リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

想像以上のセビージャ美術館

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行三日目②

午前10::00セビージャ美術館オープンです

P8040274_convert_20130828223303s.jpg



入場料€1.5

中世から現代までのスペイン絵画を展示している美術館


エルグレコの肖像画
DSC06141_convert_20130829214547s.jpg


ちょっと怖い首の彫刻・・・・
写真は割愛しますが、いくつか展示してあるのにびっくり



お部屋をどんどん進むと、真っ白なお部屋
ここは17世紀建立の修道院で
元礼拝堂だったようで、細長い造りになってます
P8040286_convert_20130828223627s.jpg


天井のモザイク画がものすごくきれいで、息をのむ美しさ
P8040289_convert_20130828223722s.jpg


また壁一面にはムーリョの作品

ムーリョは17世紀に活躍したセビージャ生まれの画家
人間味あふれる宗教画がスペイン内外で人気です

プラド美術館に所蔵されてる作品と並び称される最高傑作「無原罪の御宿り」
P8040293_convert_20130828223857s.jpg



2階への階段の天井の彫刻もすばらしい
P8040294_convert_20130828223956s.jpg


2階にも
作品がいっぱいありました
DSC06158_convert_20130829214627s.jpg


ここは美術品を楽しむばかりでなく、手入れされたパティオがきれい
P8040295_convert_20130828224037s.jpg

アスレホもきれい
P8040284_convert_20130828223518s.jpg

内外楽しめ、想像以上に見どころのある素敵な美術館でした
時間があればぜひ訪れてほしいところです
DSC06161_convert_20130828224808s.jpg


まだまだ見どころのあるセビージャ、
行こうと思っていたところに行けず、1泊ではちょっと短かったです
ここは、のんびり過ごしたいところです



名残惜しいものの、

ホテルに戻り、チェックアウト

広場からタクシーにのって、セビージャのサンタ・フスタ駅へ
DSC06165_convert_20130828224851s.jpg



今度のrenfe
DSC06169_convert_20130828224959s.jpg

シートはそれほど広くなく、ちょっと硬め
シンプルだけど、足元は広々して楽でした
P8040299_convert_20130828224145s.jpg


今度はメインのグラナダへ~




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行

天井の彫刻が立派ですね。
パティオにつながる出口の天井も好きだなぁ!
[ 2013/09/02 12:27 ] [ 編集 ]
こんにちは!
そういや

yottittiさん
建物にしろ絵画にしろ
美術品ってすきなんですね

自分では描いたり、造ったりしないのですか?
植木の伐採などいかもです
盆栽とか(笑)

美術館アニメによく出てる感じですね~
ベルバラ・・その他いろいろありそう(~o~)

電車せまそうですね
細長い体格になれよといわんばかり
足はね~長くならないから(笑)
私は「十分ですがねヾ(ーー )ォィ



[ 2013/09/02 13:26 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> 天井の彫刻が立派ですね。

ところどころに施された彫刻が美しく、きれいな建物にうっとりです

> パティオにつながる出口の天井も好きだなぁ!

セビージャらしい、かわいい半ドームですね
この一体感素敵ですね~!
[ 2013/09/02 17:22 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん

> そういや
> yottittiさん
> 建物にしろ絵画にしろ
> 美術品ってすきなんですね

難しいことはわからないけど、美術品って好きですね
宗教画は信仰心が薄いし難しいので、やっぱり風景画のほうが好きです
建物は地域によって全然違う趣で、歴史を感じてすごいです

> 自分では描いたり、造ったりしないのですか?
> 植木の伐採などいかもです
> 盆栽とか(笑)

絵を描くのは苦手で、絵の上手な人は尊敬しちゃいます
そういえば、またまた、かのちゃん♪はお元気かしら~
植木の伐採というか、剪定に草むしりはときどきやってます・・・・
生け花は習ってたので、ちょっと役立ってるみたいです~(笑)
チャレンジャーなので、いろいろやってはみるけど、これ!っていうのがないのが寂しいですね

> 美術館アニメによく出てる感じですね~
> ベルバラ・・その他いろいろありそう(~o~)

白い内装が、まさにベルばらの華やかな世界ですよね
お城の近くには城壁があり、きつい坂道になって、攻め込まれないようなつくりになってるので、すごいな~としみじみ思います
日本のお城もそうなんですけどね~

