リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

ベンメリアは探検です③

1日目⑥

ベンメリア遺跡の第二回廊での分岐点


まずは中央祠堂方面
P1040052.jpg



木の根っこに飲み込まれそう
周りは森に囲まれてます!
P1040072.jpg



いきなり飛び出してくる子供たち、ぴょんぴょん登っていって、すばしっこいです
恰好のかくれんぼ場所となってるよう
P1040127.jpg


中央祠堂から先は、行き止まり
光が差す窓から見えるのは、歩いてきた参道
P1040066_2017021721563670d.jpg


中央祠堂からの眺め
Wikipediaによると、周囲は4.2kmですが、アンコール・ワットを凌ぐといわれるほどの規模と推測されてます
修復が不可能なまま、自然と共存しつつ、現在に至ってますが、そのうちに全容が見えてくるかもしれません
P1040065.jpg


近すぎてよくわからないけど、中央祠堂
P1040069.jpg




今度は、秘密の部屋方面


階段を降りたところは秘密の部屋と呼ばれる会議室があったと考えられてるところ
P1040023.jpg


真っ暗で引き返そうかと思ったほど
ひんやりしていて虫類がまとわりついてきそうで、怖かったですーーー
P1040024.jpg



秘密の部屋を抜けると、足場が悪く、みんなへっぴり腰で大変です~
P1040056.jpg


参道も壊れてますが、かろうじてわかります
P1040078.jpg


参道の先は激しく倒壊した石の山
アンコール遺跡群の石に開いた小さな穴は、象が石を運ぶ時のためのもの
P1040035.jpg


経蔵
P1040070_20170219154527ab4.jpg


壁に残る美しい彫刻
P1040029.jpg


デバター
P1040041.jpg



周りは森に囲まれジャングル
P1040071.jpg


天然ブランコまで登場です
壊れないから不思議・・・・
P1040090.jpg


座敷童子が出てきそう~!
P1040040.jpg 


今まで見たアンコール遺跡とは別世界です
発見されたままの姿は、タイムトリップしたようで神秘的な遺跡で、子供に戻ったように大冒険を楽しみました
P1040045.jpg


夫は「壊れすぎて原型がわからない~、もう二度目はいいかな~」
というか、
アンコール遺跡群に何度も何度も行く人もいないと思いますけど~(私の心の声)
P1040138.jpg




帰りはひたすら国道6号線を走ります
ドライバーに料金$38のところ、$40渡したらとっても喜んでました




2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

周辺に地雷が残るこの遺跡をガイド無しで観光(探検と言った方がよいのかもしれませんね)されたのですね。
ご無事で何よりでした。
木道があるとはいえ足元も悪そうですね。
学者さんでもない限り、確かに一度行けば充分かもしれませんね。

遺跡に登る子供さん、
そういったことは禁止されていないのですか?
自分の子供なら危ないし、保護の観点からも絶対許さないと思いますが
親御さんも寛容なのですね。

ベンメリア遺跡の存在を私に教えてくださって、
貴重な写真も拝見できてありがとうございます。
[ 2017/02/19 23:59 ] [ 編集 ]
こんにちわ

かつては大規模な寺院だったんでしょうか
ジャングルのなかで朽ち果てた姿からは
往時の繁栄ぶりは想像できないくらいですねー。
1年でも早く行ったほうがいいってことがよくわかります。
行きたい!けど…うー。(←心の声ダダ漏れ)
[ 2017/02/20 10:18 ] [ 編集 ]
こんにちは!

>いきなり飛び出してくる子供たち
は見間違えで 猿じゃないんですか~(~-~;)ヾ(-_- 

でも 子供たちが遊ぶには楽しいのでしょうね

秘密の部屋って
実際はなんなんでしょうかね?
e-279気になる・・・

へっぴり腰の団体さんとなると
離れたところから見ると・・・ちょと可笑しいのかな~(笑)

よっちさんも
腰は引けたんですか?
[ 2017/02/20 11:14 ] [ 編集 ]
ジュマさん
ジュマさん

> 周辺に地雷が残るこの遺跡をガイド無しで観光(探検と言った方がよいのかもしれませんね)されたのですね。
> ご無事で何よりでした。
> 木道があるとはいえ足元も悪そうですね。
> 学者さんでもない限り、確かに一度行けば充分かもしれませんね。

