リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

ハプ゚ニング続きのノイシュヴァインシュタイン城8月16日①

今日も朝から雨模様
さすがにどう転んでも期待できない感じです
今日晴れてほしい理由はは、ノイシュヴァイシュタイン城の予約をしてあるのです。予約がなんと10時45分でチケットのピックアップが9時45分。レンタカーのピックアップが7時30分、ミュンヘンから1時間半はかかるのに無謀だったかと・・・・予約時から後悔。
このときもノイシュバインシュタイン城のHPのシステムのトラブルがあり予約が入らなかったりと、なんとなく嫌な兆候


朝ご飯は今日も駅で調達です。
昨日は気が付かなかったホテルのロビーでコーヒーのサービスがふるまわれてます!!
昨日とは違ったパン屋さんでコーラとパンを購入し、ホテルにいそいそ戻ると・・・・もうコーヒーはなく悲しく撤退。
RIMG0094_convert_20100903141507.jpg RIMG0092_convert_20100909155022.jpg

ブレーツェルの細くしたようなパンにハムがはさまったパンと、昨日と似たチョイスのオニオンのパンですが、おいしいです。
IMG_3167_convert_20100908201248.jpg



名残惜しいもののチェックアウトし、

~どきどきのレンタカーセンターへ~

北米ではオートマで運転は何度もしていますが、ヨーロッパは列車の旅と決めていたので、今回ヨーロッパ・レンタカーデビューです。オートマならなんとかなりそうですが、なにせ、マニュアル車。最後の最後までレンタカーにするか迷いましたが、マニュアル車は得意だったというので決行!

アメリカだと車を借りるのに、再確認で時間がかかるのに、説明はいたって簡単。
車も小型のアウディークラスを選択していたのに、アップグレードされベンツに!
レンタカーセンターから駐車場までは微妙な距離なので、がらがらスーツケースを転がしながら、ホテルとは逆方向の出口のビルに向かいます。

久しぶりのマニュアル車、時間も経って運転できるのでしょうか!
ディーゼル車のせいか、メーカーの違いか、クラッチのつなぎにやっぱり手惑い、どきどきしながら、4階くらいから急なカーブの駐車場を下りていき、後続車もいてどきどきでした。でも走った~運転できるんだ!と感激です
しかし、道路に出たものの、ナビはセットしなくてはいけないし、後ろのドアがスーツケースで引っかかり半ドアに
もうあきらめよう~と、二人それぞれの頭をよぎっていたそうです。

このナビもセットも慣れずに、下調べしておいてよかったとホッとしました。
お世話になったルート検索のミシュランHP
大変勉強になった「レンタカーでヨーロッパ
検索ルートには住所も入っていて、南ドイツの観光はとてもよく書いてあり、レンタカーでない方でも観光も参考になります!

やはり日本と違うのは、ナビも北向きに走らずに、横に走ったり上に向いたり気持ち悪いのなんの。
ギアも6速まであって、どこまでスピードが出るの?状態です。
RIMG0267_convert_20100908201502.jpg

だんだん運転のコツもつかみ、そのままアウトバーン(高速)突入です~。高速は無料で制限速度なし。みんなとっても飛ばします。あのフェラーリいったい何キロ出てる~?

アウトバーンを下りて、のどかな風景も楽しめるようになり・・・・
RIMG0275_convert_20100908201545.jpg


ノイシュヴァインシュタイン城へのアクセスの街
フュッセン到着~

湖を通りかかったところからの、ノイシュヴァインシュタイン城の眺めは最高にきれいでした
乗ってるだけの私も余裕がないので、写真はありません。

ロマンティック街道と噂の「日本語の標識」を眺め安心しながらも、街中に入りエンストの恐怖との戦いの中、
ノイシュヴァインシュタイン城が見えてきました。
IMG_3215_convert_20100908202440.jpg


ノイシュヴァインシュタイン城

ルートヴィヒ2世が築城したディズニランドのシンデレラ城のモデルにもなった豪華絢爛なお城
一度見てるので今回はルートからはずそうかと思いましたが、せっかくなので足を延ばしました。

