リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

ムラーノ島へ

8月10日(水)その2

美しい景色を満喫したあとは、

サンマルコ広場と運河を隔てた向かいにある小さなサン・ジョルジョ・マッジョーレ島へ!?

大きな地図で見る


行くはずでしたが、ヴァポレットが一時間に一本しかありません。
後日訪れますが、このときは頭がまわらなかったので、
ちょうど来たヴァポレットに乗りこみました
DSC06992_convert_20111006184318.jpgDSC06990_convert_20111006180502.jpg

ヴァポレットの駅と船内
IMG_6457_convert_20111005181057.jpgDSC06997_convert_20111006180623.jpg




どんどんサンマルコ広場が遠のいていきます
IMG_6461_convert_20111004142702.jpg

こうしてみると、海なんだな~としみじみ感じます。
DSC06996_convert_20111006180555.jpg



さー勢い余ってムラーノ島へGo



ベネチア本島の周囲には、それぞれに特長を持った島が点在してます。


まずは、リド島に到着

船着場だけではわかりませんが、
ベネチア東南に横たわる長さ約12Kmの細長い島。
白い左岸が続き、世界に知られた高級リゾートでプライベートビーチが続きます。
ベネチア映画祭の会場ともなるところだそうです。

そして車とは無縁と思ってたのにびっくり~
IMG_6467_convert_20111005210313.jpgIMG_6468_convert_20111005210410.jpg


船着場からはサンマルコ広場が眺められ、
まだまだベネチアを感じます
IMG_6473_convert_20111005210455.jpg


船を乗り換えて、今度は大型船で行き先はブラーノ島
DSC07000_convert_20111006185043.jpgDSC06999_convert_20111006180706.jpg




どんどんリド島が遠のきます
IMG_6476_convert_20111005210536.jpg




もう海しかみえません~。
少しやってしまった感が・・・
そういえば、トイレは便座が無く、足の長さが足りなくて結構苦労しました
もちろんトイレットペーパーなんてありません


いくつかの停船場を乗り継ぎ、人気のブラーノ島到着

ベネチアの北東9Kmにあり、4つの島からなる漁師の島
町は青い色のお家がいっぱい~
結構、ここで降りていきました。
船に飽きてきたので、写真がないです・・



ようやく小型船に乗り換えてムラーノ島に到着です。
IMG_6479_convert_20111005210623.jpgDSC07003_convert_20111006180744.jpg



ムラーノ島はベネチアグラスの店としても有名です。

ベネチアより1.5Km。
あれ?と思った方もいるかしら?
ガイドブックにも書いてありますが、
サンマルコ広場から乗ると、逆周りになるので大回りになり、ぶらぶらしたこともあって、2時間かかりました。うまく周れば30分ほど?
山手線で言えば、新宿~渋谷を逆にまわった感じ
お出かけの際には、ガイドブックを読んで、乗り場を考えて賢く乗ってくださいね


ガイドブックによると、教会はお昼のシェスタ

急ぎ足で、観光開始

ベネチアに比べてのんびりしてのどかです~
高い建物がなくて、青い空が近いからかしら?
IMG_6484_convert_20111005210713.jpg

ゆったり時間が過ぎていってるよう
DSC07021_convert_20111006180836.jpg

面白いオブジェもありました
IMG_6485_convert_20111005210745.jpg



そして、

サンティマリア・ドナート教会
ガイドブックでは内部は古くてきしみそうと書いてあり、外観は濃いレンガ色でしたが、
実物は白っぽいきれいなレンガ色の教会です。
IMG_6494_convert_20111005211638.jpg


入口に迷ったけど、鐘楼があるビザンチン様式の教会。
IMG_6490_convert_20111007100054.jpg

内部は美しい柱頭で飾られ、床にはモザイクが残ってます。
後陣には13世紀のビサンチン様式の聖母のモザイクがあります。
天井には豪華なヴェネチアングラスのジャンデリアがあって豪華で歴史を感じました。
IMG_6488_convert_20111006190314.jpg



そして

サン・ピエトロ・マルティーレ教会
DSC07029_convert_20111006181022.jpg

「聖母子と天使と聖人たち」「聖母の被昇天」があることで知られてます。
こちらも質素ながら見所のある教会です。
DSC07023_convert_20111006180925.jpg DSC07027_convert_20111006180954.jpg



ベネチアングラスのお店をぶらぶらし
またお昼時なのでレストランにそそられながら、ぶらりお散歩を楽しみました
島巡りもいいものです。


ヴァポレットに乗り込みました。



現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



連休の方がおおいのかしら?
楽しいお休みをお過ごしください


にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

こんにちは!
>海なんだな~としみじみ感じます
やっぱYottitiさん泳いで見ると一番です
少ししょっぱさが感じられると最高~~
船三昧やったのですね
船酔いはなかったですか?

