リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

旅の思い出~間欠泉巡りUSA

今回も!
そのほかの間欠泉と温泉のスポットが多くなります。
似たような写真ばかりで飽きてるかもしれません。が、まだまだ続きます。
今回のルートは、8の字の左下の部分にあたります。

オールドフェイスフルガイザーを後にし、


人気の高い
  『ブラックサンドベイスン

ここで見逃せない濃い藍のエメラルドプール
水中に繁殖した黄色い藻が空の色に合わさってこんな色になってるという想像もつかない混ぜ合わせ。
透き通るような青は、高温で生物が繁殖できないらしい。
温泉の色も温度と酸性度によって変わるそうです。
IMGP1598_convert_20100806155133.jpg

きらきら耀くサンセットレイク
IMGP1602_convert_20100806155013.jpg


次は

  『ビスケットベイスン

平坦な道が広がり、あちこち湯気があがってます。
IMGP1564_convert_20100806161701.jpg

歩いてると温泉の湯気がもんもんとし、温かい空気が風で流されてきてまとわりつき、暑さを増長させます。
IMGP1558_convert_20100806161453.jpgIMGP1563_convert_20100806161619.jpg
IMGP1566_convert_20100806161812.jpgIMGP1570_convert_20100806161912.jpg

ブルーのすばらしさと透明度の高いサファイアプール
きれいな青く澄んだ温泉でした。
IMGP1560_convert_20100806161545.jpg


次は

  『ミッドウエイガイザーベイスン

園内で最大という
グランド・プラズマティック・スプリング
とても大きく、エメラルドブルーの温泉、周囲を縁取るバクテリアの黄色、オレンジ、ブラウンの、なんともいえないこのコントラスト、不気味な感じが漂ってます。
IMGP1576_convert_20100806162220.jpg

足を踏み込まないよう、注意書きがありました・・・
しか~し
私のつまんでいる帽子を見てください!(写真右)
実はこのオレンジのところに飛んで行ってしまい・・・・・
ダブルでショック大騒ぎしたのは言うまでもありません。
IMGP1572_convert_20100806162127.jpgIMGP1579c_convert_20100806162357.jpg

最後はこんなほっとする風景に
IMGP1580_convert_20100806162451.jpgIMGP1581_convert_20100806162519.jpg


そして

ドライブコースになっている
  『ロウアーガイザーベイスン

ファイアーホールレイク
IMGP1605_convert_20100806155515.jpg


グレートファウンテンガイザー
噴出は表示では1日後、やはり見れないものだとあきらめて去りました。
が、少し離れてから、何やら煙が上がってる様子?見損なった~~かも?ショックー。
IMGP1613_convert_20100806155704.jpg

ロードの最後のポイント、夕日が差し込みきらきら水面が耀ききれいだったので1周しました
IMGP1618_convert_20100806155848.jpgIMGP1619_convert_20100806155915.jpg


メインの道路に出てすぐ

  『ファウンテンペイントポッド

BacteriaMat
バクテリアで真っ赤でそまったからか、これまたすごいネーミングです。
温泉というと匂いが気になるところでKIY子さんよりコメントいただきましたが、ここだったか、硫黄臭かったところがあるのですが、思い出せません。
IMGP1620_convert_20100806160011.jpg

FoutainPaintPot
どろの池もまたきれいなものではありません。が、こうしてみると、ぶつぶつと湧き上がってきそうで、飽きてきたので新鮮味がありますね。
IMGP1625_convert_20100806160103.jpg

SpamGeyser
IMGP1630_convert_20100806160252.jpg



ちょうど8の字の交錯部分
  『ノリスガイザーベイスン

イエローストーンの中でも一番活動的な温泉域。

駐車場を降りると博物館がありましたが素通りし、

バックベイスンへ進むとエメラルドスプリングスがありました
淡い水色がきれいでした
IMGP1704_convert_20100806162941.jpg


有名なスチームポッドガイザー
やはりここでも、小さな小さな噴出しかみれませんでした。
ガイドブックのような噴出はいつ見れるのか!?
不定期に大噴出があり、4日から50年というのだから読めません。
IMGP1708_convert_20100806163042.jpg

最後はもう見飽きた~
CisternSpring
IMGP1710_convert_20100806163117.jpg


というわけで、間欠泉と温泉をまとめたら、とてもながーくなりました。
もうお腹いっぱい~というわけで、もう間欠泉は見納めですよ。


  参考記事
08年8月25日 その4カイザーカントリー(アッパーガイザーベイスン除く)
08年8月26日 その2サウスリム~ノリスガイザーベイスン




にほんブログ村の海外旅行のランキングに参加してます
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

No title
こんばんは!

>温泉の色も温度と酸性度によって変わるそうです。
ここまで違う自然の美しさに、感動します~!!

