リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

西安名物の小籠包「賈三灌湯包子館」

4/30⑨

お昼も訪れた回民街
P4300146_convert_20160530162800.jpg



昼にもまして、人が多くて歩くのも大変
DSC07554_convert_20160530162308.jpg



夜ご飯は

ガイドブックにも載っていて、
西安といえばこのお店というほどの人気の賈三灌湯包子館
DSC07562_convert_20160530162458.jpg



ちょうど夕飯時ともあり、
店前は多くの人が押し寄せています
中国は「順番があってないようなもの?」という認識なのでドキドキしましたが、
それほど待たずに、一気に案内されました


しかし、フロアには案内されるけど、テーブルまでは案内してくれず・・・・
中国人と椅子取りゲームみたいになり、とはいうものの、席の回転も速いので、適当に陣取りました
DSC07559_convert_20160530162352.jpg



カウンターでオーダーすると、席まで運んできてくれます
DSC07560_convert_20160530162408.jpg



灌湯包は、大きな小籠包みたいなもの
西安の灌湯包は、イスラム教の教えで、豚肉はご法度なので、牛肉と羊肉の餡が二大名物
ビールももちろんNGです

牛肉灌湯包16元(270円)と羊肉灌湯包17元(290円)
ひとつずつ頼みました

蒸籠から湯気をあげてやってきた灌湯包
DSC07555_convert_20160530162337.jpg

黒酢に辣醤と花椒を混ぜたタレをつけていただきます
皮が薄いので破れやすく、熱々のスープがレンゲにこぼれでるのが残念・・・・・
羊肉臭さはないけど、豚肉に食べなれてるので、小籠包は豚肉がいいのかな~
さすが鼎泰豊は皮も薄くスープがあふれておいしいのだなと改めて思いました

写真はありませんが
皆が飲んでたので、お食事のお供は梅ジュース
日本の梅ジュースとは違って、茶色っぽいけど、意外に飲みやすかったです


賈三灌湯包子館(かさんかんとうほうず)
碑林区西羊市回民街北院門93号(鼓楼の近く)




アジアらしい市場~

活気があり熱気ムンムンです
やっぱり、この狭い通路を、バイクが通ったり大変です
DSC07571_convert_20160530162612.jpg


B級グルメのお店が並び、どこも混んでます
DSC07575_convert_20160530162643.jpg




お口なおしにいただいたのが、フレッシュジュース
DSC07570_convert_20160530162557.jpg

果物を選ぶと絞ってくれます
選んだのは、飲んだことがないので梨ジュース
果汁100%とはいえ、18元(310円)
西安の物価からすると、ちょっと高いかな
DSC07573_convert_20160530162628.jpg



帰り道


まだまだライトアップされてる鼓楼
DSC07576_convert_20160530162659.jpg



西安にもプラダにルイヴィトン
買う人がいるのかな?なんて、
デパート内にもあらゆるブランドショップが並んでる西安に、びっくりしました
DSC07577_convert_20160530162712.jpg DSC07578_convert_20160530162735.jpg



城壁もライトダウンし、ホテルに戻って就寝です
DSC07530_convert_20160530161535.jpg


旅行目次はこちら
4/29 羽田~上海~西安へ
4/30 西安
5/01 西安(兵馬俑)
5/02 西安
5/03 西安~上海へ
5/04 上海
5/05 帰国





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2016/06/08 17:10 ] 16/05西安・上海⑤ | TB(0) | CM(12)
お久しぶりです。
時間の工面が下手で何かとバタバタしていて
なかなかコメント残せなくてごめんなさいね。

↓西安の夜景 美しいですね。写真を上手に撮られているから余計に臨場感を感じます。

人口が多いので夜でも人でいっぱいですね。

>フロアには案内されるけど、テーブルまでは案内してくれず・・・・

まあ、それは大変。
よくぞ現地の人に”勝ち”ましたね(笑)

