リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

ヤコブ教会ほか芸術にふれた~ローテンブルク8月17日①

朝起きると、予報通りの雨。
それもやみそうもありません。

午前7時
昨日はとんだハプニングでお部屋がグレードアップされたので、気分もよくしてホテルで朝食を取ります。
それに、この時は、朝食を別でつけたほうが安かったのです。

ホテルのレストランは、調度品や壁いっぱいに飾られた絵も見どころです。
こうしたお部屋で食事をするのも、タイムスリップしたようでとても優雅な時でした。
RIMG0342_convert_20100917171657.jpg

RIMG0344_convert_20100917215431.jpg


ブッフェは至って普通?生オレンジを絞る機械もあって、おかわりしてきました。
ワッフルも作れるのですが、おいてあるのがおしょうゆ!?
日本人観光客も多いので、ご飯とお味噌汁があり、そこに置くべきものがすり替わってしまったらしくかけた人は大騒ぎでした~。
後ろに飾ってある絵や装飾品・調度品も注目してください。
RIMG0339_convert_20100917171559.jpgRIMG0347_convert_20100917171935.jpg
RIMG0345_convert_20100917171843.jpgRIMG0346_convert_20100917171914.jpg



準備も整い出発~
かなり大粒の雨が降って来てます。温度も上がらず、冷たい雨です。
この日の予報は最低気温12度、最高気温16度です。


ヤコブ教会

1311年から170年近い年月をかけて建造されたゴシック様式の教会。
道路を渡り建っていて、教会の大きさが町の富と中世における神崇拝の様を証言してます。
IMG_3402_convert_20100917221319.jpg


はりつけの場面はぬきんでていて、芸術価値としてはドイツで最も有名な祭壇一つと数えられます。
両翼の絵はマリアの生涯・受胎告知~キリスト誕生~を表してます。
IMG_3458c_convert_20100917170429.jpg

この教会で最も価値の高いステンドグラスは見事。
IMG_3460c_convert_20100917170548.jpg IMG_3462_convert_20100917170721.jpg


2階に上ると、

聖血の祭壇は見どころ。南ドイツで最も美しい祭壇の一つです。
ルネッサンスの巨匠リーメンシュナイダー作
IMG_3439c_convert_20100917222826.jpg

最後の晩餐」は迫力があり、とても見事な彫刻です。
IMG_3445c_convert_20100917170108.jpg


5500本のパイプを持つオルガンと第二の祭壇
IMG_3464_convert_20100917170652.jpg IMG_3471_convert_20100917170800.jpg

ミュンヘン・ヴィース教会で訪れた白い教会とはまた違い、美しい絵や彫刻、ステンドグラスの芸術品の美しい教会でした。


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~ミュンヘン
2日目 ミュンヘン~ザルツブルク~ミュンヘン
3日目 ミュンヘン
4日目 ミュンヘン~ローテンブルク
5日目 ローテンブルク~バート・ヴィンプフェン~ハイデルブルク
6日目 ハイデルブルク~フランクフルト
7日目 フランクフルト
8日目 フランクフルト
9・10日目 ~シンガポール~成田



にほんブログ村の海外旅行のランキングに参加してます
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

No title
ホテル、お部屋だけじゃなく、レストランも雰囲気があってステキです~e-349
絵もいっぱい飾ってあるんですね!
BGMはクラシックとか、かかってそうですv-341

ヤコブ教会、細かいところまで精巧にできてるんですねv-352
見所がいっぱいで、楽しいですi-237
[ 2010/09/19 02:20 ] [ 編集 ]
はむこたんさん
連コメありがとうございます。お気遣いなく~。

このホテルのレストランも有名で、本当に今まで見て来たレストランとは違って、雰囲気がとってもよかったです。ここだけでも行ってもいいですね。
BGMはあったのかしら~!?

ヤコブ教会はまた今までの教会のイメージと変わって、土地土地によって違うのだなと思いました。やはりヴィース教会のほうが印象は強かったですね。
[ 2010/09/19 11:13 ] [ 編集 ]
No title
建築に限らず、この時代のものって
奥が深すぎて現代人には理解できない
位、超越しちゃっていますよね。
教会巡りは好きなので、こういうの見ると讃美歌歌わずにはいられなくなります?!
(学校がただキリスト教だっただけなのですが…)
[ 2010/09/19 16:17 ] [ 編集 ]
No title
ヨーロッパってコンチネンタルブレックファーストがほとんどでガッカリなんですが、ここはいいですね~。
食事で冷たいものしかないなんて私はダメなんで~。
ドイツって食事は(特に夜)冷たいものばかり食べているって聞いたので、朝食でアメリカン的なのが出るのはラッキーですね。
やっぱり色んな国の人が来るホテルはメニュー考えているんですね(笑)

ヨーロッパ観光って教会巡りになりますよね。
夫がすぐ飽きちゃうんであんまり見れないんですけど、ドイツの教会は何所も素敵そうで行って見たいです。
[ 2010/09/19 19:44 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは!

