リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

桂林碑林が見どころの七星公園

5月の桂林・上海旅行の3日目①

朝食を済ませたら、桂林市内の観光です

桂林市内はバスも走ってますが、タクシー代も安いので観光はタクシーがおすすめです



タクシーで七星公園


七星公園は桂林市最大の公園
山の並びが北斗七星のように聳え立ってることから、七星公園という名前が付きました
P5040257.jpg


入口で、
桂林の見どころがセットになったチケットを購入します
購入したのは5か所(象鼻山・伏波山・畳彩山足笛岩・七星景区)のチケット
売り場によってチケットのセットの内容も違いますが、断然、個人で周るにはお得感があります
CCI20170718_0002.jpg




入るとすぐに

栖霞寺
人々がたくさんお参りしていて、歴史深いお寺のようです
P5040260.jpg




想像してたよりも大きな公園


木に描いちゃった人の顔
中国人らしいお顔!
P5040262.jpg



道を間違えて登ってしまった階段
見晴らしはよかったけど、頂上までは行かず仕舞い
桂林らしい風景が眺められました
P5040264.jpg




お目当ては桂海碑林

龍隠岩と龍隠洞の二つの部分からなり、中国四大碑林の一つ


龍隠洞
P5040272.jpg

洞窟内には壁一面刻まれてます
P5040274.jpg




圧巻の龍隠岩
P5040285.jpg


南北朝時代から、近代まで合わせて200以上の石刻が壁一面に書かれてます
P5040279.jpg


歴史を知る上でも大事な資料になってます
P5040286.jpg


鍾乳洞みたいなところで涼しかったです
P5040283.jpg


永年の自然の影響を受けて、このような姿になったのでしょう
DSC05289.jpg




こちらは園内の見どころの一つの花橋
P5040288.jpg

P5040295.jpg


花橋の上から眺めた先ほど見た龍隠洞
こんもり緑に覆われてます
P5040294.jpg





公園内では
なんと書をかく達人たちがいっぱい~
DSC05336.jpg


水で書いてるのがもったいないくらい達筆です!
P5040297.jpg



ここ七星公園は、別料金の鍾乳洞の七星岩、パンダがいる動物園もあり、すべてを見て回ると一日かかってしまいそうなくらい見どころが多いところです
ツアーの方はパンダしか見ないようですが、桂林碑林はぜひとも見てほしいところです

園内地図(パンフレットより掲載)
CCI20170718_20170718162313936.jpg



2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/07/16 21:07 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(9)
桂海碑林はすごい迫力ですね~。
中国は固い岩を削り取って彫る建造物というか碑がすごく多いですよね~。石窟もすごく多いから、固いものを彫るのが得意な民族なんでしょうね~。
自然の状態とうまく融合させながらの人為的作業が得意だなあと感心します。
しかも気の遠くなるような作業が多いですよね~。
龍隠洞は趣がありますね。
ワタシは大同の雲岡石窟にも行きましたが、それ以上に懸空寺という断崖絶壁に建つ寺院の迫力に圧倒されました。
すごく似た趣を感じてなつかしくなっているところです。
今回も素晴らしい風景のご紹介ありがとうございます!
[ 2017/07/16 22:59 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/07/16 23:04 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん

> 桂海碑林はすごい迫力ですね~。
> 中国は固い岩を削り取って彫る建造物というか碑がすごく多いですよね~。石窟もすごく多いから、固いものを彫るのが得意な民族なんでしょうね~。
> 自然の状態とうまく融合させながらの人為的作業が得意だなあと感心します。
> しかも気の遠くなるような作業が多いですよね~。
> 龍隠洞は趣がありますね。

桂林碑林の龍隠洞は警備員の人だけで、誰も訪れてないのが不思議なくらいです
貸し切り状態で楽しませてもらいました
インド~ネパール~中国の精細な彫刻は素晴らしいものばかりですが、得意とするのでしょうね
また昔は文字を伝達するものとして、彫る技術は発展したのでしょうね
洞窟に彫ってしまって、すごい世界観を演出してます
本当魅せられるものが多いですよね


> ワタシは大同の雲岡石窟にも行きましたが、それ以上に懸空寺という断崖絶壁に建つ寺院の迫力に圧倒されました。
> すごく似た趣を感じてなつかしくなっているところです。
> 今回も素晴らしい風景のご紹介ありがとうございます!

