リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

ライン川下りその2~8月19日②

同じような景色が続きますが~川下りは、まだまだ中盤です。

ライン川で美しい城として有名。
難攻不落といわれた頑強なゾーネック城IMG_3944_convert_20101004213709.jpg

だんだん同じように見えてきますが・・・・
フェルステンベルク城
IMG_3952_convert_20101003214931.jpg



おとぎ話に出てくる中世の佇まいを今に残す小さな村バッハラッハ
IMG_3966c_convert_20101003215305.jpg屋根のない建物の説明があったはずなのですが、美しい風景で、ここは近くで見てみたいなと思いました。


中州に突如現れる百亜の美しいプファルツ城
IMG_3983c_convert_20101003215601.jpg通行税徴収のために建てられ、現在は博物館になってます。
鮮やかでかわいいお城は、目を惹きます。


バッハラッハの丘に立つシュタールエック城
IMG_3963_convert_20101003215221.jpg格安料金で泊まれる人気のユースホステル。
ライン川で1、2を競うほど美しい眺望が楽しめるそうです。




シェーンブルク城への足がかりの街オーバーウエルIMG_3998_convert_20101005153414.jpg

シェーンブルク城
IMG_3993_convert_20101005144326.jpg200年近く廃墟でしたが、今は手も入れられたようで高級ホテルとして、生まれ変わりました。



いよいよ伝説の舞台ローレライ
誰もが聞いたことのあるこの歌
(音が出ます。映像とともにお楽しみください)
この雄大な風景からこの歌が生まれたのですね。
IMG_4010_convert_20101003215940.jpg

ローレライはライン川に突き出た岩山で「妖精の岩」という意味です。この岩から水の精が美しい歌声で船乗りたちを惑わし、船を転覆させるという伝説の残る岩。
ごつごつ迫ってきそうな岩でした。
IMG_4015_convert_20101003220006.jpg


名残惜しいものの

私たちの終点ザンクトゴアルスハウゼンが近づいてきました。

通行税を取るために設けられた関所ネコ城
IMG_4027_convert_20101003220219.jpg城主の名前の由来から名づけられたそうです。

いよいよ終点です。
ほとんどの方が降りていきました。
IMG_4036_convert_20101005154454.jpg



街に降り、

駅と時間を確認してぶらぶらします。

まずは駅真ん前の教会
落ち着いた物静かな教会でした。
IMG_4044_convert_20101003220515.jpg IMGP8154_convert_20101003220825.jpg

通りはいろいろなお店が立ち並び、人の往来もそこそこでした。
物珍しそうにお土産物屋さんを覗いたり、写真撮影を忙しくしてると、逆にお店の人に観察されてしまいました。
IMG_4048_convert_20101003220541.jpg IMGP8170_convert_20101003220932.jpg


ザンクトゴアール
IMG_4042_convert_20101003220443.jpg

駅のホームからは向かいの近代的なホテルラインフェルスがよく見えました。
IMGP8173_convert_20101003221002.jpg

電車に乗ってケルン大聖堂にgo!
車内は大きな荷物を抱えた人も多く、とても混んでいて座る席を探すのもやっと。人気の路線のようです。
IMG_4063_convert_20101003220652.jpg IMG_4065_convert_20101003220732.jpg


ライン川下りの地図(一部)
map_convert_20101004163104.jpg現在進行中
1日目 東京~シンガポール~ミュンヘン
2日目 ミュンヘン~ザルツブルク~ミュンヘン
3日目 ミュンヘン
4日目 ミュンヘン~ローテンブルク
5日目 ローテンブルク~ハイデルブルク
6日目 ハイデルブルク~フランクフルト
7日目 フランクフルト
8日目 フランクフルト
9・10日目 ~シンガポール~成田



にほんブログ村の海外旅行のランキングに参加してます
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

No title
こんばんわ!

