リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

やっぱりアジアな屋台ランチ

2日目⑦


さてさてランチです


ドライバーと合流して、
「シェムリアップの街中に帰りたい~」とお願いすると、
「遠いからもぞもぞもぞ・・・・」
ドライバーはまじめだけど、主張は強くて、非効率なことは「うん」と言わないわかりやすいタイプ


「近くのレストランに連れて行ってあげるよ~」と意気揚々!
前回往訪時に高いだけだったので、「ここでいいわ~」と屋台にチャレンジ
私たちもアジアで鍛えられたものです
P1050318.jpg



ドライバーが屋台の店員さんに紹介すると、
メニューでは6ドル!!
でも「4ドルにしてあげるよ~!」
さすがアジア、値段が変わる~

でもさっき、
遺跡に行くときに、「3ドル~」と、誘われたのを聞き逃してません!
そこで、「3ドル」って言ってた店員さんを探し出し、見事3ドルランチゲット


何を選んでも!?、なんでも一品3ドルでいいそうです



缶ビールを飲んでまったり$1.5*2


屋根には自家発電から回してる扇風機
P1050316.jpg



割り引いてもらったせいか、ほかのテーブルより遅かったのは気のせい??

頼んだチャーハン$3
写真はおいしそうに見えるでしょ?私が作るよりも上手!
無難においしくて問題ないです
P1010563.jpg


肉と野菜の炒め物$4
ちょっとお肉は硬かったけど、十二分です
P1010565.jpg

〆て$10のランチでした


そういえば、
お店に誘ってくれた店員さんは、さっきの遺跡で遊んでたお子さんの親御さん
子供たちが遊びに来ては、追い返されてました
なんだかほのぼの~

お子さんを仕事場に連れてくるお母さんも多いのでしょうが、
今では世界遺産となったアンコール遺跡ですが、遺跡内に、昔から住んでいる人たちがいるのだと思います
遺跡内で見かけた住居らしき建物もありました
DSC03365.jpg


また、このように生活用品を運んだりする人も多く見かけました
DSC03360.jpg



そして
ここのトイレ情報!

水洗ではないけど、和式トイレがあります
手も洗えないので、ウエットティッシュが必須です
遺跡内にゴミ箱はあちこちあって不自由は感じませんが、トイレでは捨てることができません
補足:観光客向けの一軒家のきれいなレストランやアンコールワットに出来たcafeは、水洗トイレで、洗面所もあり手も洗えます
map_20170306162232290.jpg


Tシャツなどのお土産物屋さんも出てます
P1010568.jpg



ドライバーを探してると、
さっきのお姉さんが案内してくれました
買ったのか、差し入れかわかりませんが、何か食べてたのは間違いないです
それはそれでよかったと一安心でした



遺跡観光の続きです



2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

Yottittiさん、凄すぎます!こんなレストランに入るなんて・・・でもよく見ると満員のお客さんの中には外国人観光客もいるようなので、その辺りで大丈夫かな?と判断されました??
実際お食事美味しかったようですし、お肉と野菜の炒め物の添え物のレタスだけ気をつければ大丈夫?・・・っていうか、ここ私も行ってみたくなりました^^
ご存知だと思いますが、ローカルにまみれてご飯いただくの、大好きなので、こんなところも挑戦してみたいです。

ですが、こういった国ではトイレはちょっとした問題なんですよね。
お手拭きウェッティ以外にもやっぱり溶けるおしりふきなんてものが必要なんでしょうね。
[ 2017/03/06 20:19 ] [ 編集 ]
ワイルドなレストランですが、なかなかおいしそうではないですか!!
チャーハンもパラパラしてておいしそうですよ!!
しかも、とっても安くて楽しそう!
ワタシもこういうお店についつい入ってみたくなるタイプなんです。
中国でもかなり冒険してましたよ!
しかし、現在は中国は怪しくて・・・。
蜂蜜は硫酸が入っているとか、靴のゴムまで食材にするとか言うから冒険はやめとこうと思いますが、カンボジアはまだ自然な感じなのでそういう方面は安心のようですね!
人柄も穏やかそうで、あんまりウソついたりとかしなさそう。
トイレは和式ですか・・・。
日本から出なくなって久しいワタシですが、もともと和式の和のおトイレがもう苦手でしかたなくなりました。
やっぱりワタシ、海外ダメかな~~。
[ 2017/03/06 21:14 ] [ 編集 ]
ランチをここに決めたいきさつや、”値切り”などとても楽しく拝見しました。
私たちはレストランでディスカウントをお願いしたことは無いので
まだまだYottitti家には及ばないです~(-_-;)

遺跡内にも居住している人がいるのは驚きです。
世界遺産に登録された時点で追い出されなかったのは何よりですね。

[ 2017/03/06 22:53 ] [ 編集 ]
こんにちは!