確かにサンティマリア・ドナート教会は
入り口ないですね
呪文ですか
「アラビンチャビンマホウノビーン」
うるさいとこにあります(笑)
話もどしてと・・・・・・

戻した途端に帰る(爆)v-29
[ 2011/10/07 12:56 ] [ 編集 ]
No title
逆周りで、船を乗り継いでゆっくりムラーノ島へ。
海も空もきれいで、途中下船も楽しめて、
かえっていいかも~って思っちゃいました(笑)!!

それにしても、教会でもシェスタがあるのですね~。
観光には不便だけど、そんなのどかな所もいいですね!

ムラーノのガラス細工、
実は新婚旅行が初イタリア、添乗員付きツアーで、
ムラーノ島には行かなかったけど飾り皿を購入して、
今でもリビングに飾ってありま~す(笑)!!

・・・・そういえば以前、集中して読書したい時、
山手線を2周くらい乗った事がありました~(苦笑)。
[ 2011/10/07 12:56 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん

> やっぱYottitiさん泳いで見ると一番です
今は25m泳げるかも疑問だし、海は海でもおぼれちゃいます(笑)
きっと塩水いっぱい飲んで、たこになってるでしょうね~。
それより、魚の餌食になってミイラ化して標本になってるかも!?

> 船酔いはなかったですか?
一度小型ボートで酔ったことはありますが、意外に丈夫です。
しかし、ゾディアックボートに乗ったときだけは、鞭打ちで死ぬかと思いました~。

> 呪文ですか
> 「アラビンチャビンマホウノビーン」
> うるさいとこにあります(笑)
えーーーそんなのがあるんですか~。
移り変わりの激しい社会ですね。
思い立ったように、「開けごま!」って調べちゃいました。
何気なく使ってる言葉って不思議ですよね。

> 話もどしてと・・・・・・
> 戻した途端に帰る(爆)v-29
いなくなるの~(爆)
逃げ足が速いな~v-356
[ 2011/10/07 13:50 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん


> 逆周りで、船を乗り継いでゆっくりムラーノ島へ。
私はあちこち島を転々として、のんびり楽しみました~。夫はただ海をすすむのには飽きてしまったようで、途中スマフォで遊んでました(苦笑)。だから写真も少なくなってしまいました。
のんびり旅してもいいし、ホテルのしつこいまでのお誘いを受けて、ベネチアグラスを買ってもよかったかな?なんて思いました(笑)。

> それにしても、教会でもシェスタがあるのですね~。
ごめんなさい。
正確にはシェスタとは書いてなくて、ガイドブックにお昼はぬけてたのでそう思ってるんです~。
休むときには休む。不便だけど欧米は徹底してますよね。

> 実は新婚旅行が初イタリア、添乗員付きツアーで、
新婚旅行はベネチアだったのですね~
すごくロマンティック!豪華なツアーだったのでしょう~
家もそういえば当時はネットがまだまだ普及してなくて、航空券もベガスを除くホテルもJTBにお願いしました。とんだぼったくり(笑)
ベネチアグラス買ってきたのですね~。いい記念ですね!