ビール片手にライン川くだり…たまりませんねーーーーー!
お天気もよくて景色もきれい、楽しそう♪

お城をユースホステルってのもすごいですね。
ドイツの懐の深さを感じます。
姫路城の一角をユースホステルに…暴動がおきそう…
[ 2010/10/05 17:27 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
こんばんは~!
朝からビールなんて~、はしゃぎすぎた気がしますが、お休みということで無礼講で(笑)。
川下りはゆったりしていて気持ちいいですね。

このユースホステルになったお城もかわいらしくていいな~と思いました。すごく人気らしいです。
日本はなんでもお堅いので、頭をやわらかくしないといけないですよね~。
[ 2010/10/05 17:35 ] [ 編集 ]
ライン川下り
フランクフルトの滞在が長いので何をされたのか興味がありましたが、ライン川下りだったのですね。
船を降りてケルンに行かれたようですが、その後はどちらでしょうか?
この周辺のワインはドイツでも美味しいワインのひとつですが、フランクフルト周辺のワインフランケンも最高ですよ。
ライン川はバーゼルからアムステルダムまで乗れるようですが、一週間かかるとちょっと退屈でしょうかね。一度は挑戦してみたいです。
[ 2010/10/05 19:29 ] [ 編集 ]
No title
ネコ城はネコがいっぱいいた訳ではないんですね(笑)
ドイツのお城って甲冑が物凄く似合いますね(笑)
騎士が馬に乗って門をくぐる姿が目に浮びます。
画像を見る限りライン川は、いくつもの船を転覆させるほど難所には見えないんですけどね~。
昔はもっと違った形状だったんでしょうか???
乗っていてどうでしたか?
[ 2010/10/05 19:31 ] [ 編集 ]
No title
私、なんとライン川下りをせずじまいで帰ってきてしまったんですよぉ~;;
主人はお先に会社の方のアテンドで体験したらしく、家族とは行きたがらず「たいしたことない」なんて言うんで、真に受けてましたが、こんなに見どころ満載じゃないですかーe-350
主人を攻めてやらなきゃっe-262
[ 2010/10/05 20:59 ] [ 編集 ]
takechanさん
ライン川はバーゼルからアムステルダムまで乗れるのですか~!それはそれは1週間となるとかなりの長旅ですね。さすがに船の上でのんびり過ごせるほど優雅な身分でもないのですが、いつか~という憧れはありますね。

フランクフルトは観光の拠点ですよね~。
それぞれの観光地で滞在時間が予定よりも短くなってしまったので、最終日はかなり行く先に迷いましたが、それはまた~(笑)
もうパワーダウンです。

ワインもいろいろな種類があって楽しめそうですね。ハードだったからか、ワインまで楽しむ余力がなかったのは残念でした。
今後のためにワインフランケン覚えておきます~!
[ 2010/10/05 21:03 ] [ 編集 ]
ももさん
私もネコ城の名前の由来は~なんて思いましたよ(笑)
ドイツのお城を見ていると、中世の物語から今にも馬に乗った騎兵が飛び出してきそうですね。

ももさん鋭いな~。
このローレライの辺りは、ライン川の川幅が急に狭まるので、急カーブ、川底には岩礁、目の前に岩壁が突き出てるという難所だったらしいです。
乗ってる限りは川幅が狭まってるのはよ~くわかるのですが、本当にひっくり返るのか、その険しさは私がにぶいのかわからなかったんですよね・・・・・。
[ 2010/10/05 21:19 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは!

中州のプファルツ城、
丘の中腹や上に立つ優雅なお城達の中で、
何かとってもかわいくて、良いアクセントですね(笑)!!
「ネコ城」、ねこっ飼いとしては、
建てた城主の人がどんな人なのか、ちょっと気になります~

