リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

西安のB級グルメが集まる回坊風情街

4/30⑥回坊風情街


西安中心部の鼓楼の西側は、回坊風情街または回民街とよばれ、イスラム教徒の回族が多く住む地域です
この通りには、土産物屋や食べ物屋が並んでます
またイスラムといえば、豚肉は食べないので、羊肉か牛肉を使ったお料理が中心で、
イスラムと中国がミックスした独特の食文化のB級グルメ、多彩な麺料理・肉夾馍・牛羊肉泡・灌湯包・清真餃子・羊肉串が楽しめます
なおイスラム系の食べ物屋さんでは、アルコール類は飲めません~っ


中国は連休中ということもあり、ものすごい人・・・・
P4300103_convert_20160530160718.jpg


振り返れば、鼓楼
人が登ってるのが見えます
P4300104_convert_20160530160736.jpg




まず目に飛び込んできた
孫家老鋪肉夾馍」の西安名物の「肉夾馍(ロージャーモウ)」というハンバーガー
とろとろ煮込んだお肉がおいしくないわけがないという口コミを読んで、食べてみたかった一品
また行列ができてるお店はおいしい!?というので、早速並ぶと、料金18元(300円)と引き換えにチケットをもらいます
P4300106_convert_20160530160830.jpg


素焼きのパンに、辛いタレを塗って、煮込んだ羊肉と思いこんでましたが牛肉を挟んだもの(訂正しました)
お肉のお味はコンビーフみたい??
西安ではよく食べられるこの素焼きのパンは、乾燥気味で硬いです
DSC07476_convert_20160530160007.jpg


パンもお店によって硬いところと、やわらかいところがあるとは書いてありましたが、
ちょっと食べづらく、安くはないかなという印象です
DSC07477_convert_20160530160022.jpg



通りには、アラビア語に中国語の看板
名物料理に、老舗がいっぱい並んでます
DSC07507_convert_20160530160623.jpg


明代と清代の建築を模倣した建物が多く並び、風情があります
こちらは後ほど訪れた湯包の老舗「賈三灌」
P4300113_convert_20160530161000.jpg


麺料理の盛んな西安
あちこちで麺打ちをしている姿を見かけます
暇そう??
DSC07498_convert_20160531185242.jpg


かつて西安(長安)はシルクロードの出発点で、小麦や麺文化もこのシルクロードを通って伝わったとされています
食べてないけど、油溌麺のお店
P4300112_convert_20160530160939.jpg


泡馍(ヤンロウパオモウ)のお店
西安を代表する食べ物と言えば、イスラム教徒が作る「羊肉泡馍」
後日の同盛祥で食べましたが、スープに素焼きのパンをいれていただくもの
P4300114_convert_20160530161025.jpg


流行ってたお菓子やさん
DSC07499_convert_20160530160427.jpg


大きなカステラのようなものは蜂蜜桂花糕といって、もち米でつくられたケーキ
ホテルの朝食で似たようなものを食べましたが、カステラに似てるお味でした
P4300105_convert_20160530160801.jpg


いろいろな種類のウイグル族の馕(ナン)、パンの様なナンの様な主食が売ってます
やっぱり小麦の食文化なのですね
DSC07494_convert_20160530160325.jpg


通りの中央には、等間隔でゴミ箱が置かれてます
混沌とした感じがアジアらしい~
DSC07493_convert_20160530160249.jpg




通路をまっすぐ進んでいくと、
反対側入口の「北院門
P4300109_convert_20160530160905.jpg


西安の伝統的なタクシー
タイのトゥクトゥクのようです
夫は乗りたかったようですが、機会を逸しました
DSC07485_convert_20160530160159.jpg


こちらの風景は、昔の中国らしい~
DSC07489_convert_20160530160214.jpg


ほぼ毎日通った回坊風情街、食べたものは、順に紹介していきます


回坊風情街はイスラムチックで、
やはりシルクロードの始点、異国情緒を感じるところでした

旅行目次はこちら
4/29 羽田~上海~西安へ
4/30 西安
5/01 西安(兵馬俑)
5/02 西安
5/03 西安~上海へ
5/04 上海
5/05 帰国





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2016/06/01 17:20 ] 16/05西安・上海⑤ | TB(0) | CM(12)
羊肉のハンバーガーですかぁ!!
ミンチではなく、コンビーフ風なのですね。
煮込むと、羊の臭みが取れておいしそうですね~。
羊肉も好きなので、興味あります音符
・・・これでパンがおいしいと、もっといいのに!?

