リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

宍道湖

2日目②(2013年3月)

城下町の観光もスキップ~

それでも宍道湖を眺めます

国内で7番目に大きい宍道湖
よく東名で通る浜名湖は10番目なので、
それよりおおきいのですね(国内ランキング
DSC09852_convert_20130403143159.jpg


湖畔には島根県立美術館

ここからの夕日は美しいそうです
なんといっても、宍道湖の夕日は日本夕陽百選にも選定されてます


ここには宍道湖うさぎが12体走ってます
DSC09854_convert_20130404205336.jpg


あの神話の因幡の白兎です!

「大国主(おおくにぬし)の国づくり」の前に、なぜ他の兄弟神をさしおいて大国主が国を持ったかを説明する一連の話の一部です

戦前まで、小学校では、日本の神話が教科書に載っていて、
また唱歌もあり勉強していたと聞き、びっくりしました

語り継がれてきた「イザナキとイザナミ」「スサノオとアマテラス」「ヤマタノオロチ退治」「いなばの白うさぎ」は、だんだん忘れられてしまうのでしょうか・・・・

といいながら、遠くなった記憶をほどいてみました


~因幡の白兎

大国主には兄弟たちが八神姫を妻にしようと出掛けたとき、意地悪な八十神は大国主に荷物を全部持たせました
途中、わにをだまして丸裸になった兎が、
意地悪な八十神に海水がいいと教えてもらい、さらに傷がひどくなり苦しんでいました
そこに
大国の主がおくれてやって来ました
今度は、真水で体を洗い、蒲の穂にくるまればいいと教えてもらい、ウサギは元の通り元気になり、
兎は大国主に、「八神姫は意地悪な八十神でなく、あなたを選ぶでしょう」と言いました



そして

このうさぎにさわると

幸せになれるそうです
P1000848_convert_20130403143320.jpg

DSC09858_convert_20130405181221.jpg


DSC09864_convert_20130403143416.jpg

久しぶりに神話をかじりよんで、面白かったです~

旅するといろいろなことに触れられてよかったです


旅程
1日目
おいしかった松葉ガニ(まつや民宿)
見どころ満載の三保関
水木しげるロード
海色・湯の宿・松月~(皆生温泉)

2日目
松江城
宍道湖
平成の大遷宮~出雲大社
趣のある旧大社駅
おいしかった出雲そば
世界遺産の石見銀山
リーガロイヤル広島
おいしかったお好み焼き「八昌」
* 路面電車

3日目
美しい宮島へ(その1)
厳島神社(その2)
厳かな豊国神社(宮島その3)
もみじまんじゅう(宮島その4)
よくわからなかった!?広島のつけ麺
平和を願う原爆ドーム
シェラトンホテル広島
広島名物
*広島土産

4日目
心に響く大和ミュージアム
造船の町そして「てつのくじら館」
楽しかった見所満載の中国地方旅~最終話





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/05 20:42 ] [ 編集 ]
No title
因幡の白兎...遠い記憶で...、
そういうお話だったのですね~!

宍道湖、ぱっと見た目が海みたいですね!!
湖畔の兎さんの像が弧を描いて並んでいる姿が、
何とも斬新な感じがします~(笑)。
[ 2013/04/05 20:47 ] [ 編集 ]
鍵コメさん
鍵コメさん
こんばんは~

こちらこそ、言葉足らずで、いらぬご心配をおかけして申し訳ありませんでした
お気遣いありがとうございます

いろいろお部屋によって違うのは面白いですよね
今後ともよろしくお願いします
[ 2013/04/05 21:14 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん

> 因幡の白兎...遠い記憶で...、
> そういうお話だったのですね~!

すごいアバウトなあらすじでお許しください~
すっかり忘れてましたが、ヤマタノオロチなど、ネットでぐぐってたら、懐かしかったです
こうしたお話も後世に残るといいのですが・・・・

> 宍道湖、ぱっと見た目が海みたいですね!!
> 湖畔の兎さんの像が弧を描いて並んでいる姿が、
> 何とも斬新な感じがします~(笑)。

大きな湖なので、海みたいにいつまでも続いてそうです
ここは海水と淡水が入り交じってるそうです

ウサギさんは飛び跳ねるように、全部追っかけておきました~(笑)
美術館ならでは、現代と神話の見事なアートでした!
キュウちゃんと並んだら、絶対にかわいいですね~
[ 2013/04/05 21:24 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは!
「因幡の白兎」、懐かしいです~。
あの話にはそんな背景があったのですね。私にとっても遠くかなたの話です。
日本の神話も大人になった今読み返すと面白いでしょうね!

