リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

老舗のカフェフローリアン

8月9日(火)その6 ヴェネチア夜の散策~

すっかり陽は落ち、海の輝き、暗闇にライトアップされた建物を眺め、運河の散策を楽しみました
なんともロマンティックな光景です


昼間も来た観光の拠点のサンマルコ広場に戻ってきました

夜はまたにぎわってます。

ベネチアの象徴の鐘楼
IMG_6393_convert_20110928171400.jpg


ドゥカーレ宮殿
IMG_6415_convert_20110928171011.jpg


サンマルコ寺院
IMG_6411_convert_20110928171104.jpg




広場を囲むようにのびる回廊

広場に流れる音楽に心落ち着きます。
せっかくなので生演奏を楽しみながらティータイムです。
IMG_6397_convert_20110928171300.jpg

1720年創業という老舗のカフェフローリアン
多くの詩人、作家たちに愛されたベネチアでもっとも由緒ある格式高いカフェで、どのガイドブックにも載っています。
豪華な内装の部屋を備えてるそうですが、音楽につられてすっかり見損ないました
ここは映画「旅情」の舞台としても有名です。


メニューを見るとお値段もとてもお高い~
コーヒーにデザートはそれほどお値段も変わりません。

カプチーノ€9
GIANDUIOTTO €15(チョコレートパフェみたいなもの?)
生クリームはこってりしてなくて食べやすい。でもデブのもと
DSC06938_convert_20110928172643.jpg


支払い時、
なんと、無料だと思った音楽が・・・
テーブルチャージ€6*2人分
〆て€36.50

おーーー高い
座らずに聞いていたほうがなんとも安上がりだったことか・・・
確かにガイドブックには書いてありましたけど、知らずに入って驚く人も多いと思います。
ベネチアの物価の高さをしみじみ感じたのでした
気楽に座れないと、翌日広場を通りながら改めて思うのでした。




対岸のサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会を眺めうっとり~
きれいにライトアップされた運河を眺め、真夏の夜の夢を刻みました。
DSC07097_convert_20110930181404.jpg


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~
2日目 バルセロナ
3日目 バルセロナ
4日目 バルセロナ
5日目 バルセロナ~ヴェネチア
6日目 ヴェネチア
7日目 ヴェネチア~ミラノ
8日目 ミラノ
9・10日目 ミラノ~シンガポール~東京



にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

No title
なんかえげつないわ~って思うの私だけ?
観光地はどこも高いけど~。
ヴェネツィアはやりすぎ・・・。

うちはレストランもカフェも看板や置いてあるメニューで内容をチェックしてから入るので、後でビックリはないですが~。
普通かちょっとした観光地値段を想像していたら、さぞかし驚いたでしょう~。
かるく詐欺にあったくらいに(笑)
そこは生演奏代も込みって事だし場所もいいからお店側もどうどうと乗せているんでしょうねぇ。
[ 2011/10/03 18:39 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは、

ベネチア、高いけど(っていうか、妙に信用出来ない感じ)、夏の夜の広場は、なんかワクワクですね。 いいなあ、こんなかんじ。

カプチーノ9ユーロ、まあ、有るかも、でも、ユーロ160円のときだったら、怒りまくりですよ(笑)。 こんな円高の時にいって、高いと言わしめるヴェネチアって。。 でも、今のうちに行っておかないと、海に沈んじゃんですものね。 

[ 2011/10/03 20:11 ] [ 編集 ]
ももさん
ももさん

> なんかえげつないわ~って思うの私だけ?
そうでしょう~(爆)
メニューをチェックしなかったのはいけなかったけど、まさかお茶ごときでね~。
食事もおいしいと評判のいいCAFEだったので、話のネタに一度はと思って入ってみたけど、最初にメニューを見てびっくり~。
確かにお水まで出てきたので、さすが老舗~と思って知らぬに食べてた時は幸せでした。
支払い時にはまさしく詐欺にあったみたいでした(笑)。帰るときは、みんな知ってるのかな?って疑問でした。

> ヴェネツィアはやりすぎ・・・。
ゴンドラも空のがいっぱいあったし、円高とはいえ、敷居が高かったですね。
おかげで、けちっこ魂に火がついちゃいましたよ。

> そこは生演奏代も込みって事だし場所もいいからお店側もどうどうと乗せているんでしょうねぇ。
他にも広場には生演奏してるCAFEがあったので、きっと上乗せされてると思います。
イタリアは席料(パン代)をとるところが多いのもびっくりしました。
[ 2011/10/03 21:06 ] [ 編集 ]
No title
「The 観光地価格」の極みですよね~(笑)!!
€36.50...、生演奏のはじめから終わりまで、
お店で粘って聴いてないと、モトがとれない~!?

