リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

桂林&上海、最終話

5月の桂林・上海旅行、いよいよ最終話です


5日目③ホテルに戻り、電車で空港まで

上海浦東国際空港到着


搭乗する飛行機は、
中国東方航空のエコノミークラス

デルタのゴールドカード会員のため、特典のフル活用です
・優先チェックイン・優先搭乗・預け入れ荷物の優先引き渡し・ラウンジ利用
「なかなか元は取れません・・・」(byだんな)


中国東方航空のラウンジ

去年の古めかしいラウンジが、場所も変わり青い椅子も新しくなりました
DSC06198.jpg


ワインやビール、ジュース、サラダ
DSC06201.jpg DSC06202_20170827114504b0a.jpg


肉饅頭とヌードルスタンドで頼んだ麺
DSC06199.jpg DSC06204_20170827114549491.jpg



上海から成田へ

お隣に座ったのはガイドさん
どんなコースか気になりのぞいてみると~、敦煌や西安のシルクロードを周ってきたよう~、
私たちもスケジュールを立てるときはツアーのコースを参考にさせてもらうこともありますが、このコースはさすがツアーならでは!
中国は内陸になるほど、ツアーが便利なのかもしれません


機内食
無難だった和食と牛肉
DSC06207.jpg DSC06206.jpg

3時間で日本に到着です





桂林を訪れて~

昨年のGWの西安と二年続けて中国に訪れました
中国は歴史もあり見どころが多く、その中でも、「桂林の山水は天下第一」と称され、一度は訪れたかったところ


なんといっても漓江下り
漓江とカルスト地形が造り出した奇岩や奇峰が連なる景観地
ゆったりと遊覧船で下りながら、変わりゆく幽玄で美しい山水画の世界は、見ていてもまったく飽きませんでした
本来は霞がかった小雨くらいのお天気が幻想的で素敵といわれてますが、少し晴れ間の出るようなお天気でしたが、風光明媚な景色を楽しめました
P5030150.jpg


また、
漓江下りの終点の陽朔、
人気のある観光地だけに、情緒があり素敵な街並みでした
もう少し下調べをして探索したかったところですが、ここが中国での個人旅行の難しさを感じました
幸いツアーに参加して、ほかの民族の暮らしぶりに触れたり、美しい夢の世界を楽しみました
DSC05117.jpg



桂林の中心部

ガイドブックでも取り扱い頁が少ないので、どんな街なのか想像がつかなかったけど、やはり有数の観光地だけあり、とても都会でした
水の都ともいわれ、水と山が織りなす風景はとても素敵です
思いがけずトレッキングになった岩山からの眺めも最高です
P5040366.jpg


市内にも見どころが多く、
秦代から発展してきた歴史があるところで、碑林など歴史的な文化遺産がたくさん残ってます
その光景は圧巻で、歴史好きな方には興味深いところでしょう
P5040285_20170827115714d59.jpg


また
石灰岩によって造り出した永年の浸食や風化によってできた奇岩や鍾乳洞、自然の壮大さを感じざるをえません
何とも懐かしく、心鎮まる桂林山水の美しさはとても印象に残るものになりました
P5050441_2017082717095255a.jpg


昨年のGWと二年続けて中国に訪れて、観光施設の演出や整備にはびっくりしましたが、訪れやすくなってるのも確かです
また中国の観光地を訪れたいです


2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田

関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2017/08/27 19:33 ] 17/05桂林・上海⑥ | TB(0) | CM(10)
こんにちわ

台湾旅行のために中国語の勉強になればと中国ドラマを見るようになって数年
三国志がらみのドラマも見て、中国の歴史にも興味がわくようになりました。
あまり行く気のなかった大陸ですが、最近では上海の現代ドラマを見て
上海くらいなら行ってもいいかも…とまで思うようにもなっているので(笑)
とても楽しく拝見させていただきました、ありがとうございました!

上海の現代ドラマ「我的前半生」
2017年7月から大陸で放映開始になったはずなのに
Youtubeで全話見ることができるってのがフシギ…(;^_^A
よかったら見てみてくださいね♪
[ 2017/08/28 10:30 ] [ 編集 ]
こんにちは!

