リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

西安の歴史を学ぶ陝西省歴史博物館へ

4/30②今日は街歩き!


西安は地下鉄が整備され、大都市です!
市内は地下鉄で周れるところが多く、バスと地下鉄を駆使します


まずは地下鉄デビュー

中国は現在セキュリティチェックも厳しく、荷物をX線にかけます
(中国国内、X線検査のゲートが多かったです)
そしたら
チケットを買います
このチケット、情緒があって気に入りました
2種類ほど見たのですが、記念に買おうと思って、買いそびれちゃいました
DSC07194_convert_20160512174749.jpg


2011年に開通した地下鉄の駅はピカピカ

利用者も多く、ラッシュ並みに混んでます
降りる人を待ってるというマナーはまだまだですが、普通に乗り降りは出来ました
P4300001_convert_20160520170531.jpg




西安を知るには!
陝西省歴史博物館

かつて西安には、唐を含めて13もの王朝の拠点があり、
秦始皇帝陵からの出土品や、唐三彩などをはじめ、紀元前のものからの優れた展示品がたくさんある中国国内有数の歴史博物館
P4300041_convert_20160520172803.jpg



入口までかなり距離はあるのに、歩道まで、中国人のすごい長蛇の列です
DSC07317_convert_20160520183337.jpg


ここは朝早く行くと無料になるという話でしたが・・・・・
引換券の場所がわかりません

反対側の比較的空いてる窓口へ
表記は中国語ONLY、いくら漢字は一緒と言っても理解できません~っ
わけもわからず、チケット売り場に並びました
DSC07196_convert_20160520171349.jpg


そして、ここは中国!
横入りこそしないのですが、新手の裏技!?
並んでる人に、自分たちのチケットも買うように要求してます
買う人も買う人だけど、これ常識なのかしら・・・・
土曜日だから??と思ってましたが、この時は奇しくも中国も連休中で、数日は、すごい人だかりとともに行動することになりました
DSC07311_convert_20160520172017.jpg


入場料金は20元(340円)
CCI20160522_convert_20160522153747.jpg



伝統的宮殿様式の建物
P4300036_convert_20160520172711.jpg



入口の唐時代の石獅子のレプリカは大人気
P4300007_convert_20160520172102.jpg


陝西古代文明展示の始まり
DSC07206_convert_20160520171531.jpg






すごい中国人にぐったり・・・・
歴史好きなのか?中国人だらけで見れない場所も多いけど、
DSC07208_convert_20160520171550.jpg


教科書に出てきそうなお宝がいっぱい~
出土遺物が年代順に並んでます

理解もしてないので、説明はできませんが
紀元前のものの展示物の多さ、状態のよさ、その当時の技術にびっくりします



紀元前のものとは思えない
こちらは紀元前10世紀殷代の青銅器の鐘
保存状態もよいです
P4300010_convert_20160520172127.jpg


牛?
P4300011_convert_20160520172142.jpg


始皇帝陵からの出土品
DSC07215_convert_20160520171633.jpg DSC07226_convert_20160520171654.jpg


一足早く、明日訪れる兵馬俑
多分レプリカ?
P4300013_convert_20160520172200.jpg




三彩の馬
P4300020_convert_20160520172344.jpg


目をひく細工の細かい金の龍
P4300017_convert_20160520172311.jpg



価値の高そうな皇后の玉印
P4300026_convert_20160520172536.jpg


金ぴかな鴛鴦蓮弁紋金碗
P4300019_convert_20160520172327.jpg


へーと感心した硬貨の型
P4300029_convert_20160520172618.jpg


さすが中国、歴史の深さを物語ってます
仏教文化が全盛を迎える前の奇抜な展示が多かったのですが、
珍しい展示物があり、よくわからないながらも楽しめました
P4300025_convert_20160520172516.jpg