雲岡石窟は、写真で見てすごいなと思ってたところです
懸空寺は今回初めて知りましたが、圧巻で息を飲む素晴らしさですね!ここは行ってみたいです!
インドで似たアジャンタ石窟にエローラ石窟群に行きたいと思ってましたが、中国も見どころたくさんあるんですよね
GUIHUAさんはやっぱりいろいろお出かけになったのですね
自然が美しい桂林ですが、こうした文化や遺跡を選ぶのはわかります~
こちらこそありがとうございます
[ 2017/07/16 23:58 ] [ 編集 ]
入り口の建物は日本のようですね。
あ!日本が中国の様式をいただいたのか。
この奇岩の集まりは面白いです。
市街の建物群の後ろに桂林らしい景色が見れるのもいいです。
[ 2017/07/17 07:09 ] [ 編集 ]
こんにちわ

桂林の町のすぐそばに有名な風景の見えるエリアがあるんですねー!
川から船で眺めるのとは、また違った風景を楽しめそうです。
鍾乳洞のような洞窟内に彫られているのは文字なんでしょうか?
外でも水で書の練習をなさっている人がたくさんいて
文房四宝と言われる所以が分かったような気がします。
[ 2017/07/17 10:13 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> 入り口の建物は日本のようですね。
> あ!日本が中国の様式をいただいたのか。

さすが目の付け所が鋭いです
あの鑑真がこの寺院で説法をしたと伝えられていて、その後、日本に渡り、唐招提寺を建立しました
日本の文化は中国から伝わってきてるのですよね


> この奇岩の集まりは面白いです。
> 市街の建物群の後ろに桂林らしい景色が見れるのもいいです。

桂林は山々に囲まれた町で自然に恵まれた街でした
またカルスト地形で、奇岩も面白ければ、見事な鍾乳洞も多かったです
[ 2017/07/17 21:51 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは

> 桂林の町のすぐそばに有名な風景の見えるエリアがあるんですねー!
> 川から船で眺めるのとは、また違った風景を楽しめそうです。
> 鍾乳洞のような洞窟内に彫られているのは文字なんでしょうか?
> 外でも水で書の練習をなさっている人がたくさんいて
> 文房四宝と言われる所以が分かったような気がします。

桂林はカルスト地形で面白い奇岩や奇峰に囲まれた町で、街中を走ってるだけでも美しい風景が見られます
いろいろな見どころもあって、奇岩奇峰に洞窟が見どころでしょうか
ここの洞窟内に彫られてるのは漢文で、歴史をたどるのに役に立ってる貴重な資料の一つとなってるそうです
有名な書もありました
昔の人はこうしていろいろなことを残していたんですよね
そして園内では書を書いてる人が多く、それも達筆です
これからも大事に継承していってほしい文化ですよね
[ 2017/07/17 22:03 ] [ 編集 ]
今回のレポートは、全て中国の映画の中みたいだと思いました。
洞窟内の一面の石碑は圧巻ですね〜、さすが中国というか、これぞ中国!って感じですね。
花橋は、映画のロケに使われてそうなところだし、水で地面に字を書く人達って本当にいるんだな〜とか・・・中国って、インドとはまた違って知っているようなのに知らない面白さのあるところですね^^
[ 2017/07/18 02:04 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> 今回のレポートは、全て中国の映画の中みたいだと思いました。
> 洞窟内の一面の石碑は圧巻ですね〜、さすが中国というか、これぞ中国!って感じですね。
> 花橋は、映画のロケに使われてそうなところだし、水で地面に字を書く人達って本当にいるんだな〜とか・・・中国って、インドとはまた違って知っているようなのに知らない面白さのあるところですね^^

桂林は、美しい風景に囲まれて、絵になる街でした
中国って、歴史も深ければ、自然にも恵まれて見どころが多いんですよね
洞窟内の石碑は圧巻でしたし、書道に親しむ人たちを多く見かけたし、建物の様式など、古き良き中国の文化を物語ってるようです
園内もきれいに整備されて、見どころも多いのです
やみくもに園内を散策しそうな勢いだったので、有名なラクダ山なとは断念しました
訪れてる個人旅行者の情報も少ないし、もう少し英語が通じれば、もっともっと中国の地にも足を運びたいなと思います
[ 2017/07/18 18:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する