リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

一番人気のナイトサファリへ

長い夜の始まりです。夜もなぜか二部作になります。

11月20日PM5:30(vol6)

一旦ホテルに帰り、ふと一息
横になったら寝てしまいそうな勢いです。
そんな眠りにおちそうなつかの間も、ベッドキーパーに起こされ、


PM6:00

評判のいい
 必ず訪れたいというナイトサファリ


ホテルからタクシーで行き先を告げると、ドライバーも鼻笑いでにんまり。みんな行くのでしょうね~。
ピーク時の利用だったため、追加料金がかかったのに、びっくりしました
(バスで行かれる方はBushubでスケジュールを確認してください)


ナイトサファリとは、

シンガポール動物園に隣接し、日没からオープンする、世界で初の夜の珍しい動物園。
ジャングルに生息する動物の夜の生態を間近で見られるのです!

オープン早々は混雑し、夜行性の動物はオープン間近より時間が経ったほうが元気になるので、遅くなったほうがいいとのことですが、早くみちゃいたいというせっかちな思いは一緒なのでしょうね。もうすでに到着した人で混んでました。
バス乗り場と(写真左)とあちらこちらでよく見る看板です。
RIMG0144_convert_20101203141333.jpgRIMG0145_convert_20101203141438.jpg

入口付近には、写真撮影のスポットがあります。
IMG_4845_convert_20101203140546.jpg


中に入ると、楽しそうな雰囲気~
IMG_4788_convert_20101130161523.jpg



早速チケットを購入です。
シンガポール航空のチケットを見せると割り引いてくれます。
トラム乗車つきのチケットを購入しました。

そして、チケット購入後、日本語のトラムツアーを後ろのデスクで予約し、シールをもらいました。


<ショーを含めたお勧めの回り方を聞くと>
19:30
 アニマルショー(クリーチャー・オブ・ザ・ナイト)
20:20
 日本語のトラム
21:00
 炎のトライバルショー

をみるプランを薦められ、その通りに過ごします。



入口付近には、

炎のトライバルショーの始まりを待ってる人が多くいます。
IMG_4790_convert_20101203135434.jpg



19:00すぎ、
 アニマルショーが始まる入口に向かうと、すでに長蛇の列。
 開場を待ちます

シートは雨が降った後なのでうっすら濡れてましたが、暑いので大丈夫。気にせず着席です。
会場内は動物への影響を考え薄暗いです。
やはり動物へのストレスを考え、フラッシュ撮影は禁止。要注意事項です。
IMG_4796_convert_20101203135630.jpg


いよいよショーの開始です。

後ろに張られたロープに突如動物が現れたり、
観客の子供の手からえさをかぎわける動物。ご褒美に、彼女は照れながら、かわいいぬいぐるみをもらってました。(写真右)
観客参加型のショーになっていて、観客席にもいろいろ仕掛けがあり、いろいろな物が飛び出します
IMG_4801_convert_20101203135737.jpg IMG_4804_convert_20101203135822.jpg


このショーでは嫌な予感がしていたのは、ガイドブックにも散々載っていたのですが、ヘビが登場するかもしれないこと。私は前世になにかあったのではと思うほどヘビが大嫌い。祖母もそうなので強烈な遺伝かもしれません・・・、テレビや映画で写るだけでも嫌なのに・・・・

なんと、
私たちが座っていた真後ろに大蛇が潜んでたのです
もうもうその場から逃げ出しましたよ。今思っても鳥肌が~。
写真も載せるのはためらわれますが、せっかくなので小さくUPします。

そして、そのニシキヘビを観客にまきつけちゃうんですから、もう恐れ入りました。
その人はヘビのぬいぐるみをもらってましたが・・・・
ご遠慮したいところです。
IMG_4807_convert_20101203135932.jpg IMG_4810_convert_20101203140004.jpg

もうかなりの衝撃で、ぐったりです

ここからも、

かわいいかわうそがリサイクルに挑んだり、ショーは30分ほど続きます。
ヘビがなければ感想ももう少しハイだったでしょうけど、
私は衝撃のあまり、固まってました
IMG_4811_convert_20101203140043.jpg IMG_4817_convert_20101203140145.jpg



