リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

大きな遺跡のプリア・カン

アンコール遺跡の旅の続きです


3日目⑥

食事を食べ終わったら、観光の続きです



好きな遺跡の一つのプリア・カン

アンコール遺跡の中でも大きな規模で
12世紀に建てられたバイヨン様式の仏教寺院



参道には、灯篭みたいな彫像物が並んでます
P1060512.jpg



西塔門と蛇神のナーガ
P1060513.jpg



西門
首のない仏像・・・・
ここは宗教戦争で仏陀が削り取られた跡が多く見受けられる遺跡です
P1060517.jpg


三重の周壁に囲まれていて
苔むした遺跡、神秘的で素敵です
P1060527.jpg


きれいなレリーフが残ってるものの、崩壊が激しいところです
P1060923.jpg



回廊もかくれんぼうができそうで素敵でしょ~
P1060941.jpg


とっても優しいお顔のレリーフ
P1060522_201704082232125b8.jpg


祈りをささげるレリーフ
P1060525.jpg



はぎとられた仏像レリーフの跡
P1060523.jpg


デバターのお顔も切り取られてるーーー
P1060931.jpg



中央祠堂には、
観世音菩薩が祀られてたそうですが、現存せず・・・
あとから作られた中央祠堂内部のストゥパー
空いた遺跡の穴から差し込んだ光が神秘的です
P1060944.jpg




なんといっても見どころは
2階建てのギリシャ神殿のような珍しい円柱の列柱殿
図書館だったとか
P1060530.jpg


欄干のあるテラス
P1060959.jpg



ここでも自然との共存が見られます

壁をまたいだスアポンの木
P1060539.jpg


裏側の東第二塔門は、大人気のスポット
自然に飲み込まれそう
P1060545_2017040822380896b.jpg



参道の鄙びた経蔵、哀愁が漂ってます
P1060988.jpg


修復作業中の東塔門
P1060994.jpg


参道を抜けると展望台、目の前には池が広がります
ホッとする風景で、落ち着きます
P1061000.jpg


前回往訪時のお話はこちら


まだまだ観光が続きます
map_20170424231648947.jpg


2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

アンコール遺跡群の広大さに目を見張ります。
本当にワタシは物知らずでアンコールといえばワット?だけと思い込んでいました。こんなに色々密集しているとは!!
そして遺跡に襲い掛かる樹木がスゴイ!!恐竜の足で押しつぶされているような構図に見えてしまいます。
東南アジアとは思えないほど、インド風だったり、ギリシア風だったりと建物の様式も折衷な感じですね。
インドネシアもこんな感じでもあったような?
紅色に彩色された美しい石のレリーフが切り取られているのは本当に残念。
中国だと文化革命でやられていたりとか、イスラム過激派から仏教遺跡が破壊されていたりとか、本当に残念なことが多いですね。
日本でも価値観の違いから破壊するのではなく、新しく何かを作るために破壊しちゃうとか、残しとけばいいのに~なんで~と言いたくなることも多々あります。
価値を認定されないぐらいのギリギリの建物は、ばっさり壊してしまいますもんね~。
後から元には戻せないのになあと思うこともしばしば。遺跡でも古い建物でも大事に保存していってもらいたいです。
[ 2017/04/10 19:35 ] [ 編集 ]
こんにちは!

西塔門と蛇神のナーガ

これぞ コブラですね(笑)

そういや
カンボジアならコブラは居るんですよね

ほんと
スアポンの木は
絶景というか
色々想像できるし
大きいし なんかいいですよね~

私には
木が泥棒に入ってるところを
想像してしまいます^_^
[ 2017/04/11 11:09 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん

> アンコール遺跡群の広大さに目を見張ります。
> 本当にワタシは物知らずでアンコールといえばワット?だけと思い込んでいました。こんなに色々密集しているとは!!
> そして遺跡に襲い掛かる樹木がスゴイ!!恐竜の足で押しつぶされているような構図に見えてしまいます。
> 東南アジアとは思えないほど、インド風だったり、ギリシア風だったりと建物の様式も折衷な感じですね。
> インドネシアもこんな感じでもあったような?

