リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

09年11月1日 総統府と中世記念堂Ⅱ

PM1:30極品軒へ
MRT士林駅からMRT台大医院駅まで行きました。
IMGP7163_convert_20091106143418.jpgお腹は全然減ってないものの、お昼は陳坡肉のハンバーガーがおいしいという「極品軒」です。
時間が遅かったので店内は空いていておいしいのか少し不安になりながら、陳坡肉のハンバーガーと百合根と牛肉の炒め物、お肉ばかりだからと野菜のスープを頼みました。

RIMG0063_convert_20091109144519.jpg陳坡肉のハンバーガー(小)は店員さんが6つにカットしてくれ、ふわふわの割包(パン)にねぎとお肉をつつんでいただきました。とろりととろけるようになくなり、臭みもなくとてもおいしかったです。しかしボリューム満点で、2つくらいがちょうどいいです。


RIMG0064_convert_20091109144639.jpg百合根と牛肉の炒め物は百合根の甘いところと苦いところがうまく調理され、おいしく上品な味付けで日本人好みでもあり大満足でした。台湾が食べ物がおいしいといわれる理由がわかりました。


RIMG0070_convert_20091109144733.jpgスープも量は多く飲みきれませんでしたが、口が変わりおいしかったです。
中華は二人には量が多く大勢で食べるといろいろ頼めて違うのでしょうが、少々高めですが、また行きたいお店です。次回は陳坡肉は多いので、違うお料理をいただきたいです。



PM2:15総統府
IMGP7170_convert_20091106143510.jpg台湾の国会議事堂にあたる赤いレンガの建物・総統府です。
総統府は日本統治時代の1919年に、台湾総督府として建てられ、日本人にゆかりの深い建物です。曜日ごとに見学ツアーもあり、あまり触れられなかった歴史を学んでみるいい機会なので、次回は参加してみたいです。



PM2:30中世記念堂
RIMG0077_convert_20091109170106.jpg中国国民党政府の元総統・蒋介石を忍んで建てられた中世記念堂です。
紀念堂の名前も大中正至から自由広場に政権の変化で変わっていましたが、青い瓦は変わりません。
正面に建つ中世紀念堂に着くまでには広くて結構な距離があります。


IMGP7185c_convert_20091109165904.jpg89歳の享年と同数の階段を登ると、巨大な蒋介石の座像があります。
衛兵が警備し、一時間毎に衛兵の交代式が行われます。


IMGP7196_convert_20091109170311.jpg今回は交代式を忘れていたのですが、蒋介石記念堂でものすごい物音にびっくりすると、交代式に出かける衛兵とすれ違いました。
でもエレベーターに乗っての移動は拍子抜けでした。


蒋介石記念堂には、蒋介石が実際に乗った高級車があり、蒋介石そっくりな蝋人形がいるオフィスがあります。
3回目ともあり、疲れもあり、流し気味です。
RIMG0085_convert_20091109170217.jpgRIMG0087_convert_20091109175157.jpg



これから龍山寺&夜市に出かけます。




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2009/11/09 17:55 ] 09/10台北③ | TB(0) | CM(3)
美味しそうだし、楽しそうだし。
いいですねえ!台湾。
美味しそうだし、見ごたえありそう~。

この前の記事の九份。
映画「非情城市」の舞台ですね!
ずっ~と憧れている場所です。
私にとって台湾といえば、やっぱりあの風景です。

でも「千と千尋の神隠し」があそこからかあ。
知らなかったです!でもなるほどって感じですね。
いろいろ勉強になるなあ。

蒋介石の享年と同じ階段数なんてすごいですね。
蝋人形のいるオフィスもいいなあ。ちょっとキッチュで(笑)

次は龍山寺と夜市ですか。
楽しみにしています!
[ 2009/11/09 20:00 ] [ 編集 ]
Carinaさん コメントありがとうございます。
こんばんは

映画「非情城市」、実は見てないのです。
YOU TUBEで一部見て、きれいなところで古きよき台湾が残る街ですね。今度DVDを借りてこようと思いました。
やはり観光客にはとても人気でにぎわって渋滞も起きてるらしく、私たちも行こうと思いながらなかなか行く機会を逃してます。
今回台湾はグルメだけでなく、見るもの学ぶことも多く、奥深いと感じました。

蒋介石の蝋人形は本当にリアルでした。
恥ずかしながらキッチュという言葉は初めて聞きました。
Googleで調べて確かにその通り!!と納得です。

またお付き合いください。



[ 2009/11/09 22:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/11/10 09:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する