ホテルのレストラン、すごく優雅で、
心身とも、朝のエネルギー補給にぴったりですね!!

ヤコブ教会、
磔の祭壇、ステンドグラス、最後の晩餐の祭壇、
どれもため息もので...、教会の中でボーっと過ごしたいです(笑)!!
特に「最後の晩餐」の彫刻、ダ・ヴィンチの絵と同じくらい
すばらしいなぁ~って思いました~!!

ドイツ、奥深いですねぇ~(笑)!!
[ 2010/09/19 21:33 ] [ 編集 ]
No title
オレンジ絞り機、自分でするんですか?
楽しそう♪ やってみたいっ!


教会のステンドグラスも彫刻も、すごく細かくて、
いい仕事してますねぇ~と言いたくなりました。

彫刻とか、どんな感じなのか
ナデナデしてみたいです。
[ 2010/09/19 23:15 ] [ 編集 ]
No title
ヤコブ教会のステンドグラスとパイプオルガン、、、
天井があんなに高いと、宇宙のような空間を感じますね。
とってもいい写真だと思います。

しかし、どこをとっても「絵になる」街ですねぇ ^。^
[ 2010/09/20 00:19 ] [ 編集 ]
いちごっ娘さん
昔は心も豊かで、こうしていろいろなものが語り継がれていてすごいですよね。今の時代は何かにかけていて寂しいものを感じます。

いちごっ娘さんは教会めぐり好きなんですね。ヨーロッパでは信仰が深くて、少し私も学生時代に学んだので、見につまされる思いです。
信仰の深い方はヨーロッパの教会めぐりをしていて、ヨーロッパの教会はすごい魅力的だと思います。
[ 2010/09/20 00:34 ] [ 編集 ]
ももさん
アメリカのモーテルは、コンチネンタルブレックファーストがほとんどですが、ヨーロッパも多いんですね。
ここもそう種類は多くはないのですが、ワッフルとか作れたのは大きいですね。

こう考えると、ドイツの食事はロンドン並みに評判悪そうですね。前回ははずしましたけど、そう悪くないと思いますよ(笑)。好き好きわかれるかもしれませんけどね。

ヨーロッパはほとんどが教会めぐりですよね。確かに信仰深い方ならともかく、駐在していたら飽きちゃうでしょうね。私のようにヨーロッパはそんなに回ってないと、いろいろな教会があって、まだまだ新鮮に感じるうちはいいのでしょうね(笑)
[ 2010/09/20 00:53 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
このレストランは、ゆっくり時が過ぎるのを感じる優雅なレストランでした。でも行ったときは日本人観光客が多くてうるさいし、生ジュース荒らしをしていてがっかりでしたけどね~(笑)生ジュースデビューもしてきましたよ。

ヤコブ教会は、彫刻が見事で芸術的で、写真には載せてないのですがゆったりした教会内でまた今まで見てきた教会とは違ったイメージで素敵でした。特に印象に残ってるのはやっぱり、最後の晩餐ですね。もっと凹凸があってすごく繊細な作品で美術館にいるようでした。
ドイツのイメージも変わりました~?(笑)
[ 2010/09/20 01:06 ] [ 編集 ]
ピー助さん
オレンジ絞り機は、私も初めての体験です!
オレンジを半分に切って、自動でしぼれます。何よりおいしいのでおかわりしてしまいました。あるところとないところがありますね。

ヨーロッパの教会はどこも見事で見甲斐がありますね。
ピー助さんも主人派!?
さすがに今回は手こそ出していなかったけど、昔ルーブルで柵のなかったミロのヴィーナスに触ってきたそうです(笑)


彫刻とか、どんな感じなのか
ナデナデしてみたいです。
[ 2010/09/20 01:11 ] [ 編集 ]
KIY子さん
ヤコブ教会は、写真がぼけぼけでのせなかったのですが、全体はもっと優雅なんですよ。
ステンドグラスや彫刻はきれいで、派手さはないけど芸術にあふれる教会でした。
教会はどこも優雅で天につながってるような感じです。

せっかくのローテンブルク、他の方の写真を見るとあでやかで、あいにくの雨だったのがやっぱり残念ですね~。
[ 2010/09/20 01:20 ] [ 編集 ]
こんにちは!
Yottittiさん
こんにちは!

