リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

西安最終日、永寧門散策

こんにちは~
リピートラスベガスのYottittiです
今回から記事にもコピーライトを入れました~!
思えば2008年ブログ開設、我ながらよく続いてるものです
当時はラスベガスに年に2回行ってたので、タイトルもラスベガスとつけたのですが・・・・
いやいや、本格的にブログ活動してからは、ほぼ0回ってどういうこと?
旅の候補には上がるのですが、世界は広い~ってことで、突っ込みはなしでお願いします!
みなさまは、3連休はいかがお過ごしでしょうか~


中国旅行の続きです~


5/3①

いよいよ最終日!

永寧門(南門)に近い湘子門へ、
以前紹介した書院門の東側にあって、わかりやすいです
DSC08562_convert_20160715165634.jpg


この辺りはガイドブックには載ってないのですが、
ユースホテルがあったり、やっと見つけたと思ったマッサージ店もすでに閉店してしまったようで、ちょっと外れた感じがしました


地元の人が足を運ぶ湘子廟
DSC08584_convert_20160715172652.jpg


道教のお寺で、
日本ではあまり道教はゆかりがありませんが、中国三大宗教(儒教・仏教・道教)のひとつです
DSC08578_convert_20160715204747.jpg


道教を綴った教えと福の
福が舞いこんできそうです~
DSC08579_convert_20160715172605.jpg

開祖殿
DSC08568_convert_20160715172500.jpg


西安湘子廟は湘子文化発祥の地とされ、由緒正しきお寺のようです
*お寺なので入場料は無料です
DSC08575_convert_20160715172545.jpg



またまた

前日も訪れた書院門文化街
shoinmongai


まだまだ開店前の静けさが漂ってます
shoinmongai1


一本入ると裏道の様な庶民的
DSC08595_convert_20160715172849.jpg

わんこも寝っ転がってます
DSC08596_convert_20160715172929.jpg


にぎわってる屋台をみると、お値段は回族よりもちょっと安いです
大きな中華まんじゅうが一つ1元(17円)
相場はこれが適正なのかな~と思いました
DSC08597_convert_20160715172950.jpg



最後に

城壁内の地下通路から城壁へアクセスすると

華やかないろいろなショーの写真が飾ってあります
DSC08609_convert_20160707221019.jpg


登ると立派な門が~!
改めて眺めてみても、トンネルの深さが城壁の厚さです
びっくりじゃないですか??
jyouheki2.jpg


いろいろなパネルがおいてあり、写真撮影もできます
やっぱりアジア系!夫婦ともに似合いました(笑)
DSC08629_convert_20160707221327.jpg



次は永寧門西苑
DSC08630_convert_20160715173139.jpg


城壁外に沿って、きれいな公園になってます
DSC08635_convert_20160717181539.jpg


お濠
jyouheki3.jpg


永寧門を最後に眺めて~
DSC08645_convert_20160715173349.jpg

西安は想像以上に都会で、きれいな街並みでした


追加情報です~
歩道に走ってくるバイクに中国版トゥクトゥクもいました
DSC07441_convert_20160525161748.jpg


西安もそろそろ出発です
のんびりした街の雰囲気で、ストレスなしの快適な滞在ができました
感想は~本編最後にまとめます

旅行目次はこちら
4/29 羽田~上海~西安へ
4/30 西安
5/01 西安(兵馬俑)
5/02 西安
5/03 西安~上海へ
5/04 上海
5/05 帰国



  • このブログに掲載されている記事・写真を無断で使用することを禁じます

関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2016/07/17 19:08 ] 16/05西安・上海⑤ | TB(0) | CM(14)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/07/18 17:26 ] [ 編集 ]
鍵コメさん
鍵コメさん