「3ドル~」を聞き逃さなかった
よっちさん地獄耳ですね

しかも
定員さんも覚えてる(笑)

地獄目でしょうか(゚∀゚)
[ 2017/03/07 11:24 ] [ 編集 ]
こんにちわ

こういう駆け引きも東南アジアならではですよねー。
US$3を聞き逃さず、無事にGETできてよかったです!
ビールを飲んでもUS$5でこんなに食べられるなんて
安くて無難なランチでよかったです♪

トイレ情報は大事ですよね!
ベトナムのマングローブ林の原始的なトイレが忘れられません…
ウェットティッシュは必須ですよね!
[ 2017/03/07 16:28 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> Yottittiさん、凄すぎます!こんなレストランに入るなんて・・・でもよく見ると満員のお客さんの中には外国人観光客もいるようなので、その辺りで大丈夫かな?と判断されました??
> 実際お食事美味しかったようですし、お肉と野菜の炒め物の添え物のレタスだけ気をつければ大丈夫?・・・っていうか、ここ私も行ってみたくなりました^^
> ご存知だと思いますが、ローカルにまみれてご飯いただくの、大好きなので、こんなところも挑戦してみたいです。

私もアンコールが初めてだったら、チャレンジしなかったかもしれません(笑)
前回往訪時にこじゃれた一軒家レストランは、トイレの心配はなかったけど、やっぱりお高かったんですよね
値段を見て、同じような屋台村が隣にあって、あとから入ってきた外人旅行者の男性陣はそちらに向かっていきました
こんな屋台村が時々あるのですが、外人旅行者は安いお店が大人気で、結構入ってましたよ
そんな経緯もあったからだと思います
でも今回はもう一回、チャレンジしちゃいました~(笑)
レタスは食べなかったけど、氷も大丈夫でしたし、ホテルで歯磨きしても大丈夫だし、インドの水より安全だと思います(笑)

> ですが、こういった国ではトイレはちょっとした問題なんですよね。
> お手拭きウェッティ以外にもやっぱり溶けるおしりふきなんてものが必要なんでしょうね。

やっぱり旅先で心配なのはトイレですよね
Ekaterinaさんのコメから本文追記しましたが、こぎれいなレストランのトイレは比較的きれいです
手も洗えます
遺跡内の公衆トイレは、日本のボッとんトイレとも違って、和式トイレの手桶で水を流すタイプ
溶けるティッシュも無意味な気がします
アンコールワットの近くに出来たCAFE、これは便利だなって思いました
どんどん施設も整備されていきそうです
あとは、レストランを使うのがベストでしょうね
[ 2017/03/07 17:30 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん③
GUIHUAさん

> ワイルドなレストランですが、なかなかおいしそうではないですか!!
> チャーハンもパラパラしてておいしそうですよ!!
> しかも、とっても安くて楽しそう!
> ワタシもこういうお店についつい入ってみたくなるタイプなんです。
> 中国でもかなり冒険してましたよ!
> しかし、現在は中国は怪しくて・・・。
> 蜂蜜は硫酸が入っているとか、靴のゴムまで食材にするとか言うから冒険はやめとこうと思いますが、カンボジアはまだ自然な感じなのでそういう方面は安心のようですね!

アンコールも二回目だったので、お腹を壊さない確信があったので、思い切ってここに入りました
少し行けばこぎれいなレストランもあるのですが、一人分のランチのお値段くらい違います
おいしければいいのですが、少しおっかなびっくりのところもありましたが、作ってるところも見れるので大丈夫でした

中国は食べものに関してはいろいろな噂がありますよね
はちみつは初めて聞きましたが、山菜とか、しょうゆとか、挽肉とか、油もだめでしたっけ~
よほど流行ってなければ、中国での食の冒険は危険ですよね
カンボジアは虫とか食べる文化はありますが、変なものは入ってないと信じてます
味付けもそれほど添加物は使ってないのではないかなという印象です