[ 2016/06/08 22:34 ] [ 編集 ]
羊肉の包子って、いかにも西安っぽいですね!
意外とお値段が高いようで驚きました。
ワタシがいたころの古い情報ですが、包子は激安食品の印象が強くて、毎日のワタシの昼ご飯だったので・・・。(貧乏臭いですよね。)
安くておいしい食品の定番といえば包子だったんですよ!ワタシは水餃子より断然、包子派でしたのに。物価上昇中。ショックです。
画面ではへちゃげた形が面白くて、結構おいしそうに見えますよ!!
スープがじゅっと出てきそうで生唾がでそうです。
ワタシの住んでいた天津では狗不理包子というところがおいしくて有名でした。
そのためか、普通に路上の安い屋台系も負けないくらいおいしい包子を提供してくれました。どこのお店もスープ系包子ではなく、小振りな狗不理系の包子でした。
あ~なつかしくなってきました!
行くとしたら、以前をなつかしむために天津でしょうか?
随分変わってしまって、もう以前の姿をとどめていないでしょうね。
市場の様子とか臨場感あふれる西安レポに心騒ぐ毎日です。
[ 2016/06/08 23:49 ] [ 編集 ]
こんにちは。
yottittiさん、いつも旅行の下調べをちゃんとされていて、有名店や有名スポットは網羅されているのに感心します~。

この包子のお店も美味しそうですね。
現地の中国人とイス取りゲームに勝つ自信はありませんが・・・笑
蒸篭も重厚ですごいです。

回教だからビールはないというのにも納得。
中国なのにちょっとイスラム文化も楽しめそうで、西安、すごく楽しそうです~。
[ 2016/06/09 00:23 ] [ 編集 ]
こんにちは!

ずーと写真見てたけど
西安
行きたいところですね~

「小籠包」といえば 今はなきパチンコ台(笑)
旦那さんなあらしってるかも?

そういや
最近は
海外でカジノとか行かれないんですか?
[ 2016/06/09 10:51 ] [ 編集 ]
ジュマさん
ジュマさん

> お久しぶりです。
> 時間の工面が下手で何かとバタバタしていて
> なかなかコメント残せなくてごめんなさいね。

お忙しい中、ありがとうございます
そろそろ夏の旅行の下準備なども取り掛かれてるのではないでしょうか
私もあちこち手を付けすぎて、何から片づけてよいのやら~です(笑)
また間際にバタバタしそうです

> ↓西安の夜景 美しいですね。写真を上手に撮られているから余計に臨場感を感じます。

観光に力を入れてるようで、西安のライトアップ、幻想的できれいでした
中国はやるとなると、スケールが違いますよね

> 人口が多いので夜でも人でいっぱいですね。

GWの前半は中国の連休と重なり、すごい人出でびっくりしました
さすが大国だけあり、自国のことをまとめるのも大変だろうななど思ったり・・・・

> >フロアには案内されるけど、テーブルまでは案内してくれず・・・・
> まあ、それは大変。
> よくぞ現地の人に”勝ち”ましたね(笑)

あは~
闘いには、赤ちゃんを抱えた大人数家族に圧倒され、ゆずりました(笑)
さすがに言葉も通じないし、勝手もわからないし、意地を張っても疲れるだけですからね
[ 2016/06/09 16:37 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん

> 羊肉の包子って、いかにも西安っぽいですね!
> 意外とお値段が高いようで驚きました。
> ワタシがいたころの古い情報ですが、包子は激安食品の印象が強くて、毎日のワタシの昼ご飯だったので・・・。(貧乏臭いですよね。)
> 安くておいしい食品の定番といえば包子だったんですよ!ワタシは水餃子より断然、包子派でしたのに。物価上昇中。ショックです。
> 画面ではへちゃげた形が面白くて、結構おいしそうに見えますよ!!
> スープがじゅっと出てきそうで生唾がでそうです。
> ワタシの住んでいた天津では狗不理包子というところがおいしくて有名でした。
> そのためか、普通に路上の安い屋台系も負けないくらいおいしい包子を提供してくれました。どこのお店もスープ系包子ではなく、小振りな狗不理系の包子でした。
> あ~なつかしくなってきました!