大唐遺宝の特別展が開催中
こちらは写真撮影不可で、金銀のものが展示されてました


お土産物やさん
DSC07308_convert_20160520172003.jpg



博物館を出ると、さらに行列が長くなってました


旅行目次はこちら
4/29 羽田~上海~西安へ
4/30 西安
5/01 西安(兵馬俑)
5/02 西安
5/03 西安~上海へ
5/04 上海
5/05 帰国








関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2016/05/22 15:40 ] 16/05西安・上海⑤ | TB(0) | CM(16)
こんばんは~。
ワタシも以前、西安で博物館に行きました!
けど・・・。ここだったかな?記憶がありませんし、人もこんなにいませんでした・・・。
昔は名所旧跡ならイザ知らず、普通に博物館(故宮博物院とかではない普通の)、美術館とかに中国人は行かなかったように思えます。
むしろ、がっらがらだったと思います。
広い中、ワタシと友人とガイドさんの3人だったと思う・・・。
このガイドさんが曲者でして、すごくカンタンな日本語はわかるけど、難易度が上がるとさっぱりダメなので、まったく通訳、ガイドとして機能しない人でした。
それなら中国語で意味充分わかるわ。ということは翻訳するんです。必要ねーしー。ってぼやいていましたっけ。
そのくせ、ランチ代も全部こっちが払わないといけないんです~。
明日、来なくていいから!ってとうとう文句いいました。
中国のガイドって、ご飯代はこっちが払って一緒に食べないといけないみたいです。
それにしても中国も変わった!!美術館、博物館にこんなに人が入るなんて!!
[ 2016/05/23 00:16 ] [ 編集 ]
こんにちわ

西安には地下鉄が通っているんですね!
ワタシの頭のなかの西安は「ハムナプトラ3」でした…(;^_^A

当然ながら観光客のほとんどは大陸のひとなんですねー。
そしてやっぱり…なんですねー。
博物館では静けさの中で鑑賞したいと思うし
展示物はすばらしい歴史的価値のあるモノばかりなんだろうけど
大陸のひとのあれやこれやばっかりが印象に残りそう…!?
[ 2016/05/23 08:49 ] [ 編集 ]
こんにちは!

世界
6~7人に1人は チャイナ
我慢しましょう~~

伝統的宮殿様式の建物


東大寺
その他 諸々で見る様式ですね
大元なんでしょうか

[ 2016/05/23 11:14 ] [ 編集 ]
よくも悪くも
中国人のパワーを強く感じられそうです~。

展示品の周りのガラスは
手形とかついたりはしてないのでしょうか?
台北の故宮博物院は、大陸の方々のせいで
手形がべっとり・・・と聞くのですが・・・。
[ 2016/05/23 13:29 ] [ 編集 ]
こんにちは。
さすが中国、博物館も見ごたえありそうです!
でも・・・周囲は大陸の人ばかりの中に飛び込んでいくって結構勇気と忍耐がいるかも・・・

唐三彩!
実は昔、父が買ってきました。
(骨董品とかが好きな父です。)
当時、1歳か2歳ぐらいの甥っ子がその馬にまたがって遊ぼうとしたときは、じいじも青ざめてましたよ。爆
今となっては懐かしい話です。
[ 2016/05/23 16:21 ] [ 編集 ]
GUIHUAさん
GUIHUAさん
こんにちは~

> ワタシも以前、西安で博物館に行きました!
> けど・・・。ここだったかな?記憶がありませんし、人もこんなにいませんでした・・・。
> 昔は名所旧跡ならイザ知らず、普通に博物館(故宮博物院とかではない普通の)、美術館とかに中国人は行かなかったように思えます。
> むしろ、がっらがらだったと思います。
> 広い中、ワタシと友人とガイドさんの3人だったと思う・・・。
> このガイドさんが曲者でして、すごくカンタンな日本語はわかるけど、難易度が上がるとさっぱりダメなので、まったく通訳、ガイドとして機能しない人でした。
> それなら中国語で意味充分わかるわ。ということは翻訳するんです。必要ねーしー。ってぼやいていましたっけ。
> そのくせ、ランチ代も全部こっちが払わないといけないんです~。
> 明日、来なくていいから!ってとうとう文句いいました。
> 中国のガイドって、ご飯代はこっちが払って一緒に食べないといけないみたいです。
> それにしても中国も変わった!!美術館、博物館にこんなに人が入るなんて!!

