リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

上海で欠かせないB級グルメ巡り

こんにちは~
やっと西安・上海旅行も観光できる最終日、
もっとペースアップしたいのですが、やっぱり4カ月くらいかかっちゃうものですね

ということで、旅行記の続きです



5/4①

朝食を食べたにも関わらず~
B級グルメの小籠包、2店舗の食べ歩きです


ホテルから近く、黄河路入り口を目指します

この通りは、飲食店が並んでます
DSC08850_convert_20160722174416.jpg



まずは「佳家湯包

地元の人にも人気のお店で、午後には人気の小籠包は売切れてしまうので、朝一番に訪れるのがおすすめです
DSC08828_convert_20160722173801.jpg



お店の受付で、指さしで注文します
純鮮肉(豚肉餡)15元(255円)、
蟹粉鮮肉(豚肉x蟹肉とミソ)30元(510円)、
生姜2元(34円)
午後に通りかかったら、やっぱり、豚肉と海老の小籠包は売切れてました
DSC08827_convert_20160722173746.jpg



お店は相変わらず狭いし合席になることもあり、きれいとは言えませんが、
「お値段以上~です」って、聞いたことのあるCM宣伝になってしまいました
DSC08824_convert_20160722173709.jpg


その場で包んでる様子が見れます
包んだものをすぐに蒸かしてくれるのもGOOD
DSC08822_convert_20160722173639.jpg



ここの小籠包は皮も薄いけど破れません
肉汁もたっぷりで、豚肉の小籠包は260円で、こんなにあつあつでおいしく大満足です
DSC08826_convert_20160722173724.jpg


今回の新発見!
以前は必ず頼んでた生姜、ちょっと甘めの味付けなので、
つけずにそのままいただくと、本来のお肉のおいしさを楽しめます!
意外に生姜は邪道かも・・・・
DSC08821_convert_20160722173624.jpg





そして

まだ食べるの~と言う声はよそに、
目の前にあるピンクの看板の焼き小包籠の「小揚生煎館
こちらも人気店です
DSC08842_convert_20160722174221.jpg


毎度上海を訪れるたびに登場し、行くたびに値上がりしてびっくりしますが、
メニューも増えてました
店員さんもハイカラなマイクをつけてました
4個で8元(140円)
また3年前より2元の値上がりです
DSC08832_convert_20160722173834.jpg


作ってるところも見れます
DSC08833_convert_20160722173852.jpg


1階席と2階席もあり、店内は広めです
DSC08838_convert_20160722174005.jpg


かりっと焼き目のついたアツアツの焼き小包籠
見た目は焦げてるように見えますが、かりっとしていてとってもおいしいです
お箸で穴をあけると、透明な肉汁があふれてきて、火傷に注意です
お腹がいっぱいでも入っちゃう不思議、別腹です
DSC08836_convert_20160722173931.jpg




お店を出ると、

朝一番で入った「佳家湯包」、行列が出来てます
DSC08840_convert_20160722174110.jpg


この辺りは、
先日ホテルの客室から紹介した低層の住宅街です
人々の生活感も漂っていて、ほのぼのするエリアです
DSC08846_convert_20160722174330.jpg



八百屋さんも並んでたり、ちょっとローカルです
DSC08847_convert_20160722174347.jpg


マッサージ店も並んでます
DSC08844_convert_20160722174257.jpg


次は豫園にGOです


旅行目次はこちら
4/29 羽田~上海~西安へ
4/30 西安
5/01 西安(兵馬俑)
5/02 西安
5/03 西安~上海へ
5/04 上海
5/05 帰国



  • このブログに掲載されている記事・写真を無断で使用することを禁じます

関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2016/07/27 16:30 ] 16/05西安・上海⑤ | TB(0) | CM(12)
わ~。生唾が!!
本場の中華で一番おいしいのは小籠包ではないかと思います。
肉汁がじゅわっですし~。
これだけが、毎日食べても大丈夫!な食事だと!!

