リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

デリーから衝撃のバラナシへ

8/2①

ホテルで朝食を済ませ~チェックアウト

飛行機で、ガンジス川のあるヒンズー教の聖地バラナシへ移動します

ホテルのドアマンにメーターのタクシーをお願いしましたが、
来たのは、メーターなしのエアコンなしの軽自動車
料金は600ルピー(1200円)
相場より相当高めです・・・


デリーの空港

インドは国内線でもセキュリティチェックが厳しく、出発の2時間前には着くように書いてあります


航空カウンターでチェックイン手続きをして、

厳しいセキュリティチェック
 機内預け荷物は、X線検査を通し、電子機器は特にうるさかったです
 ライターももちろんNG
 チェックが終わると、
 タグにスタンプを押してくれるので、漏れないようにするのも大事
 
ボディチェック検査もあり、
 女性は専用の試着室の様なブースがあり、ポケットなど女性係員がチェックします
 見てると男性のほうが厳しそう
 ライターも没収されます
 こちらもチェックが終わると、航空券にスタンプが押されます
DSC03038_convert_20150816211829.jpg



空港内はとてもきれい
DSC03042_convert_20150816211857.jpg



搭乗時、
荷物のスタンプをチェックがありました
ないとやり直しさせられるらしいので、要注意です

飛行機はまたまたインドのフラッグキャリアのエアインディア
インドの航空事情は遅延が多いというので、当日乗り継ぎは避けましたが、
定刻通りの出発にはびっくり
インド人が多いです
DSC03045_convert_20150816211959.jpg

AI 406
Delhi(デリー)10:35-Varanasiバラナシ11:45

1時間半のフライトで、食事も出ました
マヨネーズあえしたキャベツをサンドしたパン
ちょっと微妙
DSC03044_convert_20150816211935.jpg



ドキドキのバラナシに到着です
DSC03234_convert_20150820110247.jpg

バラナシでは車は手配してなかったので、
外に出て夫がタバコを吸い始めると、あっという間に多くのインド人に囲まれました
逃げ場もなく、基本料金は何のその、みんな「1500ルピーだ」「900ルピーだ」いろいろ騒ぎ立て、しまいにはインド人同士、威嚇し喧嘩が始まります
プリペイドタクシーとはいうものの、実は交渉制
それに車は密室なので、誰と交渉するのか、勘も頼り!?


圧倒されて、
プリペイドタクシーの窓口へ

お金を先に払い、チケットをもらいます
サルナート観光とホテルまでの料金は、1000ルピー(2000円)
無事に行程を終えると、そのチケットをドライバーに渡すというシステム


解放されたい思いと、先払いで大丈夫かなという不安を抱えつつ・・・

エアコンつきのシボレー車に案内され、
やはり兄弟と名乗るガイドが、ドライバーが英語が話せないからと乗り込んできました
これでは、いつまでもくつろげない・・・・
ガンジス川の観光チャーターを薦められましたが、丁重にお断りすると、すぐに降りていったのでホッとです


車は、大きな道路を通らず、
人々が暮らす村を、車も双方通るような細くて舗装されてない道を走ります
ここはアナザーワールド
みんなの視線もあつく衝撃的・・・・・
帰りはここを通らなかったので、意図があったのか、近道だったのかはわかりません


大きな道路に入ると、牛が当然のように道路に鎮座し、その数は多いです
舗装されてない道で砂埃がすごいです
DSC03059_convert_20150820143542.jpg


街の雰囲気は、またおいおい

次に続きます


旅行目次はこちら
1日目成田~デリーへ
2日目デリー~バラナシ
3日目バラナシ観光~(デリー)~アグラへ
4日目アグラ観光
5日目アグラ~ジャイプール
6日目ジャイプール
7日目ジャイプール~デリー
8日目デリー観光
デリーから東京へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

