リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

桃源郷

5月の桂林・上海旅行の2日目⑥

漓江下りを終えて、オプショナルツアーに参加します

まったく下調べしてなかったので、ガイドさんの説明で「シャングリラ」といわれてもピンとこなかったけど、陶淵明の「桃花源記」で描かれた人々が夢に描く理想郷の世界を再現したテーマパークです
陽朔では月亮山など見どころが多いのに、中国人にも人気でバスもいっぱいです



ツアー料金は120元(1920円)*2


バスに乗って20分ほどで、桃源郷(世外桃源)に到着です
P5030234.jpg


「桃花源記」
武陵の漁師が、道に迷いたどり着いた桃の林、そこは美しい豊かな村で夢のような日々を過ごしました
しかし、二度目はなかった・・・というお話
P5030201.jpg



広西チワン族自治区で生活している少数民族の建物や暮らしぶりが再現されたところ
見学時間は1時間
P5030235.jpg



チワン族の天琴
民族衣装を着た女性たちが音楽を奏でてお出迎えです
P5030202.jpg



九曲橋
山水の美しい光景
P5030203.jpg




そして
メインイベントのボートに乗り込み、しばし夢の世界を味わいます

手漕ぎボートで座る場所は、写真で見ると一番手前が進行方向でおすすめです
DSC05042.jpg


奇峰に囲まれた風光明媚な景色がとても美しい
P5030206.jpg


チワン族の楼
また民族衣装を着た女性たちが踊りを舞ってくれます
P5030210.jpg


燕の岩穴
気分はディズニーランドのジャングルクルーズ中国版
P5030212.jpg


そして洞窟を抜けると桃花島
お話のメインとなる桃源郷の世界観を表現した桃の花園
よーく見ると造花でしたが、きれいでした
P5030214.jpg


原始部落
今度は猟をしてる民族の踊り
気分を盛り上げてくれます!
P5030217.jpg


回龍橋
橋を歩いてる人はここで暮らす人かも
DSC05064.jpg


いよいよボートの下船場
理想郷の世界を堪能しました
P5030218.jpg




今度は少数民族の暮らしに触れるエリア


花楼
トン族の女性が刺繍などの仕事をする部屋
機織の作業をやってて大人気!出来上がったものは機織機にかかってる小さな鞄です
P5030225.jpg


女性の像と奥に見えるのが鼓楼
鼓楼は集会を開く場所
DSC05080.jpg


中国で珍しいなと思ったトーテムポール
動植物を刻んだ柱
P5030226.jpg



絵になる山水の原風景
P5030219.jpg


のどかな美しい田園風景
P5030228.jpg





今度は建物や文化にふれるエリア

桃源山坊
文化なども紹介してますが、美しいほど重なる軒に、見事な庭園
P5030229.jpg


風雨橋
DSC05111.jpg



橋からの眺めも素敵
P5030231.jpg




知識がなく訪れたもので、新しく作られたテーマパークでびっくりしましたが、
理想郷といわれる桃源郷の世界を堪能できました
本当は陽朔では月亮山や自然に触れたかったのですが、短時間で個人で周るには、言葉の問題に、足の確保が課題です
現地で迷ってたか、陽朔の街中でお茶して終わったのは間違いなかったので、ツアーに参加してよかったです
観光にお出かけになりたい方は、少々高くても日本からツアーを申し込むことをお勧めします


一時間ちょっとで桂林の街まで帰ってきました

以前訪れたベトナムのハロン湾ツアーでは激安でいろいろハプニングもありましたが、
参加したツアー会社旅情中国は、日本からの問い合わせの回答も早く、訪れてても安心感がありました
特に私たちの担当のガイドさんは、しっかり教育されてるし、とても親切でよかったのでお勧めです