2店舗食べ比べなんて贅沢でいいですね~。
薄皮であつあつのスープが飛び出してくるなんて、たまらなさそうです!!
上海行ったら小籠包子ですね♪
[ 2016/07/27 22:16 ] [ 編集 ]
飲茶は一つ一つが小さいし美味しいので、結構食べちゃいますよね。
本場で飲茶の食べ歩きはとても楽しそうです。
美味しいお店がたくさんあるのでしょうね~。
一件目は店内もローカルな感じですが、二件目はおしゃれなレストランのようで、お店の内装もいろいろでおもしろいですね。

[ 2016/07/28 08:18 ] [ 編集 ]
こんにちわ

小籠包食べ歩き楽しそうです!
台湾では小籠包には必ず生姜がついてくるので
なんとなくそのまま食べていたけれど
生姜がないほうが肉そのものの味を
楽しめることもあるんですねー。
今度台湾に行ったら最初の1個は生姜なしで食べてみます!
[ 2016/07/28 08:40 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん

> わ~。生唾が!!
> 本場の中華で一番おいしいのは小籠包ではないかと思います。
> 肉汁がじゅわっですし~。
> これだけが、毎日食べても大丈夫!な食事だと!!

中華料理もおいしいけど、やっぱり小籠包はNO1ですよね~
器用でしたら、肉汁があふれるところを写真でアップしたいところですが、食い気のほうが増してまして~、想像していただくしかありませんが、本当に飽きない食べ物ですよね
ここは安くておいしいお店でお気に入りです~

> 2店舗食べ比べなんて贅沢でいいですね~。
> 薄皮であつあつのスープが飛び出してくるなんて、たまらなさそうです!!
> 上海行ったら小籠包子ですね♪

焼き小籠包は、日本ではなかなか味わえない一品で、ここもまた通い詰めてます
行くたびに値上がりしてますが、いかがなものでしょう~
それでも現地の人にも人気で、客足が途絶えません
みなさんは麺類も召し上がってましたけどね
[ 2016/07/28 16:33 ] [ 編集 ]
ポケさん
ポケさん
連コメありがとうございます~

> 飲茶は一つ一つが小さいし美味しいので、結構食べちゃいますよね。
> 本場で飲茶の食べ歩きはとても楽しそうです。
> 美味しいお店がたくさんあるのでしょうね~。
> 一件目は店内もローカルな感じですが、二件目はおしゃれなレストランのようで、お店の内装もいろいろでおもしろいですね。

高級感はないけど、小籠包の食べ歩きは、中国旅行では欠かせません~
中国料理で一番おいしいと思います~
上海でも有名なお店は多いのですが、こちらのお店はお安いので、懐にも優しいです~
一件目はごちゃごちゃしてて屋台をきれいにしたようなお店ですが、お味は抜群です~
二件目のお店は合席になることもないし、ゆったりお食事ができるのがいいですよ
[ 2016/07/28 17:42 ] [ 編集 ]
lauaealoha のMさん
lauaealoha のMさん
こんにちは~

> 小籠包食べ歩き楽しそうです!
> 台湾では小籠包には必ず生姜がついてくるので
> なんとなくそのまま食べていたけれど
> 生姜がないほうが肉そのものの味を
> 楽しめることもあるんですねー。
> 今度台湾に行ったら最初の1個は生姜なしで食べてみます!

私も生姜は臭みとか消すので好んで食べてました
先日、鼎泰豊で生姜なしでいただいてみましたが~、それはそれはおいしかったですよ
酢醤油もおいしいけど、味わいを消してしまうものですよね
ひとつはぜひ、つけないで本来のおいしさを味わっていただきたい!新しい発見です!
台湾の鼎泰豊に小さな小籠包、食べに行きたいです~
[ 2016/07/28 17:46 ] [ 編集 ]
包んですぐの小籠包って、美味しいんでしょうね〜^ ^お値段もオヤツ価格で嬉しいですね。

八百屋さんが写っていましたが、中国のお野菜って珍しいのもあるんでしょうね^ ^

町の匂いも独特なのかな?って、まだ行ったことのない中華圏を想像しながら拝見してました^ ^
[ 2016/07/28 20:34 ] [ 編集 ]
こんにちは!

