リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

写真が大好き?インド人

インド人にはたくさん写真撮影を求められました
まさかこの年になって隠し撮りもされて・・・・びっくりです

「撮って~」といわれた写真を何枚か、今までに登場してない方々を懐かしい風景とともにご紹介します


ガンジス川にて~
DSC03144_convert_20151124210123.jpg


カンワリヤー
写真を撮ってたらポーズを撮ってくれたけど、
シャッターチャンスに間に合わず、女性にピントがあってしまいました・・・
DSC03100_convert_20151130205511.jpg



祈りを捧げる人
DSC03163_convert_20151124221226.jpg


バラナシのヴィシュナワート寺院にて~
鮮やかなサリーをまとった女性たち
P8030101_convert_20151124211046.jpg



トゥルスィ・マーナス寺院にて~
少女はスカートを広げ、愛くるしいです
DSC03207_convert_20151124211028.jpg


アグラのシカンドラーにて~
ばっちりポーズを決めてます
P8040269_convert_20150910180830.jpg


インドでは男性同士よく歩いてますが、手もつないで仲良しです
P8040257_convert_20150910180510.jpg


イティマド・ウッダウラ廟にて~
「写真を撮って~」と撮ったら、「チップちょうだい」って言われちゃったけどスルー
P8040253_convert_20150914155720.jpg


ファテープル・シークリーにて~
彫が深くて、なかなかのイケメン!
P8050469_convert_20151124223224.jpg


外人もサリーを仕立て、観光するのもインド流
P8050480_convert_20151124211138.jpg


ジャイプールのアルバートホールにて~
街中の手をつないで歩く家族連れ
P8050603_convert_20151124224443.jpg


アンベール城にて~
象使いのお兄さん
P8060554_convert_20151013163517.jpg


フマユーン廟にて~
デリーの女性は、カジュアルなコットンパンジャビドレスを着て、ファッションも変わりつつあります~
P8080828_convert_20151117092810.jpg


「写真を撮らせて」と言ったら、
このあと仲間の高校生に写真攻撃で囲まれ大人気となりました
P8080833_convert_20151117092855.jpg


デリーのジャマー・マスジットにて~
よくわからないけど、目が合っちゃったー
目力強い!
P8080788_convert_20151117091658.jpg




インド人みんなカメラ目線、視線があついです


まさかこの微妙な年恰好なのに、
写真撮影を求められたり、隠し撮りが多かったです
私たちがインド人のサリーに魅せられるように、まだまだ外人としての日本人、珍しいのでしょうか
素直に喜べない微妙な気持ちでした

でも愛嬌があって面白いインド人です

旅行目次はこちら
1日目成田~デリーへ
2日目デリー~バラナシ
3日目バラナシ観光~(デリー)~アグラへ
4日目アグラ観光
5日目アグラ~ジャイプール
6日目ジャイプール
7日目ジャイプール~デリー
8日目デリー観光
デリーから東京へ






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

インドは映画製作が盛んな国ですが、写真好きなのもそういうことがベースにあるのでしょうか?
Yottittiさんが隠し撮りまでされるのはきっと美人さんだからですよ♪

皆さんカラフルな洋服を着ていて、オシャレを楽しんでいますね。

[ 2015/12/02 22:26 ] [ 編集 ]
日本人をのぞき写真撮られるのって皆さんお好きなのでは。
スペインやイタリアでも感じました。
皆さん思いきりポーズ!してくれます。
でもアジア人はあちらから撮って!といわれますね。
[ 2015/12/03 06:20 ] [ 編集 ]
こんにちは!
子供の頃 
写真撮って!
TVでたい!とか 思ってましたが

最近ネットが普及して
なんか個人情報秘密法とかで
というより 歳で嫌かな=(苦笑)シワw

ファテープル・シークリーにて
の写真はいいですよね
光と影で イケメンよくめだちますね(笑)

男同士手をつなぐなんて
こちらでは考えられませんよね
大陸の歴史物なのでは
もてなしは、手を繋いで 歩いたり見かけます あくまでもドラマなのですが
[ 2015/12/03 10:21 ] [ 編集 ]
ジュマさん
ジュマさん