お鍋では羊肉は好きでよく頼みますが、初めての羊肉の包子でした
老舗だけあって、臭みがなくて食べやすかったです
でも、みんな皮が破けるって書いてあり、私は鼎泰豊で食べてるから大丈夫と鷹をくくってましたが、甘くなかったです・・・
あのスープは惜しかったです
そうそう、毎度、高いと書くのが気が引けたので割愛しましたが~、西安の物価は上昇してるようで、特に回族はB級なのに高いです~
それなのに、中国人観光客は払ってるので、生活レベルが上がってるんですよね
そうえいば、上海のB級グルメの包子のほうが安いんですもの~
水餃子はべちゃっとするので、好き嫌いわかれるのかもしれません
夫もngで、ほとんど食べないです

GUIHUAさんは天津にお住まいだったのですね
天津も行ってみたいです
西安が都会だったので、今までは言葉とトイレが心配で中国旅行は冒険しませんでしたが、個人でも行けるところが多いかも!?と幅が広がったような気がします
天津に行くときは、狗不理包子必須ですね!

> 行くとしたら、以前をなつかしむために天津でしょうか?
> 随分変わってしまって、もう以前の姿をとどめていないでしょうね。
> 市場の様子とか臨場感あふれる西安レポに心騒ぐ毎日です。

中国はまだ短距離ですから、GUIHUAさん、行けるかもしれませんね
西安は見どころも多い、きれいになってびっくりすると思います
懐かしい天津、勝手もわかるから、行きやすいは行きやすいでしょうね
中国料理も懐かしくなり、いつかお出かけになるのを楽しみにしてます~
なかなか進まないレポにお付き合いありがとうございます
GUIHUAさんに、いつも頼りにしてます~です(笑)
[ 2016/06/09 17:03 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんにちは~

> yottittiさん、いつも旅行の下調べをちゃんとされていて、有名店や有名スポットは網羅されているのに感心します~。

せっかく行くのだから、有名店か老舗には訪れたいな~とは思ってますが、
旅行の下調べは、学習能力がなく、いつも間際になった、かけこみです
帰ってからのほうが詳しくなってたりとか、日常茶飯事です(笑)

> この包子のお店も美味しそうですね。
> 現地の中国人とイス取りゲームに勝つ自信はありませんが・・・笑
> 蒸篭も重厚ですごいです。

椅子取りゲームは、大家族ににらまれて言葉も通じないと、見事に完敗しまして~(笑)
これで席が空かなければ心象も違ったでしょうけど、回転もよかったです
西安らしいメニューを堪能しました
蒸籠も年季が入ってますよね~

> 回教だからビールはないというのにも納得。
> 中国なのにちょっとイスラム文化も楽しめそうで、西安、すごく楽しそうです~。

包子にビールが飲めれば最高!なのですが、ちょっと独特な粉ものの西安の食文化、B級グルメですが、新鮮で楽しかったです
中華料理とは違ったメニューを一通り食べたら満足でしたけどね(笑)
[ 2016/06/09 17:12 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは~

> ずーと写真見てたけど
> 西安
> 行きたいところですね~

tookueさんには、やっぱり中華服来て、写真を撮ってきてほしいですね
ドラゴンボールの世界ですね
映画やドラマに出てきそうな街ですよ

> 「小籠包」といえば 今はなきパチンコ台(笑)
> 旦那さんなあらしってるかも?

湯気が出てきそうな台ですね
座ってる人の頭から出るほうが早そうですね(笑)
今は台も進化してすごい世界ですよね

> そういや
> 最近は
> 海外でカジノとか行かれないんですか?