ヌードルスタンドで頼んだ麺は
うどんですか?(^o^)

よっちさんのブログで
桂林の感覚が
なんとかつかめたってかんじ(大雑把にですけど)

孫悟空が飛んでるんじゃなくて
山と街と「象」の共存でしょうか(笑)
[ 2017/08/28 12:05 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんにちは~

> 台湾旅行のために中国語の勉強になればと中国ドラマを見るようになって数年
> 三国志がらみのドラマも見て、中国の歴史にも興味がわくようになりました。
> あまり行く気のなかった大陸ですが、最近では上海の現代ドラマを見て
> 上海くらいなら行ってもいいかも…とまで思うようにもなっているので(笑)
> とても楽しく拝見させていただきました、ありがとうございました!

中国語の勉強、続いててすごいですね~!
三国志のドラマは歴史背景がわかって面白そう
中国の演出や解釈も気になります
最初に発音から入り、すぐに断念し、教材だけが残ってますが、ドラマという手がありましたね
上海は観光客も多いし、東京にいるみたいな感覚で、あまり抵抗がないと思います
気温も日本と同じくらい、冬は寒いので、冬前がよいかも~


> 上海の現代ドラマ「我的前半生」
> 2017年7月から大陸で放映開始になったはずなのに
> Youtubeで全話見ることができるってのがフシギ…(;^_^A
> よかったら見てみてくださいね♪

少しだけ覗きました
外灘エリアが映ってました~
知ってる風景が出ると嬉しいです
本当今では便利な時代になりましたね
世界では著作権等々うるさいけど、中国はその点は緩やかかもしれませんね(笑)
勉強するのによい教材になりそうです
ありがとうございました
[ 2017/08/28 17:17 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは

> ヌードルスタンドで頼んだ麺は
> うどんですか?(^o^)

うどんでないけど、米粉だと思います
とても薄味で、日本の麺類って、うどんにしろ、ラーメンにしろ、おいしいって思います


> よっちさんのブログで
> 桂林の感覚が
> なんとかつかめたってかんじ(大雑把にですけど)

桂林、秘境なの?と思ってましたが、観光の足場も整い、ゆったりのんびりできて、振り返ってみるとよかったです
かなりいろいろなところにも出かけられたと思います


> 孫悟空が飛んでるんじゃなくて
> 山と街と「象」の共存でしょうか(笑)

孫悟空、飛んでてもおかしくなさそうですけどね(笑)
本当は中国といえばパンダなのでしょうが、中国への渡航回数が増えても、見に行こうかという話にはなりません~
白くなかったとか言いますよね
[ 2017/08/28 17:37 ] [ 編集 ]
桂林にはワタシもすごく憧れていたので、臨場感たっぷりの桂林の様子を、しっかりと楽しませていただきました!
次はどちらに行かれるのかなあとワタシまでワクワクしています♪
確かにおっしゃる通り、内陸はツアーが便利でしょうね~。
友人はチベットはとっても良かったと言っていました。
人が素朴で温厚だそうです。ヤクの肉の餃子とか普段絶対に食べられないものが食べられるそうですが、それはあまり嬉しくないかも。
ワタシは個人的に大同は好きでした。内蒙古に近いので、その辺りの文化もちらほら見られ、異文化チックでした。
奶茶(ミルクティー)が汚い商店で普通にいただけます。
山西省に位置するので名物の刀削麺も食べられます!
今度の旅行記も楽しみです♪

[ 2017/08/28 18:00 ] [ 編集 ]
Yottittiさんが中国に行かれるたびに私の中国への憧れが膨らんでいきます。反対に中国を個人旅行する難しさもやっぱりそうか〜・・・と思うところで・・・
ですが、Yottittiさんのご紹介で、中国って(想像していたよりも)すごいんだな〜ってことがよくわかり有り難いです。
もう次はどちらかな〜と期待している私がいますので、Yottittiさん、また中国に行ってください!(笑)
本当によく調べて行かれていてすごいです。

桂林旅行記、お疲れさまでした。楽しませていただきました^^
[ 2017/08/29 10:45 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん

> 桂林にはワタシもすごく憧れていたので、臨場感たっぷりの桂林の様子を、しっかりと楽しませていただきました!
> 次はどちらに行かれるのかなあとワタシまでワクワクしています♪
> 確かにおっしゃる通り、内陸はツアーが便利でしょうね~。