お忙しいところ、ご丁寧にありがとうございます~
何か目の当たりにされてきたのかしら~
いろいろと世の中予期しないことが起きるものですね
今はネットの社会となり、犯罪も増えてますよね
この先どんな世の中になるのでしょうね
[ 2016/07/18 19:27 ] [ 編集 ]
道教のお寺に行かれるとはツウですね~。
中国といえば儒教のイメージが強いですが、道教ってちょっといかがわしくて、現世利益追求ぽくってなんか面白いですよね~。
神仙とか不老不死とか考え方がいかにも中国!ですよね~。
楊貴妃は玄宗皇帝に入内する際、息子の嫁だったことから一旦道教のお寺で出家させて太真(仏教でいうところの尼さん?)にしてから、囲われたんですよ!!
しばらく、その身分のままだったそうで、そこからじわじわ貴妃まで上り詰めたとか!!
なんかそんなところも道教チック!と思いました。
西安は新彊ウイグル自治区のお隣だけあって、すごくエキゾチックで宗教も文化もミックスされて面白いですよね!
ワタシは道教のお寺にはお詣りしていないような気がします・・・。
しまった!見逃した~という気分。
行ってみたいです!!
[ 2016/07/18 23:52 ] [ 編集 ]
道教という言葉自体を始めて聞きました。
いかに無関心なのかという事でしょうか。
やはり歴史のある国なんですね。
[ 2016/07/19 06:21 ] [ 編集 ]
旅先の色んな発見面白そうですね。
トンネルもとっても迫力ある高さで、
一度は行ってみたいものですね。
[ 2016/07/19 07:54 ] [ 編集 ]
こんにちわ

西安レポも最後になるんですね、お名残り惜しい感じがします。
TVで見る中国の街並みは北京か上海がほとんどで
人が多くて空気が汚いイメージしかなかったんですが
西安まで来ると町も空気もキレイそうでビックリ!
中国のイメージが少し変わったのはYottittiさんのレポのおかげです。
ありがとうございました!

城壁、ほんとに大きいんですねー!
万里の長城といい、スケールがすごすぎる…
[ 2016/07/19 08:47 ] [ 編集 ]
こんにちは!

ほんと
西安

ビル群すごいですよね
城壁
のトンネル
そこまでいるのか・
というくらい長い(厚い)ですよね

何か仕掛けとかあるんでしょうか・

突っ込みじゃないんですけど
ラスベガスって
都内・日本全国ありますよね
マルハンとか(笑)


[ 2016/07/19 12:20 ] [ 編集 ]
そうですか〜、西安ももう最後なのですか〜。
Yottittiさんの記事のおかげで西安の妄想もある程度現実的に想像出来るようになって、行きたい気持ちが更に高まっています〜^^中でもやっぱり城壁ですね、そして足を伸ばして兵馬俑!

最後にきっと適正価格のお饅頭のご紹介があり、なんだかホッとしてしまいました^^
[ 2016/07/19 12:48 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん

> 道教のお寺に行かれるとはツウですね~。
> 中国といえば儒教のイメージが強いですが、道教ってちょっといかがわしくて、現世利益追求ぽくってなんか面白いですよね~。
> 神仙とか不老不死とか考え方がいかにも中国!ですよね~。

恥ずかしながら、陰陽師が道買いかぶり過ぎで~、立ち寄ったお寺が、よく見たら道教って書いてあっただけです
道教はよくわかってないのですが、いい面もってるけど、なかなか風水とか、陰陽師とかに結びついちゃうところがありますー
ウィキペディアよんでもさっぱりだったのに、GUIHUAさんの解説で、理解ができましたよ

> 楊貴妃は玄宗皇帝に入内する際、息子の嫁だったことから一旦道教のお寺で出家させて太真(仏教でいうところの尼さん?)にしてから、囲われたんですよ!!
> しばらく、その身分のままだったそうで、そこからじわじわ貴妃まで上り詰めたとか!!
> なんかそんなところも道教チック!と思いました。

ロマンスに包まれた絶世の美女、政治の混乱を招いたというイメージでしたが、楊貴妃の波乱に満ちた人生、興味深いです
まったく知らないので、中国に行くと勉強しなくてはと思うのですが、なかなか実現できない情けなさ・・・、
GUIHUAさんに教えてもらうのが、一番わかりやすく面白いです~

> 西安は新彊ウイグル自治区のお隣だけあって、すごくエキゾチックで宗教も文化もミックスされて面白いですよね!
> ワタシは道教のお寺にはお詣りしていないような気がします・・・。
> しまった!見逃した~という気分。
> 行ってみたいです!!