> 山手線を2周くらい乗った事がありました~(苦笑)。
酔っ払って寝たおして2周じゃないなら全然問題ないです~(笑)
私も学生時代はおしゃべりに夢中で、軽く1周してました~。
あのころは何でもありでしたね~。
[ 2011/10/07 14:05 ] [ 編集 ]
No title
ムラーノ島、友達に村野さんがいて...よく『君はイタリア人と結婚したのか?』って聞かれてました。(笑)
その後、ここで小さな動物がラズ細工と金太郎飴のような花のガラスネックレスに心を奪われてしまいました。 その時自分用1つとと少し小ぶりのものを2つ色違いで買ったのですが、まだ見ぬ将来の娘用に....まさかほんとに2に娘授かるなんて考えても無かったんですけど
...5歳になったときにあげましたよ。

今は働来て1っ本に近いから。。。そんな買い物もしなくなっちゃったよ。 やっぱ働こうかな。
大回りして2時間でしたか? 時間さえ許せばそれもいいですけどね。 
今日も素敵な写真ありがとう。
[ 2011/10/07 15:02 ] [ 編集 ]
No title
シエスタがあるのは、ここの島が観光観光していないからですかね。
それともローマカトリックのお膝元のイタリアだから?
昼から夕方(16時頃)まで休んだら、教会の意味が・・・(笑)
迷える子羊のためにいつでもドアを開けて無いんだ(笑)

なんにせよ、生活する側としてはいいですよね。
スペインに行った時、当然ですがシエスタがあったんですが・・・毎回、困った事はなかったかも。
ただ日程と時間が決まった観光だと、休みってのはショックでしょうね。

ベネチアングラスの客引きとか居なかったんですか?
えげつないって良く聞きますが・・・(笑)
私は工房とか言った事がないので、噂話ですが。
[ 2011/10/07 16:05 ] [ 編集 ]
No title
やっぱりベネチアに行くならムラーノも行きたいですよね。
子供がこの間学校の旅行で行ったとき、ムラーノの工房も行ったみたいです。怪しげなガラスの置物を買ってきました。笑。ベネチアングラスではないでしょうが、買った本人には「きれいだね~。」と言っておきました。笑
[ 2011/10/07 17:10 ] [ 編集 ]
カントリーママさん
カントリーママさん

> ムラーノ島、友達に村野さんがいて...
私も昔は下の名前が苗字みたいな呼ばれ方になってて、よく苗字かと思った~なんて言われました。
でも日本の苗字って難しくて、外人が困ってるけど、これは覚えやすくて外人には喜ばれますね(笑)。

> まだ見ぬ将来の娘用に....
ベネチアグラスはきらきら輝いてきれいですよね。
ものを大事にして、よくベビーリングをあげたりすると聞きますが、素敵なプレゼントですね。
今はちょっと早いけど、ルーちゃんとパイニーちゃんはママさんと同じ年になったくらいに、その愛情に気づくのかしら?気が早いけどお孫さんにまで譲ったらうれしいですね。

> 今は働来て1っ本に近いから。。。 やっぱ働こうかな。
どこもなかなか大変ですね・・・
我が家も働こうと思いながら、だらだらしてます・・・

> 大回りして2時間でしたか? 
夫はちょっと飽きてしまったみたいですけどね(笑)
それも旅の醍醐味。
移動日でなくてよかった~とつくづく思います。
[ 2011/10/07 17:45 ] [ 編集 ]
ももさん
ももさん

> シエスタがあるのは、ここの島が観光観光していないからですかね。
勝手にシエスタと書いてしまったんだけど、12:00から3:30までcloseでした。ベネチア本島でも開いてない教会もあって、バルセロナのカテドラルもばっちり閉まってたし、これは神父の判断?慣例?ウィーンでもはまったような?
迷える子羊たち~、昔のアニメと違って今は少ないのかな(笑)

> ただ日程と時間が決まった観光だと、休みってのはショックでしょうね。
休みは休館日とあたらないようにチェックしてるものの・・・ばっちり休みますね。
オンオフの区別がついていいでしょうね。

> ベネチアングラスの客引きとか居なかったんですか?
ムラーノでは一切なかったですよ~。
お店の中もぶらぶらみても、くっついてくるけど、しつこくないし・・・
お土産物屋でもさっぱり~。何も買わず仕舞いです(笑)
しつこい勧誘は、ホテルのデスクの方が、鍵を預けるたびに引き止められました。断るのも大変でした~。じゃ、そこでムラーノ島に行かないでよかったんだわ。危ない危ない~。
[ 2011/10/07 18:12 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん

> ムラーノも行きたいですよね。
ベネチアは人が多すぎてごちゃごちゃしてるけど、ムラーノ島はのんびりしたゆったり時が流れてるような雰囲気です。
またベネチアに戻ってくると、その華やかさが改めてわかってよかったです!
ただ周るときはちゃんと調べて行ったほうがいいと思います!