> 電車せまそうですね
> 細長い体格になれよといわんばかり
> 足はね~長くならないから(笑)
> 私は「十分ですがねヾ(ーー )ォィ

狭そうに見えますが、新幹線の普通席のシートくらいはあるんですよ~
手すりがついてる分、こちらのほうが広いかも
前も足が延ばせて楽々です
足が長いからね~そんなこと言ってみたいっ
そうそう、飛行機のシートは横も縦も狭いので、みんな細長くなってほしいです
[ 2013/09/02 18:02 ] [ 編集 ]
こんにちは、

セビージャほんと、美しいわー。
特に、パティオは、南に行くほど美しいと思います。
スペインは、南は、賃金も安く、また、怠け者(スペイン人が、スペイン人を怠けもととバカにするんですよ!)と言われてますが、はっきりいって、この暑さじゃ、無理。
というと、暑いなか、はたらく日本人って、、、

グラナダも大好きなので、次のレポ期待しています。
写真がほんと、美しい!

[ 2013/09/02 19:54 ] [ 編集 ]
ぴきさん
ぴきさん
こんばんは~

> セビージャほんと、美しいわー。
> 特に、パティオは、南に行くほど美しいと思います。

> スペインは、南は、賃金も安く、また、怠け者(スペイン人が、スペイン人を怠けもととバカにするんですよ!)と言われてますが、はっきりいって、この暑さじゃ、無理。

スペインは地域によって、歩んできた歴史も違うから、意外に複雑なのでしょうね
地域によって気質が違うとはいえ、怠け者呼ばわりしちゃうんですね
あの暑さじゃー、観光しててもうだるのに、働く気もうせるものですよね
でも観光業というか、サービス業は休まないでほしいな~^^

> というと、暑いなか、はたらく日本人って、、、

それに比べ、日本人はよく言えば真面目、悪く言えば貧乏性?休めない性分なのでしょうね
風邪ひいて休む時も、なんだか気が引けますものね・・・・

> グラナダも大好きなので、次のレポ期待しています。
> 写真がほんと、美しい!

なんとなくだれてきてたこの頃、ぴきさんにきれいっていってもらえると、写真は苦労してアップしてる甲斐があります~!!
今回訪れたアンダルシア、暑かったけど、どこも気に入りましたよ!



[ 2013/09/02 21:14 ] [ 編集 ]
私は宗教画にはあめり興味ありません。
そのためにスペイン辺りの美術館は敬遠してしまいますが、
この美術館なら建物を見に入館したいですね。
それに入場料も手頃ですよね。
パティオでコーヒーなんか飲んでのんびりしたいけど、
果たしてカフェはあるのかな?
スペインはゆっくり旅したい国のひとつです。
[ 2013/09/03 02:15 ] [ 編集 ]
こんにちわ

展示してある絵画ももちろん素晴らしいんでしょうけど
美術館の建築自体もすばらしいですね!
あちこち目を奪われそうなくらいです。
そして撮影可っていうのがすごすぎます…
これが€1.5なんですもんねぇ。
日本の美術館博物館はなんであんなに高いのかしら…

セビージャは1泊ではとても見て回れなさそう。
長期滞在したくなりそうですね。
[ 2013/09/03 10:51 ] [ 編集 ]
セビージャ美術館、
建物そのものが芸術作品ですね~!
絵画や内装を楽しんだあとには、
パティオを眺めながら、日陰で風を受けたりして、
素晴らしい時間が過ごせそうですねぇ。
1.5EURという価格設定も、素ん晴らしいですね(笑)!!

renfe、画像を拝見した感じでは、
イタリアやフランスの鉄道よりも、
掃除が行き届いていて、キレイな印象を受けます~。
[ 2013/09/03 13:09 ] [ 編集 ]
takechanさん
takechanさん

> 私は宗教画にはあめり興味ありません。

キリスト教を信仰されてる方には、興味深い作品でしょうね
素敵だと思うけど、やっぱり風景画のほうがわかりやすくて好きです

> そのためにスペイン辺りの美術館は敬遠してしまいますが、
> この美術館なら建物を見に入館したいですね。
> それに入場料も手頃ですよね。

海外では日曜日や閉館前は無料に開放したりして、美術に触れる機会があっていいですね
ここは料金も安く、建物が素敵なので、のんびり好きなように過ごせると思います
何組か見えてましたが。穴場で空いていたのもよかったです

> パティオでコーヒーなんか飲んでのんびりしたいけど、
> 果たしてカフェはあるのかな?