ショーが終わると、

すぐに日本語のトラムに向かわなくてはいけません。

後ろの席がいいというのですがもう座っている人がいるので、後方トラムに座りました。
IMG_4823_convert_20101203140336.jpg

アナウンスは前のトラムと後ろのトラムにするので、二回、説明を聞くことになります。意外にガイドさんの後ろはタイムリーに聞けていいのでは~という気もします。

いろいろな動物がのっそり暗い光の下で過ごしてます。
珍しい動物や絶滅危惧種の動物とのふれあい、やはりトラやライオンは迫力があります。
しかし、写真は撮ってもぶれぶれ。
暗い中で行動する夜行性の動物を見るのもいいですが、暗すぎて今ひとつ、ぼんやりしているというか。
実は、日中に見たほうが動物の目つきや毛並みがわかって、趣旨が異なりますが、迫力があるような気がします。
IMG_4833_convert_20101203140920.jpg IMG_4835_convert_20101203140827.jpg


今回は、前に座った赤ちゃんがずーっと泣いていたので、アナウンスがよく聞こえずに、なんとなく落ち着かない30分間のツアーでした。



最後は、

一番最初に通りかかった入口付近の炎のトライバルショーを見ました。
太鼓の音とともに、炎を操り、迫力がありました。
IMG_4844_convert_20101203140620.jpg



やはり相当の疲れがでて、トレイルを歩くことは断念。
熱帯雨林のと野生の動物と間近で触れ合うべきで、楽しさ半減で、よさを満喫できないまま、動物園をあとにしました。

作り物といえばそれまでなのですが、
ウォルトディズニーのアニマルキングダムの華やかなショーやサファリトラックに乗って探検するキリマンジャロサファリや、わくわくするトレイルの印象が強かったので、期待しすぎちゃいました。
暗闇の動物園では目がついていかないので、
今度は、昼間の明るい動物園に訪れ、迫力を感じたいです。

まだまだ夜は続きます。

ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
引っ張りすぎ~といわずに、応援よろしくお願いします
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2010/12/04 00:08 ] 10/11シンガポール | TB(0) | CM(18)
No title
ベッドキーパーさんに起こされたのが、
つらいというか、幸いというか...ですね!

ナイトサファリ、行ったことがなくて、
「いいなぁ~」って思いながら読んでいたら、
・・・ヘビっ(笑)!!!

>私は前世になにかあったのではと思うほどヘビが大嫌い
実はキュウ母が、ヘビが大大大キライで~、
「行かないでよかったぁ~」って言ってました(笑)!!
・・・初タイのとき、寺院観光で後ろを振り返ったら、
首に大蛇を巻きつけたヒトが・・・やっぱり固まってました。

夜の動物園は、動物は元気だけど、
人間の視力がついていかず・・・、悩ましいところですね!?
[ 2010/12/04 08:38 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
2回続けて、気持ちよく寝入ったところをベッドキーパーに起されました(笑)。いいのか悪いのか~。
おかげでばっちり、オンタイムに出発しました。

やっぱり、キュウ母さんもヘビ嫌いでしたか(笑)。ブログにアップするのをやめようかと思ったのですが、隣で騒いでるので載せましたけど、すっ飛ばしてます。ヘビ嫌いなら、あのショーは行かないほうがいいですよ。テンションダウン間違いないです!
タイでは遭遇してませんが、インドも微妙に怖いんです。災難でしたね(笑)。

夜の動物園は絶賛してる人も多いのですが、私は動物が寝てても、昼のほうが好きですね。視力が悪いので、薄暗いのはちょっと疲れちゃうのかも(爆)。
トレイルすると、亜熱帯の空気を感じ、動物ともっと間近で触れ合ったり、よさを満喫できると思います。それと例のアニマルショー見なければいいと思います~(笑)
[ 2010/12/04 10:26 ] [ 編集 ]
No title
蛇が嫌いなヒトにはちっと辛いショータイムでしたね。
私だったら「ハイ!」って挙手して、ヘビのぬいぐるみをゲットするのになー。

夜の動物って確かに見たことないですね!
行動的で本来の動きとかが分かるんでしょうね。
まあ、私も視力が良くは無いので、きっと目が疲れてしまうと思われますが。

朝からこんだけ行動すれば、疲れも出ますがな・・・(笑)

[ 2010/12/04 11:56 ] [ 編集 ]
No title
ナイトサファリ、意外とおもしろいですよね。
私は、ショーは見てなくって。。。
見ればよかったなぁ。

