リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

いつもと違うの?雨季のガンジス川③

8/2⑥

夜ご飯を食べに行くからと、別れを告げてお店をでた私たち


それでも、案内人は

ガンジス川を眺められるノンベジタリアンの
「Sunrise Restaurant」に案内してくれました


案内してもらったものの、雨季のガンジス
本来は、川沿いにあるいくつものガートには洗濯場や火葬場があり、水で埋もれてなければ川のほとりを歩くことができるし、こんなに迷路にはまることはない・・・・
雨で裏の道も浸水していて、二度と同じ道を帰れない・・・・
案内人は、一緒に付き合ってくれることになりました


対岸に広がる緑に、豊かな川の流れガンジス
雄大で何とも言えない解放感でいっぱいです
DSC03093_convert_20150827001057.jpg


誰もいない店内・・・・
大丈夫かな??
お猿さんだけが先客で、何か狙って悪さしそう?
DSC03114_convert_20150826195922.jpg



キングフィッシャーの缶ビール220ルピー(440円)で乾杯
もちろん案内役は飲みませんが・・・
ビールもインドで飲めるのにびっくり
でも、ライセンス料が高いので、缶ビールでもこのお値段
DSC03118_convert_20150826200044.jpgDSC03119_convert_20150826200112.jpg


チキンカレー140ルピー(280円)
やはりチキンは、料理するのも、一回一回、清めたりするので、できるまでに時間がかかるそうです
奥深い・・・・
DSC03125_convert_20150826200241.jpg


バターナン20ルピー(40円)
DSC03124_convert_20150826200209.jpg


チキンビリヤーニ150ルピー(300円)
ちょっと水気が多いけど、まあまあの美味しさでした
DSC03122_convert_20150826200138.jpg


運ばれてきたときは、真っ暗でよくわからなかったけど、
お腹も減ってたので、おいしくいただきました
期待してなかったけど、冒険しすぎたかな?と思いつつ、あとから、日本人旅行者も来て一安心

〆て570ルピー(1140円)

案内人とは会話が弾み、
日本にいる彼女の話に、いろいろな写真を見せてくれたり、
バラナシの名前の由来や「ガンジス河でバタフライ」で長澤まさみが沐浴したところとか、「旅猿」で出川が沐浴したところとか、相場とか、教えてくれて楽しいひと時となりました

Sunrise Restaurant
住所: D21 Rana ghat near dasawamedh ghat, Varanasi 221001, India




料理が出るのに時間がかかり、急いで移動です

夜のガンジス川のメイン・イベント
ダシャーシュワメード・ガートで毎日開催されてるプジャー

ヒンズー教における神像礼拝
お花やキャンドルを掲げ、神様に祈りをダンスを踊る儀式
多くの人はこれを見に訪れるので、すごい人だかり
DSC03129_convert_20150826200306.jpg


雨季なので、ガートに台座を並べて祈ってる写真とは違いました
ガートも狭くなり、開催場所も建物の上でよく見えない・・・・
DSC03130_convert_20150826200331.jpg


案内人は、
屋上かボートを交渉してくれると言ってくれましたが、
食事に時間がかかりすぎて時間もなくなってしまいました・・・・・
DSC03132_convert_20150826200358.jpg




そして

衝撃の事実が発覚・・・・

ガンジス川の水嵩が高いので、ボートを出すことができない・・・

まさか乗れないという事態にびっくり
せっかく楽しみに来たのに、残念
今年のバラナシの雨量は、例年よりも多かったそうです
DSC03090_convert_20150826194906.jpg


そして
最後にもう一度お店に立ち寄るか夫婦会議
結論は一緒・・・

インドの旅を終え、今現在思うことは、
このお店で買わなかったことで見えたインド人の親切な気質を知りました
ガイドにつきまとわれ続け、そして、お店に連れて行き、マージンをもらう?みたいな世界が横行していて、押しも強くて、鬱陶しいくらい暑苦しくエネルギッシュ!
だまされたという話も多く、嘘つきといわれるけど、そうした行動から勘違いもされやすい・・・・
それがインド人、よかれと思ってしてくれてるご好意なのです