緑に囲まれて素敵ですが、パティオでコーヒーはいただけないです
そうなると、歴史ある建造物、維持に運営が大変なのでしょうね

> スペインはゆっくり旅したい国のひとつです。

スペインは歩んできた歴史が物語るように、見どころ満載ですね
私もまた行きたいです
[ 2013/09/03 17:31 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんにちは~

> 展示してある絵画ももちろん素晴らしいんでしょうけど
> 美術館の建築自体もすばらしいですね!
> あちこち目を奪われそうなくらいです。

最後の観光は違う教会に行く予定でしたが、後ほど出る入館料もお安いので、期待以上でした
パティオ(お庭)もタイルにもうっとり、極めつけは、真っ白いお部屋に彩られた天井のモザイク画
これにはびっくりしました~

> そして撮影可っていうのがすごすぎます…
ヨーロッパの美術館はフラッシュを焚かなければ撮影OKなところが多いです
どんな作品があったとか、こんな造りになってたとか、写真で振り返れるのはありがたいです
でも近年、NGなところが増えてるように思います

> これが€1.5なんですもんねぇ。
> 日本の美術館博物館はなんであんなに高いのかしら…

この美術館の入場料が安いのは、ほかの美術館に比べて作品の数が少ないからかしら
ヨーロッパのすごいところは、日曜日や閉館前には無料で開放すること
芸術に触れる機会も増えていいですよね
それに比べ日本の美術館は高いですーーー
そして日本に来てくれる作品も限られるので、なかなかお目にかかることができないのが残念です

> セビージャは1泊ではとても見て回れなさそう。
> 長期滞在したくなりそうですね。

やはり日本人は1泊で回ってる人が多いアンダルシアです
行って思ったのはセビージャは、カテドラルとアルカサルにつきますが、暮らすように緑あふれるパティオでのんびり過ごしたいって感じですね
ただ暑すぎて、ばてちゃうかもー
[ 2013/09/03 17:55 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん

> セビージャ美術館、
> 建物そのものが芸術作品ですね~!
> 絵画や内装を楽しんだあとには、
> パティオを眺めながら、日陰で風を受けたりして、
> 素晴らしい時間が過ごせそうですねぇ。
> 1.5EURという価格設定も、素ん晴らしいですね(笑)!!

修道院だったようで、とてもきれいな建物でした
建物を見るだけでも価値がありそう~
作品もたくさんありましたが、なんといっても、白いお部屋の息をのむ美しさで別世界でした
それにアンダルシアらしいパティオの木々を見てると、時間が経つのを忘れてしまいそうです
実はお値段も安いし、気楽な気持ちで訪れたので、とても得した気分になりました~!

> renfe、画像を拝見した感じでは、
> イタリアやフランスの鉄道よりも、
> 掃除が行き届いていて、キレイな印象を受けます~。

中距離線になりますが、この車両もきれいでした
確かに、イタリアの車両はみんな座るところもお好きなように~と、ばらばらですし、ちょっと汚れたイメージがありますね
それに、画像では狭く見えますが、新幹線のシートくらいの広さはあり、手すり部分があるし、足元も広くてよかったです~
[ 2013/09/03 18:19 ] [ 編集 ]
セビージャ美術館、展示物だけでなく、建物も見ごたえありますね~
これで、1.5EURって、安すぎません?
これなら、ご近所ならパティオで一休みって理由でも気軽に来れちゃいそうです。

今度のrenfe、車内はシンプルですが、シートもしっかり独立していて、ゆとりもありそうで快適な電車の旅ができそうですね。

グラナダ編も楽しみにしてます~
[ 2013/09/03 23:57 ] [ 編集 ]
こんにちは。
グラナダもコルドバもそんなに大きな街ではない印象だったので、セビージャもその程度の規模かなと思っていたのですが、見所たくさんありそうですね~。
正直、コルドバとグラナダは1泊で充分と思ったんですけど、セビージャはもう少し余裕を持ったほうがよさそうですね。
参考にさせていただきます!
[ 2013/09/04 02:25 ] [ 編集 ]
とりっちぃさん
とりっちぃさん

> セビージャ美術館、展示物だけでなく、建物も見ごたえありますね~
> これで、1.5EURって、安すぎません?
> これなら、ご近所ならパティオで一休みって理由でも気軽に来れちゃいそうです。

ヨーロッパの美術館は安いところも多いですね
それに、日曜日は無料開放していたり、美術に触れる機会が多いのもうらやましいです
多分、スペイン人在住だと、もっと特典もあるはずです
ここは近くだったら、気楽に涼みに行きたいところですね!