道なりに進みチケットセンターの手前に、駐車場がありホッとしました。
RIMG0280_convert_20100909163254.jpg

乗ってきたベンツ、シートが硬くてアウトバーンには最適。
あのアウトバーンを走り抜けるスピードに耐えるには、オートマ車は寿命を短くし限界があるのかもしれません。
RIMG0277c_convert_20100909162229.jpg


チケットセンターは、特に予約なしの入口は人でごった返してました。
予約の時間には少々遅れチケットを交換し、遅れた割にツアー開始は変わらずに、緊張で乾いた喉を珈琲で潤し、きつい坂道を慌てて登って行きました。
地図にはなんと40分かかると書いてあるのです。そんなにかからなかったよね?と思いながら必死で歩いていくと、見晴らし台ができてました。
走ってきた湖が見えて、あの辺りを走ってたのかな~と感慨に浸り・・・・・
IMG_3172_convert_20100909164301.jpg

間近にせまったノイシュヴァインシュタイン城を見上げました。
IMG_3175_convert_20100908202031.jpg


見晴らし台を出て歩くと、さらにお城がせまり、写真におさまりきりません。
IMG_3179_convert_20100908202110.jpg


ノイシュヴァインシュタイン城到着

IMG_3181_convert_20100908202136.jpg

なんとなく覚えているもので、
入口には入場できる予約番号が表示されるのですが、この予約時間は厳密で、その指定時間でないと入れません。
IMG_3185_convert_20100908202207.jpg

予約番号の桁が違う???と、よーく見ると、ホーエンシュヴァンガウ城になってます。
すぐ近くには、ホーエンシュヴァンガウ城があり、セットとしてよく観光ポイントになってます。

そちらに行くには間に合わないし、またチケットを取るのに並びなおすには時間もかかるし、
いつもなら、チケットを交換した時点で気づくはずなのに怠り、着いたことにほっとし、予約時からの嫌な予感的中。こんなことは初めてのことで、二人そろってチェックしていたのに痛恨のミス!いいわけですが引越し疲れもあって余裕がなかったんだなと反省しました。

今日はローテンブルクまで行かなくてはいけないというハードスケジュールで時間的にはきついなとは思ってましたが、せっかく苦労してきたのに愕然です。
このノイシュヴァインシュタイン城の最後に訪れる歌人の間は、垂れ下がるシャンデリアが豪華で、見晴らしもよかったな~と、
時間もかかるしとお互いがお互いを慰め後にしました・・・・。



~マリエン橋に向かうと~

ホーエンシュヴァンガウ城が見えてきました。
ルートヴィヒ2世のお父さんが再建し、ルートヴィヒが幼少時代を過ごしたお城。
こちらのほうがこじんまりし豪華さはないけど、落ち着いたお城のイメージです。
こちらは前回見たし、最初からパスしていたのですが・・・
IMG_3187_convert_20100908202242.jpg



きれいなお城が見えるマリエン橋は、雨と時間のせいか、人が少なかったです。
雨は降ってないように見えますが、ぽつぽつ降ってきました。
IMG_3204_convert_20100908202352.jpg

前回は晴れていたので、とてもきれいでした。
IMGP0089_convert_20100909171618.jpg IMGP0081_convert_20100909171710.jpg

雨も結構降ってきたので、木のある道で雨をよけながらまったりした気分で駐車場に向かいました。
このときから、このことを報告するかは悩んだところですが、失敗も旅の一つ、いい思い出です


車に乗り込み、
さきほど通った道路から、和やかな風景です。
IMG_3212_convert_20100908202633.jpg

ホーエンシュヴァンガウ城も見えます。
IMG_3218_convert_20100908202558.jpg

名残惜しいノイシュヴァインシュタイン城に別れを告げます。
IMG_3219_convert_20100908202512.jpg


さー、仕切り直しです。
 世界遺産のヴィース教会へ~!


