リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

アンコール・ワット第三回廊へ

アンコール遺跡の旅の続きです

4日目②

本日アンコール遺跡観光の最終日
ドライバーは7時待ち合わせを20分遅らせてもらいました


目指すのは、アンコール・ワットです
P1070616.jpg



前回混雑で挫折した第三回廊

わき目もふらずに目指します

昔補助階段がなかったときは、こちらの階段を上ってたとか!?
今は封鎖されてます
P1060424.jpg



入口は、すでに列ができていて、昨日よりも長い・・・
ここは待つしかありません!
入場するまで30分ほどかかりました

また神聖な場所なので、
・月に4日ほどある仏教の日には上ることができません
・服装の制限と、入場規制があり、上るときに、札が配られます


ここ数年でできた補助階段をのぼると
P1060423.jpg



下を見るとちょっと怖い・・・
P1070664.jpg


しかし~

緑に囲まれたアンコールワット、眺めはよくきもちがよいです
P1070626.jpg




正面の参道方面
経蔵に西塔門、まっすぐに伸びた道が計算しつくされたように美しい
P1070650.jpg



塔は回廊で囲まれてます
P1070652.jpg


回廊にも彫刻が施されてます
P1070654.jpg

たくさん並んでるデバター
P1070657.jpg


アプサラのレリーフ
P1070634.jpg



とっても神聖な場所の中央祠堂P1070639.jpg


大きくて見上げるようです
細かい仏像の彫刻が施されてたり、美しいデバターがたくさん並んでます
何度来ても外せない場所です
P1070643.jpg


外壁に彫られたデバターは、アンコール・ワット一美しいといわれる芸術品です
P1070656.jpg




見どころに謎が多いアンコール・ワット
まだまだ名残惜しい~
ちょっとだけ遠いところまで足を運ぶので、先を急ぎます
P1060460.jpg




アンコールワット入口近くの休憩スポット
新しいスポットができてびっくりです
P1060903_20170424174124ab7.jpg


ところどころにトイレはありますが、休憩をかねて、アイスをいただきました
濃厚でおいしいマンゴアイス$2
P1070677_201704241742124d1.jpg



ドライバーと合流して出発です~


2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

やはり一際美しいですし、荘厳な感じです。
ここは時間をかけて、じっくり何度でも巡りたいところでしょうね。
30分待ちも仕方のないところでしょうね。
眺めも素晴らしいです!
マンゴアイスがおいしそう♪
[ 2017/04/24 22:00 ] [ 編集 ]
こんにちわ

やっぱり第三回廊ははずせないポイントなんでしょうねー。
リベンジに行っても30分の行列…人気のほどがうかがえます。
この階段はウチの主人には…!?だけど
熱帯雨林に囲まれたこの風景は見逃せないですよね!
[ 2017/04/25 16:07 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん

> やはり一際美しいですし、荘厳な感じです。
> ここは時間をかけて、じっくり何度でも巡りたいところでしょうね。
> 30分待ちも仕方のないところでしょうね。
> 眺めも素晴らしいです!

第三回廊の尖塔を見上げてると、デバターも美しく、荘厳美で王朝の証と感じるところです
仏教の考えで上にいけば行くほど、天に近づくイメージですよね
それに今まで周ってみてきたものすべてが、アンコールワットにつながってるんだなと思います
以前にも増してアンコール遺跡への観光客が増えました
一度は見たいアンコールワット、また謎が多いのも魅力です

> マンゴアイスがおいしそう♪

忘れてたけど、
ほかのアジアでも食べるマンゴアイスですが、まじりっけなしのおいしいマンゴーアイスでした
最近の中で一番のヒットかも!
[ 2017/04/25 23:00 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは

> やっぱり第三回廊ははずせないポイントなんでしょうねー。
> リベンジに行っても30分の行列…人気のほどがうかがえます。
> この階段はウチの主人には…!?だけど
> 熱帯雨林に囲まれたこの風景は見逃せないですよね!

第三回廊はレリーフも美しく、神聖なところなので、人気があります
眺めもよく、考えつくされたアンコールワットの造りは、最高峰だと思います
旦那様は階段に登れたとしても下りるのは大変かもしれません
きれいな眺めは見れますが、外から池越しに全景を眺めるのが一番きれいだと思います
[ 2017/04/25 23:04 ] [ 編集 ]
こんにちは!