> 人柄も穏やかそうで、あんまりウソついたりとかしなさそう。

お人柄もタイとインドネシアの間でしょうか(笑)
南国だからいい加減なところもあるけど、真面目です
アジアは基本真面目な国が多いですよね

> トイレは和式ですか・・・。
> 日本から出なくなって久しいワタシですが、もともと和式の和のおトイレがもう苦手でしかたなくなりました。
> やっぱりワタシ、海外ダメかな~~。

一軒家のレストランは洋式のところも多いですし、アンコールワット近くに出来たカフェのトイレも洋式です
でもヨーロッパの便座は高くて、それはそれは違う悩みが~(笑)
今は洋式が増えましたよね
私も空いてなければ和式に入りますが、まだまだ若い!和式でも大丈夫ですよ
[ 2017/03/07 18:14 ] [ 編集 ]
ジュマさん
ジュマさん

> ランチをここに決めたいきさつや、”値切り”などとても楽しく拝見しました。
> 私たちはレストランでディスカウントをお願いしたことは無いので
> まだまだYottitti家には及ばないです~(-_-;)

さすがに食べ物屋さんではあまり値切ることはないですよね
あまり、こういうお店にも入らないと思いますが、値切ったわけではないんですよ~(笑)
これはふってきた棚ぼたみたいな感じで、3ドルって声をかけてた店員さんがいたのが幸いしました
運もあるようで、ちょっと後に旅してたブログ村の人は、6ドルで食べてたので、本当にラッキーでした(笑)
この成り行き、食べることがなければ知らずに終わったけど、アジアだな~とおかしかったです

> 遺跡内にも居住している人がいるのは驚きです。
> 世界遺産に登録された時点で追い出されなかったのは何よりですね。

日本のように土地の所有権とか難しいことはわかりませんが、やっぱり森の中だったので、住んでる人も多かったのでしょうね
世界遺産に登録されても追い出されることはなかったようです
だからいろいろな人が遺跡内では見かけるのも面白味のひとつです
[ 2017/03/07 18:22 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんばんは~

> 「3ドル~」を聞き逃さなかった
> よっちさん地獄耳ですね

食べるつもりもなかったのですが、
相場は3ドルなんだって、そういうのは目ざといというか、すばしっこいです(笑)

> しかも
> 定員さんも覚えてる(笑)
>
> 地獄目でしょうか(゚∀゚)

誰もいない遺跡に向かったので、覚えてたんだと思います
やっぱり商売人なのですよね
それに帽子とかかぶってると、意外に覚えててくれるものかもしれません
だから男性のほうがわかりにくかったりします
[ 2017/03/07 18:25 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは

> こういう駆け引きも東南アジアならではですよねー。
> US$3を聞き逃さず、無事にGETできてよかったです!
> ビールを飲んでもUS$5でこんなに食べられるなんて
> 安くて無難なランチでよかったです♪

ここで食べるとは思わなかったけど、まさかメニューが6ドルもしてるとはびっくりでした~
ごめんなさい
全部で10ドル支払った記憶があって、一品3ドルでビールが2ドル*2でした
二回目の往訪ならではできることで、普通は一軒家のきれいなレストランに行くのがセオリーです

> トイレ情報は大事ですよね!
> ベトナムのマングローブ林の原始的なトイレが忘れられません…
> ウェットティッシュは必須ですよね!

トイレはやっぱりいくら暑いところだとはいえ、行かないわけにはいきませんからね
山で鍛えられててもやっぱり海外は事情が違いますよね
前回はちゃんと考えてレストランで休憩したのでした
やっぱりそういうことも考えないといけないですよね
[ 2017/03/07 18:32 ] [ 編集 ]
こんにちは。
わ~。
こういうレストラン、入るのちょっと勇気要りません?
さすがアジア旅慣れていらっしゃいますね。
そして、お値段が変わるあたり・・・さすが。
こういうのって、ちゃんと金額覚えておくものですね。笑
現地の人がたくさん利用されているんだから、美味しいでしょうね~。
[ 2017/03/07 18:43 ] [ 編集 ]
東南アジアの値段って
日本人の感覚だと凄く損な気がしますよね
あ、関西の方は値切るのに慣れた気がするけど
東の人はねえ、、、、(笑)
そうそう、トイレ!
日本のトイレってすごいよねえ
髪を流しても詰まらないもんね
この凄さが日本に住んでるとわからないもんなあ (;^ω^)
[ 2017/03/07 21:48 ] [ 編集 ]
メニューにかかれているのは通常料金の倍掛けってことですね~。
値引き交渉がきくなんて、さすが屋台。
ローカルなお店は楽しいですが、初めてだと躊躇してしまいます。
トイレ事情や衛生面がどれくらいかが分かっていれば安心して冒険もできますね。
Yottittiさん、カンボジアはもうベテランですね(^^)