> 子供がこの間学校の旅行で行ったとき、ムラーノの工房も行ったみたいです。
きっと本物です~!(笑)
でも私も小さかったときは、京都とか行って不思議なものを買って来て、母によくあきれられました~。
お品のいい悪いはあるでしょうし、もしかしたら、自分でも作れるかもしれないですね。
いい記念です!
[ 2011/10/07 18:20 ] [ 編集 ]
No title
映画の「旅情」でテーマの一つになっていた赤いゴブレットをムラーノ島でたくさん見つけたときは、私もキャサリンヘップバーンの気持ちになったような気分でした。

yotittiさんの写真、川をはさんだ家々の写真は素敵ですね。絵にしてもいい感じ。

そういえば、今江戸東京博物館でヴェネチア展やってますね。
時間あったら行ってみたいなと思ってます。

今日は素敵なコメントありがとうございました。
[ 2011/10/07 21:30 ] [ 編集 ]
美雨さん
美雨さん

旅情の映画を見ずに旅してしまったことに後悔してます・・・
楽しみ方がもっと違ったでしょうね。
今から見て、余韻に浸りたいです~。

> 赤いゴブレットをムラーノ島でたくさん見つけたときは、
同じものを見つけたときは、主人公気取りですよね~。
それで同じものをいただいて、グラスを傾けたいですね。

> 川をはさんだ家々の写真は素敵ですね。
建物の色合いがやさしくて、のどかな風景で~ほっとしました。
ベネチア本島は芸術がいっぱいだけど、ムラーノ島は人の数も違ってのんびりすごせて、また違ったお顔ですね。奥深いです~!

> そういえば、今江戸東京博物館でヴェネチア展やってますね。
江戸東京博物館は、江戸の街並みを再現していて面白いですよね。
ベネチア展開催してるのですか!なんて奇遇~。はるばる海を越えてやってきたのですね。
私も時間があったら行ってみたいですが、かなりきついかな。

こちらこそ、いつもありがとうございます!
[ 2011/10/07 21:57 ] [ 編集 ]
No title
こんなに周りに島があったのですね!
なんかヴェネチアももう一回ちゃんと行かないと!という気になりました。
イタリアって本当に見どころ満載ですね!
リド島は全然違った雰囲気で近代的ですが、海から見るとやはり綺麗ですね。
ムラーノ島は新しくて小さいヴェネチアって感じ。
ドナート教会は本当に美しい建物ですね!気に入りました~。
[ 2011/10/07 22:48 ] [ 編集 ]
ポケさん
ポケさん

> こんなに周りに島があったのですね!
ベネチアは海に接してるので、たくさんの島があります!
見所は6つほど?
それぞれ趣があって楽しそうです。
島でのんびりすごすところなのでしょうね。
イタリアの魅力は尽きないですね!

> リド島は全然違った雰囲気で近代的ですが、海から見るとやはり綺麗ですね。
船着場しか見てませんけど、奥はもっとリゾートしてるんだと思います。
映画祭が行われるようなところなので素敵なのでしょうね。

> ムラーノ島は新しくて小さいヴェネチアって感じ。
> ドナート教会は本当に美しい建物ですね!気に入りました~。
ムラーノ島も歴史は長いんだと思います。
でもガイドブックには事細かに触れられてなくて~
怠慢でよく調べてません(汗)
のんびりしたカラフルな街並みが気に入りました。
[ 2011/10/07 22:59 ] [ 編集 ]
No title
いやー、イタリアって、なんかすごい建物とかが、普通に、バンバンありますね。 ヴェネチアのまわりに、こんなに色々な島があるとは、知りませんでした。 島ごとに、特徴がって、違うので、楽しそうです!