藻で黄色、バクテリアで緑や赤・・・、
一度に色々な間欠泉や温泉を見てまわると、
ほんとバラエティ豊かなんですね!

アメリカ・・・、やっぱり温泉もスケールがデカいです(笑)!!
[ 2010/08/06 22:00 ] [ 編集 ]
No title
自然って本当すごいですねー
あたりまえのように温泉出ていたり
水の色がエメラルドグリーンだったりオレンジだったり…
その場に立つと、また全然違うんでしょうねぇ~うらやましいな~
[ 2010/08/06 22:33 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
こんばんは~!

いろいろな顔をもつ温泉、澄んだサファイアプールとか、異様なグランド・プラズマティック・スプリングは見返してもすごかったな~と思います。
特に後者のグランド・プラズマティック・スプリングは異様な上に、かなり大きいので、それから立ち上がる湯気の暑さがまとわりつくようでした。

この温泉、暑い中、結構歩くんです。
最後は疲れてきたのと、温泉だらけに、惰性で観光していた記憶です(笑)。
[ 2010/08/06 23:10 ] [ 編集 ]
いちごっ娘さん
同じところにあってもこんなにいろいろな顔をもち、今も変化してるそうです。自然って生きていてすごいですよね。
グランド・プラズマティック・スプリングはすごいインパクトに残ってます!一度見たら忘れられない光景です。

ほかに滝などの見どころもあるので、本当にもりだくさんです。
[ 2010/08/06 23:17 ] [ 編集 ]
お腹いっぱい♪
間欠泉をけこれだけいっぺんに見れちゃって、お得感いっぱいです。

サファイヤプールのブルー、素晴らしいですね。
不定期な噴出じゃ、そりゃ予想不可能ですよね…(笑)
[ 2010/08/07 10:24 ] [ 編集 ]
KIY子さん
温泉&間欠泉もこれだけいっぱいだとありがたみが薄れてしまいます(笑)
やっぱり澄んできれいなサファイアプールを見ると、入りたくなってしまいます。それに比べバクテリアといったら、恐ろしい~。
素晴らしい噴出が見れないと思うと、なかなか噴出にめぐり合うのは難しいんだなと感じました。
[ 2010/08/07 18:57 ] [ 編集 ]
名前がわかりました。
よかった~。私は名前が全然わからず(調べず)そのまんまにしてました。
yottittiさんのおかげで、すっきりしました。ありがとう♪
見飽きるだなんてとんでもない。写真がとってもきれい。。
ただ、実際に行ったときは、最後は飽きてしまいました(笑)。で、スキップしたのが園内最大のやつでした(今わかりました)。
[ 2010/08/08 01:37 ] [ 編集 ]
キレイですね~!!
こんばんは~!!

どれもこれもキレイで、見てても全然飽きないですよ~i-278
写真でも自然のすごさが伝わってくるんだから、実際に見たら感動モノですねv-353

あっ、でもいっぱい歩くのなら、ちょっと疲れもでちゃいそうです(苦笑)
ですけど、やっぱり実際に見てみたいです。

私もリンクさせてもらっちゃいました(*^ ^*)
[ 2010/08/08 04:28 ] [ 編集 ]
かのちゃん♪
いつも写真を撮るのに名前をいれないとわからなくなるので、最近は一緒に撮るようになりました。
このときはなんだかたくさん撮ってるんですね~。

本当本当、最後は惰性で観光していて、訳わからなくなってました(笑)
私が地図が読めないように、名所と地図をあわせるのに必死で、そこそこ有名なものを見落としてることはしょっちゅう~。ブログを書きながら気がつきます。もっと行く前に調べてくれたら~なんて言われることも(笑)
それも旅の醍醐味です!
[ 2010/08/08 12:39 ] [ 編集 ]
はむこたんさん
こんにちは~!

飽きないなんて言ってくれてありがとうございます!
だんだん、見てるというより惰性で動いてる状態になってました。こうして後から写真で見ると、いろいろよみがえってきます。最近は幸いデジタル化されて、なんでも写真を撮るようになり、帰ってきて見返すといろいろな発見があって楽しいです。
はむこたんさんは細くて華奢なイメージだから、もっと優雅な旅行がお似合いなんだろうな。

リンクありがとうございます!
またよろしくお願いします。
[ 2010/08/08 12:44 ] [ 編集 ]
No title
様々な色の間欠泉と温泉の写真はすごいですね!
綺麗な色に見とれてしまいそう。
でも、帽子は残念でしたね。しかも、オレンジ色のところって・・・なんとなく色的にやばそうな感じを受けます。
[ 2010/08/08 21:27 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは~

一言に「温泉」といってもいろいろなタイプがあるのですね~

足を入れてはいけない温泉はかなりやばいのでしょうか?

