リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

帝国ホテルの「レ・セゾン」でディナー

国内のお話が続きます


今回は、ディナーのお話
お祝いをかねて、大奮発~


元祖御三家ホテルの一つ帝国ホテル
メインダイニングのフレンチ料理のレ・セゾン


本館中二階です
今回何年振り??の訪問で、すごく楽しみにしてました
DSC06471.jpg



ウェイティングエリアで記念撮影したら

奥のテーブルへ案内されました
内装はクラシカルモダン、重厚感があります
DSC06468.jpg



シェフは、フランス・シャンパーニュ地方を代表するシャトー「レ クレイエール」でシェフを務めたティエリー・ヴォワザン氏
伝統を大切にしながらも和の食材を取り入れ、新たな感性を取り入れたお料理がいただけます


いただいたコースはLES SAISONS DES SAISONS

コースとはなってるけど、
プリフィックスで、お好みで要望に応えてくれるのは、さすが帝国ホテル



ビールで乾杯~
そのあとはワインもいただきました
DSC06433.jpg


アミューズ
さくっとした一口のパイ
DSC06435.jpg



フランスパン
パリッとしていてすっごくおいしかったです
このほかにも青のりのパンもおいしかったです
DSC06438.jpg



アミューズ二品目
キャビアの缶に入ったとってもおいしかった一品
ピスタチオのクリームのようなペーストに鮭のようなたたきが入っていていい塩気に、パンが進んで食べ過ぎ注意です
演出には食用の四葉のクローバーが添えられて、クローバーは持ち帰り押し花となりました
DSC06436.jpg



前菜
パリジャンに見立てて
ポワロー(西洋葱)とじゃがいものフォンダンをチキン風味のジュレの上に 鰹節クリームとキャヴィア添え

メニューには聞いたことがない言葉がいっぱい~、
お料理の説明してくれたのだけど、酔いも回って、記憶も怪しげ・・・
チキン味のジュレに西洋葱とじゃがいもを裏ごしたものにキャビアがのっていてとても贅沢~、鰹節のクリームソースを合わせていただきます
シェフは、日本の食材を使うのにこだわりを持っていて、うまく演出してます
DSC06439.jpg



スープ
フォワグラのロワイヤルにとうもろこしのヴルテ
クルスティヤントにしたカカオとトンカ豆

黒い網状のものは見た目も華やかなカカオ
壊すのがもったいないほど~
中には贅沢なフォアグラ~、そして、とうもろこしのスープ
カカオのほろ苦さがフォアグラを引き立たせてくれます
DSC06442.jpg


ここでお腹もいっぱいに・・・・
もう少し品数は減らしてよかったです


フランス産舌平目を骨付きのままリソレして 生姜バター 人参のコンディマンテ
とっても大きな舌平目
絶妙な火加減で身も締まって味わいもあり、ふわふわです
また青のりのソースが良いアクセントになってます
DSC06447.jpg




オマール・ブルーのロティ ソーテルヌとフヌイユの香り
今度はオマール海老のお料理3品です
DSC06448.jpg


びっくりしたのは和テイストの麺つゆでいただく海老の爪のフリット
新鮮な海老を揚げて~、何とも贅沢
まさかフレンチでいただくなんて~びっくりです
DSC06451.jpg


こちらは
オマール海老のポワレ
海老味噌スープが濃厚でおいしいです
DSC06452.jpg


オマール海老のフラン仕立て
DSC06453.jpg


そして

メインです!

名物の「ジェラール・ボワイエ氏 直伝の黒トリュフのパイ包み焼き
ここレセゾンの看板メニュー
ジェラール・ボワイエシェフより伝授された贅沢な一品
黒トリュフが一個丸々パイで包まれてます!
DSC06455.jpg


パイを割ると一粒のトリュフだけでなく~、なんとフォワグラも入ってます!!
トリュフはこんなに贅沢にいただいたことはなく~、香りもよく、歯ごたえがあり、こんな贅沢めったに味わえません~
焼きたてさくさくの生地に濃厚なフォアグラが味に深みを増してくれます
ソースもきれいな黄金色に輝いて~、まぶしかった~
IMG_20170708_201201.jpg



