リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

初めての運河ボート乗船

2011年1月9日(vol4)

PM3:00
川を渡り船が出てるな~と眺め、

  ワット・サケート

小高い丘の上に建つ黄金の大仏塔で有名な第二級王室寺院。
アユタヤにあるワット・プーカオトーンを模倣して作らせ、80年以上の歳月をかけて現在の姿となりました。
ラマ5世の時代にお釈迦様の遺骨である仏舎利が納められ、仏教徒にとっては非常に重要な場所です。

頂上まで続く階段は2つあり、木が茂る中、人が交互通行できるくらいのの狭いらせん状の階段を、汗だくになりながら上っていきます。
DSC00444c_convert_2011020118232.jpgだんだん見晴らしはよくなり、バンコクの古い町並みを見渡せきれいでした。
しかし~、階段を上った疲れと先ほどのショックで、仏塔の写真やそのほかの写真がありません。だんだん旅の終わりになると、写真が減る傾向はあり反省です
画像と説明はバンコクナビのこちらでご覧ください。


仏塔内には沢山の金色の仏像が並んでいます。
DSC00441c_convert_20110201182414.jpgそして、囲われた塔中央には、仏舎利が鎮座しています。
とても混んでて、みんな金箔を貼りおまいりしています


本堂には上に上る階段の行列ができてます。
もちろん並びませんが、ここから階段を登ると、黄金の仏塔があり、360度の展望があり、きれいな景色を望むことができるそうです

階段途中にある建物の屋根
DSC00443_convert_20110131155759.jpg

格式高いお寺だったのに、もうちょっとしっかり見てくればよかったと後悔。
毎度のことながら、階段を降りるのはあっという間でした。



問題はここからどうやって帰るかです
普通ならタクシーを使いますが、例のデモでこの辺りは交通マヒしてますから、

思いついたのが、先ほど見た運河ボートで街中まで戻ろう

バンコク市外を東西に走るセーンセープ運河を2路線、船が運航してます。
ひとつはここ、パーンファー橋からプラトゥナームの路線。
行き先を確認し、満員の船に乗り込みます。
中には赤いシャツを着た人もいますが、タイ人でいっぱいです。
DSC00445_convert_20110131160016.jpg

汚い運河ですが、停船場は細かくあって右に左にかわります。
そして、運河沿いに住んでいる人の家や、遠くの高いビルなどを眺め、ちょっとした観光気分
DSC00448_convert_20110131160108.jpg

しかし、汚い水しぶきも飛んでくるので、青いシートで覆います。
料金は係りの人が器用に船縁を歩いてきて、行き先ごとによってお金を徴収します。
なんと11B。
でもちゃんと着くのかしら~なんて頭をよぎります。
DSC00447_convert_20110131160042.jpg IMG_0002_convert_20110201182146.jpg

20分ほどで、プラトゥナームの象徴バイヨークも見えてきて一安心です。
バンコクに着いてすぐにカオマンガイを食べにきたときに見た地元民の足の運河ボートに、まさか自分が乗るなんて~思ってもみませんでした。
しかし帰ってきて冷静に考えると、街中から遠くて渋滞するワットプラケオなどに行くのに今後便利と新たな発見をしちゃいました。
DSC00450_convert_20110131160156.jpg


ここまで戻ってきたら一安心。ぶらぶらしましょうか~。
DSC00451_convert_20110131160224.jpg


にほんブログ村に参加してます。
よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : タイ

[ 2011/02/01 20:02 ] 11/01バンコク④ | TB(0) | CM(20)
こんばんわ。
運河ボート楽しそうですね。
小さなボートで、緊張感もありますね~。
アタシもバンコクで船で移動しましたけど、もっと大きな船だったような・・・。たぶん別の船だったのでしょうね。
船着場でどの船に乗れば良いか解らない所に若い男の子が親切に説明してくれました。それなのに、船が着いても全然気がつかないアタシ達を男の子はわざわざ呼びにきてくれました。
船の上で切符を買わなければならないのですが、切符売りのおばちゃんに恐る恐る声をかけた事を覚えています。
確か・・・・船に乗って暁の寺院に行ったような・・・・。もう遠い記憶です。
[ 2011/02/01 20:39 ] [ 編集 ]
No title
瓢箪からコマというか....、
旅慣れていればこその機転ですね!!
これで新たなバンコク移動ツールも加わって、
Yottittiさんご夫妻のフットワークのなせる技ですね~(笑)!!

でも、バンコクの河川や運河の水がきれいだったら、
かえって雰囲気が出ないかもしれませんね~(苦笑)!?
[ 2011/02/01 20:50 ] [ 編集 ]
くらちさん
海外で出会う乗り物はどこに行っちゃうかどきどきですよね。聞いて乗っても、言葉が通じてたかな~なんて不安だったりします。
くらちさんは親切な若い男の子に今回も救われましたね。きっと見ていても気が気でなかったのでしょうね。そう、タイの人も親切です!