2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/07/11 10:37 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(10)
やる時はやるな中国!という感じの一大テーマパークですね~。
中国古来のものを再現となると異常に力を発揮するところが昔からすごいです!!
北京の頤和園の中にある蘇州街を思わせる風情です。
江南地方が大好きだった乾隆帝が北京に蘇州の町を再現してしまったものに近い感覚でしょうか?
結構な完璧復元ですよね!!!
ところどころで民族舞踊を披露してくれるのも中国ならではのおもてなし。
中国では民族舞踊はお約束だったので、思い出されて懐かしくなってきました。
しかし、今回の旅はなかなかラッキーでしたね!
ワタシは以前、中国のガイドの質の悪さに唖然、呆然してしまったので、そんなに教育をされている現在の状況に驚いてしまいました。
良かったです~。
[ 2017/07/11 23:46 ] [ 編集 ]
こんにちわ

そういえばシャングリ・ラって桃源郷のことでしたね。
最近よく見る中国ドラマでも、明らかに造花の桃の花園のシーンをよく見ます(;^_^A
桃は長寿のシンボルっていうのは桃源郷からきているのでしょうか?

山水画のような風景も田園風景も美しいですねー。
のんびりリフレッシュできそうな景色です。
[ 2017/07/12 10:36 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん

> やる時はやるな中国!という感じの一大テーマパークですね~。
> 中国古来のものを再現となると異常に力を発揮するところが昔からすごいです!!
> 北京の頤和園の中にある蘇州街を思わせる風情です。
> 江南地方が大好きだった乾隆帝が北京に蘇州の町を再現してしまったものに近い感覚でしょうか?
> 結構な完璧復元ですよね!!!

最初はテーマパークかと興ざめしてましたが、どんどん周ってると、この美しい山水の世界にどっぷりはまってしまいました~
ここまでの再現は素晴らしいもので、中国の本気度はすごいです!
紹介しきれてませんが、文化の紹介など詳細だったし、ここもどんどん拡張してるようです
力を入れてるのも、貴重な収入源の一つでもあるのかもしれません
それに桃源郷が人気なのは、中国人には憧れなのでしょうね
そうか~今更恥ずかしいのですが、北京の頤和園、蘇州街が再現されてたのですね
当時はブログも力を入れてなかったし、西太后くらいしか当時は知らなかったのと、きれいな庭園でびっくりしたのは覚えてます
ここの桃源郷ができたのは1990年代なので、まだまだこれからでしょうね


> ところどころで民族舞踊を披露してくれるのも中国ならではのおもてなし。
> 中国では民族舞踊はお約束だったので、思い出されて懐かしくなってきました。

やっぱり民族舞踊は雰囲気がいいですよね
確かに西安でも見ました!
ただ私たちが去ると、急にお休みモードに入ってしまいます(笑)
大変でお疲れだと思います


> しかし、今回の旅はなかなかラッキーでしたね!
> ワタシは以前、中国のガイドの質の悪さに唖然、呆然してしまったので、そんなに教育をされている現在の状況に驚いてしまいました。
> 良かったです~。

個人で頼むガイドさんとは違って説明はバスの車内で済ませてしまうし、毎日毎日のことでプロ意識も高いのかもしれません
愛想もよくて、すごく親切でよかったですよ~
そもそも中国の人たちもバスの車内では静かですし、時代も変わってるのかもしれません
[ 2017/07/12 20:05 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは

> そういえばシャングリ・ラって桃源郷のことでしたね。
> 最近よく見る中国ドラマでも、明らかに造花の桃の花園のシーンをよく見ます(;^_^A
> 桃は長寿のシンボルっていうのは桃源郷からきているのでしょうか?

ガイドさんにオプションツアーでシャングリラと説明された時は、ホテルに戻るのかしら?とか、頭が回らなかったです・・・
中国は桃の歴史は古いみたいですね
ドラマに使われる親しみのあるものなのでしょう
桃が長寿という意味は三国志や西遊記から来てるのではないでしょうか


> 山水画のような風景も田園風景も美しいですねー。
> のんびりリフレッシュできそうな景色です。

山水の美しい風景を堪能できました
改めて思い返すと、この世界観はすごかったです
[ 2017/07/12 20:25 ] [ 編集 ]
"武陵の漁師が、道に迷いたどり着いた桃の林、そこは美しい豊かな村で夢のような日々を過ごしました"
↑って日本で言ったら浦島太郎みたいですね。こちらは海の竜宮城ですけど^^

少数民族の暮らしって興味あるものの秘境が多くてなかなか見学は難しいですが、雰囲気たっぷりに作られているこういったところならいいですね。
雰囲気たっぷりと言えば、農具?を担いで橋を歩いている人、ローカルの人じゃなくて仕込みの人だったら、想像以上に力の入ったテーマパークだな〜と思いました(笑)
[ 2017/07/12 21:54 ] [ 編集 ]
こんにちは!