コウモリがいる檻の中を歩いた時、
私の頭に飛んできて、ギャーギャー騒いでいたら
後ろにいたターバン巻いた観光客が助けてくれました^^;
ロマンスは、生まれませんでしたけど(笑)
[ 2010/12/04 14:20 ] [ 編集 ]
KIY子さん
なんとなくヘビがでることはわかってはいたのですが・・・・
もちろんその間は目を覆ってましたよ。主人に終わった?と聞きながら、終わるのを待ちました。辛いを越してますよね。
KIY子さん、ヘビ巻きつかれてもOKですか~?もうあの毛のない動物はやっぱりいやですね。

夜の動物はなかなかお目にかかれないので、珍しいのですが、薄暗いので、こちらがついていけないんですよね。
いろいろなことが重なり続けたショーだったので、さえないレポで失礼しました~。
[ 2010/12/04 18:48 ] [ 編集 ]
ピー助さん
ナイトサファリは本当の楽しさをつかめずに終わってしまいました。
ショーは、かわうそがころころしてるところはかわいかったですよ~。でもヘビがでてからは私がぐったりしちゃって~。ファイアーショーは別にして、蛇が嫌いでなかったらいいかもしれません。ショー的には面白いと思います。

トレイルもしなかったのですが、コウモリが飛んできたら、それはもう私なんてパニックです。
外国の観光客の方は、そっと手を差し伸べてくれて親切ですよね。そうかロマンスは残念。異国の国のお嫁さんになってたかもしれませんね~。
[ 2010/12/04 18:52 ] [ 編集 ]
No title
南国と言うと大蛇ですよね(笑)
スネークショーとかもありますし。
そんなにお嫌いなんですかー。

夕方にベッドキーパーが入るなんて、随分遅くないですか?!
午後3時までって私の中では思ってましたー(笑)
[ 2010/12/04 19:43 ] [ 編集 ]
ももさん
ヘビはみんながびっくりするほど大嫌いで、インディージョーンズも一部見れなかったり、見れない映画も多いんです(笑)。
やっぱり暖かい国はヘビもおおいですね~。

ベッドメイクングでなくて、
夕方って、シートカバーはずしたり、スリッパのセッティングやお菓子置いてったりするホテルってあるじゃないですか~。
まさに、おちたところを2日連続で起こされました。
[ 2010/12/04 22:55 ] [ 編集 ]
ナイトサファリ
ヘビの出現で気力も体力も奪われましたか??(笑)

トレイルを歩けなくて残念でしたね~。
薄暗い小道をとぼとぼ歩くのも楽しかったですよ~。

ブチハイエナはご覧になりました??
意外と顔がかわいくて好きになりました(笑)

確かに暗いので写真はブレますよね~。

そういえばアニマルショーは見てないな~(笑)

どもども、chempakaでした!
[ 2010/12/05 02:30 ] [ 編集 ]
ナイトサファリ
皆さんのブログでシンガポールの一番人気に、
このナイトサファリが上がっているようですね。
私が最後に行ったのも10年近く前ですからね、
あの頃からあったのでしょうか?
それとも貧乏量なので目につかないのかな。
たまには一般の観光客になって、今度は行ってみたいです。
大都会なのに自然のツアーも多い街ですよね。
そうでもしないと自然を楽しむには国がせまいですからね。
[ 2010/12/05 05:07 ] [ 編集 ]
こんにちは!
Yottittiさん
こんにちは!

そうなんですよねぇ。僕が訪れたときも、動物たち全然動いてくれませんでした(笑)それでも、僕は熱帯雨林が好きなので、その場に居るだけで幸せです。むせるよう森林の香やリンリン鳴く虫の声を聴くだけでも訪れてよかったと思いました。トレイルは残念だったけど、昼間にあれだけ歩き回らはったら仕方ないでよね(^^)

>私は前世になにかあったのではと思うほどヘビが大嫌い。

いろいろと武勇伝があるのですが、削除&アク禁にされそうなので控えます(笑)

今日もありがとうございました!
[ 2010/12/05 09:04 ] [ 編集 ]
chempakaさん
ご訪問&コメントありがとうございます!
アジア情報満載でいつも楽しくお邪魔させてもらってます!