インドのことを多少理解できた?のも彼のおかげです
わけのわからなかったガンジス川を楽めたひと時で、感謝してます

本当に彼とはここでお別れです



ゴウドリヤーは多くの人でごった返していて

帰りのオートリクシャーは、来たときより高い200ルピー
やはりお祭りで高い!!
また朝陽のお迎えもお願いしました

旅行目次はこちら
1日目成田~デリーへ
2日目デリー~バラナシ
3日目バラナシ観光~(デリー)~アグラへ
4日目アグラ観光
5日目アグラ~ジャイプール
6日目ジャイプール
7日目ジャイプール~デリー
8日目デリー観光
デリーから東京へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

こんにちは。
お料理の値段と比べ、さすがビールは高いですね~。
チキンはお清めをしながら料理するんですか。
インドですね~。
でも、yottittiさん、この手のお店でお食事されて、勇気がありますね~。
お腹、ご旅行中大丈夫でしたか?
[ 2015/09/01 23:05 ] [ 編集 ]
こんにちわ

ワタシもインドに行った人から話を聞いたり
いろんな人のブログを読んだりして
悪いイメージがかなりあったんですが
みんながみんな悪いことを企んでいるわけではないんでしょうね。
親切心からのことがほとんどなんでしょうね。
オーバーすぎるきらいもあるけどー苦笑
ただ、悪いことのほうがクローズアップされがちだし
印象にも残ることが多いんだと思います。

せっかくガンガーまで行ったのに、ボートに乗れなくて残念でしたねー!
世界的異常気象が原因かしら…
[ 2015/09/02 08:33 ] [ 編集 ]
こんにちは!

ビールがかなり高いですね~

家族会議 よく行われるんですね(笑)
緊急じゃないみたいですがw


結局
親切すぎて
ありがた迷惑というやつでしょうか?

お猿さんが
川を泳いでいけばびっくりするでしょうね(゚ロ゚屮)屮 !!
ありえん・・・(^_^;)


[ 2015/09/02 13:07 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんにちは~

> お料理の値段と比べ、さすがビールは高いですね~。
> チキンはお清めをしながら料理するんですか。
> インドですね~。
> でも、yottittiさん、この手のお店でお食事されて、勇気がありますね~。
> お腹、ご旅行中大丈夫でしたか?

ビールはどこも高かったです
チキンは調理したものをお清めしながら行程に入るので、時間がかかると言ってました
わかってれば、ベジタリアンでよかったのですが、早くお料理が出てくるお店もあったので、お店に寄るのかもしれません

ガンジス川近辺では外人向けのお店は似たり寄ったりで、屋台に比べると大丈夫な方だと思います(笑)
お腹は、何が原因かは謎ですが、いろいろな意味でだめでしたけどね・・・・
[ 2015/09/02 16:06 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんにちは~

> ワタシもインドに行った人から話を聞いたり
> いろんな人のブログを読んだりして
> 悪いイメージがかなりあったんですが
> みんながみんな悪いことを企んでいるわけではないんでしょうね。
> 親切心からのことがほとんどなんでしょうね。
> オーバーすぎるきらいもあるけどー苦笑
> ただ、悪いことのほうがクローズアップされがちだし
> 印象にも残ることが多いんだと思います。

Mさんのお友達で、インドにいらっしゃったご友人はインドNG派なのかしら?それともOK派なのかしら
どこの国も出会った人によって、国のイメージって変わりますよね
観光客はお金持ちに見えるから、なんとか、売ろうと必死な土産品、こちらも根負けしそうでした
インド人は強引だし、弁が立つから、商売上手だと思いました
でも、とってもフレンドリーだし、親切な人も多いです
決して人に危害を与える様なこともないし、悪気はないと思います