お腹もいっぱいですが、まだまだ続きます


カフェ
赤い果実とシャンパンジュレ エルダーフラワーのソルベ
さっぱりしたベリー系のフルーツとシャーベット
泡泡がおしゃれ~
DSC06462.jpg



プレゼントのケーキ
ラズベリーのショートケーキ
お腹はいっぱいでしたが、せっかくなのでいただきました
クリームは濃厚でさすがに一味違いました
IMG_20170708_204434.jpg



外資系ホテルが増える中、さすが老舗ホテル、サービスも堅苦しくなく居心地も良く完璧です
そして贅沢なお料理をおいしくいただきました
やっぱりここが一番思い出深く格別なレストランです



ホテルのロビー
IMG_20170708_210756.jpg


元気が出るひまわり
DSC06470.jpg



次回からはオーストラリア旅行記に入ります
関連記事

ジャンル : グルメ
テーマ : 美味しかった♪

[ 2017/09/08 17:50 ] 国内 グルメ~都内 | TB(0) | CM(12)
これは~豪華~!!
食材も豪華食材のオンパレードでまた、量がたっぷり贅沢に使われていますね~!!
それにところどころに鰹節だったり、麺つゆだったり和の食材を面白く取り入れられてますね~。
かと思うとがっつりフレンチになったりと、アイデアがすごく楽しいコース料理です~!!
めっちゃおいしそうですが、本当にお腹一杯になりそうですね~。
見ているだけで楽しくなるお料理ですが、食べると一層楽しいことでしょう!!
さすが帝国ホテルと唸りたくなるような良さがじんわり伝わってきましたよ♪
ワタシは格安プランで一度宿泊しましたが、さりげないサービスとか本当に感心しました。さすが帝国ホテル!とその時も唸りましたっけ。
その後宿泊したニューオータニには違う意味で唸らせられました。
[ 2017/09/08 21:00 ] [ 編集 ]
これはただのフレンチのコースではなくて、最高峰の贅沢な食材盛り沢山で素晴らしいコースですね!
しかもすごく独創的でびっくりです!フランス人が日本の食材とか味を使ってフレンチを作るってすごく難しいと思うんです。以前、パリで和風を取り入れたお料理をいただいた時にもう嫌んなっちゃうくらい不味かったんです。なので、相当に研究しないと和風のフレンチ仕立てにはならないんじゃないかと思いました。

お祝いのお席だったとのこと・・・Yottittiさんち、お祝いの時は帝国が多いですね^^一流のところでお祝いをする・・・日常の中の華やぎでとっても素敵です!それにこういった場所を提供している帝国ホテルも素晴らしいですね。
[ 2017/09/08 22:11 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん

> これは~豪華~!!
> 食材も豪華食材のオンパレードでまた、量がたっぷり贅沢に使われていますね~!!
> それにところどころに鰹節だったり、麺つゆだったり和の食材を面白く取り入れられてますね~。
> かと思うとがっつりフレンチになったりと、アイデアがすごく楽しいコース料理です~!!
> めっちゃおいしそうですが、本当にお腹一杯になりそうですね~。
> 見ているだけで楽しくなるお料理ですが、食べると一層楽しいことでしょう!!
> さすが帝国ホテルと唸りたくなるような良さがじんわり伝わってきましたよ♪
> ワタシは格安プランで一度宿泊しましたが、さりげないサービスとか本当に感心しました。さすが帝国ホテル!とその時も唸りましたっけ。
> その後宿泊したニューオータニには違う意味で唸らせられました。