真後ろにひそんでいたヘビに、もうもう脱力で、視界に入らないようにしても、オーラでノックダウンされちゃいました~(笑)。
いろいろ嗜好をこらしたアニマルショーなので、ヘビが嫌いでなければ楽しめると思います。

最後にトレイルをと思っていたのですが、体力的に限界で、後ろ髪引かれる思いであとにしました。動物と間近に触れ合う本来の楽しさをわからなくて残念です。もっと体力的に余裕はないとだめですね。

このナイトサファリでは、動揺していたので、残念。ブチハイエナも見てないです。何してたんだろうって感じで、そんな人は多くは語っちゃいけないですね~(笑)。

暗い動物園の写真はブレブレで、思いっきりカメラを忘れて楽しむのが一番ですね!
また遊びに来てくださいね~!
[ 2010/12/05 10:24 ] [ 編集 ]
takechanさん
ナイトサファリはあまりの人気&絶賛ぶりなので、行ってきました~。過度な期待をしてしまったのも、いけなかったのかもしれません。10年くらい前にも訪れてる人もいるので、あったと思います~!?。今は本当にネット社会なので、10年前とは旅の計画のしやすさは全然違うでしょうからね。

自然にあふれるオーストラリアに比べると、シンガポールは国が小さく、物足りなさを感じてしまうかもしれないですね。
シンガポールは、いろいろな国の文化がうまく混じった不思議なアジアの国ですね。
[ 2010/12/05 10:38 ] [ 編集 ]
ほぷほぷさん
こんにちは~!

ナイトサファリではトレイルをすると、動物と触れ合ったり、熱帯雨林のうっそうとした風景に出会えてよさそうですね。私ももやがかかったような森林は好きなのに、順序を間違え、へびにやられた、それがすべての失敗ですね(笑)。

トレイルは残念でしたけど、疲れきってしまい、人も園内は閑散としていて、なんだか帰り支度をする人ばかりで、寂しい感じがしてしまったのです。きっとそれから周ったらよかったのでしょうね。何事も経験ですね。

もしかしてヘビと戦ったのですか!!
バリ島に行った友人が、ホテルにヘビがいて、部屋から出したとか聞いたことはありますが・・・・。
もっとすごいのかしら~。
あの形につままれそうで怖いんです。
そんな禁止ワードは多くはないのですが、武勇伝、是非聞きたいような怖いような(笑)。
お気遣い、ありがとうございます。
かわいいツリーにクリスマスらしい光景のアレンジ、楽しませてもらってます~!
[ 2010/12/05 10:49 ] [ 編集 ]
No title
こんばんわ!

ナイトサファリ、わたしははまりました(笑)
こども並みにコーフンしましたよ…ショーを見る時間がなかったので、次回行くとしたらショーを見なきゃ。

サンテックのカルフールも行きました。
なんだかよく歩いた思い出がいっぱいだなー(笑)
[ 2010/12/05 18:01 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
こんばんは~!
Mさんみたいにトレイルを先にすればよかったんですよね~。ショーありきで優先に計画をしたのが間違いでした(笑)。
是非今度はショーを見てください。よかったら、ヘビの隠れ場所もお教えしますよ(笑)。

シンガポールはお買い物するところが多くて、本当に歩きますよね。私も歩いたけど、収穫がないので、ダブルでがっくり~。初めてはこんなものですよね。
[ 2010/12/05 21:27 ] [ 編集 ]
こんばんは!!
ナイトサファリ行きましたよ~!
これって運ですよね・・ 動物ちゃんたちの気分しだいですもんね・・
でも夜行性の動物をみれるのは、オーランドのキリマンジャロサファリとは一味違っていいですよね・・

yottittiさは蛇だめですかぁ・・
ワタシシンガポールで蛇を首に巻いて写真撮りましたよぉお
ありえないですね・・!??
[ 2010/12/05 22:52 ] [ 編集 ]
sakiちゃん
sakiちゃん~、ヘビ巻いちゃったのですか~~~(号泣)。それもまさかあの大きな錦ヘビを??
もう衝撃的すぎて倒れちゃいましたよ~(笑)。
果敢にいろいろなものと戦えちゃいそうですね。

オーランドのキリマンジャロサファリの印象が強くて、あの感動を期待しちゃったのですね。
こちらは大自然相手の夜行性動物で別物なんですけど、
ヘビの衝撃にやられました。もう私、写真も笑ってないですもの。
またいつかショーなしでリベンジですね~(笑)



[ 2010/12/05 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する