リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

水木しげるロード

1日目③ 

境港(さかいみなと)は、
鳥取県になり、島根県との境です
また
漫画ゲゲゲの鬼太郎の作者「水木しげる」の出身地です
宿の関係で、立ち寄ってみることにしました
ちょうどおいしい蟹も食べれたし、よかったです~


境港の駅は
鬼太郎駅とも呼ばれ、愛されてます
駅は灯台の形をしていて港町たっぷり
1995年に建てられたこともあり、新しい感じがします
DSC09706_convert_20130326212326.jpg P1000784_convert_20130328160817.jpg



隣接するみなとさかい交流館

ここから隠岐汽船が発着し、
何人かが出発を待っていました
ここから海の旅に出るのも面白そうです
P1000785_convert_20130326212743.jpg


駅前から、

鬼太郎ポストに水木夫妻、いろいろなブロンズ像がいっぱいです
DSC09710_convert_20130326212411.jpg P1000787_convert_20130326213551.jpg

なんか印象的な2点
お時間あったら、ほかの写真もクリックして、面白いところをさがして教えてください
DSC09715_convert_20130327200437.jpg DSC09720_convert_20130327200736.jpg

こちらはのほほんとしていてかわいいです
 DSC09709_convert_20130327200329.jpg

警察も鬼太郎一色です
IMG_7119_convert_20130326203918.jpg



駅から東へ伸びる道は水木しげるロードと呼ばれ、
見たことのある妖怪から、たくさんの妖怪のオブジェがあります

橋ももちろんネズミ男と鬼太郎が~
P1000808_convert_20130326210044.jpg P1000798_convert_20130328185528.jpg
 

リアルなこなき爺に、形相の猫娘
結構好きかも!
P1000797_convert_20130327195655.jpg DSC09744_convert_20130327201401.jpg

やっぱり目玉おやじもはずせません
P1000803_convert_20130326210235.jpg P1000805_convert_20130326213016.jpg


愛嬌のあるかわいいこなき爺のマスコットが歩いてました
正面でご対面したのですが・・・・
照れがでてシャッターチャンスを逃してしまいました
P1000807_convert_20130326210152.jpg


妖怪が宿るという恐ろしい妖怪神社

洗うかどうかは考えちゃいますが、
目玉おやじ清めの水
P1000795_convert_20130328180629.jpg

おみくじをひくと、妖怪ロボットが運んできてくれるそうです
DSC09724_convert_20130327195843.jpg



街燈も目玉の妖怪広場

DSC09721_convert_20130326213248.jpg


奥では水遊びをしてるよう
DSC09723_convert_20130326213143.jpg

肝心の鬼太郎は、おっと~
P1000794_convert_20130327200111.jpg


写真ばかりですが、まだまだ続きます~

入場料無料のゲゲゲの妖怪楽園
入口では妖怪たちがお出迎えです
DSC09729_convert_20130326211100.jpg

見て遊んで食べるスポットです

奥がお食事処
骸骨がいるところでのお食事はいかかでしょう~
DSC09732_convert_20130326210500.jpg


商店街もゲゲゲ一色です
DSC09728_convert_2013032719560.jpg DSC09734_convert_20130326210413.jpg


なんだか妖怪がついてきそうですね・・・・


あまり期待はしてなかったけど、
童心に戻って、楽しかったです~


最後に

有名な「怠け者になりなさい
奥が深い人生の大先輩のお言葉です!
DSC09747_convert_20130326210307.jpg


いよいよ

PM3:30
本日の温泉お宿に向かいます



道中

三保湾を眺め、大きな海を見て静かな気持ちになりました
P1000810_convert_20130326205932.jpg

P1000811_convert_20130326211018.jpg


旅程
1日目
おいしかった松葉ガニ(まつや民宿)
見どころ満載の三保関
水木しげるロード
海色・湯の宿・松月~(皆生温泉)

2日目
松江城
宍道湖
平成の大遷宮~出雲大社
趣のある旧大社駅
おいしかった出雲そば
世界遺産の石見銀山
リーガロイヤル広島
おいしかったお好み焼き「八昌」
* 路面電車