さすが帝国ホテル、フランスからシェフを招いてから、お料理も一新されて、見た目も華やかに~、そしてお味も良く、なんといっても和とフレンチのコラボが素晴らしかったです~
麺つゆといっても、濃厚な海老のお味がして一味違いました~
お昼も軽めに準備万端でのぞんだはずなのに、途中でお腹いっぱいになり、本当贅沢なひとときでした
「無理せずに~」と声もかけてくれて、さりげない心配りはさすがです!
やっぱり帝国ホテルはいいですよね
ラ ブラスリーを利用したときも、ケーキもたくさん選ばせてもらったり、セットメニューを超えて、オーダーにも答えてもらったりさすがです!
やっぱりNOといわないすばらしさ、簡単なようですごいことですよね
[ 2017/09/08 23:17 ] [ 編集 ]
どれも手が込んでいて美味しそうなお料理です。
桝を使った盛り付けも面白いですが、麺つゆや青のりも登場して、濃厚フレンチの中にも安心の味わいですね。
オマール海老も大きくて美味しそう。舌平目もオマールも私大好きなんです(^^)
こんなに沢山の品数なのに、Yottittiさんは一品一品の調理法やソースの材料なんかも覚えていて、毎回本当に感心させられます。
食レポのプロですね!

[ 2017/09/09 03:13 ] [ 編集 ]
こんにちわ

帝国ホテルのメインダイニングでお祝いの席、ステキですねー!
老舗中の老舗ホテルのフレンチはオーソドックスなスタイルかと思っていたら
モダンなアレンジと盛り付け方が意外でビックリです。
外資系や新しい企業の高級ホテルも続々と増えていますけど
帝国ホテルでは私たち日本人が求める心地よいサービスも受けられて
日本人にとって特別な気持ちにさせてくれるホテルですよね。
[ 2017/09/09 10:20 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> これはただのフレンチのコースではなくて、最高峰の贅沢な食材盛り沢山で素晴らしいコースですね!
> しかもすごく独創的でびっくりです!フランス人が日本の食材とか味を使ってフレンチを作るってすごく難しいと思うんです。以前、パリで和風を取り入れたお料理をいただいた時にもう嫌んなっちゃうくらい不味かったんです。なので、相当に研究しないと和風のフレンチ仕立てにはならないんじゃないかと思いました。

私は昔ながらの結婚式でいただいたようなフレンチをいただいてみたい~と思うのですが、やっぱり時代とともに、お料理のスタイルも変化していくのでしょうね
まさに素材にもこだわり、見た目も華やかで、とてもゴージャスなひと時を楽しめました
シェフは来日してから和食の良さにも注目されて、取り入れられてるようです
なんちゃって~というスタイルも多い中、さすが一流のレストランでシェフをされてただけあって、お味は格別です!


> お祝いのお席だったとのこと・・・Yottittiさんち、お祝いの時は帝国が多いですね^^一流のところでお祝いをする・・・日常の中の華やぎでとっても素敵です!それにこういった場所を提供している帝国ホテルも素晴らしいですね。

小さいときに叔父の結婚式に出て以来の、帝国ホテルのファンです~
夢を売る商売は大変だけど、それにこたえてくれるのはさすがです!
またリピートしたくなる気持ち、簡単なようで難しいことで、お客様は神様ですとはよく言ったものですよね
[ 2017/09/10 00:00 ] [ 編集 ]
ポケさん
ポケさん

> どれも手が込んでいて美味しそうなお料理です。
> 桝を使った盛り付けも面白いですが、麺つゆや青のりも登場して、濃厚フレンチの中にも安心の味わいですね。
> オマール海老も大きくて美味しそう。舌平目もオマールも私大好きなんです(^^)

見た目も華やかで、運ばれてきた瞬間に、その美しさに歓声があがりました~
和食でもお出汁は基本の基本で、おソース一つにしても味わいもあり、いかに手間をかけて作られたかって伝わってくるものですね
オマール海老も舌平目も期待を裏切らずとてもおいしくて、本当幸せでした


> こんなに沢山の品数なのに、Yottittiさんは一品一品の調理法やソースの材料なんかも覚えていて、毎回本当に感心させられます。
> 食レポのプロですね!