蒸し料理っておいしいですよね
手間がかかるから
あまり やらないけど

茶碗蒸しとか・・・

ヨッチさん好みは
中華での蒸し料理は
一番は何ですか?
[ 2016/07/29 11:31 ] [ 編集 ]

いやん♪
夢の小籠包食べ歩き〜♪ しかも、本場上海でっっ!! 
あぁ、うらめしい・・・もとい、うらやましいですっっ(笑)

やっぱり佳家湯包のようなプレーンなタイプ(?)のほうが好みですけど、
小揚生煎館の焼き小籠包のほうも美味しそう。。。
メニューの断面をみせた写真やデザインが、前回訪問されたときのものよりも、
ずっと洗練されて、日本のちょっと小洒落た店なんかにもありそうな雰囲気。
僕だったら、このメニューにツラレて、ついつい汁物も頼んぢゃうかもぉぉ (;´∀`)

日本だと、『焼き』といいつつ『半揚げ』ぢゃね?みたいなお店が多いような気もするけれど、
コチラのは、正真正銘の『焼き』みたいですねえ。 う〜ん、美味しそうっっ!

で、佳家湯包のほうは、なんたって理想的な皮の薄さで、見た目もサイコー。
そっかぁ、肉が美味しいなら、たしかに生姜は余計かも。。。ですよね。
結局アレって、『臭み消し』みたいな部分も大きいですからねえ。

あー、もうもう! 今夜は絶対に、買ってある冷凍の小籠包食べるぞっっ!!
いちお、陳健一監修ってことになってるけど・・・まぁ、贅沢は云うまい(爆)
最近のは、ひと昔前のに比べれば、ずいぶんと美味しくなりましたからネ。
肉汁も出てくることは出てくるんだけど、あの皮の厚さが致命的・・(やっぱ云ってるぅぅ(ぷっ))

下の記事の夜景群の写真は、お見事!のひとことに尽きます♪
単純にギラギラってだけでなく、建物に、なんというか情緒のようなものがあるのがイイですね。

街の変貌を直に感じながら、その未来に想いを馳せるYottittiさんがまたステキです〜 (*´人`*)
世界を股にかけてらっしゃるオーラを感じましたよん♪

[ 2016/07/29 17:25 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> 包んですぐの小籠包って、美味しいんでしょうね〜^ ^お値段もオヤツ価格で嬉しいですね。

作りたてでおいしかったです~
お値段もお得感あって、中国に来た実感がわくものです~

> 八百屋さんが写っていましたが、中国のお野菜って珍しいのもあるんでしょうね^ ^

中国に住んでたブロ友サンから教えてもらった果物を探してたのですが、珍しい果物が多かったです
ホテルのビュッフェではパイナップルとか見たことのあるものばかりですけどね

> 町の匂いも独特なのかな?って、まだ行ったことのない中華圏を想像しながら拝見してました^ ^

一時期はPM2.5騒ぎで煙っぽいことはありましたが、匂いはほとんど気にならなかったですよ~
そういえばインドについたときはちょっと臭いましたよね(笑)懐かしい~
[ 2016/07/29 20:49 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんばんは~

> 蒸し料理っておいしいですよね
> 手間がかかるから
> あまり やらないけど

> 茶碗蒸しとか・・・

肉まんとか、シュウマイ、時々茶碗蒸しって感じです
やっぱり簡単な炒め物が多いですね

> ヨッチさん好みは
> 中華での蒸し料理は
> 一番は何ですか?

自宅で食べるのはシュウマイが多いですが、
外で食べるのは小籠包が一番です~
[ 2016/07/29 20:52 ] [ 編集 ]
Gさん
Gさん

> いやん♪
> 夢の小籠包食べ歩き〜♪ しかも、本場上海でっっ!! 
> あぁ、うらめしい・・・もとい、うらやましいですっっ(笑)

そうそう、以前、小籠包談議に華が咲きましたよね~
やっぱり中国料理で一番は小籠包はNO1です
Gさんはもう南翔饅頭店デビューされてるし、有名店は制覇され、うらやましいです~
本当、梅雨も明け夏真っ盛り、こわーい話で盛り上がる季節になりましたね~