博物館とか美術館て、記憶が入り混じって、遠のいてますよね~
最近はブログを見返してそうだったかな~と、記憶を紐解いてます
ガイドさんをつけると理解が深まると書いてありましたが、GUIHUAさんのお話をうかがうと、あたりはずれがあるようですね(笑)
ガイドさんのお昼代まで出すなんて嫌ですーーー
そんな使えないガイドさんなら、自力で周ったほうがましですよね

この時は中国も3連休で、祭日で無料だったのか、すごい熱気でした^^;
歴史好きに転じたのかはわかりませんが、熱心に見入ってましたよ
[ 2016/05/23 18:12 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんにちは~

> 西安には地下鉄が通っているんですね!
> ワタシの頭のなかの西安は「ハムナプトラ3」でした…(;^_^A

まだまだピカピカの地下鉄が走って、都会でした~!
またその様子は後日に~
ハムナプトラ3の記憶がないのですが・・
これは見返さないといけないですね

> 当然ながら観光客のほとんどは大陸のひとなんですねー。
> そしてやっぱり…なんですねー。
> 博物館では静けさの中で鑑賞したいと思うし
> 展示物はすばらしい歴史的価値のあるモノばかりなんだろうけど
> 大陸のひとのあれやこれやばっかりが印象に残りそう…!?

中国語で話しかけられるので、中国人比率は猛烈に高くて圧倒されます
展示室ではうるささはそう気にならなかったのですが、とにかく写真撮影が長いんですーーー
中国4000年の歴史を感じました
とはいえ、中国語も理解できないし、展示物も多いので、台湾の故宮博物館みたいな感じでしょうか
とにかく人が多かった印象は強いです(笑)
[ 2016/05/23 18:29 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは~

> 世界
> 6~7人に1人は チャイナ
> 我慢しましょう~~

中国では、倣うしかなかったですね
でもだいぶ海外旅行をされてる方も多いのか、マナーは良くなってると思います

> 伝統的宮殿様式の建物は
>
> 東大寺
> その他 諸々で見る様式ですね
> 大元なんでしょうか

鋭いご指摘ですね~
こちらの建物は新しいものの、
東大寺は中国の宋の時代の影響を受けてるようです
遣隋使~遣唐使、日本の京都奈良にはかなり多くの影響を与えたのは間違いないですね
[ 2016/05/23 18:48 ] [ 編集 ]
はむこたん
はむこたん

> よくも悪くも
> 中国人のパワーを強く感じられそうです~。

チケット売り場の端に並んだのが失敗で~
全然進まないと思ったらからくりがありました
そのほかは、写真撮影が長いこと、あまり目くじらを立てることもなかったです

> 展示品の周りのガラスは
> 手形とかついたりはしてないのでしょうか?
> 台北の故宮博物院は、大陸の方々のせいで
> 手形がべっとり・・・と聞くのですが・・・。

やっぱり手形がついてるものもありましたよ
そうでなければ、みんな現物にさわりまくるでしょうからね
ここではないけど、実際に乗ってはいけないと書いてあるにも関わらず、乗っていたり・・・・
歴史物にむやみやたたらに障るのはやめる教育はしたほうがいいでしょうね
[ 2016/05/23 18:54 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんにちは~

> さすが中国、博物館も見ごたえありそうです!
> でも・・・周囲は大陸の人ばかりの中に飛び込んでいくって結構勇気と忍耐がいるかも・・・

さすが2000年も都があったところだけに、展示物はすごい数で、さらっと見るだけでも、2時間はかかりました
この時は連休と重なり特別だったのだとは思いたいところですが、
写真撮影が長いのをのぞけば、目くじらを立てるほどでもなく、郷に入ればってところですね

> 唐三彩!
> 実は昔、父が買ってきました。
> (骨董品とかが好きな父です。)
> 当時、1歳か2歳ぐらいの甥っ子がその馬にまたがって遊ぼうとしたときは、じいじも青ざめてましたよ。爆
> 今となっては懐かしい話です。

唐三彩、骨董品を買うのはかなりの目利き!またがれるほど大きなものだった!?よくぞ、ご決断されましたね
色合いが華やかできれいですものね
孫はかわいくてもしかるに叱れないし、当時、肝を冷やされたでしょうね
兄もよく祖父を困らせてたようです
男の子は目が離せないですよね
[ 2016/05/23 19:07 ] [ 編集 ]
これは見に行ってみたい博物館ですね。
だけど、記事を読み進めれば読み進めるほどわやっぱり中国のハードルの高さを思い知らされます(^^;;
もし一人旅の時に長蛇の列に並ばなければならなかったりしたら・・・言葉も分からないし・・・

まだまだ色んなこと、教えて下さいね^ ^
[ 2016/05/24 10:30 ] [ 編集 ]
>並んでる人に、自分たちのチケットも買うように要求
これって、他の人の見てる前で平然と頼むんですよねぇ!?
この強心臓ぶり...ある意味、見習った方がいいのかも~(笑)。

入場料は、中国人も外国人も同じなのでしょうか?