そうそう、昼間にこのお店でお茶したのですが、
トイレを利用したキュウ母によれば、
「メニューは立派なお値段だけど、トイレはやっぱり・・・」
さすがはトイレ事情@ヨーロッパ!?だったそうで(苦笑)。
[ 2011/10/03 21:23 ] [ 編集 ]
ぴきさん
ぴきさん
こんばんは~

観光地はどこも高いけど、この音楽のテーブルチャージだけは目が飛び出そうでした。雰囲気もよかったのに、支払いのときに興ざめ・・・・やられた感が漂ってました(笑)。
イタリアっていいお店もあるのに、何故かいい加減なイメージがついてしまうのはなぜでしょう?その点、バルセロナは当たり外れなくすごしやすくてイメージアップでした。

広場はいつも多くの人でにぎわってました~。
怪しい物売りもいたりして、どこの国も一緒なんだな~ってね。
でも完水してしまったベネチアの写真を眺めたり、ベネチアの町のつくりを考えると感慨深いですね。行ってきてよかったです!

今は円高だからいいけど、お店にも入りやすいけど、1€=160円の時は、水1本買うのも、いろいろなお店を回った記憶があります。あのときは高すぎる~とぼやいてたけど、今は逆に行き過ぎで困ったものですね。
[ 2011/10/03 21:26 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん

> €36.50...、生演奏のはじめから終わりまで、
cafeだけでもお高いな~と思ったけど、有名なお店だし仕方ないか~と思って楽しんでました。
でもでも、席料がかかるなんて~びっくりしました。
支払いが済んだ後、音楽を聴きながらエンドレスにい続けようかと思いました(笑)
絶対にもとなんて取れないですよね~。

> 「メニューは立派なお値段だけど、トイレはやっぱり・・・」
面白いトイレ情報ありがとうございます!
お部屋はきれいと聞いていたけど、トイレはやっぱり~なんですね(苦笑)。
きっと便座の無いトイレだったのでしょう。
この老舗というのはやっぱりトイレは永遠の課題なんでしょうね(笑)。
[ 2011/10/03 21:34 ] [ 編集 ]
No title
ヴェネチアの夜って、本当に素敵ですね。
ここはカップルが似合うのかしらね。
過去にタイムスリップしたいです。

確かに素敵なお店がいっぱいあるけど、なんとなくボラれたって感じがしないでもないですね。
観光地だし仕方ないと思えますが、それにしても高いですね。
料理がついてもいいくらいかも。
円高の時でまだよかったと思います。
[ 2011/10/03 23:20 ] [ 編集 ]
こんにちは!
夜景になると・・別物です
チョコレートパフェ旨そうやけど
それにしてもたかいですね
Yottitiさんやっぱコンサートでも立見席は意外といいですよ
立ちっぱなしは腰が痛くなるからな~
座りたくなりますよね

音楽はよかったのですか
請求の前にチップで10000€ほど本人にサイン貰えるかも(笑)

真夏の夜の夢か~いいな~
私はいつも悪夢が多い><

[ 2011/10/04 12:31 ] [ 編集 ]
美雨さん
美雨さん

> ヴェネチアの夜って、本当に素敵ですね。
ベネチアはムードがまして夜もまた魅力がいっぱいですね。
この広場は子供たちもいっぱいいて物売りが多くてムーディーな感じはしなかったけど、運河沿いにはカップルがいっぱいさまよってました。若いってうらやましいなってね(笑)
私はタイムマシンもほしいけど、いつもどこでもドアでどこかに出現したい!って思います(照)

> 確かに素敵なお店がいっぱいあるけど、ボラれたって感じ
確かに場所はいいけど・・・お値段はホテル並ですよね。
ヨーロッパは道端でも音楽があふれてるので、まさか有料だとは思わずにびっくりしました。払ってもチップくらいなら納得だけど、そうでないと成り立たないのかしら?
本当今の円高水準じゃなかったら涙ものです。
[ 2011/10/04 15:25 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん

> 夜景になると・・別物です

> チョコレートパフェ旨そうやけど
tookueさんはチョコ好きだけど、パフェはNGですか?
まさかのお値段にはびっくりでしょ?
それに夜に食べるなんてデブのもと?