現在進行中
1日目 東京~シンガポール~ミュンヘン
2日目 ミュンヘン~ザルツブルク~ミュンヘン
3日目 ミュンヘン
4日目 ミュンヘン~ノイシュヴァインシュタイン城~ヴィース教会~ローテンブルク
5日目 ローテンブルク~バート・ヴィンプフェン~ハイデルブルク
6日目 ハイデルブルク~フランクフルト
7日目 フランクフルト
8日目 フランクフルト
9・10日目 ~シンガポール~成田


にほんブログ村の海外旅行のランキングに参加してます
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

No title
こんばんは!

この日も、早朝から内容が濃いですね~(笑)!!
ベンツの6速マニュアル車でアウトバーン、
乗ってみたいな~と思う反面、下道ではエンストが怖いですね(苦笑)。

ノイシュヴァインシュタイン城は残念でしたね。
疲れているときのポカミス、ありますあります!!
でも、外から見ただけでもすごく立派で、お城の外観だけでも必見ですね!!

ホーエンシュヴァンガウ城も、
近くにノイシュヴァインシュタイン城があるから損している!?
すごくかっこいいお城なんですねぇ~。

これでまだ半日・・・、Yottittiご夫妻のタフさはすごいって思います~!!
[ 2010/09/09 21:58 ] [ 編集 ]
No title
前回のブログですが、テアティーナ教会の白の水漆喰は素晴らしいですね。奥行きの感じられる写真、見入ってしまいましたよ。一見ゴージャスには見えないけど、落ち着いた雰囲気とかひとつひとつの細やかな作りが重厚感ヒシヒシです。
今回のでは、奥に湖が見える「あの辺りを走ってたのかな~と感慨に浸り・・・・・」の写真、好きです。晴れていないしっとりとした感じが良いじゃないですか ^^
[ 2010/09/09 23:04 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
こんばんは~!

毎度我が家はハードスケジュールです(笑)
車はどうなることかと思いました~。もうもう、写真だけ見てると格好よさそうですが、もう必死でしたよ。下道をのんびり~というより、もう無事につけるかの完全に足状態でした。
初ベンツでしたが快適に走り、乗り心地もよかったです~。

ノイシュヴァインシュタイン城はやってしまいました~。はじめてだったらかなりの落ち込みだったと思いますが、そのときは呆然としてしまいました。だいたいわかってるとはいえ、あそこまで必死に歩いたのに・・・・今後気をつけるようになると思います。

ホーエンシュヴァンガウ城は本当にかすんでますよね。人気は圧倒的にノイシュヴァインシュタイン城ですもの。
近くには湖もあってきれいなんですよ!

まだまだ車での移動が多いですが、観光は続きます~!
[ 2010/09/09 23:34 ] [ 編集 ]
KIY子さん
前回のテアティーナ教会、華麗という言葉が似合う、真っ白な女性の憧れの教会ですよね。柱には精巧な飾りのつたと天使が華を添え、なんだか落ち着くそんな教会でした。

湖沿いに走り、山の中からひょっこり現れるノイシュヴァインシュタイン城がとてもきれいだったのです。だから、お城からその道路が見えたらうれしくなってしまいました。

晴れていないしっとりとした感じが良いって~。私のもやもやを晴らしてくれました!
晴れてるだけがすべてじゃないんですよね!雨なら雨なりの美しい景色があるんです。私行って見てきてよかったです~!

[ 2010/09/09 23:50 ] [ 編集 ]
No title
バイエルンのお城の数々、ホント見てみたいです。
エリザベートの本に、一時期ハマってたもので・・・
すごく興味があります(^^)

なんだか、ハプニング続きでしたね。
こんなこともあるんだ、とお勉強になりました。
[ 2010/09/10 00:11 ] [ 編集 ]
No title
連日のドイツ旅行 さっぱり場所は分からんのですが・・・見惚れてしまいますねぇ・・・
ほぼ日本しか知らない私には『夢のおとぎの国』に見える・・・
小さい頃に読んだ絵本や童話の世界のようです♪