> インドは映画製作が盛んな国ですが、写真好きなのもそういうことがベースにあるのでしょうか?
> Yottittiさんが隠し撮りまでされるのはきっと美人さんだからですよ♪

ベトナムでも、写真を撮ってる人が多かったですよね
カメラをかまえるとポーズを取ってくれたり~
インド人もポーズも取ってくれるけど、たいていは一緒に撮ってって言われます
外人はみんな求められてたので、珍しいだけだと思います(笑)
日本人は奥深いカルチャーですが、それとは別に、どこか冷めたところもあるのかもしれませんね

> 皆さんカラフルな洋服を着ていて、オシャレを楽しんでいますね。

インドのお洋服はカラフルだし、お顔立ちもはっきりしていて映えますよね~
[ 2015/12/03 13:05 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> 日本人をのぞき写真撮られるのって皆さんお好きなのでは。
> スペインやイタリアでも感じました。
> 皆さん思いきりポーズ!してくれます。
> でもアジア人はあちらから撮って!といわれますね。

確かにイタリア人とか、ベトナム人は、カメラをかまえてるとポーズを取ってくれます~
それに比べ日本人はシャイなのでしょうね
今回は、一緒に撮って~とか、撮らせて~いうパターンが多く、びっくりしました
私も初めてアメリカに行った時は、アメリカ人と写真を撮ってもらって喜んでたな~と思い出しました
今は、そういう時なのかもしれませんね
[ 2015/12/03 13:39 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは~

> 子供の頃 
> 写真撮って!
> TVでたい!とか 思ってましたが

写真を撮ってもらうのが楽しい時代もありましたね
若いな~と思います

> 最近ネットが普及して
> なんか個人情報秘密法とかで
> というより 歳で嫌かな=(苦笑)シワw

今も振り返ると面白いものですが、やはり年ごとに目立つものも増えてきて複雑ですよね
ネットに顔写真を載せるのも、いろいろうるさい時代になりましたしね

> ファテープル・シークリーにて
> の写真はいいですよね
> 光と影で イケメンよくめだちますね(笑)

本当、あのときいたメンバーはみんな彫が深くてイケメン~
覚えてらっしゃらないとは思いますが、
柱に抱きついちゃったグループのお仲間です~

> 男同士手をつなぐなんて
> こちらでは考えられませんよね
> 大陸の歴史物なのでは
> もてなしは、手を繋いで 歩いたり見かけます あくまでもドラマなのですが

ただでさえ暑いのに、そのうえ手をつなぐなんて考えられないし、それに男同士をみればびっくりです
ももさんが以前紹介してたので、やっぱり~とは思いましたけどね

おもてなしは手をつなぐのですね
あまり見ないので、初めて知りました
いろいろなカルチャーがあるのですね
[ 2015/12/03 13:54 ] [ 編集 ]
インドの方々は本当に、写真がスキなんですね!
カメラにきちんと視線をくれて
ステキな写真がいっぱいです~。

サリーを着て観光するって、楽しそうでいいですね♪
[ 2015/12/03 15:29 ] [ 編集 ]
はむこたん
はむこたん

> インドの方々は本当に、写真がスキなんですね!
> カメラにきちんと視線をくれて
> ステキな写真がいっぱいです~。

ベトナムでも確かにポーズを取ってくれる人はいたけど、インド人は好奇心旺盛で、自ら申し出てくるので面白いです
私なんかはこの個人情報の時代に、どこかでアップされてないかな?とか、たまに思い出しますが、それもまたいい思い出です~

> サリーを着て観光するって、楽しそうでいいですね♪

ブログを読んでると、日本人でも多くチャレンジしてました
おまけにタージマハルとかで入場時に、セキュリティチェックの際には、女性係員に、着方を直された人もいました
私もドライバーさんに作るように勧められたし~
でもその後は、写真攻撃も覚悟しないといけなそうですよ(笑)
[ 2015/12/03 16:58 ] [ 編集 ]
こんにちは。
yottittiさん、きっときれいだからですよ~。
着物着て歩いていらっしゃったわけじゃないでしょ?笑
私なんかでも写真を撮られるのかちょっと興味があります。
ぜんぜん無視されたりして・・・爆
数年後に実験してみたいです。


