リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

ローマ帝国の栄光を物語るフォロ・ロマーノその1

7日目その①

ローマの観光ではずせないフォロ・ロマーノ

ヴェネチア広場とコロッセオの間になるフォロ・ロマーノ
ローマ帝国の中枢だったところ
ローマ帝国の衰亡とともに老廃してしまいましたが、今は残った建物から、その繁栄ぶりがうかがえます
写真はだんだんわかってきた予想図!?
DSC01659_convert_20161209210852_20161209215437bc3.jpg



前回はコロッセオから観光したので、今回は逆側から周ります
ベネチア広場に近いフォリ・インペリアリ通りのチケット売り場

現在、周辺は工事中
DSC01725_convert_20161209093827.jpg


朝一番、それほど列は長くないのですが、
音声ガイドを借りる人がいると、パスポートの提示など手間がかかるし、学生割引は効かないのかとかとか・・・・、列が流れなかったです
DSC01610_convert_20161209092731.jpg


2004年に訪れたときは無料だったのに、有料になりました
入場料はコロッセオとの共通券€12
roma6_convert_20161122175825_2016120921580841f.jpg




入場すると広がる遺跡群

青空が広がり、すでに暑い日差し
前回も暑い中、初めて見るローマの偉大さに触れて圧倒され、暑い中ふらふらになって歩いたのを思い出します




ヴェネチア広場方面に見えるのは、
右奥の白い建物はヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂
手前の遺構は
「セヴェルステイの凱旋門」と左側の8本の円柱は「サトゥルヌスの神殿」
P8110787_convert_20161209092813.jpg


すぐ右手にある
「アントニヌス・ピウス帝とファウスティーナの神殿」
コリント式の神殿、ほとんど残ってるのは珍しいです
P8110791_convert_20161209092851.jpg

横から見ると、立派な柱が残ってます
P8110786_convert_20161209092758.jpg



隣にある「エミリアのバジリカ」
こちらは火災にあい何も残ってませんが、裁判や商取引があった場所だそうです
DSC01623_convert_20161209180308.jpg



「カストルとポルックスの神殿」
柱しか残ってませんが、神殿っぽい~
P8110790_convert_20161209092839.jpg


「ヴェスタの神殿」
円形の神殿、残ってる弧から大きさを想像できます
DSC01632_convert_20161209182416.jpg


そして
「ヴェスタの巫女の家」
P8110789_convert_20161209092826.jpg



ローマ帝国有数の巨大建築「マクセンティウス帝のバジリカ」
集会や裁判の会場
アーチになった屋根の裏側にも施された彫刻、2000年も経つとは信じられないものばかり
P8110840_convert_20161209093614.jpg

周りの建物からもその大きさがわかります
P8110824_convert_20161210005020.jpg



「ティトゥスの凱旋門」
P8110839_convert_20161209093601.jpg


門の内側に刻まれた彫刻がすごくて栄華を感じます
P8110838_convert_20161209093548.jpg




ティトウス凱旋門から続く「聖なる道(ヴィア・サクラ)」
かつては凱旋パレードや宗教行事の行われていた、神聖な大通り
ローマの歴史に触れる圧倒される遺跡群、
また2000年前に古代ローマ人がここで過ごしてたと思うと感慨深いです
P8110808_convert_20161209093159.jpg


まだまだ
パラティーノの丘など、散策が続きます~
P8110812_convert_20161209093226.jpg



2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

古代ローマの時代は、
ここフォロ・ロマーノだけではなくローマ全体が
こういう美しくて素晴らしい街並みだったのでしょうねぇ!!

それにしても8月のローマは暑そうで、
でも古代は地球温暖化してないから、古代ローマ人は
そんなに暑くはなかったのですかね~!?
[ 2016/12/10 09:44 ] [ 編集 ]
こんにちわ

ウン十年も前に行ったことを思い出しました。
冬だったからか、人もほとんどいなくてガラーンとしていたのが
遺跡というよりも廃墟のようなイメージだったような…
今では大人気で有料の遺跡になっているんですねー。
こんなに発掘も進んでいなかった記憶があります。
もう一度訪れることができればいいなぁと思います。
[ 2016/12/10 10:56 ] [ 編集 ]
こんにちは!

カストルとポルックスの神殿

斜塔になってしまわないのかな^(笑)

2000年て
子供の頃は遠い果てしない昔とおもってましたが

最近ではなんか 2000年てそなにむかしじゃないぞっと
という間隔になってきたぞっと><

でも
今まで残ってるなんて
すごいですよね

大きな木樹齢1000年とか2000年とかあるでしょ
その時 いつも思うです

2000年間何を見てきたんんやろって

この彫刻も
何を見てきたんでしょうね~~~

[ 2016/12/10 11:09 ] [ 編集 ]
崩れた廃墟なのに、オーラがものすごいですよね。
一つ一つが旧ローマ帝国の偉大さを感じさせてくれます。
この地区にすべての浪漫が詰まっているようです。

パラティーノの丘とフォロ・ロマーノは続けて歩くと
日陰もないし、結構過酷ですよね!?