チャーハン綺麗で美味しそうです。

[ 2017/03/08 03:42 ] [ 編集 ]
アジアン屋台にチャレンジですかぁ。
外国人の方が多いようですね。
ローカル価格知りたいです、1ドルかなぁ?
普通に美味しくて良かったです。

和式トイレは万国共通?
ミラノのレストランで和式トイレに遭遇しましたよ!水洗でしたが!
[ 2017/03/08 06:51 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんにちは~

> わ~。
> こういうレストラン、入るのちょっと勇気要りません?
> さすがアジア旅慣れていらっしゃいますね。
> そして、お値段が変わるあたり・・・さすが。
> こういうのって、ちゃんと金額覚えておくものですね。笑
> 現地の人がたくさん利用されているんだから、美味しいでしょうね~。

私もアンコール遺跡が初めてだったら、お腹も心配だし、入ってないと思います(笑)
前回連れて行ってもらったレストランは、トイレの心配がないのはいいのだけど、やっぱりお高いイメージが残ってて、今回はチャレンジしてみました
お値段が変わるのは面白いですよね
運も良かったのだと思います
現地の人も外人旅行者もたくさん訪れてくつろいでました
作ってるところを見ると、まー、大丈夫そうでしたよ(笑)
[ 2017/03/08 15:38 ] [ 編集 ]
加夢さん
加夢さん

> 東南アジアの値段って
> 日本人の感覚だと凄く損な気がしますよね
> あ、関西の方は値切るのに慣れた気がするけど
> 東の人はねえ、、、、(笑)
> そうそう、トイレ!
> 日本のトイレってすごいよねえ
> 髪を流しても詰まらないもんね
> この凄さが日本に住んでるとわからないもんなあ (;^ω^)

東南アジアの物価って、まだまだお安いですよね
今回のお店はまったく値切ったわけではなく、運がよかったのです(笑)
でもアジアの市場は値切るのが常識、言い値で買ったら大変です(笑)
さすがに今の時代は、国内のスーパーとかコンビニ、デパートでは早々値切らないですよね
でも大阪はデパートの地下でも値切るのかしら?

日本のトイレはすごいです!
当たり前のように過ごしてますが、電気が通っていて、蛇口をひねれば水が出る、お湯も出るってすごいですよね
ありがたいです
[ 2017/03/08 15:50 ] [ 編集 ]
ポケさん
ポケさん

> メニューにかかれているのは通常料金の倍掛けってことですね~。
> 値引き交渉がきくなんて、さすが屋台。
> ローカルなお店は楽しいですが、初めてだと躊躇してしまいます。
> トイレ事情や衛生面がどれくらいかが分かっていれば安心して冒険もできますね。
> Yottittiさん、カンボジアはもうベテランですね(^^)

最初に3ドルっていう値段を聞いてたので、入ってみようと思ったものの、メニューの金額を見てびっくりしました~(笑)
私も初めてのアンコールだったら、事情もわからないので、入らなかったと思います
前回に訪れたレストラン、セオリー的にはそういうお店に行くのが、トイレも含めてベストだと思います
作ってる調理場もすぐ近くでしたが、問題なさそうでしたよ(笑)

> チャーハン綺麗で美味しそうです。

それほど強くなさそうな火力でもパラパラになるチャーハン、さすがにお金を取るだけあってプロなのねと感心しました
[ 2017/03/08 16:03 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> アジアン屋台にチャレンジですかぁ。
> 外国人の方が多いようですね。
> ローカル価格知りたいです、1ドルかなぁ?
> 普通に美味しくて良かったです。

私も二度目なので思いきりました(笑)
やっぱり安く長く旅をしようとする外人も多いので、安心です
現地の人も食べてますが、お肉とライスのセットが1ドルくらいかしら
1ドルと言っても、まだまだカンボジアではとてもお高いと思います

> 和式トイレは万国共通?
> ミラノのレストランで和式トイレに遭遇しましたよ!水洗でしたが!

ヨーロッパは便座の高いトイレのイメージしかないのですが、ミラノのレストランで和式トイレがあったのですね
歴史はそこから始まったのでしょうね
[ 2017/03/08 16:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する