ギア車の6速は確かに意味分からんです(笑)
でも高速がフリーなら ありかなあと思いますねぇ・・・
いやあ すごいわなんか・・・歴史ありきーと思う毎日
圧倒されてます
[ 2010/09/10 10:19 ] [ 編集 ]
No title
とんだハプニングって、本当にショックですよねe-350
特に、楽しみにしていれば、それだけ・・・i-241
きっと、『次また来てね~』っていう、メッセージですよね~i-197
若干、迷惑な感じですけど・・・。

アウトバーンを飛ばすのって、すっごく楽しそうです~e-420
とは言っても、マニュアルなんて運転できな~いe-351
ダンナ様だけじゃなくて、Yotittiさんも運転されるんですかe-3

カッコよすぎますi-237i-175
[ 2010/09/10 15:33 ] [ 編集 ]
No title
こんばんわ!

海外でマニュアル車!すごい!
緊張しますよね、お疲れさまでしたー。
しかもナビがアッチむいたりコッチむいたりって…日本の技術の優秀さがしのばれる瞬間ですねe-263

それだけの大仕事をしたあとですもん、ミスのひとつはしょうがない…
とはいえ残念でしたねー。
またおいで!ってことなんですよ、たぶん。
でも、もうひとつのお城(名前が長くておぼえられなーい)もかわいくてステキですよねっ!うん!
[ 2010/09/10 16:55 ] [ 編集 ]
No title
キター!ノイシュヴァインシュタイン城!(笑)
でも近くで見るとまた雰囲気が全然違いますね。
もっと古くて暗い――イメージでした。
やっぱりお城へ行くと御姫さまな気分になっちゃうのかしら~(笑)
[ 2010/09/10 18:47 ] [ 編集 ]
ピー助さん
ノイシュヴァインシュタイン城はホーエンシュヴァンガウ城とあわせて、すごい人気です。最初に行ったときは感動しました。
ルートヴィヒと言えば、エリザベートの話がつきものですよね。私もウィーンに行ってからエリザベートのことを知り、最近ちょっとづつ、つながりがわかるようになってきました。ヨーロッパは本当に知れば知るほど奥深いです。

致命的なハプニングではなかったので、よし!とします。いい勉強になりました~。
[ 2010/09/10 21:22 ] [ 編集 ]
ちゃーさん
そうだ、場所の話が出るのに、またまた地図を載せてませんでしたね。学習能力がなくて・・・・(汗)

ドイツはお城もそうですが、これから訪れる街並みも温かみを感じるものが多く、工芸品もくるみ割り人形とか、木のおもちゃやテディベアがあるので、おもちゃの世界であり、おとぎの国ですよね~。
これから周るところは、ロマンティック街道と名のついたほど。観光が大あたりしたそうですよ。いくつになっても憧れるものです。

私は最初に6速を見て、は?って感じでした(笑)高速は6速で走ってましたよ~。高速は、速い人は200Km近くでてると思います。 速いのなんの~。
でも一般道は取り締まりが厳しいので、普通に走ってましたよ。国によってもマナーが違うものですね。
[ 2010/09/10 21:35 ] [ 編集 ]
はむこたんさん
旅はいろいろつきものですが、今回のような失敗は初めてで、やってしまった~とびっくりしましたね。旅慣れもこわいものだと感じました。
ドイツは感性にあってツボにはまったので、はむこたんさんじゃないけど、来てね~と言われてるようで、また行きたいです~!

私の運転は怪しいもので、一時期は必要に国内では迫られ運転していて、アメリカでもしたことがあるんですよ。アメリカではもう勘弁してください~って、速攻変わりました!そもそも私は運転は苦手です。

アウトバーンは結構周りが飛ばすので、気疲れしました。楽しめた反面、車から解放された時はほっとでしたね。車慣れしていても海外は気を使います。
[ 2010/09/10 21:47 ] [ 編集 ]
M@lauaealohaさん
こんばんは~!