行く街にあれば行くかもしれませんね
でも幸いないのと、山にはまってるので、よいチャンスです!?
[ 2016/06/09 17:18 ] [ 編集 ]
こんにちわ

すごい人出ですね!
台北の夜市よりもスゴイかもしれません。

そして席取りゲームになっているとは…
フードコート感覚で行けばいいんでしょうか(;^_^A

小籠包というと豚肉の味に慣れているので
羊肉のは新鮮な味に感じそうですねー。
台北では一度は行く鼎泰豊、日本でも食べられから
あの味は当たり前に思っていたけど
当たり前の味ではないってことなんですねー。
また行くことがあったらきちんと味わってこなきゃ!
[ 2016/06/10 10:36 ] [ 編集 ]
lauaealoha のMさん
lauaealohaのMさん
こんにちは~

> すごい人出ですね!
> 台北の夜市よりもスゴイかもしれません。

台湾の夜市もにぎやかですが、
日本の初詣を思い出させるほどの、行列ができてすごい人出でした(笑)
人口がやっぱり違うんですね

> そして席取りゲームになっているとは…
> フードコート感覚で行けばいいんでしょうか(;^_^A

フロアに案内された一番最初の人くらいはいいのでしょうが、あとは案内してくれません^^;
本当カウンターでのオーダー式だし、フードコート感覚ですね(笑)

> 小籠包というと豚肉の味に慣れているので
> 羊肉のは新鮮な味に感じそうですねー。
> 台北では一度は行く鼎泰豊、日本でも食べられから
> あの味は当たり前に思っていたけど
> 当たり前の味ではないってことなんですねー。
> また行くことがあったらきちんと味わってこなきゃ!

やっぱり小籠包は豚肉っていう頭があるので、羊肉に牛肉は新鮮でしたけど、鼎泰豊にはかないませんね~
高いけど、皮の薄さといい、スープといい、お肉の量といい、さすがだと実感しました~
やっぱり本場はいいですよね
私も台北に行こうといいながら、なかなか行けないけど、台北に行ったら必須ですね!
[ 2016/06/10 18:15 ] [ 編集 ]

Yottittiさん、こんにちは〜ヽ( ´▽`)
西安・上海旅行記、のんびりと楽しませていただいております〜♪

いつもながらの、的確かつ詳細なレポートはもちろんのことなのですが、
やっぱYottittiさんは写真が上手なので、旅行記として本当に見応えがあるといいますか、
単純に『眼が楽しいな〜♪』というキモチにさせてくださいます。

なんか最近、口内炎が出来やすい・・つうか、いまも出来ている最中のワタクシ、
(ストレスや疲れが原因だっていいますよネ。。。(ぷっ))
辛いものや熱いものを食べると痛いので、梅雨時で気温がムシムシしてるってのもあり、
食事は冷たい麺をチュルチュル流し込んで終わり・・みたいな生活になってますけど、
(あとは、乳製品度高めのアイスでカロリー補給てきな・・・(笑))
この回民街の灌湯包には、チョー惹かれまくってしまいましたぁぁ〜〜♪

な・・なんなんですか・・・ このでっかい包子のタポタポ感(爆)はっっ!
やっぱり小籠包は、皮が薄くてスープたっぷりでナンボの食べ物ですよねえ。
口内炎には自殺行為だけれど(ぷっ)、いますぐにでも食べたくなりましたっっ!!
羊肉ってのもアレですが、小籠包に牛肉ってのも結構珍しくありません?
むしろ、羊肉よりもクセ的にどうなのかなぁ・・・と個人的には思ってしまいました。
泡饃も、牛肉より羊肉の方が食べやすかったというYottittiさんのレポに納得です(笑)

・・・と、いつもついつい食い気が勝ってしまいますが、
兵馬俑の世界は、実に魅せてくれましたね〜〜(´;ω;`)〜〜っっ!!
迫力を伝えてくれる写真とあいまって、西安の魅力がしっかりと語られた、
とても感動的で貴重なレポートだと思いました。

あと、『美しいモスク清真大寺』の、走り回る少年のスナップがイイなぁ〜♪
Yottittiさんが撮られる、こういう市井のひとびとの写真も大好きなんです。

ではでは、また素敵な旅の続きを楽しみにしておりますです〜 (*´人`*)

[ 2016/06/23 13:08 ] [ 編集 ]
Gさん
Gさん
こんにちは~

> 西安・上海旅行記、のんびりと楽しませていただいております〜♪

あらら観ちゃだめよ~と言ったのに~(笑)、パソコンはないと不便ですよね
いつもありがとうございます
情報がない中、個人旅行のレポが少ない分、今回は珍しく力の入れようで~(笑)、いつの間にか西安の回し者になりそうな勢いですーーー