きっと道教を知ってるからこそ、訪れなかったのだと思います
夫は興味深そうに眺めてましたが、私は、漢文とはいえ、さっぱり???でした
西安は英ぞちっくな街ですよね
中国の内陸って、ぎすぎすしてないし、歴史もあって見どころが多いのでしょうね
中国は、インフラも整ってくると、これから旅しやすくなるかもしれませんね

ところで東京に見えるお話
お友達もいらっしゃるし、きっとGUIHUAさんのほうが詳しいのかな~なんて
銀座のCOVAくらいかしら~
ほかに思いついたら、即コメントします
気長にお待ちください~
[ 2016/07/19 18:33 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> 道教という言葉自体を始めて聞きました。
> いかに無関心なのかという事でしょうか。
> やはり歴史のある国なんですね。

道教って、不老不死の考えだったり、日本ではあまり定着してないですよね
歴史ある中国、名前だけ聞いたことがあるかな?くらいで、実際に知らないことが多いです
旅すると勉強しようと思いつつ、なかなか手につきません
[ 2016/07/19 18:44 ] [ 編集 ]
ジャムさん
ジャムさん
ご訪問&コメントありがとうございます!

> 旅先の色んな発見面白そうですね。
> トンネルもとっても迫力ある高さで、
> 一度は行ってみたいものですね。

旅してると、世界は広いな~と思います
歴史ある西安は、見どころ満載で、京都奈良のモデルになった街といわれてます
城壁も圧巻で、ぜひお出かけください~!
[ 2016/07/19 18:47 ] [ 編集 ]
lauaealoha のMさん
lauaealohaのMさん
こんにちは~

> 西安レポも最後になるんですね、お名残り惜しい感じがします。
> TVで見る中国の街並みは北京か上海がほとんどで
> 人が多くて空気が汚いイメージしかなかったんですが
> 西安まで来ると町も空気もキレイそうでビックリ!
> 中国のイメージが少し変わったのはYottittiさんのレポのおかげです。
> ありがとうございました!

西安レポは最後になりました~
見どころがたくさんあって、今回は偏ったレポになってしまったかと思いますが、主な見どころはお伝えできたかしら
西安も随分と都会になったようで、きれいな街並みでびっくりしました
それに、今までぎすぎすした中国のイメージが、嫌な思いなく、のんびりできる快適な滞在でした
ここは古き良き中国の歴史に触れられる街でよかったです
それに、いろいろな中国の歴史本を読みたいと思いました

> 城壁、ほんとに大きいんですねー!
> 万里の長城といい、スケールがすごすぎる…

万里の長城もすごかったけど、
城壁の厚さはものすごかったです
これを現代はくりぬいてしまったのだからすごいですよね
[ 2016/07/19 18:55 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは~

> ほんと
> 西安
> ビル群すごいですよね

西安って昔の都とはいえ、こんなに高い建物が建っていてびっくりしました
まだまだ建設ラッシュです・・・・

> 城壁
> のトンネル
> そこまでいるのか・
> というくらい長い(厚い)ですよね

ものすごく厚かったです
これを作ったのもすごいけど、くりぬいちゃったのもすごいですよねーーー

> 何か仕掛けとかあるんでしょうか・

隠し扉とかですか??
さすがにないと思います~

> 突っ込みじゃないんですけど
> ラスベガスって
> 都内・日本全国ありますよね
> マルハンとか(笑)

確かに日本にもありますね
やっぱりギャンブル性のイメージが強いのでしょうね~
[ 2016/07/19 19:01 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> そうですか〜、西安ももう最後なのですか〜。
> Yottittiさんの記事のおかげで西安の妄想もある程度現実的に想像出来るようになって、行きたい気持ちが更に高まっています〜^^中でもやっぱり城壁ですね、そして足を伸ばして兵馬俑!

見どころがたくさんある西安、お寺等は無料なところが多かったので、もう少しうまく周れればよかったのですが、
夫が腰を傷めて・・・・のんびりした観光でした
でも西安はのんびりしてるし、行きやすいところだと思います
城壁と大雁塔と兵馬俑は必須ですね~
あとは書院門街もなかなか情緒のあるよいところでした

> 最後にきっと適正価格のお饅頭のご紹介があり、なんだかホッとしてしまいました^^

あとは、デパート内の飲食店のほうが、中国の物価に近いみたいですね
西安は独特の文化で食べ物も面白いです~
[ 2016/07/19 19:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する