私も帽子がとうなっちゃったか気になります。
[ 2010/08/08 22:52 ] [ 編集 ]
こんばんは!
この景色は凄いですね~
自然が作り出す色!光の加減によっても違ったりするんでしょうか・・
一度見てみたいなぁ~
特に「サファイアプール」!!名前の通りですね!!

せっかくなら入ってみたいですが・・大変なことになりそうですね(笑)
帽子・・溶けますか??・・んな訳ないか・・
[ 2010/08/08 23:13 ] [ 編集 ]
くらちさん
イエローストーンにこんなにいろいろな間欠泉と温泉だらけなんて、びっくりしました。行ってみるとやっぱり違うものです。

帽子は・・・・
取るのに足を踏み入れなくてはいけないし、帽子はそれほど汚れてはなかったのですが、バクテリアチックなところに落ちちゃった!?と、つまんでたところです。いや、でも持って帰ってクリーニングに出しましたよ。
[ 2010/08/08 23:58 ] [ 編集 ]
とりっちぃさん
こんばんは~ !

温泉って、温度や場所によっていろいろな種類があるんですね。ただの青い温泉じゃ、なんとも思わなくなってました~。でも日本だったら、どうなってたんでしょう。

このバクテリアチックなところは、やばそうですよね。そのままそこに飛ばされたまま帰るわけにも行かず・・・・足跡つけて片足踏み込みましたよ。あ~あ、いけないんだと。
その帽子は持ち帰り・・・・クリーニングに出して今も健在です!
[ 2010/08/09 00:11 ] [ 編集 ]
sakiちゃん
こんばんは~!

イエローストーンは、パンフで見てるより全然奥深かったので、是非!。たくさんの温泉に出会い、サファイアブルーの透明度、お天気もよかったので輝きがまぶしかったです。バクテリアは恐ろしいけど、これは思わず、触ってみたくなりました(笑)!

アメリカでは温泉は認められてなくて、効能とか自己責任でというのがアメリカらしいですけど、ちょっと離れた場所の川で水着を着て入ってる人もいるそうです。
日本ならどうなってるでしょうね~。

帽子は・・・
ばっちぃって言わないで~。
片足踏み入れたその靴ももちろん洗って健在。
帽子は溶けなかったので、クリーニングに出して、今も健在です!
思い出の品々です!?
[ 2010/08/09 00:45 ] [ 編集 ]
No title
ここを歩くのは楽しそうです~。
行って見たくなりました。
ブラウンになっている所、バクテリアの所為なんですか?
日本の温泉地でこういう色に石が変色している所ありますが、日本では温泉の成分に鉄分が多いとそうなるって言われていますよね。
茶色い石のから流れ出る温泉を飲むところもありますが・・・。
初めて知りましたー。
何度くらいあるんですかね?
高温で生きているって所に自然の凄さを感じます。
[ 2010/08/09 11:28 ] [ 編集 ]
ももさん
ここを歩くのが楽しそう♪~そう?
改めて記事にしてよかった~。

このブラウンとかオレンジは、素人には鉱物かバクテリアかと判断は難しいんですが・・・・言い切ってる人もいるし。

ガイドブックには、
イエローストーンには珍しいバクテリアがいて、中でもスルフォバレスというバクテリアは酸素を嫌い、90度以上の高温で強酸の泥の温泉だけに生息すると説明してるんです。すごい生命力ですよね。

池の中心の青い部分は高温の為、バクテリアが生息出来ないので美しい青色をしていて、
バクテリアと藻があいまって、温泉の温度や酸性度などなどさまざまな要素から、黄色だったりオレンジになり、縁を彩ってるそうです。
私もバクテリアと思い込んでいたので、鉱物?と書いてる人もいて、鉱物の話を読んでも???なので、是非、ももさん、詳細に調べて突撃してください!

日本ではいろいろな習慣がありますね。
日本にいても知らないことがたくさん、温泉文化が根強いですね~。
[ 2010/08/09 12:57 ] [ 編集 ]
No title
すっごいなぁ・・・・私 日本のちびこいのしか知らないもん・・・(汗)
こういうの見ると 地球て熱い奴だねぇと実感するねぇ・・・・(笑)


レトロ日本人なもんで 温泉にジャブ!が似合う私ですけど・・・・こういう風景は見たいなあとふと・・・
[ 2010/08/09 19:24 ] [ 編集 ]
ちゃーさん
今日はあわただしい一日で、ちゃーさんのコメントを読んでほっ一息とです。

最初に温泉は見たので、もれなくすべてと言っていいほど、見尽くしてきました。
最後はなんでもよくなってるって、贅沢なやつですけど、こうして写真で見返すとすごいな~なんて思い出します。
グランド・プラズマティック・スプリングは、ちゃーさん、腰抜かしちゃうかもしれません(笑)

[ 2010/08/09 23:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する