300円ってちょっと高い気もしますが、
日本より景気の良い中国、インフレなのでしょうか?
[ 2016/06/01 18:12 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん

> 羊肉のハンバーガーですかぁ!!
> ミンチではなく、コンビーフ風なのですね。
> 煮込むと、羊の臭みが取れておいしそうですね~。
> 羊肉も好きなので、興味あります音符
> ・・・これでパンがおいしいと、もっといいのに!?

パテはミンチでなく、角煮をほろほろと崩したタイプのもので~
私には、お味はコンビーフみたいに感じました
食べやすくて、まったく羊肉の臭みはなかったです
西安の素焼きのパンは、おいしいと言われるところでも硬かったです
歯とか顎が鍛えられそうです(笑)
おいしそうなナンがあるのだから、変えればいいけど、名物だから変えられないのでしょうね

> 300円ってちょっと高い気もしますが、
> 日本より景気の良い中国、インフレなのでしょうか?

中国も物価は上がってました
それでも景気がいいのか、中国人のお客さんが多いのにびっくりします
西安は物価は安いと言われてますが、やっぱり観光地価格のようで、安くないと思いました
[ 2016/06/01 18:50 ] [ 編集 ]
羊肉泡馍食べられたんですね!!
微妙・・・ですよね。串羊肉は香辛料が微妙においしくて好きだったんですが、屋台の場合、ネズミの肉とかの噂もたっていて(現在もです。)恐ろしくて食べないようにしてました。香辛料だけ買って自分で焼いた鶏肉にかけて食べたりしてましたよ!
ワタシは焼餅というパイ生地のようなパンの中に牛挽肉の入った(ミートパイの中国風のやつ)回族の軽食が好きでした。中には中国風のフルーツジャムの入った焼餅などもあり、おやつにピッタリでした。
なつかしくなってきた・・・。
中国では、今でも市場は健在なんですね!!ワタシは中国の市場が大好きで、毎日1時間ぐらいふらついていました。
どの都市のどの界隈の市場も活気があっていいですよね。
[ 2016/06/01 22:28 ] [ 編集 ]
こんにちわ

食べ物のお店と屋台が立ち並ぶこの雰囲気
どこか懐かしいような感じのする風景ですねー。
アジアっぽさ100%です。
イスラムと中国が入り混じった食文化も楽しそうですね!
いろんな香りもしてきそうな気がします。
[ 2016/06/02 08:43 ] [ 編集 ]
本当、すごい人がいっぱいですね~!
西安ってこんなに観光客が集まるところなんですね。

蜂蜜桂花糕がおいしそうです~。
カステラに似てるなら、ハズさなそうです。
ナンもいろいろ種類があって、おもしろいですね。
日本だとカレーと合わせますけど
屋台でコレだけあるっていうのは
パンとしてそのまま食べる用なのでしょうか?
[ 2016/06/02 14:02 ] [ 編集 ]
こんにちは!

中国全土 仏教かとおもってました(苦笑)

広い国は違うんですね~

ナンとかまであるんですね

インドッて感じ
[ 2016/06/03 10:47 ] [ 編集 ]
こんにちは。
西安あたりには回教徒がすんでいるんですか~!?
アラビア語の看板も出ているなんてびっくり。
西安、内陸とは知っていましたがそんなに西にあるのかしらと思わずググッちゃいました。笑
内陸ではあるけれど、本場のイスラム文化圏からはまだまだ遠いですよね~。
シルクロードを通って、はるか昔にイスラムと中国文化が行き来していたなんて・・・
本当すごいです!
[ 2016/06/03 16:33 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん
連コメありがとうございます

> 羊肉泡馍食べられたんですね!!
> 微妙・・・ですよね。串羊肉は香辛料が微妙においしくて好きだったんですが、屋台の場合、ネズミの肉とかの噂もたっていて(現在もです。)恐ろしくて食べないようにしてました。香辛料だけ買って自分で焼いた鶏肉にかけて食べたりしてましたよ!