[ 2016/12/10 14:00 ] [ 編集 ]
こんにちは。
街中にこの規模の遺跡がドカ~ンと残っているのが本当、すごいとしか言えないですよね。
ローマは大昔駆け足観光したのみなので、リベンジしたいです。
でも、入場料だけでも結構かかりそう・・・
見学だけでもかなり歩きそうですね。
やはり体力があるうちに行っておいたほうが良いかも・・・
[ 2016/12/10 17:04 ] [ 編集 ]
ローマ帝国の遺跡群ですか~。
ワタシはルネサンスの頃も大好きなんですが、古代ローマにも憧れまくり。
古代ローマの皇帝ネロの時代を描いた『クォヴァデス』は映画も小説も感動しました!
ノーベル文学賞を受賞した作品なんですよ~。
この時代特有の貴族の残虐性がさりげな~く描写され、それが当然のことのように洗脳されながら読んでました。
映画はハリウッドの大昔の大作なので、残虐性もなく、マイルドな上、豪華な舞台セットと衣装でお金がかかっている作品です。
小説のほうがおもーいので、映画がラクです。
10年くらい前ならモニカ・ベルッチにネロの皇后の悪女ボッパエアを演じてもらいたかった。
さすがに現在劣化されたので~。
遺跡群の画面を眺めながら頭の中は『クォヴァデス』モードです。
ますでハリウッド大作の大セットのよう!!

[ 2016/12/10 21:29 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん

> 古代ローマの時代は、
> ここフォロ・ロマーノだけではなくローマ全体が
> こういう美しくて素晴らしい街並みだったのでしょうねぇ!!

永遠の都ローマ、古代から美しい街並みだったのでしょうね~
キュウ親さんが以前訪れたアッピア街道をたどる旅も面白そう~
すべての道はローマに通ずで有名ですが、浪漫が一杯詰まっててわくわくします

> それにしても8月のローマは暑そうで、
> でも古代は地球温暖化してないから、古代ローマ人は
> そんなに暑くはなかったのですかね~!?

朝晩は湿度が低いので涼しいのですが、すでに9時になると陽ざしがきつくて焦げそうでした(笑)
昔はこれほど暑くはなかったのでしょうけど、どうやって暑さをしのいでいたのでしょうね
シエスタの文化もあるのも納得ですよね
[ 2016/12/10 22:15 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは~

> ウン十年も前に行ったことを思い出しました。
> 冬だったからか、人もほとんどいなくてガラーンとしていたのが
> 遺跡というよりも廃墟のようなイメージだったような…
> 今では大人気で有料の遺跡になっているんですねー。
> こんなに発掘も進んでいなかった記憶があります。
> もう一度訪れることができればいいなぁと思います。

Mさんが訪れた冬のローマは寒そうですね
確かに遺跡も寒々しく感じそうですね
私が前回訪れたときは、今回ほど混んでませんでしたが、やっぱりコロッセオを訪れた足で周る人が多くそれなりに人気でした
今はとても人気なところです
今回も発掘作業と修復作業が進んでいて、どんどんきれいになっていってると思います
ぜひローマに再訪してください
[ 2016/12/10 22:21 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんばんは~

> カストルとポルックスの神殿
> 斜塔になってしまわないのかな^(笑)

土に埋もれてたそうですから修復はされてるのでしょうね
今のところ、斜塔にはなってないです(笑)

> 2000年て
> 子供の頃は遠い果てしない昔とおもってましたが
>
> 最近ではなんか 2000年てそなにむかしじゃないぞっと
> という間隔になってきたぞっと><

昔と違って、情報があふれてるからでしょうか
その時からの発展ぶりは目覚ましいものがありますが、今はそう変わっていかないから、比較すると今後2000年ってそう変わらないのかも!?
いやー、未来都市になって本当に車が空を飛んでるかもといまだに考えたりします

> でも
> 今まで残ってるなんて
> すごいですよね

時は過ぎてるんだなって思いますよね
本当にすごいです

> 大きな木樹齢1000年とか2000年とかあるでしょ
> その時 いつも思うです
> 2000年間何を見てきたんんやろって

> この彫刻も
> 何を見てきたんでしょうね~~~

歴史を生きてきたんですよね
今は再生する技術が進んでいろいろな予測ができるけど、当時の技術を思うと計り知れないです~
人って創造力がすごいですよね
[ 2016/12/10 22:30 ] [ 編集 ]
ポケさん
ポケさん

> 崩れた廃墟なのに、オーラがものすごいですよね。
> 一つ一つが旧ローマ帝国の偉大さを感じさせてくれます。
> この地区にすべての浪漫が詰まっているようです。

柱が残ってるのを見ると想像力が掻き立てられます~
とてもダイナミックでオーラを感じるフォロロマーノ、古代ローマの人と同じ道を歩いてると思うとワクワクしますよね
ローマに続く道をたどってみたくなります

> パラティーノの丘とフォロ・ロマーノは続けて歩くと
> 日陰もないし、結構過酷ですよね!?