3日目
美しい宮島へ(その1)
厳島神社(その2)
厳かな豊国神社(宮島その3)
もみじまんじゅう(宮島その4)
よくわからなかった!?広島のつけ麺
平和を願う原爆ドーム
シェラトンホテル広島
広島名物
*広島土産

4日目
心に響く大和ミュージアム
造船の町そして「てつのくじら館」
楽しかった見所満載の中国地方旅~最終話





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 国内旅行

No title
こんにちわ

境港市が鬼太郎で有名になったのは知っていましたが
思ったよりも充実していて楽しめそうですねー!
こどもだけじゃなくて大人も楽しめそうな感じです。

こなきじじいの写真、残念でしたね!
でも恥ずかしさが先に立つ気持ち、わかります(笑)
[ 2013/03/29 09:53 ] [ 編集 ]
No title
こんなに堂々と子泣きじじいに歩かれたら、
確かに正面から写真撮るのは照れてしまいそうです。
小さい頃、いとこの家にあった水木しげるの妖怪の本を見て、
子泣きじじいがとっても怖くて眠れなかったのに~(笑)
ロードの方は知っていましたが、神社もあるのですね。
目玉の街燈とか、ここまであるとほんとにおもしろいですね。
[ 2013/03/29 11:57 ] [ 編集 ]
No title
境港って鳥取県だったんですか。
島根に泊まった時に記念館のチケットがついてきたので島根県だと思っていました。
街が水木しげる一色なんですね~!
ビックラ。
[ 2013/03/29 13:05 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは~

> 境港市が鬼太郎で有名になったのは知っていましたが
> 思ったよりも充実していて楽しめそうですねー!
> こどもだけじゃなくて大人も楽しめそうな感じです。

これだけの彫刻を見てると、いとおしくなってきちゃいました
最後はきりがないということに気が付きましたけどね
飽きさせない趣向を凝らしてあって、期待してなかっただけに!?楽しかったです(あれ?)

> こなきじじいの写真、残念でしたね!
> でも恥ずかしさが先に立つ気持ち、わかります(笑)

鬼太郎はかわいくなかったけど、こなき爺はかわいかったんです~
写真を撮ったら撮影料が撮られちゃいそうな気がして・・・、ここは考えてみれば大丈夫そうでした
あとから思えばですね~(笑)
[ 2013/03/29 18:29 ] [ 編集 ]
ポケさん
ポケさん

> こんなに堂々と子泣きじじいに歩かれたら、
> 確かに正面から写真撮るのは照れてしまいそうです。

鬼太郎のマスコットは大きくてかわいくなかったけど、こなき爺のマスコット、愛嬌があってかわいかったです
すっごいシャッターチャンスだったのに、ほかのミュージアムに連れていかれそう?って、大人の計算が働いてしまい、撮り損ねました・・・

> 小さい頃、いとこの家にあった水木しげるの妖怪の本を見て、
> 子泣きじじいがとっても怖くて眠れなかったのに~(笑)

ときどきものすごーく、恐怖に襲われます
小さいながらに、夢に出てきたらどうしようとか、
目が覚めて、夜にお手洗いに行くのが怖くなったりしますよね~

> ロードの方は知っていましたが、神社もあるのですね。
> 目玉の街燈とか、ここまであるとほんとにおもしろいですね。

神社もあるんですよ~!
目玉の街燈はね~
バルセロナではないのだからと思いましたが、ここまで徹底すると、ここにも!と、何かを探し出す楽しみが生まれて楽しかったです
[ 2013/03/29 18:36 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> 境港って鳥取県だったんですか。

本当ちょっと行くと島根県です
今回お宿の関係で、ここら辺の地理関係がやっと把握できました~

> 島根に泊まった時に記念館のチケットがついてきたので島根県だと思っていました。
> 街が水木しげる一色なんですね~!
> ビックラ。

お宿でも鬼太郎グッズはたくさんありました
いろいろなところに出没して、町おこししてるそうです
地元の方のお話だと、それなりに人は来てるそうですけどね・・・
このほかに、まだまだ紹介してないところがたくさんあるそうです
[ 2013/03/29 18:39 ] [ 編集 ]
No title
『ゲゲゲの鬼太郎』は小さい頃好きだったマンガのひとつです。
妖怪がでるけどそれほど怖くもなく、
でも見ると眠れない夜もありましたね。
山陰は行ったことないので、いつか尋ねてみたいです。
[ 2013/03/29 19:03 ] [ 編集 ]
takechanさん
takechanさん