それにしても良い青空と、悠然とした流れ、
自分だったらビール飲み過ぎて、
後半は観光にならなそうです(苦笑)。

フランクフルト→ライン川下り→ケルン、
とっても効率的な日帰りプランニングですね~!!
フランクフルトに丸一日滞在する機会があったら、
是非ぜひ真似をさせていただきま~す(笑)!!
[ 2010/10/05 21:44 ] [ 編集 ]
ヨウコさん
リクエストで創作のお忙しい中、ありがとうございます~!
近すぎて逆にライン川下りはスキップされてしまったのですね~。そんなものかもしれません。
確かに最後のほうは古城だらけでお腹いっぱい気味だったし、ダンナサマはそちらのイメージが強いのかしら~(笑)。お休みはドイツ脱出したかったのかしら。
もっともっとすごい素敵な風景と思い出がヨウコさんの心の中に詰まってます~!!
[ 2010/10/05 22:31 ] [ 編集 ]
ステンドグラス
駅真ん中の教会、ステンドグラスが素敵ですね~。
入ってきた光に輝くガラスと茶と白の壁がとてもいい具合にマッチしています。
センスがいいですよね、どこもかしこも。

YOU TUBEのローレライ聴きました。
大島保克の「イラヨイ月夜浜」もYOU TUBEならあるんです。
もしよかったら、検索して聴いてみてください。私は(泣)です!!
[ 2010/10/05 22:36 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
こんばんは~!
同じようなお城が重なると贅沢なもので、中州のプファルツ城が形といい色がとてもかわいく見えました~。それに、真横を通るので間近に感じられるお城です。

ネコ城は私も気になり、やっぱり徐々に洗脳されてきてるかも~(笑)。きっと名前につくくらいだから猫好きでしょうね。

キュウ親さんは、船上ではビール、次はワインを嗜んでいたでしょうね。いつも出てくるジョッキに比べれば程よい量でよかったので、観光も引き続きできました。あれがレストランのジョッキだったらアウトです(笑)

ライン川下りもケルン大聖堂も世界遺産なので見どころです。特にいろいろな意味でケルンはすごかったです~。
さらっと観光する我が家の強行スタイルが、お役に立てるといいです(笑)
[ 2010/10/05 22:58 ] [ 編集 ]
KIY子さん
ヨーロッパの教会はステンドグラスが本当に見事です。外れたところは寂れた感じもするのですが、ここは静かでぬくもりを感じる教会でした。

ローレライ聞いてくれてありがとうございます。動画のアップの方法はなんとかつかめたのですが、いまいち小心者で・・・。
「イラヨイ月夜浜」も聴いてみます~。
[ 2010/10/05 23:05 ] [ 編集 ]
No title
プファルツ城、めちゃめちゃツボですv-353
かわいい~~~~v-345
川の中州にあるみたいな感じですか?
自然がいっぱいな中にあって、すごい絵になってます!!

街の通りも、やっぱりかわいい感じですねi-179
のんびり歩いてみたいです。
[ 2010/10/06 00:05 ] [ 編集 ]
はむこたんさん
お城も同じようなお城ばかりだとありがたさも薄れてしまうもので(笑)
プファルツ城は新鮮でかわいかったです~。川の中にポツンと建ってて、そばを通れるので、ドアップの写真もありますが、それはあまりかわいくないんです。
街もかわいい街並みが多いので、どこも楽しそうですね。ゆっくり周りたいところですね。


[ 2010/10/06 09:30 ] [ 編集 ]
No title
猫城と鼠城は名前だけ覚えてます~。
ネーミングが面白いですよね。
ローレライにはローレライ像があるらしいのですが、
Yottittiさん、確認できましたか?私は見つけられませんでした。
「妖精」のイメージがあるので、岩しかないとちょっと寂しいですものね(笑)
[ 2010/10/06 19:15 ] [ 編集 ]
ボケさん
猫城と鼠城は日本語に訳すとわかりやすいから、ついつい期待してしまいます。でも実際は関係ないみたいで、ちょっとがっかりしました~。

ローレライ像は歌を調べながら、像があったことを知りました。ザンクトゴアールから降りて向こう岸の中州にあったらしいです。結構見落としてるものは多くて、帰国後わかることもしょっちゅうです(笑)。こうした小さな街の情報はちゃんと調べないと厳しいですね~。
[ 2010/10/06 20:53 ] [ 編集 ]
ライン川下り~
こんばんは!ちとサボっていましたら・・
ライン川~ 船が苦手なんですが・・
こんな景色を見れるなら・・是非酔い止め飲んで参加してみたいなぁ~!
でも・・これだけお城があると訳がわからなくなりそうです・・
特にドイツ語なんて全く知識がないから・・名前と一致させるの大変よ~!
なんて・・無駄な心配・・