縁起がよいといわれるものに弱い私。
私もウサギをさわりに行きたいです~!!
[ 2013/04/06 01:29 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんにちは~

> 「因幡の白兎」、懐かしいです~。
> あの話にはそんな背景があったのですね。私にとっても遠くかなたの話です。
> 日本の神話も大人になった今読み返すと面白いでしょうね!

すっかりお話も忘れていて、いくつかネットから引っ張り出してよんでみました
神話は、神様の名前が似ていて、よみ進めるのに時間がかかりましたが、よみだしたら面白かったです
なぜ日本は神話を勉強しないのか・・・
いろいろな意見もあるようですが、語りついでほしいな~と思いました

> 縁起がよいといわれるものに弱い私。
> 私もウサギをさわりに行きたいです~!!

うさぎのまねして写真撮ったり、一応全部撫でておきました~(笑)
ご利益があるといいのですけどね
[ 2013/04/06 10:30 ] [ 編集 ]
No title
こんにちわ

宍道湖って大きいんですね!
東名で見る浜名湖もけっこう大きいし
それより大きいんだとちょっとビックリです。

因幡の白ウサギのお話、なつかしいですー!
大国主命と八十神とのくだりは知りませんでしたが
ワニに皮をはがされて塩水で洗ったら痛くって
大国主命に真水で洗ってガマの穂…のくだりだけ覚えていました。
そういう話だったんですねー。

太平洋岸に住んでいると、海に落ちる夕日には縁がないので
日本海側で夕陽をゆっくり見てみたくなります。
山陰、よいなー!(←しつこい)
[ 2013/04/06 11:08 ] [ 編集 ]
lauaealoha のMさん
lauaealoha のMさん
こんばんは~

> 宍道湖って大きいんですね!
> 東名で見る浜名湖もけっこう大きいし
> それより大きいんだとちょっとビックリです。

結構大きいんですよね~
また浜名湖とは違って山が多いのが印象的です
場所によって、湖でも険しさみたいなのも違うのですね

> 因幡の白ウサギのお話、なつかしいですー!
> 大国主命と八十神とのくだりは知りませんでしたが
> ワニに皮をはがされて塩水で洗ったら痛くって
> 大国主命に真水で洗ってガマの穂…のくだりだけ覚えていました。
> そういう話だったんですねー。

すっかり忘れてるものですね~
母も最期のくだりは忘れていましたよ
それにヤマタノオロチとか、懐かしくて、ネットで検索してよんでたら面白かったです
こうした神話も語り継いでほしいです

> 太平洋岸に住んでいると、海に落ちる夕日には縁がないので
> 日本海側で夕陽をゆっくり見てみたくなります。
> 山陰、よいなー!(←しつこい)

ここで夕日を見たかったんです
この辺りで宿をとって、しじみを食べて~
赤い空がきれいで絵になるそうです
なかなか遠いのでいけないけど、いろいろなものに触れて心に響く旅でした
本当おすすめです~
[ 2013/04/06 23:11 ] [ 編集 ]
No title
この青空の広がり具合からして、
夕日も本当に美しそうですね~。
宍道湖、以前立ち寄ったことがありますが、
うさぎさんに気付かなかった!
ショック(;;)
出雲周辺はうさぎの看板や彫刻が多くて可愛くて良いですよね♪

神話は日本人の古里ですから、語り継いで欲しいですねー。
[ 2013/04/07 11:55 ] [ 編集 ]
kこんにちは!
宍道湖・中海は湖なんですね グーグルまプで見るとつなかってるから
そうか湖から川のように流れ込んでるんですかね

宍道湖
と読めば
「宍戸錠」おもいだしてしまう(笑)

記憶の紐が解けるんでうsね
yottittiさんすばらしい

どうも私のは絡まって解けないみたいです

このページにあらたに神話がきざまれましたかね b
[ 2013/04/07 15:08 ] [ 編集 ]
ポケさん
ポケさん

> この青空の広がり具合からして、
> 夕日も本当に美しそうですね~。

寒い日でしたけど、青い空が気持ちよかったです
日本海側の、それも宍道湖からの眺めは茜色に染まってきれいだそうです
夕日スポットもたくさんあるので、一度眺めてみたいです~

> 宍道湖、以前立ち寄ったことがありますが、
> うさぎさんに気付かなかった!
> ショック(;;)
> 出雲周辺はうさぎの看板や彫刻が多くて可愛くて良いですよね♪

美術館の宣伝を兼ねてると思うので、ウサギは新しいかもしれませんね
看板は、大国の主はいっぱいいましたけど、鬼太郎も負けずに多かったです
それに、最近は都市のマスコットも多いですね