くらちさんの乗った船はエクスプレスボートかワットアルンへの渡し舟か、もっと大きな船だったのでしょうね。これは本当に運河ボートで水しぶきが飛んできちゃいます。ビニールでしぶきをよけるんですから、汚い格好で乗るに限りますね~!
でもなんだかいい思い出話が聞けてよかったです!
[ 2011/02/01 21:32 ] [ 編集 ]
No title
高層ビルが見えて、10年前に比べたら
綺麗になったようなバンコクですが、
やっぱり川の水は汚いのですね!(笑)
でも、ゴミは浮いてなさそうですね。
私が行った時は腐ったゴミの悪臭もひどくて・・・。
それから考えるとバンコクはやっぱり良くなっているのですね~。

[ 2011/02/01 21:33 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
当たり前のようにタクシーで帰るものと思っていたので、ボートは見つけたものの、本当にたどり着くのか不安でした。っていっても、私が思いついたわけでもないんですけどね(笑)。お寺を見ながらひらめいたのでしょう~。
でもこれは便利そうなので、次回から愛用しちゃってると思います。

このボートは暑い中を走り、きれいとはいえない景色ですが、そこがアジアンでいいのでしょうね。軽いアトラクション的なノリですが、やっぱり汚い水しぶきがいただけないので、汚い格好に限ります!
[ 2011/02/01 21:40 ] [ 編集 ]
ポケさん
街中だけ歩いてるとハイテク化され近代的に変わったな~と感じますが、こういうちょっと裏の部分に触れると、まだまだ昔ながらの風景なんですよね。川のごみは気にならなかったし、乾季だったせいもあり、ごみのにおいもそれほど感じなかったです。でも時折、ナンプラーのにおいやごみというか混じって、うーって変なにおいがすることもあります(笑)。ナンプラーとドリアン嫌いな人にはつらいかもしれませんね~。
[ 2011/02/01 21:45 ] [ 編集 ]
No title
ボートでの移動は通な感じですね~

日本でもあまり海上タクシーは思いつかないですから・・・

バンコクのボートを見ていたら、ANAさんの「羽田を待っていた」のCMを思い出してしましました~
[ 2011/02/02 01:31 ] [ 編集 ]
とりっちぃさん
そういえば都心の船はほとんど観光船ですよね。だから通常の足としてはあまりピンとこないんですが、のんびり観光モードで楽しみました。

ANAのCMみたいなきれいな船とは違いますが~(笑)、バンコクは観光したり食べたりお買い物するには楽しいところですよ。
[ 2011/02/02 09:27 ] [ 編集 ]
No title
運河のボートいいです!
まだまだこういうのが走って?いるんですね。

水よけのブルーシートが面白いです。
水は掛かりたくないけれど、楽しそう♪
[ 2011/02/02 10:20 ] [ 編集 ]
ピー助さん
運河のボートは前は乗ったことがないけど、まだまだ健在ですよ。ワットアルンへの渡し舟もまだありますからね。

水よけのブルーシートは自分で抑えるんです。なんて原始的。
端っこはしぶきが飛んでくるので汚い格好がベストです!景色はきれいとはいえないけど、意外に楽しかったですよ。
[ 2011/02/02 10:46 ] [ 編集 ]
こんにちわー。
分かったよー!!
「続きを読む」ね・・・確認しました ^^
かわいい、Tシャツがいっぱいあった。
ソンブーンの炎のトムヤンクンの時に着ているのも、やっぱりジムトンプソンのだったね!!
ちょっと当たり?

運河はいい交通手段を見つけちゃったって感じでしょうかね ^^
季節的に臭いがきつそうな時もありそうですが・・・。
生活の足となっている運河ボート、面白い体験ができて良かったですね。

[ 2011/02/02 13:06 ] [ 編集 ]
No title
臨機応変だし、「タイの達人」って感じです!
私は小心者なので、赤シャツ隊と遭遇した時点でホテルに戻り、もう何もしないって選択をしそう(笑)
[ 2011/02/02 14:03 ] [ 編集 ]
八重yamabukiさん
見てくれてありがとうございます~!
かわいいのがあって迷っちゃうんですよね。他のも頼まれてないのに載せちゃいました。
ソンブーンの炎に燃えそうなのはそうですよ~。大正解~って。それは当たるでしょう~(爆)。

運河ボートはいいもの~見つけた~って感じです!今回気に入ったカオマンガイを食べて出発なんて、主人が好きなパターンですね。まさかこんな発見があるなんて。
雨季は日本よりもじめじめするので、匂いが怖そうです~。
[ 2011/02/02 14:22 ] [ 編集 ]
ナンデらむちょさん
タイの達人って言うには、詳しい方がたくさんいるので恐れ多いです~(笑)。ちょっとずついろいろなことにチャレンジして、幅を広げていけるのも旅の楽しみですね。

私も女性同士だったり一人だったら間違いなく、素直にタクシーで街中に戻ってますね。でも戻ってもうかうかしてられない状況が待ってるんです(笑)。
[ 2011/02/02 14:27 ] [ 編集 ]
No title
こんにちわ!