初のヨーロッパでのマニュアル車、格好よく聞こえますが、かなりの冒険で、気苦労がありました。
私はオートマでも怪しいのですが、本当によく運転できました!ってほめてあげたいです~。

ナビも慣れが必要で、横に走るんですよね。方角もでなかったような・・・
最後はナビ任せでした。やっぱりナビはナビで必要です!
海外に行くと、カメラにしろ車にしろ、日本の技術はすごいなと思います。

今回は、交換した時点で気づけばまだしも・・・・ダブルミスですからね。
そうそう、ホーエンシュヴァンガウ城も初めてなら是非セットでお薦めしたいところです!
ドイツは気に入ったのでまたリベンジに行きます!
[ 2010/09/10 21:57 ] [ 編集 ]
いちごっ娘さん
ノイシュヴァインシュタイン城は、大人気ですよ!やっぱりロマンティック街道の最大のハイライトの憧れのお城ですものね。

近くで見ると大きくて迫力に圧倒されます!行くまでは結構きつい坂道坂なので、お姫様気分は余裕がなくて、前回もすっ飛んでました~(笑)
[ 2010/09/10 22:04 ] [ 編集 ]
お城だ~♪
フランスでは幾つかお城へ行ったけど、当時はあんまり興味がなくて。。お城の中って案外暗くて寒々しくて(笑)。でも、yottittiさんの写真を見てると、お城ってやっぱりきれいだわ~♪
何が羨ましいって車の運転!しかもベンツ♪ペーパードライバーなので、きっと運転が出来たら海外旅行もどんなに楽しいかな・・・って。。
旅にハプニングはつきものですよね。
でも、こうやって記事になると読んでるほうは楽しいのよ。臨場感伝わって来ます。
[ 2010/09/11 03:53 ] [ 編集 ]
No title
こんにちわ。
予定外の事があると、焦りますよね。
大変でしたね。
気分もe-43 でも、綺麗な景色をみると気分も晴れそうです!
曇り・・・雨・・・のお天気ですが、お城も落ち着いた姿を見せてくれているように思います。以前のお天気の写真も素敵ですが、今回の写真も素敵ですよe-349
[ 2010/09/11 11:49 ] [ 編集 ]
No title
車利用の場合、まず行き着くことが目的になり、肝心の観ることにミスがおきるものですね。
それにしても、記事の流れで旅行しているような気分になりました。
ありがとうございます。
[ 2010/09/11 14:17 ] [ 編集 ]
待ってました~!
この旅行のひとつのクライマックスともいえるマニュアル車レンタカーアウトバーン疾走編ですね!まってました~。でも朝のスケジュールがタイトで、こりゃさすがに旅慣れたYottittiさんご夫妻でないと無理そう~。

でも、なんだか自分がアウトバーンを走ってノイシュヴァインシュタイン城に行ったような気がしました。

ヨーロッパの高速を車で旅するって、なんかかつてみたフランス映画とか、そんな感じ。いいなあ。素敵。

写真もどれもほんと美しいです。
[ 2010/09/11 17:36 ] [ 編集 ]
かのちゃん♪
確かにお城もさびれて城砦のようなお城も多くて寂しい感じがするのがありますよね。
ノイシュヴァインシュタイン城はアクセスはしにくいところですが、やはり華やかなでせっかくだからまた行ってみようと思うお城です。やはりシンデレラ城のイメージが強いからかしら。

今回はどきどきのマニュアルだったので、必死でしたよ。街道をのんびり~なんていう頭はとんでました~。早く車から解放されたいなんて思ったりもして。
ベンツも下のほうのクラスとはいえ、ご縁がないので、やっぱり乗り心地がわかってうれしかったですね。

旅行中は何かしら起こるものですけど、今回はびっくりしましたよ。こんなとき、ブログになんて載せ様なんて考えたりして~。たまにはハプニングも、きれいごとだけじゃ、参考にならないですものね。悪い見本です(笑)
[ 2010/09/11 22:16 ] [ 編集 ]
くらちさん
車の運転もやっぱり大変で必死だったので、ここが今回の旅行の第一の鬼門でした。ついて気が抜けて、現地でのチケットの確認も怠ったのでしょうね。