> Yottitiさんやっぱコンサートでも立見席は意外といいですよ
有料とわかってれば立ってましたよ~。
今、座ってる人も、あとでびっくり~が待ち受けてるはず!?
お茶を飲むだけでもよかったのにな~。高いお茶代になりました。

> 音楽はよかったのですか
> 請求の前にチップで10000€ほど本人にサイン貰えるかも(笑)
ニューオリンズのジャズバーに比べて、みんな楽しそうに演奏してなかったんですよね。だからいやいややってるのかな?なんて思ったけど、こんなにぼったくるなら、せめて笑顔を振りまいてほしかったわ。
サインはV~。
そんなにお金も持ってないですから~、宝くじでもあたらないかしら。

> 私はいつも悪夢が多い><
うるさいところで負けた日には夢見が悪そうです。
夢くらいいい夢が見たいですよね。
あとは地面掘ったらお宝が出てくるとか?ないかしら~。
[ 2011/10/04 15:41 ] [ 編集 ]
No title
カフェフローリアン、思い出深いカフェです~!
まだヨーロッパ慣れしていない頃、初めて入った老舗カフェです。
広場のにぎわいや美しい建物を見ながら、とってもヨーロピアンな気分に浸りました♪
夜は演奏もあるのですね。夜景も美しくて、まったり音楽を聴いて・・いいですね~。
でも、ヨーロッパのカフェって、座る場所によっても値段が違うとか、
自分のテーブル係り以外には話しかけても意味がないとか、
知らないで入るとあれ?って事があるので、今でも老舗のカフェに入るのは緊張です!!
[ 2011/10/04 16:36 ] [ 編集 ]
No title
夜のサンマルコ! ありがとう!
しかも私たちは無料で楽しめてますわ。
いつの間にかそんなに高くなっていたなんて! 映画旅情では、『まだベニスで買い物をされたことは?』って聞いていたはず? ほら、値切るのが当たり前なのになぎらなかった主人公に。。。
そんな古きよきイタリアは何処へ。

やっぱりカントリー家敷居が高いのかもしれない。 せめて私だけでも行っておいて良かった。
[ 2011/10/04 16:51 ] [ 編集 ]
ポケさん
ポケさん

> カフェフローリアン、思い出深いカフェです~!
また後日昼間の外観を載せますけど、 やっぱりポケさんも行きましたか!
場所はとってもいいので、まったりしたくて座ってしまいました。
昼間も時間帯によりますが、演奏してましたよ。ちょうど変わり目だったら、支払いはどうなるのでしょうね~。

> ヨーロッパのカフェって、座る場所によっても値段が違うとか、
外と中と値段が違うことがありますよね。
カウンターは席料は取られないけど、座席につくと席料が発生して曲者で~。

> 自分のテーブル係り以外には話しかけても意味がないとか、
これもまた不便ですよね。支払いのときとかいなくなってしまうんですもの。
でもアメリカほど厳しくないと思います。
アメリカはチップ社会なので、担当の人をよんできますが、今回は担当が違っても、そこそこ対応してくれましたよ。
[ 2011/10/04 17:09 ] [ 編集 ]
カントリーママさん
カントリーママさん
連コメありがとうございます!

> 夜のサンマルコ! ありがとう!
夜の景色は難しいもので、結構ぶれてますが、楽しんでもらって何よりうれしいです!

> そんな古きよきイタリアは何処へ。
イタリアにはいいお店もいっぱいあるんですが、ちょっと引いてしまうお店も多いのも確かですね。それで悪いイメージが残ってしまう・・・。今回は当たり外れ半々かしら。
でも古きよき伝統の残る街だな~と、行ってよかったです!