展示物は立派なのですね!!
見応えのある展示、静かに鑑賞できればもっといいのに(苦笑)。
文化大革命の時とかに、壊されないで済んだのですねぇ~
[ 2016/05/24 13:00 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> これは見に行ってみたい博物館ですね。
> だけど、記事を読み進めれば読み進めるほどわやっぱり中国のハードルの高さを思い知らされます(^^;;
> もし一人旅の時に長蛇の列に並ばなければならなかったりしたら・・・言葉も分からないし・・・

この時は中国の連休と重なったための、大混雑だったと思います
GW前半は中国に行ってはいけませんね(笑)
今は昔と違って、中国人も外国人も同じ料金ですので、どこかに並べば間違いはないと思います
歩道にあふれてた列は、恐らく祭日は無料になるので、そちらの列だと思います
チケット売り場は、意外にヨーロッパのかったるい長い列と違って、流れてたのでよかったですよ
その点は手際はよさそうです

> まだまだ色んなこと、教えて下さいね^ ^

西安はのんびりしていてよかったと思いますよ
京都のモデルとなったあの街並みは、そそられるものがあります~
[ 2016/05/24 21:16 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん

> >並んでる人に、自分たちのチケットも買うように要求
> これって、他の人の見てる前で平然と頼むんですよねぇ!?
> この強心臓ぶり...ある意味、見習った方がいいのかも~(笑)。

最近は、横入りできない様、列に柵ができてるのですが、端の列は外野からとやかく口を出すことができ・・・・
言葉はわからないながらも、頼み込んでました
賄賂はもらえるのかは疑問ですが、頼まれる方も頼まれる方ですよね(苦笑)
礼儀正しい日本人、中国人を見習うべきところはあるのでしょうね

> 入場料は、中国人も外国人も同じなのでしょうか?

昔は違ってたのですが、今は入場料は一緒のはずです
多分、祭日に重なったので、定かではありませんが、中国人は無料になるので、そちらはものすごい行列だったのかもしれません

> 展示物は立派なのですね!!
> 見応えのある展示、静かに鑑賞できればもっといいのに(苦笑)。
> 文化大革命の時とかに、壊されないで済んだのですねぇ~

写真撮影が長くて占領するのがいかがなものですが、想像してたよりは館内は静かでした
紀元前のものまで、その歴史にびっくりしますが
確かに、展示物は、ここ20年~30年に発掘されたものが多かったような気がします
唐が滅びたときにもだいぶ焼き払われたようですし、文化大革命の時にもだいぶ壊されたのは残念ですね・・・
[ 2016/05/24 21:26 ] [ 編集 ]
歴史ですね
はじめまして、アラックといいます、 momokkaさんのところから
来ました。
旅って素敵ですね、大好きです。
中国へは行くことはないと思うので、大変興味深く読ませていただき
ました、ありがとうございます、バグースです。
[ 2016/05/25 03:30 ] [ 編集 ]
アラックさん
アラックさん

> はじめまして、アラックといいます、 momokkaさんのところから
> 来ました。

はじめまして~
ご訪問&コメントありがとうございます
momokkaさんというと、バリ島ですね~!
私もバリ島はのんびりしていて大好きです~!

> 旅って素敵ですね、大好きです。
> 中国へは行くことはないと思うので、大変興味深く読ませていただき
> ました、ありがとうございます、バグースです。

旅をすると、世界は広いということを改めて認識し、いろいろな発見出来て楽しいですよね
中国は歴史は長く、日本とのつながりは非常に深いけど、やっぱり嫌いな人と好きな人と分かれるところですよね
でも今回訪問した西安はのんびりしていて、昔の古都らしくよいところでした
また今後ともよろしくお願いします~!
[ 2016/05/25 12:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する