インド、カラフルな生地のサリーがやはり美しいですね~。
[ 2015/12/03 19:12 ] [ 編集 ]
こんにちわ

撮影されるのも好きなんですか!
ワタシは自分が撮られるのが好きではないので
必然的に人の写真もほとんど撮らないので
知らない人から撮られるのが好きってフシギに思います(^_^;)

制服姿の高校生、かわいいですね!
[ 2015/12/04 08:42 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんにちは

> yottittiさん、きっときれいだからですよ~。
> 着物着て歩いていらっしゃったわけじゃないでしょ?笑
> 私なんかでも写真を撮られるのかちょっと興味があります。
> ぜんぜん無視されたりして・・・爆
> 数年後に実験してみたいです。

私もサリーを着た女性はすごく興味があって見とれてたので、珍しくてその逆なのかな?と思いました
今から思えば、もっと一緒に写真を撮ればよかったと思います
そうそう私も初めてアメリカに行ったときは、一緒に写真撮影して喜んでましたものね
ほかの外人さんも写真を向けるとポーズをとってくれたり、新鮮な気持ちを、思い出させてくれました
rikaさんも何年後かに訪れたときは、たくさん写真を撮って、撮られてきてくださいね~!

> インド、カラフルな生地のサリーがやはり美しいですね~。

インドはカラフルで幾何学模様の生地が美しいです
女性の顔立ちも華やかで見とれちゃいます
[ 2015/12/04 16:15 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんにちは~

> 撮影されるのも好きなんですか!
> ワタシは自分が撮られるのが好きではないので
> 必然的に人の写真もほとんど撮らないので
> 知らない人から撮られるのが好きってフシギに思います(^_^;)

最近は個人情報もうるさくなり、年も重ねて、写真を撮られるのは抵抗ありますよね(笑)
それに日本人は奥手ですしね
だからすごく不思議だったのですが、ベトナムでもカメラを向けるとポーズを撮ってくれたのを思い出しました
それにアメリカに初めて行ったときは、うれしくて、一緒に写真を撮ってもらいました~
インド人のサリーの女性に魅せられたように、なかなか頼めない写真も、こうして振り返ると、すごくいい思い出になってよかったです~

> 制服姿の高校生、かわいいですね!

みんなタブレットを持って、日本人高校生と変わりませんね
腕まで組まれて無邪気でかわいかったです~
[ 2015/12/04 16:42 ] [ 編集 ]
お写真に写っている全ての人々の笑顔が愛らしいです♪
インド人って日本人が忘れてしまった素朴な笑顔をしますよね。
あの笑顔を見て和んだことを思い出します。

思えば私の着物を着てみようと思ったきっかけは、インドのサリーでした。
あんな美しい布を纏いたい〜・・・あ、日本人なら着物だわよね・・・といった具合でした。
今回のお写真のサリーたちも美しい〜。
日本とは色合いが違ってインドらしくて街を彩りやっぱり綺麗ですね^^

[ 2015/12/04 21:36 ] [ 編集 ]

おお! 目線バッチリの人物スナップ!! 
う〜わ、どれもめっちゃイイですぅぅ〜〜〜っっ♪♪
一枚一枚、クリック拡大して見惚れてしまいましたっ (〃´ V`〃)

『バラナシのヴィシュナワート寺院にて』、
『トゥルスィ・マーナス寺院にて』、
『外人もサリーを仕立て、観光するのもインド流』、
『このあと仲間の高校生に写真攻撃で囲まれ大人気』・・・
このあたりの4枚は、特に僕のお気に入りショットでした♪

最後の『デリーのジャマー・マスジットにて』も、
THE・ストリートスナップ!とゆー雰囲気で、空気感がとってもリアル。
めっちゃカッコいいです〜♪

『ファテープル・シークリーにて』は・・・
Yottittiさんのイケメンさんへの思い入れが伝わりましたです、ハイ(笑)

こういう写真を拝見していると、“写真”の原点って、
やっぱ楽しい時間や大切なひとときを、ひとつのカタチとして残すことであって、
その場にある感情とか意思疎通の肯定的な豊かさが必要なんだなってつくづく思います。

