行われた政庁
この宮殿で、最も古い部分
P8050469_convert_20130909222818s.jpg

壁面のモザイクタイルに木造りの欄干も素敵
いろいろな色彩が使われ、もっと鮮やかだったそうです
P8050465_convert_20130909222556s.jpg



美しい漆喰の祈祷室
P8050470_convert_20130909223006s.jpg

漆喰細工がきれいなので、思わずアップ
P8050471_convert_20130909223106s.jpg

また金箔が施され、精緻な木組装飾の天井
P8050483_convert_20130909224100s.jpg



メスアールの中庭
色鮮やかなタイルで彩られています
P8050474_convert_20130909223324s.jpg


中央には、丸いひだの大理石の噴水
P8050482_convert_20130918135221s.jpg


北側の黄金の間から

夜景を見に行ったアルバイシンが見え、キリスト教徒の敵の侵入を防ぐ城郭都市として作られたため、道は迷路のように入り組んでるのがわかります
またイスラム建築の外観は、まるで砦のようにシンプルなのに、美しい宮殿内とのギャップ!
これが何とも言えない魅力なのでしょうね
DSC06309_convert_20130917201950s.jpg



狭い小部屋を通っていくと、明りが差し込み
(ところどころ、壁の修復が間に合わず損傷が見られます)
DSC06314_convert_20130918154820s.jpg





アヤラヌスの中庭

南北35m、東西7mの大きな長方形の池、
池には宮殿がきれいに映ってます
そして、両脇にはアラヤネス(天人花)の植え込みがきれいに整えられてます
P8050488_convert_20130909224229s.jpg

色鮮やかなアスレホに壁の漆喰も見事
P8050494_convert_20130909224647s.jpg

美しい馬蹄型のアーチ
P8050496_convert_20130909224746s.jpg

神秘的なアラビア文字
P8050497_convert_20130909224852s.jpg

反対側
高さ45mのコマレスの塔が見えます
DSC06323_convert_20130918144307s.jpg



コマレス塔の中に入り
P8050502_convert_20130918143719s.jpg



王宮で一番広い「大使の間
諸外国の大使たちの謁見、公式の行事が行われた場所

壁の漆喰細工は見事
P8050517_convert_20130909225455s.jpg

幾何学的に並びすぎて未知の世界!?
P8050509_convert_20130909225231s.jpg


天井の嵌木細工(はめきざいく)
コンデジのため・・・うつくしくありませんが、きれいです!
DSC06339_convert_20130917214848s.jpg

スタッコ細工の優雅で精細な床もきれい
P8050514_convert_20130917215242s.jpg



船の間のスタッコ細工
P8050523_convert_20130909225631s.jpg


細工が細かく、ため息ばかりのナスル宮
アンダルシアを訪れてこのエキゾチックな精細な漆喰等々、
ブロ友さんのインドの旅行記を読んだあとだったので、インドへの想いが頭をよぎりました~



無駄に写真が多く長くなりましたので続きます

次は
アルハンブラ最大の見どころです




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行

Yottittiさん、こんにちは〜♡
アルハンブラ、こうして記事読んでいると、芸の細かさや、保存の良さに圧倒されますね〜。
数年前行った時、ガイドブックを読みながらだったので『ここに絨毯ひいてみて〜、美女達たくさん〜、でもどんな格好だったの〜???当時の色彩は〜?』と想像するのが、ものすごく疲れた思いでばかりが先行しています(笑)
改めてもう一度行きたい感が募ります。
[ 2013/09/19 11:15 ] [ 編集 ]
アルハンブラ宮殿も
装飾が細かくて美しいですね。
本当、シンプルな外観とのギャップがすごいです~。

黄金の間からの外の景色も、ステキです~!!
奥に見える山が、茶色い山肌(?)部分が見えるからでしょうか
なんか素朴な感じがして、いいなぁって思います。
[ 2013/09/19 11:59 ] [ 編集 ]
こんにちは、

いよいよ、アルハンブラ宮殿ですね!