ユースホステルになっているところいいですね(って既に名前を覚えるのが・・・汗)
ローレライってここの景色から生まれたんですね(感動)
Yottittiさんはアメリカもたくさんいってらっしゃるけれど、ヨーロッパは歴史の重みがありますよね・・・これは事前勉強をしてこそ観光する醍醐味があるなぁって思います。。
リタイアしたら・・ヨーロッパに行ってみたいなぁ~ メルセデスのレンタでね!!

[ 2010/10/06 21:04 ] [ 編集 ]
sakiちゃん
こんばんは~!
sakiちゃんもいろいろ打撃があったようで、そんなときは立ち直れません(笑)。

船苦手なんですね~。そんなに激しい揺れはないですが、sakiちゃんならぜひ川沿いをレンタか電車で周ったらいいと思います。あとはアウトバーンをベンツでガンガン飛ばすっていうのがいいですね。ドイツ人は親切なのでいいですよ。

私もお城はだんだん~、お腹いっぱい状態でした(笑)。お城の名前は覚えられません。舌の回りそうなノイシュヴァインスタイン城だってやっと覚えたくらいです。
話がずれましたが、ライン川下り優雅な風景が楽しめてのんびりしてよかったですよ。このユースホステルで一泊~っていうのもしてみたいです。
ローレライを通ったときは、アナウンスでちゃんと音楽も流れるんです。旅の演出ですね。

ラスベガスありきの旅行で、随分アメリカは回りましたからね。まだまだ見てない国立公園のグレイシャーを含め行ってみたいな~と思ってます。
ヨーロッパは歴史があって、見どころが多いですね。一時期敷居が高くて行きませんでしたけど、決め手は航空券代次第!?なんでも感動するので、節操のないどこでもウエルカムです(笑)。
[ 2010/10/06 21:33 ] [ 編集 ]
No title
ローレライの歌って、これだったのかぁ。
音楽の授業で歌わされたような記憶があります。

通行税を取るためのプファルツ城、
NHKのお城の番組で見た覚えがあります!

ドイツのお城巡ってみたい。。
[ 2010/10/06 23:49 ] [ 編集 ]
ピー助さん
私もローレライの曲は船上で聞きましたが、絶対耳にしてる曲で、歌ってるかもしれませんね。

NHKの世界遺産の旅とか、旅行番組はなかなか見忘れてしまいますがいいですよね。
ドイツはお城もいいですが、街並みも教会もよかったですよ~!
[ 2010/10/07 00:09 ] [ 編集 ]
こんにちは!
Yottitti さん
こんにちは!

ゾーネック城って確か、盗賊のお城だったんですよね!?そんな輩が難攻不落のお城に住んでいるんだなんて、地域に住んでいる人も大変だったでしょうねぇ。

9月に仕事でバーゼルに立ち寄りましたが、あの川を進んでいくと、こんな風景に出会っていたのかと思うと不思議な気分です!

いつもありがとうございます!
[ 2010/10/07 15:07 ] [ 編集 ]
ほぷほぷさん
ヨーロッパにはお城が多くあり、それぞれいろいろな歴史を抱えて今にいたってると思うと感慨深いです。ゾーネック城は、悪名高い盗賊のお城で、山深いところにあり、攻め入るのは大変だったらしです。そんな盗賊がいたら、逃げ出したいですね~。

バーゼルもライン川のほとりですね。
どんな街だったのか興味がわきます~。
海外出張とは格好いい!憧れです。大きなビールは楽しんできましたか?

こちらこそ、晴れたグアムでの臨時増刊、恋人岬のお話、ありがとうございます。夫婦仲良くしなくてはと思いました!
[ 2010/10/07 16:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する