階段
降りるほうが怖そうですね
手すりがなければ
面白いのにヾ(- -;).

彫刻など至る所に
彫るんですね~

我が家では
柱にや壁に傷をつけれない(笑)
なので芸術はうまれませんね~~~
[ 2017/04/26 11:11 ] [ 編集 ]
かなり修復が進んでるんですね。
美しさが伝わってきます。
でも~階段が・・・・下りるのが怖そうです。
[ 2017/04/26 17:34 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは!

> 階段
> 降りるほうが怖そうですね
> 手すりがなければ
> 面白いのにヾ(- -;).

私はガラス張りのところとか、つり橋は苦手ですが、こういうところは大丈夫なのです
手すりがなくてもいいかも!強気です(笑)
降りるときは、前の人がのんびりだと、逆に怖いです
あとは、急に立ち止まったり、写真撮影を始める人がいるので厄介です


> 彫刻など至る所に
> 彫るんですね~

やっぱり日本の寺社などは、建物の彫刻は言われてみれば少ないでしょうか
これもカルチャーでしょうね


> 我が家では
> 柱にや壁に傷をつけれない(笑)
> なので芸術はうまれませんね~~~

確かに、物は傷つけたり壊してはいけません~と教えですものね
外で遊んだ、石けりぐらいでしょうか
[ 2017/04/26 17:57 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> かなり修復が進んでるんですね。
> 美しさが伝わってきます。

アンコールワットは修復が進んでて、観光順路を整備されてます
とはいえ、まだ石がゴロゴロしてたり、順々に修復は繰り返されてるようです
第三回廊から眺める尖塔は美しいです


> でも~階段が・・・・下りるのが怖そうです。

親父さんは現場に立たれることもあったでしょうけど、
階段は高所恐怖症の人は怖いかもしれません
[ 2017/04/26 17:59 ] [ 編集 ]
ところどころ修復部分もあるのでしょうが、しつこいですが、どうしてこんな素晴らしくて繊細そうな建物がこれだけ残っているのでしょう!?本当に現代の宝ですよね!
それも広くて高くて・・・有数の人気の観光地である理由がようやくこの一連のYottittiさんの記事から分かりました。
なかでも沢山の女性の姿の彫刻は惹かれますね〜。魅力的な姿態に見入っちゃいます。

暑いなか、待ったり上がったり降りたり歩いたりの観光は疲れますから、冷たいものをいただいたりして休みながらの観光がいいですね。
お休みなんだから急ぐこともなし、こんなところではのんびり観光がいいです♪
[ 2017/04/28 10:07 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん
連コメありがとうございます~

> ところどころ修復部分もあるのでしょうが、しつこいですが、どうしてこんな素晴らしくて繊細そうな建物がこれだけ残っているのでしょう!?本当に現代の宝ですよね!
> それも広くて高くて・・・有数の人気の観光地である理由がようやくこの一連のYottittiさんの記事から分かりました。
> なかでも沢山の女性の姿の彫刻は惹かれますね〜。魅力的な姿態に見入っちゃいます。

アンコールワットは、人々から崇拝のための神聖な場所だったため、保存状態がよく保たれてたそうです
少々宗教戦争にも巻き込まれたり、金銀財宝を盗みに入ったといわれるアンコールワットですが、それだけ魅力的な場所の一つなのでしょうね
あちこちに残る女性の美しいレリーフや、お茶目なレリーフ、書きかけのレリーフなど、帰ってきて写真整理が大変なほどです(笑)
男性も紹介しきれませんが、いろいろあるんですよ~
そしてなんといっても自然の中にあるのが景観もきれいでいいんです
って蚊が心配かもしれませんが、私は観光地では刺されなかったです~


> 暑いなか、待ったり上がったり降りたり歩いたりの観光は疲れますから、冷たいものをいただいたりして休みながらの観光がいいですね。
> お休みなんだから急ぐこともなし、こんなところではのんびり観光がいいです♪

トゥクトゥクの移動中は休めるのですが、小回りコースは休んでる暇がありません~(笑)
でもアンコールワットのすぐ前にはきれいな施設もでき、あまりに発展すぎるのも考え物ですが、旅行者にとっては安全な休憩場所でうれしいです
遺跡ずくめになるよりも、やっぱり休憩を入れるのがポイントです!
[ 2017/04/28 17:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する