> 『ゲゲゲの鬼太郎』は小さい頃好きだったマンガのひとつです。
> 妖怪がでるけどそれほど怖くもなく、
> でも見ると眠れない夜もありましたね。

ゲゲゲの鬼太郎は、歌からして楽しいですよね
試験もないっていうのに、何度憧れたことでしょう~(笑)
でも、ときどき怖い話があると、急に現実味を帯びて嫌いになったりして~
ついつい童心にもどって楽しく過ごしました

> 山陰は行ったことないので、いつか尋ねてみたいです。

歴史の始まりの国なので、いろいろ見どころがあって面白かったです
それに食べ物もおいしいのでいいです
[ 2013/03/29 19:59 ] [ 編集 ]
No title
境港の街は、
ホントに鬼太郎キャラだらけなのですね~!!
漫画で町興し...ここまで徹底してくれていると
街歩きもたのしいですね~(笑)。

しばらく前のNHKの朝ドラも、
良い宣伝になったのでしょうね~!?

↓三保神社、しめ縄も素晴らしいけど、
建物もすごく立派なのですね!!
[ 2013/03/30 10:26 ] [ 編集 ]
こんにちは!
目玉オヤジだらけですね
なんか目薬屋さんがおおそうな感じ

オヤジのお清めって結局涙で清めるってことですかね
なかなかよさそう

そうそう
絶対ありそうな感じんあですが
ズバリ
yottittiさん
お土産は「下駄」でしょ(爆)
[ 2013/03/30 16:07 ] [ 編集 ]
一度見てみたい場所!
こんにちは。
この街は一度見てみたい所リストに入ってます!
色々あって賑やかそうですね、この世もあの世も!
[ 2013/03/30 16:41 ] [ 編集 ]
No title
思った以上に、楽しそうなところですね。
こなき爺に会ってみたい!
あと、目玉をナデナデしてみたい。
[ 2013/03/30 17:04 ] [ 編集 ]
No title
へえ~~っ!ここまでゲゲゲワールドが満載とは思ってませんでしたよ~。子泣きじじいがウロウロしているとは!(笑)気合が入ってますね!これはおもしろい(笑)

公園の電灯が目玉おやじなのもグッド!

chempakaでした!
[ 2013/03/31 00:23 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは

ちょっと、オブジェがあるだけなのかと思っていましたが、町中、鬼太郎だらけなのですね。

妖怪広場もよく出来てますね。

妖怪神社のねだま親父はちょっと怖いですね(笑)
[ 2013/03/31 15:54 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん
お返事遅くなりました~

> 境港の街は、
> ホントに鬼太郎キャラだらけなのですね~!!
> 漫画で町興し...ここまで徹底してくれていると
> 街歩きもたのしいですね~(笑)。

本当は有料の鬼太郎の記念館も覗いてみたかったけど、ささっと見るだけでも楽しかったです
お土産物屋さんも鬼太郎だらけです
ラーメン屋さんのなるとも鬼太郎の顔が~(笑)
少し離れたところでも鬼太郎はいっぱいいたので、いい町おこしになってると思います
隠れ鬼太郎を探すのも楽しそうです

> しばらく前のNHKの朝ドラも、
> 良い宣伝になったのでしょうね~!?

テレビの影響は大きいですものね
きっと人気はさらに高まったことでしょう
最後の一句も、苦労した水木しげるだからこそですね

> ↓三保神社、しめ縄も素晴らしいけど、
> 建物もすごく立派なのですね!!