> いつもながらの、的確かつ詳細なレポートはもちろんのことなのですが、
> やっぱYottittiさんは写真が上手なので、旅行記として本当に見応えがあるといいますか、
> 単純に『眼が楽しいな〜♪』というキモチにさせてくださいます。

きれいな写真は夫のみ(笑)
とはいうものの、写真は勉強しないといけないのですが・・・・
取説を読んでも理解できない複雑な機能まで持ち合わせていて、持て余しております
写真が多いと読むのも大変だと思いますが、雰囲気をお伝えしたいのと、
西安っていうと、京都奈良の模倣になったところというと、皆さんにも知っていただきたく、なんとなく、必要以上に力が入っておりまする(笑)

> なんか最近、口内炎が出来やすい・・つうか、いまも出来ている最中のワタクシ、
> (ストレスや疲れが原因だっていいますよネ。。。(ぷっ))
> 辛いものや熱いものを食べると痛いので、梅雨時で気温がムシムシしてるってのもあり、
> 食事は冷たい麺をチュルチュル流し込んで終わり・・みたいな生活になってますけど、
> (あとは、乳製品度高めのアイスでカロリー補給てきな・・・(笑))
> この回民街の灌湯包には、チョー惹かれまくってしまいましたぁぁ〜〜♪

一番性質の悪い蒸し暑さ、体調も崩しやすくなりますよね
あら、口内炎ですか~
痛いし治らないし、辛いですよね
それはストレスと栄養もかたよってるかもしれません
ある程度、お肉、特に豚肉はビタミンがあるので、摂ったほうがよいですよ
お料理好きなGさんならお手の物~!

> な・・なんなんですか・・・ このでっかい包子のタポタポ感(爆)はっっ!
> やっぱり小籠包は、皮が薄くてスープたっぷりでナンボの食べ物ですよねえ。
> 口内炎には自殺行為だけれど(ぷっ)、いますぐにでも食べたくなりましたっっ!!
> 羊肉ってのもアレですが、小籠包に牛肉ってのも結構珍しくありません?
> むしろ、羊肉よりもクセ的にどうなのかなぁ・・・と個人的には思ってしまいました。
> 泡饃も、牛肉より羊肉の方が食べやすかったというYottittiさんのレポに納得です(笑)

ここの小籠包、皮がうすいのですが、全部破れてしまうのは残念・・・・
これは、食べる側の腕の問題だけではないです
だから美味しさが半減といいますか・・・、残念感がただよっちゃいました
ほかのお店でも伺いましたが、やっぱり小籠包といえば、豚肉ですよね
牛肉の小籠包は珍しく、牛肉よりは羊肉のほうが食べやすかったと思います
料理法もあるし、調理によって得手不得手がありますよね

> ・・・と、いつもついつい食い気が勝ってしまいますが、
> 兵馬俑の世界は、実に魅せてくれましたね〜〜(´;ω;`)〜〜っっ!!
> 迫力を伝えてくれる写真とあいまって、西安の魅力がしっかりと語られた、
> とても感動的で貴重なレポートだと思いました。

やっぱり花より団子です
腹が減っては戦ができぬとはよくいった名言ですよね
兵馬俑は今にも迫ってきそううな迫力がありました
今も語り継がれる奇跡、永遠の力を見せつけられました
始皇帝が夢見た世界は永遠ですね

> あと、『美しいモスク清真大寺』の、走り回る少年のスナップがイイなぁ〜♪
> Yottittiさんが撮られる、こういう市井のひとびとの写真も大好きなんです。

本当、かわいらしい少年で~オンザマユですね(笑)
素朴に駆け回る青年についついうっとりしてしまいました
やっぱり人々が活躍してる躍動感、これが今の日々忙しく過ごし心を失くしてる私たちに必要な気がします

> ではでは、また素敵な旅の続きを楽しみにしておりますです〜 (*´人`*)

西安のお話はもう少し続きます
また何か面白い発見を見つけてもらえるとうれしいです
[ 2016/06/23 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する