うわさのバラナシの話期待しています。
でもタクシー乗るのも怖いですねぇ。
インド人の話し方早口でまくし立てるから、負けちゃいそうですね。
[ 2015/08/23 08:35 ] [ 編集 ]
インド旅行楽しませてもらっています。
インドに行ったのは1988年、遠い昔ですね。
この9月に行くつもりでいましたが、残念ながら伸びてしまいました。
パラナシに行ってみたいのですが衝撃的でしたか?
どれだけ衝撃的だったか、楽しみにしております。
二人旅だからまだいけるのかもしれませんね。
[ 2015/08/23 08:58 ] [ 編集 ]
衝撃のバラナシというタイトルに衝撃を受けました!^ ^
大丈夫でしたか?
何が衝撃だったんですか?というのは愚問ですよね。全てですよね(^^;;
私もバラナシに着いた日は、泣きそうになりながら移動したので、よく分かります。

空港からのタクシー、高いですね(^^;;
でも無事であることが何よりですから。
タクシーのガイドを断られたYottittiさんの今後の行方を見守りたいと思います!
[ 2015/08/23 12:15 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> うわさのバラナシの話期待しています。
> でもタクシー乗るのも怖いですねぇ。
> インド人の話し方早口でまくし立てるから、負けちゃいそうですね。

バラナシといえば、ガンジス川ですが、いろいろな意味ですごかった・・・・です
とはいうものの、雨季だったので、想定外の出来事もありました

タクシーに乗るのに、交渉しなければいけないとは思っていましたが、
早口だし、インド人同士、喧嘩も始めるし、だれに頼んでいいのかわからない状態でしたね
でもどうにかなるものです!
[ 2015/08/23 15:23 ] [ 編集 ]
takechanさん
takechanさん

> インド旅行楽しませてもらっています。
> インドに行ったのは1988年、遠い昔ですね。
> この9月に行くつもりでいましたが、残念ながら伸びてしまいました。
> パラナシに行ってみたいのですが衝撃的でしたか?
> どれだけ衝撃的だったか、楽しみにしております。
> 二人旅だからまだいけるのかもしれませんね。

いつもお付き合いありがとうございます
インドは大変でしたが、よかったです
takechanさんもきっと思い出深く、今回、渡印されようと思ったのですよね
伸びてしまったのは残念です・・・・

バラナシは想定外で残念な一面もありましたが、すごかったです
インド内は移動が大変ですが、聞いた話では、旅慣れてる方は、女性お一人でもガンジス川に来られてるようです
[ 2015/08/23 15:33 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> 衝撃のバラナシというタイトルに衝撃を受けました!^ ^
> 大丈夫でしたか?
> 何が衝撃だったんですか?というのは愚問ですよね。全てですよね(^^;;
> 私もバラナシに着いた日は、泣きそうになりながら移動したので、よく分かります。

バラナシの空港に着いたときの驚愕をうまく伝えられたらいいのですが、圧倒されましたーーー
まさにはまったというか、Ekaterinaさんは、囲まれませんでした?
想定はしてましたが、喧嘩は始まるし、言ってる金額もめちゃくちゃで、誰に頼んでいいのかわからないし・・・
そして、そのあとに通った村は、カメラを出す雰囲気でなかったのですが、脳裏に焼き付いて忘れられません

> 空港からのタクシー、高いですね(^^;;
> でも無事であることが何よりですから。
> タクシーのガイドを断られたYottittiさんの今後の行方を見守りたいと思います!

Ekaterinaさんは、観光含め、いいガイドさんに巡り合ったのだと思います
料金もすごく良心的でしたよね
今回私どもの車に乗り込んできたガイドさん、頼んでもいいかなと迷いましたが、ぴんとこなかったのでお断りしちゃいました
まー、現地ではよくわからず大変でしたけどね(笑)
[ 2015/08/23 15:49 ] [ 編集 ]
こんにちわ

ガンジス川の沐浴で有名なバラナシ
空港に着いたとたんにインドの洗礼を受けたような!?
読んでいてハラハラしてしまいました(-_-;)
有名な場所なだけに、ひと儲けをもくろむ人たちも多いんでしょうねー。
街並みもデリーとはまた違ったインドな雰囲気で
続きもますます楽しみデス!
[ 2015/08/24 08:28 ] [ 編集 ]
こんにちは!