歴史を感じる立派な神社でした
いろいろないわれも出てくるので、調べてると楽しいです
いい思い出の山陰です!
[ 2013/03/31 16:43 ] [ 編集 ]
No title
わあ、ここ楽しそう。
街全体に、ゲゲゲがちりばめられている感じですね。漫画も芸術なんだ、カルチャーなんだって
思います。
[ 2013/03/31 16:57 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん

> 目玉オヤジだらけですね
> なんか目薬屋さんがおおそうな感じ

目薬屋さんの広告にはばっちりですね
花粉症になることは間違いないでしょう~
結構目玉おやじをモチーフにしたグッズは作りやすいのか、多かったです
わかりやすいですしね

> オヤジのお清めって結局涙で清めるってことですかね
> なかなかよさそう

水木先生が命名したそうです
また目玉おやじが茶碗の中でリラックスしてるようで~
お清めする人もいるらしいです

> yottittiさん
> お土産は「下駄」でしょ(爆)

かなりネタでしょうってことは意識してたのですが、お土産は下駄にすればよかったですね~
結局、キーホルダーを買ってきただけですが~
チョッパーにキティちゃん、いろいろミックスしたお土産がいっぱいあって、面白かったです~
[ 2013/03/31 21:25 ] [ 編集 ]
yokoさん
yokoさん
お忙しいところありがとうございます!

> この街は一度見てみたい所リストに入ってます!
> 色々あって賑やかそうですね、この世もあの世も!

隠岐のほうにわたっても楽しそうですし、鳥取のほうも島根もたくさん見どころがあります
あちこちで鬼太郎に関しては、お土産物も売っていて、町おこしに貢献してるようでした
電車に船も鬼太郎が現れて楽しそうです
記念館には入って見たかったのですが、だれもいなかったのでやめてしまいました
でも、水木先生のこだわりも感じ、隠れ鬼太郎を探したりして、一日楽しめそうです!
[ 2013/03/31 21:33 ] [ 編集 ]
ピー助さん
ピー助さん

> 思った以上に、楽しそうなところですね。
> こなき爺に会ってみたい!
> あと、目玉をナデナデしてみたい。

街がいっぱいゲゲゲの鬼太郎ワールドで、彫刻を眺めていろいろな妖怪を探すのが楽しかったです
鬼太郎はかわいくなかったけど、こなき爺はかわいかったので、正面の写真をアップしたかったです
どこかに連れていかれそうな気がしちゃって~(笑)
みんないろいろなでなでしてるのか、微妙に光ってて、笑えました~
[ 2013/03/31 21:46 ] [ 編集 ]
chempakaさん
chempakaさん

> へえ~~っ!ここまでゲゲゲワールドが満載とは思ってませんでしたよ~。子泣きじじいがウロウロしているとは!(笑)気合が入ってますね!これはおもしろい(笑)

街が鬼太郎一色です
やっぱり像はみんなが触るところは光っていて、どこでも考えることは一緒なんですね
ふとしたところに、鬼太郎が悪さしていて面白かったです!
有料の施設も面白そうでした
結構足を延ばしても、鬼太郎パワーは衰えず、あちこちで見かけました~

> 公園の電灯が目玉おやじなのもグッド!

さすがに伝統が目玉おやじはびっくりしました
でも、いろいろ考えていて面白いです!
[ 2013/03/31 21:52 ] [ 編集 ]
とりっちぃさん
とりっちぃさん
こんばんは~

> ちょっと、オブジェがあるだけなのかと思っていましたが、町中、鬼太郎だらけなのですね。

町中鬼太郎一色です
まさか駅の名前が鬼太郎駅にはびっくりしました
精細な像を見て歩くだけでも面白かったです~

> 妖怪広場もよく出来てますね。

遊び心が感じられてよかったです
お土産屋さんも鬼太郎一色でした

> 妖怪神社のねだま親父はちょっと怖いですね(笑)

ここで手をお清めするのはためらうけど、ご利益ありそうですね!
ロボットおみくじもあってすごいですね
[ 2013/03/31 21:55 ] [ 編集 ]
ぴきさん
ぴきさん