うわぁ!出張から帰ってきて、久しぶりにお邪魔しましたが、街歩きが好きには人にはたまらない素敵な記事が続いていますね(^^*)ローテンブルクの街並みもメルヘンチックだし、店先の鉄看板が可愛くて、これだけで1日楽しく見て回れそうです。

リーメンシュナイダーの作品は学生時代に写真集をみたことがあるだけなので、1度は実物を見てみたいです。


後ほどゆっくり未読から順番に追いかけたいと思います♪

いつもありがとうございます!
[ 2010/09/20 14:41 ] [ 編集 ]
No title
こんばんわ!

ヤコブ教会の精緻な彫刻…ぜひ肉眼で見てみたい!と思わせる美しさですね。
東南アジアから帰国したばかりの目で見ると、ヨーロッパの街並みはまるでおもちゃ箱というか、どこぞのテーマパークの街並みのような可愛らしさ。

ホテルの部屋のアップグレードはよかったですね!
入浴中の男性に関してはお気の毒…彼もアップグレードしてほしかったでしょうねぇ(笑)
[ 2010/09/20 17:14 ] [ 編集 ]
ほぷほぷさん
いつもお忙しいところありがとうございます!
旅行中は歩くのが基本なので、一緒に旅してる気分になってもらえたらいいな~と思い書いてる取りとめなく長くなってしまってます(汗)
ローテンブルクのプレーンラインはまさにクマぴよちゃんの出番です!
童話のようなローテンブルクのかわいい街並みやノイシュヴァインシュタイン城、まさにぴったりですね!

ヨーロッパを旅行してると、素晴らしい作品に出合い、いろいろな芸術家が偉業を残してるんだなと思います。
この作品も奥行きがあって細かくてすごかったです。それに祭壇も!
[ 2010/09/20 21:38 ] [ 編集 ]
M@lauaealohaさん
お帰りなさい~。
楽しいときはあっという間だったでしょうね。お疲れのところ、ご訪問ありがとうございます!残務処理などしばらくはバタバタでしょうね。
また旅行話楽しみにしてます。

ローテンブルクはよかったですよ。絵本の世界でした。
ヤコブ教会はまた違った趣でよかったです。
改めて見返すとその作品のすごさに改めて驚きます。

ホテルブッキング事件の被害者は(笑)、何か特典があるといいのですが、お食事くらいはついたのかしら~!?
でも、逆だったらこわいですよね。
[ 2010/09/20 21:46 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは!

レストランは調度品がたくさんあって雰囲気が良さそうですね~
でも、ワッフルにソイソースはビックリしちゃいますね(笑)

ヤコブ教会のパイプオルガンは大きくてキレイですね。実際に音を奏でているところを聞いてみたいです~。
[ 2010/09/21 00:49 ] [ 編集 ]
とりっちぃさん
ここのレストランもとても素敵でした。
主人も実はかけてしまいそうになったものの、見た目でわかったのでかけずに済んだのですけどね。危ないったらありゃしませんね~(笑)

ヤコブ教会のパイプオルガンはどんな澄んだ音色を奏でるのでしょうね。私も聞いてみたいです。
[ 2010/09/21 10:12 ] [ 編集 ]
5500本!
なんとすごい!5500本のパイプオルガン。その音色は聴かれたのかしら?
ヨーロッパ旅行は、教会巡りの旅になりがち・・・確かにそうですね。絵画もそうだけど、あんまり見てると感動が少なくなるもの・・・。
でも、写真に残しておくと、あとあとじっくり見比べられたりしていいですね。
私的には、やっぱりあの白いヴィーナス教会が忘れられません。
[ 2010/09/23 14:04 ] [ 編集 ]
かの
教会はどこも素敵ですけど、パイプオルガンも見所ですよね。残念ながら一度も音色は聞けなかったのですけど・・・素敵な音色を奏でるのでしょうね。

だんだん贅沢なことに1回目の感動も薄れ、麻痺してくるんですよね。だから何でも写真に残しておくと、あ~って思います。こんな風景だったってね!
やっぱりヴィース教会だけは別格ですね!!私も心に残る美しい教会で思い出深いところです。
[ 2010/09/23 19:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する