日本の写真・・・とりわけ人物写真にたいする眼や批判がやたら厳しくなったのは、
国民の誰もがカメラ、もしくはカメラ機能のついた道具を手にしはじめて、
単に撮ること/撮られることの問題よりも、“写真”として残ったものがどう扱われるか、
そこがもう“なんでもアリ”になってしまい、信頼性が揺らいだセイなのだと思います。
たとえば、人物スナップがネットにアップされるとき、
被写体にたいする愛情や敬意、ポジティブな撮影動機が感じられるものであれば、
心地よく受け入れたいという気分になりますが、そこがいかにも希薄だったり、
悪意のようなものやモラルの低さが垣間見えたとしたら尚のこと、
第三者でさえ、どうしたって否定的な感情をもって捉えてしまいますよネ。

僕自身は、もし自分がたまたま写真に撮られ、どこかにアップされていたとしても、
そのこと自体は、なんら気にもしません。
がぁ、それがうっかり電車のなかでヨダレたらして寝込んでるトコを面白半分に狙われているとか、名前や住所など個人を特定できる情報と紐付けされていたとしたら、断固抗議します(笑)

基本、『はい、チーズ♪』なキモチを忘れないようにしたいですね (´υ`)

[ 2015/12/04 22:36 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> お写真に写っている全ての人々の笑顔が愛らしいです♪
> インド人って日本人が忘れてしまった素朴な笑顔をしますよね。
> あの笑顔を見て和んだことを思い出します。

私たちはネット社会になり、過敏になりすぎて、警戒心が強くなってしまったのかもしれませんね
疑うことを知らない屈託のない笑顔に出会い、癒されます
みなさん、いいお顔してますよね~
インドでは大事ななものを思い出させてくれました
今度はたくさん写真を撮られ、撮ってきたいです~

> 思えば私の着物を着てみようと思ったきっかけは、インドのサリーでした。
> あんな美しい布を纏いたい〜・・・あ、日本人なら着物だわよね・・・といった具合でした。
> 今回のお写真のサリーたちも美しい〜。
> 日本とは色合いが違ってインドらしくて街を彩りやっぱり綺麗ですね^^

インドのサリーは色鮮やかできれいでしたよね
確かに民族衣装を大事に守っていて、うらやましいと思いました
今は便利な洋装になってしまい、ほとんど着なくなってしまった着物ですが、やはり気持ちも引き締まりいいものですよね
大事に継承していってほしいですね
すぐにEkaterinaさんが実践し、そのひらめきは素晴らしいです~
[ 2015/12/05 10:53 ] [ 編集 ]
Gさん
<span style="color:#0000ff">Gさん</span>

> おお! 目線バッチリの人物スナップ!! 
> う〜わ、どれもめっちゃイイですぅぅ〜〜〜っっ♪♪
> 一枚一枚、クリック拡大して見惚れてしまいましたっ (〃´ V`〃)

ほかにも紹介してない写真もあり、たくさんの生き生きした愛くるしい笑顔に出会えました~
みなさん、しっかりフィルターを見つめ、自信に満ちあふれてます
そして、希望と幸せに満ちたお顔でまぶしかったです~
この世知辛い世の中で、ホッとする笑顔にはとても癒されました

> 『バラナシのヴィシュナワート寺院にて』、

色鮮やかなサリーをまとった女性がきれいで、私もお気に入りの一枚です~
笑顔も美しいですよね

> 『トゥルスィ・マーナス寺院にて』、

ふとポーズを撮ってる女の子がかわいくて~
周りにいる人たちもインドらしい御召し物で、街角の風景っぽくて好きです

> 『外人もサリーを仕立て、観光するのもインド流』、

外人にもサリーは人気で~
というのと、間違いなく、外人がサリーというのは珍しく写真撮影を求められてました
私も思わずパチリ!華やかな色合いが映えてきれいですよね

> 『このあと仲間の高校生に写真攻撃で囲まれ大人気』・・・

おしゃれに気を遣うかわいい高校生で~
とっておきのかわいいポーズをとってくれました
この後は、こんなおばさん相手に写真を撮って喜んでましたけどね(笑)

> このあたりの4枚は、特に僕のお気に入りショットでした♪

何気ない街角の風景ですが、その国の生活ぶりがうかがえる写真は興味深いですよね
すべての感想をいれてもらってうれしいです
ありがとうございます~!