> わあ、ここ楽しそう。
> 街全体に、ゲゲゲがちりばめられている感じですね。漫画も芸術なんだ、カルチャーなんだって
> 思います。

街が鬼太郎一色で、町おこしに力を入れてるようでした
いろいろな妖怪を探して歩くのは楽しかったです
記念館など見どころ満載でした
漫画は夢もあるし、時には大事な教育にも役に立ちそうです
また陽気がよければ、船に乗って、遊覧するのもいいのかな~と思います
[ 2013/03/31 21:58 ] [ 編集 ]
No title
こんにちわ。
水木しげるロードはすごーく昔に行きました。以前より、もっと色々と発展しているのですね。
昔は銅像が沢山あるってくらいでした。

そういえば、私は水木しげるの妖怪大図鑑が大好きな子供でした。(笑)
[ 2013/04/01 13:36 ] [ 編集 ]
No title
もうちょっとショボイかと思ったら
案外そこかしこにキャラクターがあって
楽しめそうですね
さすがにちょっと遠いけど
長い休みに行ってみたいなあ
[ 2013/04/01 14:43 ] [ 編集 ]
No title
町中でリアル子泣きじじぃに会えるなんて
すごいところですね!
確かに、正面写真撮りたいけど
ちょっと、ひるんじゃうかも・・・。
何気に、中にどんな人が入ってるのか
気になっちゃいます~。

目玉の親父、目玉だけだと
ちょっとコワイです・・・。
ボディもほしいかも(笑)
[ 2013/04/01 17:16 ] [ 編集 ]
くらちさん
くらちさん
こんばんは~


> 水木しげるロードはすごーく昔に行きました。以前より、もっと色々と発展しているのですね。
> 昔は銅像が沢山あるってくらいでした。

やはりよくご存知ですね~
くらちさんのことも、今回旅行中思い出してました~

最近ドラマの影響もあったのか、記念館ができてました
本当は見たかったけど、時間も押してきて、飛ばしてしまったのが残念
銅像も人気があるのは、金ぴかに光って、人気の証みたいでした

> そういえば、私は水木しげるの妖怪大図鑑が大好きな子供でした。(笑)

歌が駆け巡って~、学校がない!とか、楽しい歌でしたよね
さすがに妖怪大図鑑はもってないけど、くらちさん、好きなのですね~(笑)
山陰には人気の漫画家がたくさんいるので、親しみもわきますよね
[ 2013/04/01 18:18 ] [ 編集 ]
加夢さん
加夢さん

> もうちょっとショボイかと思ったら
> 案外そこかしこにキャラクターがあって
> 楽しめそうですね

子供だましと決めつけていたので、時間の配分を間違えてしまいました
やっぱりいろいろな銅像がいると、ついつい確認したくなり、記念館もあって、それなりに楽しめると思います
キャラクターも歩いてるので、楽しいですよ
ただし、鬼太郎はかわいくなかったです・・・・

> さすがにちょっと遠いけど
> 長い休みに行ってみたいなあ

中国地方は見どころがたくさんあるので、おすすめです
それに食べ物もおいしいですしね
なかなかガイドブックに載ってない見どころも満載です!
[ 2013/04/01 18:22 ] [ 編集 ]
はむこたん
はむこたん

> 町中でリアル子泣きじじぃに会えるなんて
> すごいところですね!
> 確かに、正面写真撮りたいけど
> ちょっと、ひるんじゃうかも・・・。

こなき爺、かわいかったです
ただ・・・・
記念館とか有料施設に勧誘されて断れないかも!と、大人の勘繰りが邪魔しちゃいました
素直にならないといけないですね

> 何気に、中にどんな人が入ってるのか
> 気になっちゃいます~。

小柄だったので、女性だと思います
ただそのあとに見た鬼太郎が、大きいしかわいくないんです・・・
サンリオピューロランドのキティちゃんといい、やはり小柄なほうが絶対にいいと思います
そういえば、最近、くまもんといい、キャラが増えてきましたね

> 目玉の親父、目玉だけだと
> ちょっとコワイです・・・。
> ボディもほしいかも(笑)

目玉おやじは胴体があるとかわいいけど、目玉だけあるとちょっと怖いです
それが食べ物とか、ありとあらゆるものにいるからびっくりしちゃいます
街燈もびっくりでしょ~(笑)
[ 2013/04/01 18:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する