以前はこの辺りは地雷が埋まってて、2002年から公開されるようになり、平和になったのを実感します
公開当初は木道もなかったようで、どこをどう歩くのかわからなかったのでガイドをつけるように推奨されてたのだと思いますが、いまはきれいに整備されて、まったく問題はないです
とはいえ、ガイドをつければ、いろいろなお話が聞けて勉強になるでしょうね
ここは遠かっただけに一度行けばいいのかな~、というか、リゾートも楽しめるカンボジアですが、遺跡巡りは、似たように見えてきて写真を見返してもわけがわかりません~
山もそうじゃないでしょうか

> 遺跡に登る子供さん、
> そういったことは禁止されていないのですか?
> 自分の子供なら危ないし、保護の観点からも絶対許さないと思いますが
> 親御さんも寛容なのですね。

アンコール遺跡には壊れた遺跡も多く、本当に危ないところは塞いであります
アンコールワットは以前の階段はきつすぎて閉鎖されて、登れなくなった時期もありました
一応係りの人はいますけど、進入禁止のマークのところはだめだと思いますが、まだまだ整備が進んでないのが現状です
遺跡を守る観点ではいけないのでしょうけど、元気に走り回る子供たちを見て、日本のように縛られた世界とは違って、幸せの子供の姿を実感しました
[ 2017/02/20 16:42 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんにちは

> かつては大規模な寺院だったんでしょうか
> ジャングルのなかで朽ち果てた姿からは
> 往時の繁栄ぶりは想像できないくらいですねー。
> 1年でも早く行ったほうがいいってことがよくわかります。
> 行きたい!けど…うー。(←心の声ダダ漏れ)

アンコールワットの練習台となったところと言われていて、歩けるところは少ないのですが、規模はかなり大きいです
かなりの倒壊ぶりにびっくりですが、ここは遠いのですが、時間があれば、神秘的な遺跡なので訪れてほしいところです
でもアンコールワット周辺には見どころもたくさんあるので、じっくり見るのがよいと思います
年を重ねれば、倒壊する部分もあれば、整備も進んでいくと思います
あとは、体力ですね~(笑)でもまだまだお若い、時間はありますよ
[ 2017/02/20 16:47 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは~

> >いきなり飛び出してくる子供たち
> は見間違えで 猿じゃないんですか~(~-~;)ヾ(-_- 

祖先は同じかもしれませんが、見間違えないですよ
すばしっこくて忍者かと思いました~(笑)

> でも 子供たちが遊ぶには楽しいのでしょうね

遺跡が遊び場所って贅沢ですよね
元気で素朴で、幸せいっぱいの微笑ましい姿でした~

> 秘密の部屋って
> 実際はなんなんでしょうかね?
> e-279気になる・・・

文献が残ってないので、わからない部分が多くて推測です
真っ暗でひんやりしていて怖かったですよーーー
落とし穴があったり、神隠しにあったらどうしようかと思いました~(笑)

> へっぴり腰の団体さんとなると
> 離れたところから見ると・・・ちょと可笑しいのかな~(笑)

山登りみたいな感じで、大渋滞ですよ
それほど時間がかかる?みたいな~、腰が引けてて面白い姿でした

> よっちさんも
> 腰は引けたんですか?

私も夫に激写されてました
お見せで来ません~
[ 2017/02/20 16:52 ] [ 編集 ]
こんにちは。
これはまたすごい遺跡ですね。
この状態のままで公開しちゃうあたりがすごいです。
ある程度整備を整えてから公開しないと余計崩壊しちゃうんじゃないかと心配です。汗

でも、きちんと整備された遺跡を見て回るのとはまたまったく違う雰囲気が楽しめるのでしょうね。
日本や欧米じゃ、このままの状態で公開はないですよね・・・
[ 2017/02/20 18:46 ] [ 編集 ]
うわ,こういうの好きだわ
というか、
結構「雑」に扱われてますね(笑)
良く調べたら、色々発見がありそうなのにww
もう調べつくしたのかなあ (^_-)-☆
[ 2017/02/20 22:10 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんにちは~

> これはまたすごい遺跡ですね。
> この状態のままで公開しちゃうあたりがすごいです。
> ある程度整備を整えてから公開しないと余計崩壊しちゃうんじゃないかと心配です。汗

アンコール遺跡群は森の中に埋もれてただけあり、どこも崩壊が激しいものばかりです
だからアンコールワットはじめとする遺跡群を訪れるのは、体力の問題もあるけど、こうした崩壊してしまいそうとうという問題も抱えてるので、早い方がいいとも言われてます
とはいえ、いろいろな国からの援助でずいぶん修復も進んでます
ここも木道ができただけでも大進歩です!