[ 2011/10/08 10:12 ] [ 編集 ]
No title
こんばんわ

ハワイの空の下で見るベネツィア、日本の空の下で見るのとまた趣が違うような気持ちになります。
地球って狭くて広くて美しくてきれいじゃない・・・んですね・・・

バチカンに行ったとき、便座がなくてびっくりしたのを思い出しました。
なんで便座がないんでしょうね?
不思議だわー。
[ 2011/10/08 16:33 ] [ 編集 ]
No title
ムラーノ島=ベネチアングラスというイメージしかなかったので、
ガラス工房だらけだと思ってました。
意外と、のんびりした感じに見えますね。

ベネチアには、高級リゾートもあるんですね。
色々知らないことばかりだわ。
[ 2011/10/08 17:46 ] [ 編集 ]
ぴきさん
ぴきさん

> いやー、イタリアって、なんかすごい建物とかが、
イタリアに限らず、ヨーロッパはどこも歴史ある教会や建物が多くて、ガイドブックでは網羅されてないですよね。でもドイツもトルコもすごいと思ったけど、さすがにイタリアはローマ帝国だけあってすごいですよね!
ベネチアには島があって、のんびり周るのも楽しそうです~!
日本も島国だけど違った感覚なのでしょうね。
[ 2011/10/08 23:42 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは~

すごい~!ハワイと交信してる~!
無事に着いてわくわくですね~!
現地レポ楽しみにしてます!
断水は我が家もそうでしたが、全然大丈夫でしたよ~。

> ハワイの空の下で見るベネツィア、
ハワイもお天気なんですね~!
異国でみると、気持ちも大きくなって、
時差がある不思議さや、地球が生きて人々が動いてるってことを実感しますね。
いいな~いいな~

> バチカンに行ったとき、便座がなくてびっくりしたのを思い出しました。
あれってどきどきしますよね。
それに足の長さが違うし~(笑)
便座に上る勇気もないし~。
まだしゃがむほうが抵抗がないかも。
今度はトイレの鍵はあるかしら~?

日常を忘れて楽しんでフィーバーしてくださいね~!
[ 2011/10/08 23:49 ] [ 編集 ]
ピー助さん
ピー助さん

> ムラーノ島=ベネチアングラスというイメージしかなかったので、
ベネチア本島と違ってレンガの建物の豪華さみたいなものはないけど、観光客も少なく、数時間で島を探検できそうなのんびりしたいいところでした。
夫は船であきてしまったようなので、深入りはしませんでしたけどね(笑)

> ベネチアには、高級リゾートもあるんですね。
私もそういえばベネチア映画祭!と勉強になりました。
ゴンドラも高いけど、水上タクシーを乗り回してるような人も多かったです。
それにしてもすごい人でしたよ。
[ 2011/10/08 23:53 ] [ 編集 ]
No title
トイレは東南アジアと同じでスクアットをしないと無理ですね(笑)
日本にいる時からスクアットを毎日やっていれば苦にならなくなりなまする。
森光子さんを見習いませう。
[ 2011/10/09 08:24 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> トイレは東南アジアと同じでスクアットをしないと無理ですね(笑)
東南アジアもトイレは悩ましいですね。
でも便座の高いものがないので、まだ救われまする~(笑)
スクワットなり腹筋と足の筋力は鍛えておかないといけないですね。
森光子さんはあっぱれです~
[ 2011/10/09 10:26 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは!ご無沙汰してしまってすみません!

いやあ、バルセロナもよかったけどベネチアもいいですね。とくに夜の風景。都市に水のある風景の魅力を感じました。歩いているだけでロマンチックですよね~。でも、すっごく物価が高いんですね~。

ムラーノ島。いってみたい!ビザンチン様式の寺院がなんとも味わいがありますね。今日はお天気がいいので、なんだかわたしもゆっくりと歩いているような気分になれました(*^_^*)
[ 2011/10/09 13:47 ] [ 編集 ]
Carinaさん
Carinaさん
こんばんは~!
お忙しいところありがとうございます~!!

> バルセロナもよかったけどベネチアもいいですね。
バルセロナとベネチアは似たような風合いかな?と思いましたけど、
ベネチアは運河の美しさに~
バルセロナは芸術の町に~
違った街を楽しめました。
ベネチアって妖艶な魅力がいっぱいで夢がつまって、さまよいたく街でした。
ベネチアはこの円高でも、物価が高いな~と感じました。
そうそう本当かうそかわかりませんが、観光シーズンだけか、塔に登る料金は紙で上乗せされ直されてました。
乗り物が高いですね。

> ムラーノ島。
いってみたい!ベネチア本島とは違ってのんびりしていたので楽しめました~。
いろいろな宗教が入り混じって、うまく融合してるヨーロッパなんですね。歴史を感じます。
[ 2011/10/09 19:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する