> やっぱり佳家湯包のようなプレーンなタイプ(?)のほうが好みですけど、
> 小揚生煎館の焼き小籠包のほうも美味しそう。。。
> メニューの断面をみせた写真やデザインが、前回訪問されたときのものよりも、
> ずっと洗練されて、日本のちょっと小洒落た店なんかにもありそうな雰囲気。
> 僕だったら、このメニューにツラレて、ついつい汁物も頼んぢゃうかもぉぉ (;´∀`)

無精してリンクも貼ってないのに前回訪問時までさかのぼってもらって~ありがとうございます
中国人はみんなスープを頼んでるので、本来の正しい食べ方だと思われます~
ノーマルな小籠包もはずせないのですが、焼きも外せないんです~
昔は佳家湯包の小籠包のお店は、すのこがささくれてて食べにくいのなんの・・・ささくれと汚さは、おいしさの勲章だなと思ってましたが、あれからグレードアップしたと思います
鼎泰豊はおいしいけど、こちらの皮も薄いので、満足度は高いです~
ホテルの朝ごはんなしに、ここで思いっきり朝食っていうのがベストかもしれません~

> 日本だと、『焼き』といいつつ『半揚げ』ぢゃね?みたいなお店が多いような気もするけれど、
> コチラのは、正真正銘の『焼き』みたいですねえ。 う〜ん、美味しそうっっ!

火力が違うのか、カリッと焼かれた焼き小籠包、あの香ばしさ、ぜひ味わっていただきたいです
やわらかいところからお箸でつっつくとあふれる肉汁、火傷しそうなくらいあつあつで、本当おいしいんですよ
日本で味わえないだけに、おすすめしたい一品です

> で、佳家湯包のほうは、なんたって理想的な皮の薄さで、見た目もサイコー。
> そっかぁ、肉が美味しいなら、たしかに生姜は余計かも。。。ですよね。
> 結局アレって、『臭み消し』みたいな部分も大きいですからねえ。

好んで生姜は食べてましたが、どこのお店でも、1つはショウガ&酢醤油なしでいただいてみてください~
本来のおいしさが味わえ、味の変化を楽しむのもありですよね
餃子もおいしいお店はしょうゆなどつけないで食べたほうがいいって言いますよね
つくづく日本人は醤油好きだなと思います

> あー、もうもう! 今夜は絶対に、買ってある冷凍の小籠包食べるぞっっ!!
> いちお、陳健一監修ってことになってるけど・・・まぁ、贅沢は云うまい(爆)
> 最近のは、ひと昔前のに比べれば、ずいぶんと美味しくなりましたからネ。
> 肉汁も出てくることは出てくるんだけど、あの皮の厚さが致命的・・(やっぱ云ってるぅぅ(ぷっ))

私も陳健一監修の冷凍小籠包、いただいたことあります
やっぱり皮が厚めですよね
でもずいぶん進化して、贅沢を言わなければ、十二分においしいです~
家でいろいろ食べれる時代になり、ありがたいですよね

> 下の記事の夜景群の写真は、お見事!のひとことに尽きます♪
> 単純にギラギラってだけでなく、建物に、なんというか情緒のようなものがあるのがイイですね。

初めてみたときの東方明珠塔のインパクトは大きかったのですが、どんどん変わっていきます
地震がないといわれる上海は、高い建物に、特徴のある建物が多く、一歩間違うとエレクトリカルパレードになりそうな夜景もうまく調和してます~
租界地区の建物のライトアップも一躍買ってますよね

> 街の変貌を直に感じながら、その未来に想いを馳せるYottittiさんがまたステキです〜 (*´人`*)
> 世界を股にかけてらっしゃるオーラを感じましたよん♪

過去と現代、未来に向けて、そして元気な中国の人々を見てると、いろいろ思いを馳せる場所です
世界はまだまだ広く、いろいろ旅してますが、中国の発展を目の当たりにします
日本もオリンピックに向けて、アジアの発展とともに変わっていくのでしょうね
いい見本に、いつまでも目標にされる憧れの場所でありたいものです
[ 2016/07/29 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する