> でも、きちんと整備された遺跡を見て回るのとはまたまったく違う雰囲気が楽しめるのでしょうね。
> 日本や欧米じゃ、このままの状態で公開はないですよね・・・

タイから小トリップできるアユタヤの寺院でも、戦争で頭がない仏像が並んでて、あの時は衝撃的でした
初めてアンコール遺跡群を訪れたときは、想像以上の倒壊にびっくりしたものです
[ 2017/02/21 16:57 ] [ 編集 ]
加夢さん
加夢さん

> うわ,こういうの好きだわ
> というか、
> 結構「雑」に扱われてますね(笑)
> 良く調べたら、色々発見がありそうなのにww
> もう調べつくしたのかなあ (^_-)-☆

写真で見る以上に、巨大な遺跡で、激しい壊れぶりですーーー
ここではさすがに登ってる人は少なかったけど、世界遺産の一部とはいえ、みんな触ったり、登りまくってます(笑)
どうにも手のつけようがないのでしょうね
それに、アンコールワットでは埋まってたという噂もあり、ここも掘りだしたら金銀財宝が眠ってるかもしれないですよね
とはいえ、文献が残ってないので、やっぱりわからないことが多いようです
[ 2017/02/21 17:04 ] [ 編集 ]
ここ凄く好きな感じです♪
きれいなグリーンと忘れ去られたような石の彫刻群、雰囲気がありますよね〜。冒険心を煽られます!

こういったアジアの廃墟の遺跡が出てくる映画を見たことがありますが、なんだったのか思い出せません。でも撮影地はここだったんじゃないか?って思いました。

こちらは足場も悪そうだし、相当な冒険!になるでしょうね。途中の遺跡の写真でハットにロングスカートの女の子の写真、、、かわいいけどそんな格好でいいんだ!?ってびっくりしました^^;
[ 2017/02/21 21:25 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん
連コメありがとうございます~

> ここ凄く好きな感じです♪
> きれいなグリーンと忘れ去られたような石の彫刻群、雰囲気がありますよね〜。冒険心を煽られます!

苔むし具合と言い、この倒壊ぶり、木々に埋もれた遺跡は、時を超えたような空間で別世界ですよね
また光の差し込む加減が絶妙で、すごく神秘的で、遠いところ、走ってもらってよかったです

> こういったアジアの廃墟の遺跡が出てくる映画を見たことがありますが、なんだったのか思い出せません。でも撮影地はここだったんじゃないか?って思いました。

今回も後ほど紹介しますが、木に埋もれた遺跡でタ・プロームというところがあるのですが、そこは「トゥームレイダー」の舞台となったところです
ここが舞台になったかどうかはわかりませんが、どこもかしこも壊れてるし、写真だけ見てると、ほかの遺跡と区別がつかないものもあるので、読まれる人も大変だと思います~(笑)

> こちらは足場も悪そうだし、相当な冒険!になるでしょうね。途中の遺跡の写真でハットにロングスカートの女の子の写真、、、かわいいけどそんな格好でいいんだ!?ってびっくりしました^^;

木道のないところは、足場は悪いので、へっぴり腰になります
遺跡だけど、登山と変わらないかも~です(笑)
みなさん、旅してるファッションはいろいろでびっくりする人も多いですね
ロングスカートとか歩きにくそうで不向きですよね
それに細いヒールで歩いてる人がいると、びっくりします
[ 2017/02/22 17:58 ] [ 編集 ]
ここもすごい~です!
まるで探検家になった気分が味わえそう!
発掘調査に出かけている考古学者気分?でしょうか??
駐車場が完備され、おみやげショップとトイレが完璧だと少しげんなりしそうなので、この手つかず感も貴重かも知れません。
[ 2017/02/22 23:14 ] [ 編集 ]
Yottittiさん、こんにちは!!

ベンメリア遺跡?初めて聞きました。
まだアンコールワットも訪れたことがないのですが、
すっごい崩れ方だけど、これはこれで味がありますよね♪

あまり遺跡巡りをしたことがないので、
タヌキ猫はまずアンコールワットからスタートだろうと思いますが
ここもぜひ訪れてみたいですね!!


