リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

中国東方航空ビジネスクラスで上海へ

4/29②

中国東方航空
羽田国際空港から上海虹橋国際空港

機材はAirbus330-300
DSC07093_convert_20160506234821.jpg


ライフラットのシートで
斜めの状態でほぼ水平になるタイプ
短距離とはいえ、新しくてきれいだし、圧迫感がないと気分的に違いました
DSC07095_convert_20160506234841.jpg


映画は英語か中国語だけです
DSC07096_convert_20160506234856.jpg DSC07097_convert_20160506234918.jpg


ウエルカムドリンクにおしぼり
DSC07128_convert_20160506235422.jpg




あまり期待してないお食事は和食と洋食の2種類

和食はお稲荷さん3種
うなぎと海老と蟹
ちょっと冷たかったです
DSC07104_convert_20160506234957.jpg



洋食はバゲッド
こちらのほうが温かいし、予想に反しておいしかったです
DSC07103_convert_20160506234938.jpg




3時間ほどで上海虹橋空港に到着です

今回の中国での離発着はすべて沖止めでした
ビジネスクラスは専用のバスがあり、仕様もちょっとゆったりしています
DSC08677_convert_20160509205343.jpg


入国審査
機内で入国審査の用紙が配られるので、記入します
荷物をピックアップしたら、空港間の移動です





ここからが問題

予約時には気が付かなかったのですが・・・

今回、到着したのは虹橋空港ですが、西安への出発は浦東空港で移動しなくてはいけません
羽田空港から成田空港間の移動というイメージです
普通は成田から浦東に飛べばよいので、ほとんどの人には関係のない話になります
参考までにアップします



航空会社が設定する最低乗り継ぎ時間は4時間が必要
今回の乗り継ぎ時間は4時間半ほど


電車・タクシー・バスの手段はあり、どれも1時間半と時間もかかります


一番楽で無料になるバスでの乗り継ぎを選択しました



まずは、

虹橋空港についたら
エスカレータで2階の出発ロビーの東方航空のカウンターに行き、バスのチケットを発券してもらいます
手作業で記入するので、少々時間がかかります
なくても乗れますが、第2ターミナルから浦東まで30元(500円)自腹になります



到着した第1ターミナルから
外に出て、第2ターミナルへのシャトルバスに乗ります
虹橋の空港は大きいのです・・・・・
こちらは誰でも乗れて無料です(所要時間は15分ほど)
DSC07105_convert_20160506235012.jpg



第2ターミナルに着いたら
浦東空港行きのエアポートバス乗り場(2号候車室)を目指します
これがちょっとわかりにくいです
空港の関係者に聞いて、見つけました
料金は先ほどのチケットもしくは30元
チケットを持っていれば無料になるので大きいです
バスの運行間隔はちょっと開きます
DSC07108_convert_20160506235108.jpg


浦東空港まで
渋滞もしていたので1時間ほどかかりました
到着からここまで時間のロスがほとんどなくても2時間ちょっとかかりました
やはり、
ここは空港は同一になるよう、手配したほうがよいです
もしかして上海の街中でちょっと軽く食事~と思ったのは甘く、時間的に余裕もなかったです
DSC07110_convert_20160506235127.jpg


やっと浦東空港に到着です・・・・



旅行目次はこちら
4/29 羽田~上海~西安へ
4/30 西安
5/01 西安(兵馬俑)
5/02 西安
5/03 西安~上海へ
5/04 上海
5/05 帰国






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

[ 2016/05/08 21:35 ] 16/05西安・上海⑤ | TB(0) | CM(-)