昨年訪れた歴史あるのんびりした西安とは全然印象を持った桂林ですが、
自然のうつくしい山水の風景にはとっても魅せられました
今は中国も変わってきて、行ける範囲も広がりそうです
内陸はツアーがよいけど、団体行動が嫌いな夫はどうでしょう~
やっぱりメジャーな観光地になるでしょうか


> 友人はチベットはとっても良かったと言っていました。
> 人が素朴で温厚だそうです。ヤクの肉の餃子とか普段絶対に食べられないものが食べられるそうですが、それはあまり嬉しくないかも。

チベットは魅力的ですが~
秘境すぎて、さすがにハードルが高いです(笑)
訪れてる方も少ないのではないでしょうか~
チベットのお料理って、食べ物も文化が違えば、ヤクの肉って初めて聞きました
旅するのにも、食べ物って結構ポイントは高いですよね^^;


> ワタシは個人的に大同は好きでした。内蒙古に近いので、その辺りの文化もちらほら見られ、異文化チックでした。
> 奶茶(ミルクティー)が汚い商店で普通にいただけます。
> 山西省に位置するので名物の刀削麺も食べられます!
> 今度の旅行記も楽しみです♪

大同は教えてもらった雲崗石窟はすごいですよね
これは見てみたいところです!
もうちょっと中国を旅して、免疫がついたほうがよいでしょうか~
刀削麺も魅力ですし、奶茶はインドのチャイみたいなものでしょうか
そうそう、イスタンブールでもチャイをたくさんいただいたし、グルメも楽しみたいです
往訪が決まった際にはよろしくお願いします~♪
[ 2017/08/29 17:23 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> Yottittiさんが中国に行かれるたびに私の中国への憧れが膨らんでいきます。反対に中国を個人旅行する難しさもやっぱりそうか〜・・・と思うところで・・・
> ですが、Yottittiさんのご紹介で、中国って(想像していたよりも)すごいんだな〜ってことがよくわかり有り難いです。
> もう次はどちらかな〜と期待している私がいますので、Yottittiさん、また中国に行ってください!(笑)
> 本当によく調べて行かれていてすごいです。

中国は歴史が古く見どころが多いとは思いますが、やっぱり、あまり皆さんがお出かけにならないのは、言葉の難しさでしょうね
ほかの地域も行ってみたい~と思う反面、ツアー嫌いの夫は個人旅行で周れるところは限られるかしら
北京の頤和園もよかったですし、すごいな~と驚かされます
桂林の漓江下りでは、女性の一人旅をされてました
Ekaterinaさんはネパールにお出かけになったのだから、どこでも行けると思います!
昨年訪れた西安はのんびりしていて訪れやすいところで、中国デビューにはお勧めですけどね


> 桂林旅行記、お疲れさまでした。楽しませていただきました^^

お付き合いありがとうございました~
[ 2017/08/29 17:33 ] [ 編集 ]
桂林は噂にたがわず「良いところ」というのが印象に残りました。
中国だから食べ物も美味しいであろうし、見るところもたくさんあって食指が動きます、しかも日本からたったの3時間。
この先、対日印象が良くなることあるんでしょうか。
ネックはそれだけ。
[ 2017/08/29 19:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
親父さん

> 桂林は噂にたがわず「良いところ」というのが印象に残りました。
> 中国だから食べ物も美味しいであろうし、見るところもたくさんあって食指が動きます、しかも日本からたったの3時間。
> この先、対日印象が良くなることあるんでしょうか。
> ネックはそれだけ。

歴史あるところは、見どころが多いからいいのでしょうね
桂林は自然とともに、文化遺産を楽しむことができました~
個人的には、街は昨年訪れた西安のほうがのんびりしていて好みです
中国はおいしいものももちろんありますが、地域によってやっぱり食文化が違うので、食べ物は全部が全部おいしいっていう考えは、ちょっと変わりました(笑)
今は中国は対日感情も少し柔和に変化はしてきてるように感じますし、ずいぶん、生活スタイルが変わってるので、マナーもよくなってきてるという印象です
[ 2017/08/30 17:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する