> 神話は日本人の古里ですから、語り継いで欲しいですねー。

戦前の教育の影響か、大事な日本神話が排斥されつつあるのは寂しいです
神話こそ、語り継いでほしいです!
[ 2013/04/07 21:16 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
遅くなって申し訳ありません~

> 宍道湖・中海は湖なんですね グーグルまプで見るとつなかってるから
> そうか湖から川のように流れ込んでるんですかね

宍道湖、中海は海水が流れ込んでるようです
大きいですよね
ここはしじみとりに、釣りの誘惑がいっぱいで、うずうずしてきちゃいました?
ぜひtookueさんもお出かけください!

> 宍道湖
> と読めば
> 「宍戸錠」おもいだしてしまう(笑)

同じ宍つながりですね
宍戸って本名で大阪ご出身なのですね
ゆかりがあるのかしら~

> 記憶の紐が解けるんでうsね
> yottittiさんすばらしい
>
> どうも私のは絡まって解けないみたいです

ややこしい説明で、かえって知恵の輪状態になってしまいました!?
神様の名前はややこしいですからね
本当この辺りは文化があって面白いです

> このページにあらたに神話がきざまれましたかね b

うーん、どうもわかりにくい不評なブログになったようです(苦笑)
それに夫にも不評で~(爆)
早く更新しようとせかされてます
[ 2013/04/08 16:47 ] [ 編集 ]
No title
因幡の白兎って名前だけで内容まで知りませんでした~。
ウサギが川を渡る話って感じにしか記憶になくて(笑)
湖のウサギが可愛いです。
ぴょんぴょん跳ねている感じが伝わります。
[ 2013/04/08 18:58 ] [ 編集 ]
ももさん
ももさん

> 因幡の白兎って名前だけで内容まで知りませんでした~。
> ウサギが川を渡る話って感じにしか記憶になくて(笑)

すっかり忘れてますね
日本はなぜ戦後、神話に触れないようにしてるのか・・・・
気になって、ネットで調べてたら、いろいろあるのだな~と思いました
山陰はゆかりのある土地が多いのも印象的です

> 湖のウサギが可愛いです。
> ぴょんぴょん跳ねている感じが伝わります。

最初は見に行くつもりはなかったのですが、ちょうど近くを通りかかったので、寄ってみました
お約束の同じポーズを取って写真撮影~
夫は苦笑いしてました~
[ 2013/04/09 10:38 ] [ 編集 ]
No title
いなばの白ウサギっていう言葉は分かりますが
こんなお話があるんですね~。
ウサギに嫌がらせするなんて、ヒドイ神様・・・。

うささんがいっぱい並んでて、カワイイですね~♪
シアワセになれるなら、私もさわりに行きたいです~(笑)
[ 2013/04/12 14:05 ] [ 編集 ]
はむこたん
はむこたん

> いなばの白ウサギっていう言葉は分かりますが
> こんなお話があるんですね~。
> ウサギに嫌がらせするなんて、ヒドイ神様・・・。

日本神話は、戦後あまり触れられなくなってきてるのでしょうね
神話は日本の遺産なので、後世にも語り継いでほしいと思います
本当、八十神みたいに意地悪すると自分に降りかかってくるんですよね

> うささんがいっぱい並んでて、カワイイですね~♪
> シアワセになれるなら、私もさわりに行きたいです~(笑)

ぴょんぴょん飛んでるウサギは小さくてかわいかったです
やはりみんな触ってるところは、光ってました~
島根には神話の舞台があり、調べてると面白いですよ~!
[ 2013/04/12 18:32 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは、

いなばの白ウサギ 。。って
普通に聞くけど、
どういうストーリーだろうって
考えると、全然わかりませんでした(笑)
海岸にウサギたち、
非常に惹かれます。
[ 2013/04/13 00:27 ] [ 編集 ]
ぴきさん
ぴきさん
こんばんは~

> いなばの白ウサギ 。。って
> 普通に聞くけど、
> どういうストーリーだろうって
> 考えると、全然わかりませんでした(笑)

神話ってやっぱり触れられなくなって来てるのですね
母の時代は教科書に載っていて勉強していたそうなので、戦後の教育方針なのでしょうけど、日本の遺産なので、語り継いでほしいなって思います!

> 海岸にウサギたち、
> 非常に惹かれます。

見に行く予定ではなかったのですが、ちょうど美術館の横を通ったので寄ってみました
ぴょんぴょんはねてかわいらしかったです
[ 2013/04/14 00:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する