> せっかくガンガーまで行ったのに、ボートに乗れなくて残念でしたねー!
> 世界的異常気象が原因かしら…

デリーは雨は少ないのに、バラナシの雨量は多かったそうです
まさかボートに乗れないなんて、悲しかったです・・・・・
[ 2015/09/02 16:31 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは

> ビールがかなり高いですね~

ビールが高いのです
飲めないと思っていたので、飲めただけよかったです

> 家族会議 よく行われるんですね(笑)
> 緊急じゃないみたいですがw

会議が開かれるときは、多数決してもなかなか決まらないので困りものです(笑)

> 結局
> 親切すぎて
> ありがた迷惑というやつでしょうか?

そうそう、よかれと思っても、知らないのに、適当に教えてくれたりするので、ありがた迷惑なんですよね(笑)

> お猿さんが
> 川を泳いでいけばびっくりするでしょうね(゚ロ゚屮)屮 !!
> ありえん・・・(^_^;)

建物はつたって歩いてましたが、泳ぎはどうでしょ
きっと川の流れも速いので、流されちゃうので危険です
[ 2015/09/02 16:38 ] [ 編集 ]
相変わらずネット不調で今朝もブログは5,6回で開いたけどコメント欄が開かず。

「なぞの案内人」なんだかなぁ!うさんくさそう!
この手の案内人がバリの中央市場には現れるんです。
来た当初は苦労しましたが今では完全無視を決め込んでるので大丈夫。

ビール高っ!でも美味しそうなカレーですねぇ。

ガンガーまで行ってボートに乗れないのもね、又インドが呼んでくれますよ!

バターナンというよりもチャパティという感じですか。
[ 2015/09/03 05:29 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> 相変わらずネット不調で今朝もブログは5,6回で開いたけどコメント欄が開かず。

いろいろなことが原因してるのでしょうけど、すっきりしないですよね
そんな中、コメントありがとうございます~!

> 「なぞの案内人」なんだかなぁ!うさんくさそう!
> この手の案内人がバリの中央市場には現れるんです。
> 来た当初は苦労しましたが今では完全無視を決め込んでるので大丈夫。

インドは商売熱心です
確かにジョグジャでも物売りがたくさんいたし、インドもインドネシアも、マージンガッツリの案内人は多いのでしょうね
でも私は、バリ島の空港に降り立った時のタクシーの声をかけられまくった衝撃が一番です(笑)
親父さんはきっと観光客に間違われてるのでしょうね
もう勝手もわかってるし、断るだけ面倒ですよね

> ビール高っ!でも美味しそうなカレーですねぇ。

ビールは本当に高いんですよ
そこまでして飲まなくても良い気はしますが・・・・
お料理は安くてまーまーおいしかったのでよかったです

> ガンガーまで行ってボートに乗れないのもね、又インドが呼んでくれますよ!

ボートに乗れないとは・・・・
最初はガンジスはもういいかなと思ってたけど、また行きたくなってます~

> バターナンというよりもチャパティという感じですか。

形は丸ですが、チャパティよりも色が薄いし、膨らんでないけど、レシートにも書いてあるのでナンらしいです(笑)
[ 2015/09/03 14:08 ] [ 編集 ]
インドの方のご好意も
受け取る側によっても、いいか悪いか分かれそうですけど
きちんと言うべき時に、『NO!』と言える方なら
きっとおもしろいんだろうなぁ
って思いました。

ボートに乗れなかったのは、残念ですね・・・。
でも前向きに考えれば
宿題を置いてきたから、また行く楽しみができた
ってコトですもんね♪
[ 2015/09/03 14:19 ] [ 編集 ]
はむこたん
はむこたん

> インドの方のご好意も
> 受け取る側によっても、いいか悪いか分かれそうですけど
> きちんと言うべき時に、『NO!』と言える方なら
> きっとおもしろいんだろうなぁ
> って思いました。