> 今度のrenfe、車内はシンプルですが、シートもしっかり独立していて、ゆとりもありそうで快適な電車の旅ができそうですね。

renfeは早いし、きれいで、想像以上によかったです~!
いつも便座のないお手洗いが多いけど、そんな不快な怖い思いをせずに利用できました
でも考えてみれば移動に3時間、中距離とはいえ、長距離ですものね
シートも快適でないと乗る人はいなくなってしまうかも

> グラナダ編も楽しみにしてます~

またよろしくお願いします~!
[ 2013/09/04 12:32 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんにちは~

> グラナダもコルドバもそんなに大きな街ではない印象だったので、セビージャもその程度の規模かなと思っていたのですが、見所たくさんありそうですね~。
> 正直、コルドバとグラナダは1泊で充分と思ったんですけど、セビージャはもう少し余裕を持ったほうがよさそうですね。
> 参考にさせていただきます!

旅行の日程の組み方は悩ましいですね
グラナダのアルハンブラ宮殿、コルドバのメキスータ、本当に素敵で行ってよかった~と思います
もっと奥深いところを見ようとすると足りないけど、1日で十分ですよね
セビージャはグラナダやコルドバに比べると、見所が広がっているかも
セビージャは、アルカサルにカテドラル、2~3時間程度、スペイン広場に駆け足観光になってしまいました
もう少し、サンタクルス街をぶらぶらしたり、新市街地のほうに行ってみたり、闘牛場や名所を見て、街歩きを楽しみたかったです
宿泊を2泊とらないまでも、1日強はあったほうがいいかな~と思います
[ 2013/09/04 12:47 ] [ 編集 ]
セビージャ美術館、すごいですね!
美術品だけじゃなくて
建物そのものやパティオまで
みどころがいっぱいそうなのに
1.5EURでいいんですか?
そしてやっぱり、人が少なさそうで
自分のペースでゆっくり楽しめそうですね♪

[ 2013/09/04 13:05 ] [ 編集 ]
はむこたん
はむこたん
連コメ、ありがとうございます~!
忙しいのかったのかしら~

> セビージャ美術館、すごいですね!
> 美術品だけじゃなくて
> 建物そのものやパティオまで
> みどころがいっぱいそうなのに
> 1.5EURでいいんですか?

セビージャ美術館、建物を見るだけでも素敵でした~
少しずつ、ガイドブックより入館料の値段も上がってるものもありますが、ここは安かったです
だからすごく得した気分
ヨーロッパはこうして芸術に触れる機会が増えて、感性が磨かれていいですよね~!

> そしてやっぱり、人が少なさそうで
> 自分のペースでゆっくり楽しめそうですね♪

カテドラルにはそこそこ人はいましたけど、ここに入場してる人は、数えるほどしかいなかったです
パリのルーブルやベルサイユの混雑から比べるとうそのよう
静かだし、ここも独占状態で、わずらわしくなくてよかったですよ~!
[ 2013/09/04 13:32 ] [ 編集 ]
美術館はあちこち行くと、どこで何を見たかすぐに忘れてしまうので、
こうやって題と写真を載せて頂くと、思いだせるので大助かりです~(^^)
と言っても、いつも「これがガイドブックにのってる有名な絵か」くらいで、知識が乏しいので、結局見た時の感想までは思い出せませんが(^^;)

サンタ・フスタも懐かしいです。
スペインの高速列車を見るとわくわくします~!
[ 2013/09/13 08:18 ] [ 編集 ]
ポケさん
ポケさん

> 美術館はあちこち行くと、どこで何を見たかすぐに忘れてしまうので、
> こうやって題と写真を載せて頂くと、思いだせるので大助かりです~(^^)

美術館は写真が撮れるところはありがたいですね
何を見たのか思い出せます
いつも写真を撮っておけばよかった~と思うものの、今回も、この写真がーという落ち度ばっかり
いつになっても学習能力がつかないものです・・・

> と言っても、いつも「これがガイドブックにのってる有名な絵か」くらいで、知識が乏しいので、結局見た時の感想までは思い出せませんが(^^;)

ポケさんはいつも下調べもして、もれなく観光してるので感心しちゃいます
私はその時は覚えたつもりでもすぐ忘れちゃって、困ったものです

> サンタ・フスタも懐かしいです。
> スペインの高速列車を見るとわくわくします~!

列車を見るとわくわくしますね
乗り物ってやっぱり夢に人を運ぶのでしょうね~!
[ 2013/09/13 16:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する