羊肉泡馍、後日記事になりますが~、
量も多いし、薄いに関しては味付けが悪かったのかな?と思ったり・・・・
名物とはいうものの、流行ってて、食文化の違いでしょうか
串羊肉も少し味見程度に食べたので記事になりますが(笑)、私は苦手でした
やっぱりネズミの肉とかいう噂もあるのですか!!
一時期マック(マクドナルド)騒動でありましたよね
食だけは、油とか、肉とかいろいろな噂が消えないので、怖いですよね

> ワタシは焼餅というパイ生地のようなパンの中に牛挽肉の入った(ミートパイの中国風のやつ)回族の軽食が好きでした。中には中国風のフルーツジャムの入った焼餅などもあり、おやつにピッタリでした。
> なつかしくなってきた・・・。

残念ながら焼餅は食べなかったです
パンがおいしかったので、これが当たりだったのでしょうね
物珍しさに走ってしまったのが敗因ですね

> 中国では、今でも市場は健在なんですね!!ワタシは中国の市場が大好きで、毎日1時間ぐらいふらついていました。
> どの都市のどの界隈の市場も活気があっていいですよね。

市場は、活気があって面白いですよね
だから果物とか詳しいのですね
教えてもらったハミウリ、市場では、見かけませんでした
せめてジュースでもと思ったのですが、そのジュースも取り扱いがないと言われ・・・
せっかく教えていただいたのに、残念でした
[ 2016/06/03 20:51 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealoha のMさん
fc2システム障害にはまり、お返事遅くなりましたーーー

> 食べ物のお店と屋台が立ち並ぶこの雰囲気
> どこか懐かしいような感じのする風景ですねー。
> アジアっぽさ100%です。
> イスラムと中国が入り混じった食文化も楽しそうですね!
> いろんな香りもしてきそうな気がします。

この混沌さ、まさにアジアですよね
人の多さにびっくりしました
ここからシルクロードにつながってたと思うと、ノスタルジックな感情が湧いてきました
粉もの文化の西安、
食文化もいわゆる中華料理とも違い、また変わっていて独特で面白かったです
[ 2016/06/03 20:53 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんばんは

> 中国全土 仏教かとおもってました(苦笑)
> 広い国は違うんですね~

仏教が主流とはいえ、
国土が大きいだけにいろいろな歴史をたどり、宗教があるのですね
本当、びっくりします

> ナンとかまであるんですね
> インドッて感じ

小麦がシルクロードを通って中国に伝わってきたといわれてるので、いろいろな食文化が生まれたのでしょうね
やっぱりインドから中国もいろいろな文化の影響を受けてるのですね
[ 2016/06/03 21:17 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんばんは~

> 西安あたりには回教徒がすんでいるんですか~!?
> アラビア語の看板も出ているなんてびっくり。
> 西安、内陸とは知っていましたがそんなに西にあるのかしらと思わずググッちゃいました。笑
> 内陸ではあるけれど、本場のイスラム文化圏からはまだまだ遠いですよね~。
> シルクロードを通って、はるか昔にイスラムと中国文化が行き来していたなんて・・・
> 本当すごいです!

西安は「西の首都」とはいえ、内陸ですよね
シルクロードの始点の像に行った時に、地図を載せようかと思ってましたが、先を越されました(笑)
回族は唐から元の時代に、中央アジアやインド洋から移り住んできたようです
人口の99%を漢族(中国人)が占める西安市でも、中国の中でも、回族が住んでる割合は多いようで、存在感は大きいようです
回族の血は引いていてもイスラム教の信仰を失っている人も増えてきてると、時代とともにいろいろな問題はあるみたいですね
シルクロードを通ってローマまで交流があったと想像するだけで、わくわくしますよね~
[ 2016/06/03 21:53 ] [ 編集 ]
はむこたん
はむこたん
fc2障害にはまりお返事遅くなりましたーーー
コメレスの順番もずれて、ごめんなさい

> 本当、すごい人がいっぱいですね~!
> 西安ってこんなに観光客が集まるところなんですね。

中国のお休みとかぶったのもありますが、すごい人出でした
ほとんど大陸の人ですから、またヨーロッパの観光地の混雑度とは違います
西安は兵馬俑があるからか、昔から、人気は高いようです

> 蜂蜜桂花糕がおいしそうです~。
> カステラに似てるなら、ハズさなそうです。
> ナンもいろいろ種類があって、おもしろいですね。
> 日本だとカレーと合わせますけど
> 屋台でコレだけあるっていうのは
> パンとしてそのまま食べる用なのでしょうか?

粉もの文化の西安なので、パン系は当たりだったと思います
だから、カステラとかナンもおいしいと思います
ナンは食べてませんが、主食がご飯でないので、クルミとかもいろいろ入ってるのでそのまま食べたり、カレーに合わせるように、おかずに合わせて食べたりするようです
写真には収めなかったけど、型に入れて焼いてて面白かったです
[ 2016/06/03 21:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する