私も大変な思い(チケットを入手できないため、ホテルピックアップのツアーで参加)をしていったのですが、人がぞろぞろ歩くため、
雰囲気に浸れず、こんなきれいな写真をみて、いま、フムフムと納得しています。

でも、宮殿の窓から外を眺めたら、たぶん、あまり変わってはいないだろうと思われる風景があり、その前に、アルハンブラ宮殿物語という本も読んでいたので、本の時代にひたっていましhた。

[ 2013/09/19 12:38 ] [ 編集 ]
アルハンブラ宮殿、壁も天井も細工が細かいのですね~
池に写った建物と空も青さも美しいです。

やはり、スペインいいですね~
行きたくなっちゃいます。
[ 2013/09/19 13:18 ] [ 編集 ]
ボルフィさん
ボルフィさん
こんにちは~!

> アルハンブラ、こうして記事読んでいると、芸の細かさや、保存の良さに圧倒されますね〜。

カトリックの宮殿は豪華絢爛で、アンダルシアの宮殿はエキゾチックな精細な造りがとても魅力的ですね!

> 数年前行った時、ガイドブックを読みながらだったので『ここに絨毯ひいてみて〜、美女達たくさん〜、でもどんな格好だったの〜???当時の色彩は〜?』と想像するのが、ものすごく疲れた思いでばかりが先行しています(笑)

私はハーレムと聞くと閉じ込められた鳥みたいに思っちゃって、おまけに女性特有の大奥みたいな世界を思い浮かべてました
こんな華やかな世界にいたんだし、来てる服とか想像すれば、楽しいですね
今までの発想が変わりありがとうございます~!

> 改めてもう一度行きたい感が募ります

好き嫌い分かれるスペインですが、私はあの雰囲気好きですね~!
アルハンブラ宮殿は一度行けばいいかな~と思ってましたが、見落としたところもあり、また行きたくなってきました
[ 2013/09/19 17:54 ] [ 編集 ]
はむこたん
はむこたん
連コメ、ありがとうございます!

> アルハンブラ宮殿も
> 装飾が細かくて美しいですね。
> 本当、シンプルな外観とのギャップがすごいです~。

私は蜂のような天井とライオン宮くらいかな~と思ってましたが、見どころ満載です
写真ではつぶれてしまってるけど、その精細さ、華麗さに、ため息が出ちゃいます
カメラの電池があっという間に切れちゃいます
またシンプルな建物だけに、そのギャップに圧倒されちゃいました

> 黄金の間からの外の景色も、ステキです~!!
> 奥に見える山が、茶色い山肌(?)部分が見えるからでしょうか
> なんか素朴な感じがして、いいなぁって思います。

スペインは、暑い乾燥した赤い土のイメージがありますね!
荒れ荒れしさのなかに、たくましく暮らしていく、そんな力強さを感じます
ますます、スペインの魅力に取りつかれそうです
[ 2013/09/19 18:14 ] [ 編集 ]
ぴきさん
ぴきさん
こんにちは~

> いよいよ、アルハンブラ宮殿ですね!

旅行してから1か月、早いですね・・・・
でもブログを書いてると、思いがますます強まります

> 私も大変な思い(チケットを入手できないため、ホテルピックアップのツアーで参加)をしていったのですが、人がぞろぞろ歩くため、
> 雰囲気に浸れず、こんなきれいな写真をみて、いま、フムフムと納得しています。

最近はネットがあるのでチケット予約もできましたけど、ちょっと前はチケットを取るのは大変だったでしょうね
ツアーは細かい説明をしてくれるので勉強にもなりますが、集団となるとちょっと面倒だったり、どちらがいいかは難しいですね
写真は、もっと載せたいところでしたが、多めに載せてみました~(笑)