全然お恥ずかしいもので、細かいことはさっぱりわかりません~
最近は旅行やレストランから帰ってくると、とりあえず、下書きのメモだけは作成してます
それでも記憶も薄れ忘れちゃいます(笑)
[ 2017/09/10 00:19 ] [ 編集 ]
こんにちは。
すご~い!
王道中の王道のフレンチですね!
それにところどころ和の要素が取り入れられていて、本当美味しそうです~!
品数がものすごく多いのにもびっくり。
「もうそろそろデザートかしら?」と思ったらやっとメイン。笑
楽しいお食事だったでしょうね!
[ 2017/09/10 00:20 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは

> 帝国ホテルのメインダイニングでお祝いの席、ステキですねー!
> 老舗中の老舗ホテルのフレンチはオーソドックスなスタイルかと思っていたら
> モダンなアレンジと盛り付け方が意外でビックリです。
> 外資系や新しい企業の高級ホテルも続々と増えていますけど
> 帝国ホテルでは私たち日本人が求める心地よいサービスも受けられて
> 日本人にとって特別な気持ちにさせてくれるホテルですよね。

私は懐かしい昔ながらの結婚式に出てきたようなお料理もいただいてみたい~と思うのですが、贅沢になったもので、時代の流れとともに新しいものを追求しないとついていけないのでしょうね
一つ一つ丁寧に作られ、お料理の繊細さに想いが伝わってきました
さすが帝国ホテルは夢のような滞在で、とても優雅なひと時でした
これからも伝統を守っていってくれることでしょう~
[ 2017/09/10 00:32 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんばんは

> すご~い!
> 王道中の王道のフレンチですね!
> それにところどころ和の要素が取り入れられていて、本当美味しそうです~!
> 品数がものすごく多いのにもびっくり。
> 「もうそろそろデザートかしら?」と思ったらやっとメイン。笑
> 楽しいお食事だったでしょうね!

現地のシェフが振舞ってくれる本格フレンチで、最高のお料理でした
最後のトリュフにはびっくりです
また、和のテイストを盛り込んで、味わい深かったです
もったいないほど、品数は多くて頼み過ぎましたね~(笑)
とはいえ、次から次へと運ばれてくるお料理は、見た目も華やかで、それぞれおソースも違ってたり、とてもおいしかったです
また記憶に残る贅沢なひと時でした
[ 2017/09/10 00:40 ] [ 編集 ]
こんにちは
最近ブログがご無沙汰気味で、久しぶりにYottittiさんのブログに訪問させて頂くと、沢山のアップをされていて、あまりにも華麗な生活振りに圧倒されています。海外旅行だけでなく日本にいらっしゃる間もお忙しいご様子。

どの食レポもとても美味しそうで羨ましい限りです。今度機会があればご紹介されているお店に行きたいなぁ~と思いながら拝見するのですが、なかなか機会がやってきません!残念!!  と言うか何だかんだ手近ないつも行き慣れてるお店になってしまっているのですが・・・でも、たまには少しおしゃれしてお出かけしてみたいものです。
[ 2017/09/12 14:04 ] [ 編集 ]
Samansaさん
Samansaさん

> 最近ブログがご無沙汰気味で、久しぶりにYottittiさんのブログに訪問させて頂くと、沢山のアップをされていて、あまりにも華麗な生活振りに圧倒されています。海外旅行だけでなく日本にいらっしゃる間もお忙しいご様子。

おかげさまで今年は時間ができて、昔の友人とも会うことができ、いい刺激にもなりました
隣の芝生は~とはいうもので、日々わさわさ過ごしてます
あっという間に友人たちのお子さんの成長ぶりにびっくりします


> どの食レポもとても美味しそうで羨ましい限りです。今度機会があればご紹介されているお店に行きたいなぁ~と思いながら拝見するのですが、なかなか機会がやってきません!残念!!  と言うか何だかんだ手近ないつも行き慣れてるお店になってしまっているのですが・・・でも、たまには少しおしゃれしてお出かけしてみたいものです。

普段は変わり映えのない行動範囲の狭い週末を過ごし、あっという間です
やっぱり楽しまないといけないと思い、最近は、お祝いや祝日等々あれば、いろいろなところに出かけるようにしてます
Samansaさんは息子さんご夫妻に素敵なレストランを予約してもらって素敵ですよね~
そのうちにお子さんたちやお孫さんのお祝いをされたり、お忙しくなると思います
[ 2017/09/12 17:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する