ただ、気になるのは・・・虫?
記事内にまとわりつきそうな・・・っていうのがあって
虫が出るとNGだなぁ~なんてビビってしまいました(汗)

タヌキ猫でした。


[ 2017/02/23 17:08 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん②
GUIHUAさん

> ここもすごい~です!
> まるで探検家になった気分が味わえそう!
> 発掘調査に出かけている考古学者気分?でしょうか??

アンコール遺跡群は行くところ行くところで、それぞれに顔があって、見どころがあります
ココはちょっと遠いけど、まだまだ手つかずのところが魅力です~
すみません、1つの遺跡で見所が多いので3回、正味2回ですが記事を書いてます~(笑)
昔は木道もなく、石の上を歩いてたようで、それ以上に大冒険だったようです
いろいろな彫刻があるので見てるだけで飽きませんが、写真でみると、何が何だか~って状態です

> 駐車場が完備され、おみやげショップとトイレが完璧だと少しげんなりしそうなので、この手つかず感も貴重かも知れません。

さすがにトイレは昔の日本でいうボットントイレばかりです
でもないところも多いので、あれば安心ですけどね
きれいなお土産ショップはほとんどないですが、御座を強いたようなお店がでてるくらいで懐かしい感じです
[ 2017/02/23 22:09 ] [ 編集 ]
タヌキ猫さん
タヌキ猫さん
こんばんは~
連コメありがとうございます!

> ベンメリア遺跡?初めて聞きました。
> まだアンコールワットも訪れたことがないのですが、
> すっごい崩れ方だけど、これはこれで味がありますよね♪

アンコールワット周辺にバイヨンなど遺跡群が多く見どころが多いのですが、ここはちょっと離れてます
ここは公開されたのは15年ほど前のことで、まだまだ修復が進んでません
すごい崩れようで森の中に眠ってたような遺跡で味わいがあります
今後出てくる遺跡もかなり崩れようをご覧いただきたいです~

> あまり遺跡巡りをしたことがないので、
> タヌキ猫はまずアンコールワットからスタートだろうと思いますが
> ここもぜひ訪れてみたいですね!!

アンコールワットをはじめとする遺跡巡りは一度はしたいですよね
想像以上に歩くので若いうちがおすすめです
どこも日進月歩で修復も進むと思いますが、同時に倒壊も進み、自然との共存も見どころで迫力があります

> ただ、気になるのは・・・虫?
> 記事内にまとわりつきそうな・・・っていうのがあって
> 虫が出るとNGだなぁ~なんてビビってしまいました(汗)

虫は蚊でしょうか~
一度夜にバーで刺されましたが、遺跡内ではさされなかったです
私も虫はきらいですが、脅かしてしまってごめんなさい(笑)
ここの真っ暗な通路は穴とかあって、つまずきそうだなって思いました(笑)
やっぱりインドの街中にいるへびつかいは嫌ですよねーーーー
それに牛のフンとかなくて衛生的にはよいのでハエもほとんどいないです
[ 2017/02/23 23:23 ] [ 編集 ]
Yottittiさん、おはようございます!!

アッ蚊でしたか・・・良かったぁ・・・(ホッ)
ヘンな虫だったら、ムリだなぁと思ったので(汗)

とはいえ、蚊も危ないんですけどね(笑)
ホント遺跡巡りは足腰が達者なうちじゃないとですよね!!

遺跡巡りいいな♪
タヌキ猫でした。
[ 2017/02/24 08:58 ] [ 編集 ]
タヌキ猫さん
タヌキ猫さん
こんばんは

> アッ蚊でしたか・・・良かったぁ・・・(ホッ)
> ヘンな虫だったら、ムリだなぁと思ったので(汗)

アジアは虫を食べる文化があるので、ときどき市場で売ってるとドキッとします(笑)
変な虫が出てきたら嫌ですよね
蚊は嫌ですよね
観光中は刺されませんでしたが、池とか水が多いところはちょっと注意したほうがよさそうです

> とはいえ、蚊も危ないんですけどね(笑)
> ホント遺跡巡りは足腰が達者なうちじゃないとですよね!!

伝染病が怖いですよね
遺跡は日本人は好きですよね
想像以上に歩くので、若ければ若いうちがいいと思います~
安全だしいいですよ

> 遺跡巡りいいな♪
> タヌキ猫でした。

ぜひぜひ~、お出かけください
[ 2017/02/24 19:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する