> でも、宮殿の窓から外を眺めたら、たぶん、あまり変わってはいないだろうと思われる風景があり、その前に、アルハンブラ宮殿物語という本も読んでいたので、本の時代にひたっていましhた。

やっぱりアルバイシンの景観は、開発とかしないで変わってほしくないですね
アルハンブラ宮殿物語、華やかな王宮の生活に夢が膨らみそうです
私も読んでからいけば、見方がかわったでしょうね
追われる話ばかり読んでたので、現地で華やかな妄想をもっとしたかったです
アンダルシアの歴史は複雑で奥深いので、一度、アルハンブラ物語は読んでみたいと思います
[ 2013/09/19 18:27 ] [ 編集 ]
とりっちぃさん
とりっちぃさん

> アルハンブラ宮殿、壁も天井も細工が細かいのですね~
> 池に写った建物と空も青さも美しいです。

ドイツやフランスののカトリックの建物とは、別世界ですね
豪華絢爛という言葉より、なんともいえず魅力的な世界です
時間は早かったけど、池に映し出された宮殿も素敵でうっとりです

> やはり、スペインいいですね~
> 行きたくなっちゃいます。

このエキゾチックな世界は魅了されること間違いないです
遠いので、何年か練った計画でしたが、思い切って行ってよかったです
でもスペインは好き嫌いわかれるところではあるんですが、とりっちぃさんはタイも大丈夫なので、気に入ると思います
[ 2013/09/19 18:31 ] [ 編集 ]
建物の内部の装飾も素晴らしいし、
アラヤネスの中庭の池、鏡面みたいで...、
池と建物との一体感がすごいですね~!!

大使の間の天井の嵌木細工も、
夜空や花火を連想させるようなデザインで、
とてもきれいですね~!
[ 2013/09/19 21:26 ] [ 編集 ]
懐かしいです。
イスラムの彫刻って素晴らしいですよね。
虐殺の間でさえ、当時の凄惨さを微塵にも感じない静寂な格別な場所に感じます。
時間の流れだからでしょうか・・・。
そう言えば、我が家はここには個人で訪れたのですが、前に日本人の団体がガイドを連れて見学していたので、色んなことをそこで聞きました(笑)
今、考えると随分ケチって旅行していたな~と思います。

イスラム建築って完璧なアシンメトリーに作られているのですが、実際、写真を撮る時、そお通りに撮るってかなり難しいですよね・・・。

陰影が大きいこの建築で、よく上手く写真が撮れましたね~~~~。
私はほとんど失敗しました(笑)
[ 2013/09/19 23:05 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん

> 建物の内部の装飾も素晴らしいし、
> アラヤネスの中庭の池、鏡面みたいで...、
> 池と建物との一体感がすごいですね~!!

王様との謁見の前に、このアラヤネスの中庭に通されますが、
これだけでうっとりしちゃいそうです
夢の世界ですね~
朝早かったので、陽がちょっと弱いですが、これでも十二分にきれいでした
また時間によっても違う顔を見せて楽しめそうですね

> 大使の間の天井の嵌木細工も、
> 夜空や花火を連想させるようなデザインで、
> とてもきれいですね~!

壁の漆喰だけでなく、天井もほとんどが違う細工で素晴らしかったです
中国風の赤い艶やかなものもあり、ついつい、アジアからは遠のいで、きれいな天井を載せてみました
用いられてるすべての技法に感嘆するばかりです~!
[ 2013/09/20 08:29 ] [ 編集 ]
ももさん
ももさん

> 懐かしいです。
> イスラムの彫刻って素晴らしいですよね。
> 虐殺の間でさえ、当時の凄惨さを微塵にも感じない静寂な格別な場所に感じます。
> 時間の流れだからでしょうか・・・。

キリスト教の宮殿は豪華絢爛で素敵だけど、
イスラム彫刻って、レースみたいに可憐で精細な細工に魅かれます
そしてアラビックの荒々しさもあり、魅力的ですね
次回登場する虐殺されたお部屋も、あんな事件が起きたなんて信じられない思いです
キリスト教に塗りつぶされたり壊されることなく、これだけよく保存されたことに感謝です