機内インド人ばっかですか

世界の人口の 3人に1人は(中国人かインド人ですよね?)
おおおいですよね

セキュリティチェク
拷問されるんじゃないですよねヾ(- -;)(笑)

[ 2015/08/24 11:22 ] [ 編集 ]
これまでのホテルと、英語の看板の多い街中から
牛の居座る土の道ですか!
これはほんと記事の写真の変化を拝見しただけで衝撃的ですね。
一昔前スペインに行った時、アンダルシアでジブシーに囲まれましたが、
きっとそんな比ではないのでしょうね。
この土の道を通ってどんな宿泊&観光が待っているのか先が楽しみです。

空港のセキュリティのスタンプがないとやり直しというのも衝撃でした(笑)
[ 2015/08/24 14:13 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんにちは~

> ガンジス川の沐浴で有名なバラナシ
> 空港に着いたとたんにインドの洗礼を受けたような!?
> 読んでいてハラハラしてしまいました(-_-;)
> 有名な場所なだけに、ひと儲けをもくろむ人たちも多いんでしょうねー。
> 街並みもデリーとはまた違ったインドな雰囲気で
> 続きもますます楽しみデス!

インドはカーチャーターの文化なので、みなさんの旅行記を読んでると、ある程度、収拾がつかなくなるのは想像してましたが・・・・
やっぱり車は密室だし、ここは、第一印象も大事にして、選ぶのも慎重になります
結局、ドライバーは別だったのですが~(笑)
物静かなドライバーで、静かでよかったです
バラナシはやっぱりいろいろな意味ですごかったですね
[ 2015/08/24 17:20 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは~

> 機内インド人ばっかですか

中国人は多いとにぎやかですが、みんな静かでしたよ

> 世界の人口の 3人に1人は(中国人かインド人ですよね?)
> おおおいですよね

国土の大きさももちろん違うのですが、人口数の規模が違いますよね
観光客の行くようなところばかりですが、多いです

> セキュリティチェク
> 拷問されるんじゃないですよねヾ(- -;)(笑)

テロが多くなってきたので仕方ないのですが、結構、手荷物チェックが厳しくて、うんざりでした・・・・
[ 2015/08/24 17:30 ] [ 編集 ]
ポケさん
ポケさん

> これまでのホテルと、英語の看板の多い街中から
> 牛の居座る土の道ですか!
> これはほんと記事の写真の変化を拝見しただけで衝撃的ですね。

デリーは都会だったので、このギャップはすごかったです
道路もガタガタだし、クラクションはすごいし、牛は鎮座してたり、人々の暮らしぶりを眺めたり・・・・・
うまく表現できなかったのですが、写真で変化を感じ取ってもらえて光栄です

> 一昔前スペインに行った時、アンダルシアでジブシーに囲まれましたが、
> きっとそんな比ではないのでしょうね。

ヨーロッパのジプシーは怖いですよね
ポケさんも遭遇しましたか!
夫は二度もローマで囲まれ、未遂で終わってますが、私も肩を引っ張られたりつかまれたり怖かったです
それに比べれば、インドは、注意してくれる人がだれかしらいるので、何とも言えませんが、怖くないと思います

> この土の道を通ってどんな宿泊&観光が待っているのか先が楽しみです。

舗装された道路もあるのですが、どこに行ってしまうんだろう?って思いますよね
泊まるところなど、観光も違った一面もあり、また混沌としたバラナシでない別の顔が見れると思います

> 空港のセキュリティのスタンプがないとやり直しというのも衝撃でした(笑)

アメリカも厳しいけど、インドも指紋までは取らないものの厳しいです
でもスタンプも日付が違ったりと、そこがインドですが~(笑)
一応、搭乗時にチェックしてたので、やり直しをさせられることもあるのでしょうね
[ 2015/08/24 18:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する