雨だし、間違えるし、踏んだりけったりだわ~と思ってたのですが、雨のお城も、また味があっていいですよね。
二回目の余裕の発言~なんて、強がりっぽいですね(笑)
[ 2010/09/11 22:23 ] [ 編集 ]
No title
ドイツの高速、制限速度なしなんですか???!!!
ドイツの方がフランスよりきっちりしていると思ってましたー。
フランスは一番左が170㌔、真ん中140~150㌔、一番右斜線が100㌔って感じに決まってました。
それでも最近はスピードうるさくなったのだとか・・・。
ドイツの左斜線、一体何キロなんでしょう・・・。
ノイシュヴァインシュタイン城はやっぱり遠くから見るのが全体を見渡せて圧巻ですね。
間近だと、一部しか見れませんね~。
ヨーロッパの夏は青空で雨なんて滅多に降らないんですが、残念でしたね・・・。
[ 2010/09/11 22:29 ] [ 編集 ]
ふうてんの旅人さん
今回の旅行はここが第一の鬼門だったので、マニュアル車が運転できるかに始まり、時間的にもぎりぎりだったので精神的にきつかったです。
ついたらほっとして、うかれてしまい、チケットも確認しなかったんですね。どちらのお城も見れずにお金だけ取られて愕然としました。とんだミスですが、やはり心に余裕がないといけませんね。
[ 2010/09/11 22:29 ] [ 編集 ]
Carinaさん
確かに今回の旅行の一大イベントは、初のヨーロッパレンタカーデビューでしたからね。それもマニュアル車!いつものようにレンタカーお薦めです!とはいいませんよ。
もうどきどきで、我が家も遅いほうではないのですが、アウトバーンも猛スピードで追い抜いていく車を横目に「ひょえ~」と叫びまくってました(笑)。Carinaさんポッケに飛び込んできました?

おもしろいPAの写真は撮ったのですが、肝心のアウトバーンは撮りわすれました~。
他のどうでもいい写真は多いのに~。
でも見所がいっぱいで本当によかったな~と思います。

お城の予約をした時点で、1時間前だったかと~と大騒ぎでしたから、ここから無理があったんですね。
何事も移動には余裕がないといけないなと感じました。
[ 2010/09/11 22:45 ] [ 編集 ]
ももさん
ドイツの高速は、最近は傷みも激しいので、速度無制限区間は路線全体の約50%だそうです。微妙にがせねたでした。環境問題で最近はうるさくなってきたらしいですね。速度制限があるところは130Kmみたいです。
早い車は、こちらも130kmくらいでがんばって走ってたのに、猛烈なスピードで抜かれていったので、200Kmくらい出てると思いますよ。
フランスは、意外に厳密でびっくりしました。

ノイシュヴァインシュタイン城は、街中から見たり、橋からみると、全体像が見えて素敵ですね。
今回は、本当に雨続きだったんです。おまけに最低気温10度とか・・・・もう寒くてびっくりしました。ビール!と楽しみにしていたのに、汗なんてかきませんでしたよ(笑)。
日本に来て暑いのにまいりました。
[ 2010/09/11 23:02 ] [ 編集 ]
MT車・・
こんばんは!ヨーロッパていうとATではなくMTが主流らしいですね~
しかもこんなメルセデスがレンタカーなんて!さすがドイツですねぇ・・
タクシーもメルセデスって聞きいたことありますが・・レンタカーもそうなら・・きっとありえますね!!

ノイシュヴァイシュタイン白鳥王子の場所ですね!ここは死ぬまでに見てみたい場所です
今回は残念でしたね・でもこの景色を遠めに観れるだけでもTHE☆ドイツですね!! 