> そう言えば、我が家はここには個人で訪れたのですが、前に日本人の団体がガイドを連れて見学していたので、色んなことをそこで聞きました(笑)
> 今、考えると随分ケチって旅行していたな~と思います。

昔はよくツアーのガイドに紛れ込んでましたが、最近はツアーのガイドもマイクになってしまって、漏れ聞こえてくる声を聞くのは難しくなりません?
ツアーもいろいろ学べて、楽そうですよね
でも、時間に制約があるのは、やっぱり悩ましいですね
今回は日本語ガイドがあれば、借りればよかったかな~と今更ながらに思います

> イスラム建築って完璧なアシンメトリーに作られているのですが、実際、写真を撮る時、そお通りに撮るってかなり難しいですよね・・・。

今回ミラーレスはきれいに撮れましたが、
縦長の写真を縮小するとつぶれが激しいです
アメブロでも加工しないと写真は載せられないってこともわかったし、やっぱり難しいですね

> 陰影が大きいこの建築で、よく上手く写真が撮れましたね~~~~。
> 私はほとんど失敗しました(笑)

写真は逆光だったので、結構、難しいです
上手に撮れてよかったです
かなり撮ったつもりがそれでも少ないし、撮った場所が偏ってるし、毎度思い残すところはありますね
[ 2013/09/20 08:42 ] [ 編集 ]
最近日本でもこういうデザインの結婚式場とか
レストランとかありますが
さすがに歴史が違いますから
重厚さが違いますね
外の景色とセットで見ると別世界だもんね☆(v^ー°)
[ 2013/09/20 12:50 ] [ 編集 ]
こんにちは!
心使い感謝します

いきなりw

ナスル宮殿
顔をなすりたくなりますよね
平凡な突っ込み(爆)

yottittiさんは 元気もりもり ハッスル ナッスル♪ですね(^_^.)

さておき
多分ここはyottittiさん大満足の場所みたいな気がします

写真の撮りがい あったでしょ
在庫に記事の100倍以上ありそう



[ 2013/09/20 14:35 ] [ 編集 ]
加夢さん
加夢さん

> 最近日本でもこういうデザインの結婚式場とか
> レストランとかありますが
> さすがに歴史が違いますから
> 重厚さが違いますね
> 外の景色とセットで見ると別世界だもんね☆(v^ー°)

お国によって、カルチャーが違いますよね
だからこそ、世界各国、面白いのでしょうね
スペインの中でも南のアンダルシアのほうは、中庭がとってもきれいで、緑に癒されます
建物が重厚で、歴史を築きながらも、建物を守ってきたことを思うと頭が下がります
日本も、神社での神式に、文化を大事にしていきたいですね
[ 2013/09/20 20:58 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん

> 心使い感謝します
> いきなりw

今回は実は突っ込みどころがないな~と思っていたところ(笑)
やっぱり目の付け所が違うものですね

> ナスル宮殿
> 顔をなすりたくなりますよね
> 平凡な突っ込み(爆)



> yottittiさんは 元気もりもり ハッスル ナッスル♪ですね(^_^.)
>
> さておき
> 多分ここはyottittiさん大満足の場所みたいな気がします

あはは~
私ったら、わかりやすい人ですね
ここはとてもよかったのと、なかなか遠くて行けないところなので、少しでも多く目にしてもらえたらな~と思い、写真をいっぱい載せてみました
本当はもっと載せたかったんですけどね
これでも十分多いですけどね~(笑)

> 写真の撮りがい あったでしょ
> 在庫に記事の100倍以上ありそう

今回二人で5000枚あります
コンデジの電池に際限がなければ、もっと増えてたかも~
でもいろいろ写真を撮っておくと面白いですね~
[ 2013/09/20 21:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する