インドの人は親切ですが、真面目に嘘の道も教えてくれるので厄介です(笑)
タイも油断してると、お店に連れて行かれたり、王宮は休みだとか、うそを言うので注意ですね
そういうことをいうドライバーは、だめなパターンで車は降りたほうがいいです
大体似たようなことをする輩はいるもので、ちゃんと意思表示はしないと、相手のリズムに押されちゃうので気を付けないといけないなって思います

> ボートに乗れなかったのは、残念ですね・・・。
> でも前向きに考えれば
> 宿題を置いてきたから、また行く楽しみができた
> ってコトですもんね♪

ボートに乗れなかったなんて記事には一つもみなかったので、すごーく残念でした
雨季にはいるようで、やっぱり乾季とかに来るべきなのでしょうね
思い返すと、面白いところでしたよ
[ 2015/09/03 16:30 ] [ 編集 ]
やっぱりインド人って優しいですよね〜^ ^
何が目的かと構えてしまいますが、ホントのただの親切なんだって感じた時からインドが好きになれたような気がします。
もちろんほんの一面だとは思いますが。

ボートが出ないのは残念でしたね〜。
だけど、私よりもよっぽどバラナシを楽しまれてるし、充実されていたことと思います^ ^
[ 2015/09/03 18:27 ] [ 編集 ]
>チキンビリヤーニ

日本でまともなビリヤニを食べると2000円はするので、
300円というのはさすが本場ですねぇ!

>そうした行動から勘違いもされやすい

特に途上国を旅行すると、
多かれ少なかれ避けては通れない体験ですよね。

僕も最初は鬱陶しく感じていたものですが、
しつこい物売りの男性に(仕方なく)道を尋ねると、
商売をやめて、親切に案内してくれたことがあって以来、認識が変わりました。

こちらが受ける印象はともかく、
彼らにとっては普通に商売しているだけだったり、
親切にしてくれているだけなんだと思いました。

だからといって、警戒心を緩めるのは危ないですけど。。
[ 2015/09/03 18:34 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん②
Ekaterinaさん
連コメありがとうございます~

> やっぱりインド人って優しいですよね〜^ ^
> 何が目的かと構えてしまいますが、ホントのただの親切なんだって感じた時からインドが好きになれたような気がします。
> もちろんほんの一面だとは思いますが。

インド人、押しが強いので誤解されがちですが、親切ですよね
知らないといわないから、時々道などだまされますが~(笑)
どんどん旅を進めインド人と触れ合うと、お茶目な部分に、いろいろな面が見えてきて、インドが好きになりますよね

> ボートが出ないのは残念でしたね〜。
> だけど、私よりもよっぽどバラナシを楽しまれてるし、充実されていたことと思います^ ^

ボートが出ないとはゆめゆめ思わなかったので、ショックでした
ガンジス川に漕ぎ出すと、雄大ですよね
ガートに建物が並ぶ光景を~川から眺めたかったです
Ekaterinaさんは情熱的にブログで綴っていて素敵です
インドってなんだか語りたくなりますよね~
[ 2015/09/03 21:05 ] [ 編集 ]
ほぷほぷさん
ほぷほぷさん

> >チキンビリヤーニ
> 日本でまともなビリヤニを食べると2000円はするので、
> 300円というのはさすが本場ですねぇ!