> 最後の『デリーのジャマー・マスジットにて』も、
> THE・ストリートスナップ!とゆー雰囲気で、空気感がとってもリアル。
> めっちゃカッコいいです〜♪

本当絶妙な一枚になり、私も好きな写真です~
この場にタイムトリップしそうな~
インドではよくガン見!?されて、目が合うんですよね~(笑)
そんな力強いリアルな写真になりました~

> 『ファテープル・シークリーにて』は・・・
> Yottittiさんのイケメンさんへの思い入れが伝わりましたです、ハイ(笑)

あは~
ばれましたか(笑)
彼らたちとは、私たちの旅のことを聞かれてお話もしたので、思い入れも強かったのかもしれません
本当に美男子が多く、きれいな女性も多かったので写真を撮りたかったのですが、声をかけそびれちゃいました
インドはみんな彫が深くていいお顔してます~

> こういう写真を拝見していると、“写真”の原点って、
> やっぱ楽しい時間や大切なひとときを、ひとつのカタチとして残すことであって、
> その場にある感情とか意思疎通の肯定的な豊かさが必要なんだなってつくづく思います。

デジカメに携帯でカメラを撮れる時代になって、カメラのありがたみというか、考え方が薄れてましたが
ご指摘によって、改めてカメラの原点とはを見つめ直すことができました
写真って、美しいものなどに魅かれカメラに納めたい、思い入れの強いものですよね
毎度Gさんの写真には魂を感じます

> 日本の写真・・・とりわけ人物写真にたいする眼や批判がやたら厳しくなったのは、
> 国民の誰もがカメラ、もしくはカメラ機能のついた道具を手にしはじめて、
> 単に撮ること/撮られることの問題よりも、“写真”として残ったものがどう扱われるか、
> そこがもう“なんでもアリ”になってしまい、信頼性が揺らいだセイなのだと思います。
> たとえば、人物スナップがネットにアップされるとき、
> 被写体にたいする愛情や敬意、ポジティブな撮影動機が感じられるものであれば、
> 心地よく受け入れたいという気分になりますが、そこがいかにも希薄だったり、
> 悪意のようなものやモラルの低さが垣間見えたとしたら尚のこと、
> 第三者でさえ、どうしたって否定的な感情をもって捉えてしまいますよネ。

拙い文章で本文ではうまく伝えられなかったのですが、Gさんのおっしゃる通りです
日本人は国民性もありますが、ネット社会になり、敏感というか、過敏になりすぎてる面がありますよね
警戒心が強くなりすぎちゃって、楽しめなくなってるような気がします
確かに、悪用することもできるので、安心できない部分もあり、信頼性も揺らいで寂しいですね
いつの間にかそんな時代になってしまったのでしょうか
でもそんな世の中でも、モラルのある日本人であるのも確か
自分たちがどう振舞うか、問われるところですね

> 僕自身は、もし自分がたまたま写真に撮られ、どこかにアップされていたとしても、
> そのこと自体は、なんら気にもしません。
> がぁ、それがうっかり電車のなかでヨダレたらして寝込んでるトコを面白半分に狙われているとか、名前や住所など個人を特定できる情報と紐付けされていたとしたら、断固抗議します(笑)

確かに名前などは載せられたら告発ものですが、個人と名前が特定されたり問題なければいいですよね
さすがに、これでも女性なので、よだれたらしてるのを目撃されてるだけで恥ずかしいですが~
でも、そんな風に受け止める気持ちの余裕が大事ですよね
普段の姿勢だけ気を付けなくては~!

> 基本、『はい、チーズ♪』なキモチを忘れないようにしたいですね (´υ`)

本当、頑なにならずに、その気持ち大事ですよね~
世知辛い世の中で忘れてた豊かな心を思い出させてくれるインドの人たちでした
[ 2015/12/06 00:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する