昨日、赤シャツ隊のコメント入れたつもりが入ってなかったわ…

あの赤シャツ隊に出会ったらびっくり、気もそぞろになっちゃいますよねー。
判るような気がします。
無事に帰国しているのを知っていながら、わたしまでドキドキしちゃいました。
エジプト方面はタイヘンでしたもんね。
ほんとに無事でよかった。

運河ボートに乗りました。
水しぶきがこわいですよね!(汗)
しゃべっていたら口の中に入りそうで、それがこわくてずっと口をきつく結んでました(笑)
便利だし、市民生活を垣間見れて楽しんですけどねー。
おなかこわしたくなーい(爆)
[ 2011/02/02 14:32 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
こんにちは~!
昨日もコメしてくれたんですね~。ありがとうございます。ときどきダブルになってたり、なかったりしますよね。FC2のせいにしちゃいましょう!

もう非常事態宣言も解除されたし活動はしてないのかと思ってたので、びっくりしました。でもお祭り騒ぎで一安心。
エジプトは大変ですね。タイよりずーっと長いこの30年間、ずっと非常事態宣言が出されてるんですって~~。

運河ボート乗ったんですね~!
端っこだったので水しぶきが飛んできて、服が濡れるのも嫌だったけど、内側向いちゃいました。でも、口の中には入りたくないって思ったけど、おなかを壊すことまでは思いつかなかった~(爆)。でも楽しい乗り物で、次回ももれなく乗ると思います!
[ 2011/02/02 14:44 ] [ 編集 ]
No title
うんうん、ここ楽しいよね。
服濡れてしまう事そういえばありましたけど。。。
真夏でなければそんなににおわないかな。昔はここで花屋のボートがあったりまだまだ民族衣装風がみれたりでたのしかったよ。  あるのかな。

ご飯もおいしそうな物ばかり。
うちはほんとタイ料理ばっかのお昼。
家はカントリー風なのに匂いはアジアです。 

赤シャツ。。。迫力あります。
丁度、上のコメと一緒でエジプトの事と重なって。。。無事でよかった。とほっとしております。 海外何あるかわんないですからね。
[ 2011/02/03 05:16 ] [ 編集 ]
カントリーママさん
この運河ボート、すごいレトロな感じで、花屋さんのボートはみなかったような・・・でもお店があったような?生活感を味わい、景色はそうきれいじゃないけど楽しかった~!!。水しぶきが微妙に飛んできてバッチィって~、さすがにお腹を壊す心配はしなかったけど~(笑)。

カントリー家はおいしそうなお菓子やお料理が並んでるけど、アジアンも多いのですね~。アメリカンだとカロリーが高そうで、うまく取り入れてるんですね。

赤シャツ隊、穏やかなデモでもやっぱりもう静かにしてもらって、国を治めてほしいです。
エジプトも大騒ぎになっていて穏やかじゃないですね。落ち着いたと思ったら何かしら起こって・・・平和な世界になってほしいです。
[ 2011/02/03 09:51 ] [ 編集 ]
こんばんは!
バンコクでも自由に動き回れるなんて
Yottittiさんは旅慣れているなぁ~って改めて感じてしまいましたよ!!
アジアは・・怖い(ぼったくられそうなイメージです・・)

赤シャツ隊(このタイトルいいですねe-284)のおかげ??で別の観光ができましたね~

オーランドのスワン・ドルフィンとはちと違う(笑)けれど・・雰囲気はそんな感じで?? 楽しそう~
料金が決まっているのも安心ですね。
無事着いてよかった(笑)

YottittiさんのT-シャツが「ROOTS」なところに思わず目がいってしましましたよ・・・
カナダ行きたいわぁ~
[ 2011/02/03 22:24 ] [ 編集 ]
sakiちゃん
こんにちは~!
だんだん旅上手にはなってきませんか~?ぼったくられ新たな勉強したり、いい人に出会ったり、旅は楽しいですよね~。
アジアはぼったくられるイメージ(爆)、特にバンコクはそうかも。でも屋台くらいで、親日だし怖くないってば~(笑)。発展途上国が多いのかな。
でもベガスでタクシー何度かぼったくられたし、もちろん抗議しましたけどね(笑)。

赤シャツ隊のタイトルももっと大胆にしたかったけど、中身が~って感じです(笑)。
このボートは今後使えそうで・・・・
もう、オーランドと一緒にしたらオーランドがかわいそすぎる~(笑)。でもしょぼいアトラクションみたいで楽しかったです。
オーランドもご無沙汰で~いろいろなアトラクションができて行きたいけど遠すぎて、足が遠のいちゃってます。もう若くもないし(汗)。

ROOTS気が付いてくれちゃった~(嬉)。私の勝負服らしいです!お値段もいいけど縫製と形と生地がいいですよ。パーカーもかわいいし。
カナダは老後でも??ゆっくり是非行ってほしい~~!
[ 2011/02/04 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する