ここのお店は、器を見ておわかりのように、屋台をきれいにしたようなお店なので、お料理はお安かったですね
これがガンジス川周辺の相場のようです
ナンも安いですものね

> >そうした行動から勘違いもされやすい
> 特に途上国を旅行すると、
> 多かれ少なかれ避けては通れない体験ですよね。

途上国では私たち観光客は、ぎりぎりに旅しててもお金持ちに見えるのでしょうね
こちらは時間もないし、熱心に声をかけてくるので、無視したり、断り続けるのも大変ですよね

> 僕も最初は鬱陶しく感じていたものですが、
> しつこい物売りの男性に(仕方なく)道を尋ねると、
> 商売をやめて、親切に案内してくれたことがあって以来、認識が変わりました。

困ってるとみんな親切に教えてくれますよね
言葉が通じなくても、遠いところまで連れて行ってくれたり、指さしで教えてくれたり、
やさしさに触れると、その国の印象も変わりますよね

> こちらが受ける印象はともかく、
> 彼らにとっては普通に商売しているだけだったり、
> 親切にしてくれているだけなんだと思いました。

今回のお店屋さんの案内役は、おもてなしの一環でビジネスだったのでしょう
それでも、下心があったとしても、道案内してくれるのはすごいことだと思います
ご好意に甘えて最後まで付き合わせてしまったけど、なかなかできないですよね

> だからといって、警戒心を緩めるのは危ないですけど。。

いい人ばかりでないし、やはりある程度、距離は保たないといけないですよね
[ 2015/09/03 21:35 ] [ 編集 ]
難しいなあ~~、難しい!
声を掛けてくる人間の下心の程度を見抜くのは
最初の少しばかりのやり取りでは無理ですからね~

僕は観光地で声を掛けてくる人間に対しては悲しいですが
全てノー・サンキューっと言って無視する事にしています。
こちらが必要な時だけ、声を掛けるようにしてますねえ~

今まで色んな経験を積んできて、不愉快な思いをする事が
大半だったからですが・・・

現地の人々の優しさや、人間性に感動したりと言うのは
観光地で声を掛けてくる人間以外に求めるようにしてます~

レストランやお店のスタッフとか列車で一緒になった人とか
こちらから声を掛けてますねえ~

ほんと難しいですねえ~・・・


chempakaでした!
[ 2015/09/07 02:38 ] [ 編集 ]
chempakaさん④
chempakaさん

> 難しいなあ~~、難しい!
> 声を掛けてくる人間の下心の程度を見抜くのは
> 最初の少しばかりのやり取りでは無理ですからね~

大体声をかけてくる人は下心がありますよね~
でも本当に親切心で教えてくれるいい人もいるし、やはりコミュニケーションをとる面白さも少しはあるので、ここは、難しいところですね
でも距離は保たないといけないですよね

> 僕は観光地で声を掛けてくる人間に対しては悲しいですが
> 全てノー・サンキューっと言って無視する事にしています。
> こちらが必要な時だけ、声を掛けるようにしてますねえ~

やはり基本、声をかけられても、あいさつ程度くらいで断ってます
ガイドは日本語でも理解不能っぽいのに、英語は??ワールドだし、物売りだけは断っても断ってもついてきますよね
今回は、バラナシで迷路にはまったから、甘えてみる気にもなったのかもしれません

> 今まで色んな経験を積んできて、不愉快な思いをする事が
> 大半だったからですが・・・

大体私たちは、タイで鍛えられてますからね(笑)
特にchempakaさんは仕事がらみもあるでしょうし、一人旅のなさってるので、余計に機会が多そうです

> 現地の人々の優しさや、人間性に感動したりと言うのは
> 観光地で声を掛けてくる人間以外に求めるようにしてます~

聞けば道を教えてくれる人もいっぱいいるし、ドライバーが誠実だったりすると、とっても印象がいいですよね
また、一緒にいる時間の長いドライバーさんによって、大きく変わるでしょうね

> レストランやお店のスタッフとか列車で一緒になった人とか
> こちらから声を掛けてますねえ~

やっぱりそばにいる人とは、何気ないことがきっかけで、会話も弾みますよね
そうなるとレストランだったり、電車だったりでしょうね
電車は乗らなかったけど、微笑むだけでも、気持ちが通じる瞬間が生まれますよね

> ほんと難しいですねえ~・・・

いろいろな人と触れ合うのはいいことですよね
[ 2015/09/07 16:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する