前回は最高のお天気でしたね!!
絵葉書みたい! 天気だけは・・運でうものね・・でも雨に曇る城も情緒がありそう!!
[ 2010/09/11 23:50 ] [ 編集 ]
sakiちゃん
こんばんは~!
ヨーロッパはMT車がほとんどらしいのは、街中を歩いていて感じました。
こればかりは慣れなのでしょうね。sakiちゃんもMT車OKなのかしら。
レンタカーのAT車を借りるのはアメリカ人と日本人だけみたいです。

やはり街中はベンツが多かったですよ。タクシーはほとんど100%ベンツでした。

ノイシュヴァインシュタイン城は山の中にそびえるので一度是非~。そして大きなジョッキでビールを飲んできてください!
でも猛烈なきつい坂を上っていきますので、馬車もありますが覚悟して置いてください(笑)

お天気ばかりは難しいですね。今回のsakiちゃんのベガスが寒かったように、同じ時期に行っても気候も随分違い、服も全然違うものですね。
やっぱり何かあった時は、家族のありがたみを感じるものですね。こうして助け合っていくものだなと思いました~。
[ 2010/09/12 00:25 ] [ 編集 ]
No title
ノイシュバンシュタイン城では我が家もやっちゃった経験がありますーe-330
ドイツに住んで1、2年過ぎていたというのに、ちょうどサマータイムに切り替えの日だというのをすっかり忘れていて、1時間遅れで到着e-263
当然あの改札口みたいな所からは入れず「下のチケットセンターへ行って、買い直してこい!」の一点張りの係員に食い下がりに食い下がり(私が^^;)やっとの思いで裏口から入場させてもらったのでした。
・・・あそこには魔物が棲んでいる!??

ベンツはアウトバーンをすっ飛ばしてこそ!ですよネ。
日本の道路じゃベンツのデカさ、ゴツさの意味が理解できないですけど、さすがにアウトバーンを長時間走るとベンツの良さに気付けるきがしました^^
[ 2010/09/12 15:28 ] [ 編集 ]
ヨウコさん
ヨウコさんもそんな時間の交渉した経緯があったんですね~。あのきつい坂をもう一度なんて・・・考えられないですよ!それにあの行列。。。交渉しちゃいますよ。その辺りの取り決めはドイツすごく厳しいですよね~。自分のミスを棚にあげて、ちょっとくらいいいじゃないが通じない固いところは、どうにかしてくれてもよさそうな気はしますけどね。

そうそう、アウトバーンはみんな飛ばしてるので緊張しましたけど、ベンツ、よく走りましたよ~。緊張した割りに全然疲れませんでした。シートがよくて、主人なんて次はドイツ車にしようかな~なんていいだしてましたよ。しっかり無視しておきましたけど(笑)
[ 2010/09/12 23:55 ] [ 編集 ]
車の旅
ローロッパを何回も旅行しているのに、一度も運転した経験はありません。マニュアルが運転できないせいかもしれませんが、レンタカーでいきなりマニュアルデビューとは凄いですね。
念のためにアメリカにはマニュアル(シフト)は殆どありません。特別注文になりますよ。
ドイツのアウトバーンも制限が出来たと聞いたことがありますが、どうでしたか?
120k/hで走っていると追い越されていましたね。やっぱりポルシェの生まれた国ですよ。
旅行も内容濃かったようですが、アップするのにも時間がかかるでしょう。読む方も力を入れて読んでおりますが。
[ 2010/09/13 00:03 ] [ 編集 ]
takechan0312さん
今回初のヨーロッパレンタカーデビューをして、味があってよかったですが、マニュアル車はかなりの緊張の連続でした。
オートマにしておけばまだしも・・・・
次はできる限りオートマにしたいです(笑)

ドイツは、最近は環境問題や傷みも激しいので、速度無制限区間は路線全体の約50%だそうです。
走っていたところは、まだまだすごい勢いで飛ばしてあっという間に現れ消えていきました~。

我が家は広く浅くなので、一日の行動範囲が多いんですよね。だから記事にすると長くなり、ブログアップは私の情報量では調べなおしたりすごく時間がかかってます。
毎度読む方も大変だと思います。
だんだんお天気の関係でコンパクトにまとまってくるとは思うんですけどね~。
[ 2010/09/13 00:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する