桂林って
南の方やったんですね___φ(゚ー゚*)フムフム
今までの写真見渡す限り
絶好ですよね~~

鼓楼>の前に棒立ちの人がいますよ

猟をしてる民族の踊り> 銅像ですか
(笑)(^o^)
[ 2017/07/13 12:26 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん
連コメありがとうございます

> "武陵の漁師が、道に迷いたどり着いた桃の林、そこは美しい豊かな村で夢のような日々を過ごしました"
> ↑って日本で言ったら浦島太郎みたいですね。こちらは海の竜宮城ですけど^^

美しい世界といえば、浦島太郎もそうでしたね
おとぎ語って年齢とともに読まなくなってしまいましたが、言わんとすることがあるんですよね
いい年して、日本だけでなく世界のおとぎ話もいろいろ読み返したくなりました~


> 少数民族の暮らしって興味あるものの秘境が多くてなかなか見学は難しいですが、雰囲気たっぷりに作られているこういったところならいいですね。
> 雰囲気たっぷりと言えば、農具?を担いで橋を歩いている人、ローカルの人じゃなくて仕込みの人だったら、想像以上に力の入ったテーマパークだな〜と思いました(笑)

中国も少数民族の人の収入減になるように作られたテーマパークなのか、このテーマパークの湖の近くには民家もあり、現実と夢が共存してるような不思議な世界でした
たぶん働き手もそこの人たちなのかな?と勝手に思ってますが
まさにこの農具を担いでる女性も、ローカルの人なのかなと思いました
もしかしてお掃除のおばさんだったりして~(笑)
すごく風光明媚でよいところでした
[ 2017/07/13 21:40 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんばんは

> 桂林って
> 南の方やったんですね___φ(゚ー゚*)フムフム
> 今までの写真見渡す限り
> 絶好ですよね~~

桂林は南のほうなので、食べ物とか文化もちょっと違います
桂林は山水の美しいところで、ここもとっても風光明媚でよいところでした


> 鼓楼>の前に棒立ちの人がいますよ

みんな静止画で固まってます
マンウォッチングしてると面白いですよね


> 猟をしてる民族の踊り> 銅像ですか
> (笑)(^o^)

いやいやちゃんと踊ってましたよ
船がいなくなると一気にやる気が失せててお休みしてました


[ 2017/07/13 21:45 ] [ 編集 ]
シャングリラもなかなかのものですね。
ここまで素晴らしいとは思わなかった。
山水画の中に紛れ混んだような感じがします。
このような観光はガイドさん次第で良くも悪くもなっちゃうから、ガイドさん当たりでよかったです。
[ 2017/07/15 06:08 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん
お返事遅くなり申し訳ありません
重ねてコメントありがとうございます!

> シャングリラもなかなかのものですね。
> ここまで素晴らしいとは思わなかった。
> 山水画の中に紛れ混んだような感じがします。
> このような観光はガイドさん次第で良くも悪くもなっちゃうから、ガイドさん当たりでよかったです。

予備知識がなく訪れてしまったものですから、最初は面食らってしまいました
振り返ってみると、桂林らしい美しい山水の風景が楽しめ、しばし現実を忘れられました
ディズニーのジャングルクルーズみたいで面白かったです(笑)
パーク内は自由行動でしたが、ガイドさんはポイントを教えてくれるし、ちゃんと明確に指示を出してくれるので心強かったです
茶目っ気のあるかわいいガイドさんでした
[ 2017/07/16 20:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する