私もはじめはアンコールワットだけだと思ってましたが、アンコール遺跡群、一つ一つの規模も大きいものからい小さいものまで、想像以上に見どころが多いのです
いろいろな宗教の影響を受けた彫像物、おまけにギリシャ神殿のような建物まであって、時代を反映してるようです
アンコールでも発見されてない遺跡もあるでしょうし、インドネシアも同じく埋もれてるのでは?と思います
これだけ数があると手つかずのところも多いし、ましてや自然に押しつぶされそうな遺跡もたくさんあって、見どころでもあり、今後の課題でもありますよね

> 紅色に彩色された美しい石のレリーフが切り取られているのは本当に残念。
> 中国だと文化革命でやられていたりとか、イスラム過激派から仏教遺跡が破壊されていたりとか、本当に残念なことが多いですね。
> 日本でも価値観の違いから破壊するのではなく、新しく何かを作るために破壊しちゃうとか、残しとけばいいのに~なんで~と言いたくなることも多々あります。
> 価値を認定されないぐらいのギリギリの建物は、ばっさり壊してしまいますもんね~。
> 後から元には戻せないのになあと思うこともしばしば。遺跡でも古い建物でも大事に保存していってもらいたいです。

宗教的な紛争は絶えずに、今もなお続く破壊行為、道徳的にも許される行為ではありません
歴史的に価値あるものが、破壊されてしまったのは残念です・・・
ましてやカンボジアには多くの地雷が埋められ、多くの犠牲を生み、戦争の爪痕を感じました
今後の戦後の復興で元気な姿を見せてほしい国です
日本では古い建物は耐震強度の問題があるので、なんでも壊してしまう現代の風潮は残念です
あとは、高い近代的な建物ばかり増えてるのは、いくら立地が良いとはいえ、空が少なくなってさみしいですよね
[ 2017/04/11 16:12 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは

> 西塔門と蛇神のナーガ
>
> これぞ コブラですね(笑)

本物でなくてよかったですよね

> そういや
> カンボジアならコブラは居るんですよね

出会ったことはないけど、
インドでは町中に蛇つかいがいるので、いやでしたよ^^;
私が騒いでるので、夫とドライバーが大笑いしてましたものね


> ほんと
> スアポンの木は
> 絶景というか
> 色々想像できるし
> 大きいし なんかいいですよね~

大きな根っこが遺跡を飲み込みそうですよね
生命力の強さを感じるところです


> 私には
> 木が泥棒に入ってるところを
> 想像してしまいます^_^

アニメの世界では、動き出しそうですよね
当時あったというお宝が盗まれたのは木の仕業だったのかもしれませんね
[ 2017/04/11 16:22 ] [ 編集 ]
こんにちわ

崩壊して散らばる遺跡、宗教戦争に巻き込まれて削られたレリーフ
歴史の爪痕が鋭く残されているようです。
木々は遺跡が朽ち果てていく姿をずっと見てきたのでしょうか。
時間の重みを感じそうな遺跡ですね。
[ 2017/04/11 16:30 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは

> 崩壊して散らばる遺跡、宗教戦争に巻き込まれて削られたレリーフ
> 歴史の爪痕が鋭く残されているようです。
> 木々は遺跡が朽ち果てていく姿をずっと見てきたのでしょうか。
> 時間の重みを感じそうな遺跡ですね。

往時の繁栄ぶりをうかがわせる大きな遺跡、きれいなレリーフも残ってましたが、宗教戦争に巻き込まれた場所です
アンコールにはまだまだ手つかずの遺跡が残り、風化と自然との共存、戦争の爪痕を感じるところで、いろいろな課題を突き付けられます
今はいろいろな国が協力して遺跡修復にあたってますが、後世に残したい遺産です
[ 2017/04/11 20:00 ] [ 編集 ]
こんにちは。
本当、ものすごい規模ですね~。
足元も崩れた遺跡の石が転がっていたりするのでスニーカーは必須ですね。
木の樹齢も一体何年ぐらいなんだろうと思うような大きな木が遺跡を飲み込みかけていて、本当迫力があります。
自然の生命力のたくましさも感じられますね。
[ 2017/04/12 04:56 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんばんは

> 本当、ものすごい規模ですね~。
> 足元も崩れた遺跡の石が転がっていたりするのでスニーカーは必須ですね。
> 木の樹齢も一体何年ぐらいなんだろうと思うような大きな木が遺跡を飲み込みかけていて、本当迫力があります。
> 自然の生命力のたくましさも感じられますね。

ここは規模も大きく、崩壊もしてますが、レリーフがきれいな遺跡です
見どころも多くて好きな遺跡の一つです
足場は悪いし、たくさん歩くので、ウォーキング用のサンダルもいいのですが、砂まみれになるので、スニーカーがいいですね
木の根が這いつくばった遺跡で、動き出しそうな自然の力を感じます
自然と共存してる遺跡はやっぱり魅力です
[ 2017/04/12 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する