真夏のローマの日差しはきつくて、日陰を求めて歩きたくなりますよね
ふらふらになりながら、今回、美術館に逃げ込み、涼を求めました(笑)
その話はまた続きます~
[ 2016/12/10 22:34 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんばんは~

> 街中にこの規模の遺跡がドカ~ンと残っているのが本当、すごいとしか言えないですよね。
> ローマは大昔駆け足観光したのみなので、リベンジしたいです。
> でも、入場料だけでも結構かかりそう・・・
> 見学だけでもかなり歩きそうですね。
> やはり体力があるうちに行っておいたほうが良いかも・・・

都会のローマに、これだけの遺跡が残ってるってすごいですよね
さすがに壊せなかったのかとか、いろいろ妄想しながら夫と歩いてました
久しぶりに訪れたローマはやっぱりすごいオーラを感じます
ローマの旧市街は結構歩けるもので、くたくたになりながら、この日は歩きまわりました
本当浪漫を感じる楽しいところで、再訪してほしいです
[ 2016/12/10 22:39 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん

> ローマ帝国の遺跡群ですか~。
> ワタシはルネサンスの頃も大好きなんですが、古代ローマにも憧れまくり。
> 古代ローマの皇帝ネロの時代を描いた『クォヴァデス』は映画も小説も感動しました!
> ノーベル文学賞を受賞した作品なんですよ~。
> この時代特有の貴族の残虐性がさりげな~く描写され、それが当然のことのように洗脳されながら読んでました。
> 映画はハリウッドの大昔の大作なので、残虐性もなく、マイルドな上、豪華な舞台セットと衣装でお金がかかっている作品です。
> 小説のほうがおもーいので、映画がラクです。
> 10年くらい前ならモニカ・ベルッチにネロの皇后の悪女ボッパエアを演じてもらいたかった。
> さすがに現在劣化されたので~。
> 遺跡群の画面を眺めながら頭の中は『クォヴァデス』モードです。
> ますでハリウッド大作の大セットのよう!!

今回ブログを作ってて、大きさがわかりにくくて、このダイナミックな感じがうまく伝わりにくいなと思ってました
実物はすごい規模に、ここがローマの中枢だったと思うとわくわくするところです
ここは土に埋もれていて発掘され、よくぞ残ってくれたと思います
また、カエサルが「賽は投げられた」と演説をしたところで、歴代皇帝たちが凱旋した場所です
そして、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂などに通ずるところで、そちらに向けて歩いていくのもおすすめです

さすがにGUIHUAさんよくご存じで~、このお話知らなかったです~
それも結構古い作品で、お母様の影響でしょうか~
やっぱり映画から見ると、わかりやすいし、興味もわくものですよね
昔からよく本を読んで知識をたくわえて、想像を膨らませていたことでしょう~
そんなGUIHUAさんなら、イタリアに行ったら、感慨深いと思います~
ぜひ飛行機を克服してほしいです
[ 2016/12/10 23:19 ] [ 編集 ]
ここは、コロッセオと合わせてローマならではの観光のハイライトみたいなところなのではないでしょうかね〜。
私が行ったのは確か6月でしたが、もう暑くて暑くて・・・そんなに沢山の観光客はいなかったのですが、暑さで気が散ってしまって、あんまりじっくり見ていないのですよね〜。
なので、今回Yottittiさんのお写真を拝見して、こんな建物あったっけ?っていうのが沢山^^;
また行きたいです。今度は暑かったり寒かったりしないときに。
今回のフィレンツェでローマに寄れば良かったな〜って今頃になって思っています^^;
[ 2016/12/12 21:08 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん
連コメありがとうございます

> ここは、コロッセオと合わせてローマならではの観光のハイライトみたいなところなのではないでしょうかね〜。
> 私が行ったのは確か6月でしたが、もう暑くて暑くて・・・そんなに沢山の観光客はいなかったのですが、暑さで気が散ってしまって、あんまりじっくり見ていないのですよね〜。
> なので、今回Yottittiさんのお写真を拝見して、こんな建物あったっけ?っていうのが沢山^^;
> また行きたいです。今度は暑かったり寒かったりしないときに。
> 今回のフィレンツェでローマに寄れば良かったな〜って今頃になって思っています^^;

コロッセオとフォロロマーノはローマのはずせない観光スポットですよね
神殿の柱は明瞭に覚えていても、建物のすべては覚えてないものですよね
でも少しずつ修復も進み、変わってるのかもしれません^^;
夏のローマは暑くて暑くて溶けそうでした
だから朦朧として、写真も偏って少な目。少々疲れが見える一日です

フォロロマーノの辺りはすごい工事中で、逆に何年後かに誰かにレポしてほしいと思ってるところです
Ekaterinaさんはたっぷり満喫されてきたことと思います
荷物の面倒さえなければ、本当ローマの観光もできましたよね
とはいえ、イタリアはいいです!また経由地で行けるはずです~

[ 2016/12/12 22:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する