> やっぱりカントリー家敷居が高いのかもしれない。
ゴンドラは大人数のほうがもとが取れていいですけど・・・
食べるところは選ばなければいいのかしら?
チェーン店は安かったけど、やっぱりおいしくなかったし。
逆に島とかのほうがベネチアよりも安くていいかもしれないですね。それにパン屋さんもピザ屋もあったし。
アメリカは大自然がいっぱいだから、歴史に触れるヨーロッパはいいかもしれませんね。
[ 2011/10/04 17:28 ] [ 編集 ]
フローリアンは別格
他にも、カサノヴァのカフェとか歴史的な高級カフェはありますが、カフェテラスでこんなにも高いのはいただけませんね・・・しかもあとからテーブルチャージ・・。澄んでいた時、やはり私も立ち見席(笑)専門でした。ピアノで、あの”旅情”の音楽がかかると、それは嬉しくて。
映画ではいかにも飾らない大衆的なカフェテリア、と言う感じで描かれていて、人もいっぱいでしたが、実際毎日通って見るとガーラガラ。あの高いお値段で調整しているのでしょうか。ボリですね。
ロッサノブラッツィのおじさん、泣いちゃいますね。(ToT)
[ 2011/10/04 19:08 ] [ 編集 ]
美雨さん
美雨さん

確かにこちらのカフェフローリアンで、ちゃんとお水までついていたのに高級感を感じました。
でも、旅情を見てないのですが、音楽がかかってたかな。きっと粋な演出もあったかもしれませんね。
でもでも、テーブルチャージが二人で€6くらいならかわいげもあるものですが、いっぱしのコンサート並み?にとられたような気持ちでいっぱいでした。
立ち見で見るものですね。
ニューオリンズのジャズも飲み物代くらいで他には取られなかったような・・・。以後、コンサートにはそそられないように気をつけます~(笑)。

> 映画ではいかにも飾らない大衆的なカフェテリア
お店は空席が多くて、みんな立ってました。
きっと下調べでチェック済みなんでしょうね。それにヨーロッパの人たちはお財布の紐が固いといわれてますよね。到底出すとは思えないです。
本当に映画の舞台のような大衆的なカフェを維持していってほしいですね。ロッサノブラッツィさんも、敷居が高いカフェでなく、みんなから愛されるにぎやかなカフェを望んでるはずですよね~。
[ 2011/10/04 21:16 ] [ 編集 ]
No title
ベネチアの物価高いのですね~。
円高とはいっても、高いです。
美味しそうだけど。

でも、ライトアップされて夜の雰囲気も素敵です。
[ 2011/10/04 23:30 ] [ 編集 ]
ピー助さん
ピー助さん

> ベネチアの物価高いのですね~。
先日のバーカロ見たいなところは高くなかったけど、ここのCAFEは別格の高さです。
まだテーブルチャージが入ってなければ許容範囲?
でもいい記念になりました~。
やっぱりサンマルコ広場からの夜景は、絵になって素敵ですね。
みんな飽きずに眺めてるのがわかります。
[ 2011/10/05 10:07 ] [ 編集 ]
No title
うわ~、素敵!そしてお高い~!!
テーブルチャージってヨーロッパで始めて聞きました!
すごくロマンチックなので行きたいですが、子供をおいて主人と二人で行ったほうがよいかも・・・と思うぐらいの物価高・・・円高なのがせめてもの救いですね・・・
[ 2011/10/05 15:52 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん

すごくロマンティックで素敵です~!
イタリア・スペインを旅行してて、今回テーブル料みたいなパン代は結構取られました。フランスとかドイツはなかったので、結構馬鹿にならなくて。断ってもパンとか置いていっちゃうんですよね・・・。でも取らないところもありました。

でもこのCAFEは別格で~。一人€6は高いですよね。
ゴンドラも大人数のほうが割安にもなるので考えようですが、食べるところはバーカロみたいなところはそれでも高くなかったのかな?と思います。値段はすっかりこぼれてしまっててごめんなさい。
円高なのでヨーロッパへの敷居も低くなって、楽しませてもらってます。
[ 2011/10/05 16:15 ] [ 編集 ]
一度は行かなきゃ、ですね。
こんにちは。
確かに高いですよね。でも歴史を感じるためには一度は入ってみたいお店ですね。
[ 2011/10/05 16:54 ] [ 編集 ]
yokoblueplanetさん
yokoblueplanetさん
こんにちは~

老舗なので一度は入っておかないといけないですよね。
でもお店の方はきちんとしていたので、さすがだと思います。
今度は映画を見てから訪れたいですね~!
[ 2011/10/05 17:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する