リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

魅力あふれるアンコール・ワット

1/7②

やっぱり最後は
見納めのアンコール・ワット



まずは

西表参道
西塔門に中央塔がちらりと見えます
P1060611_convert_2015051009383.jpg



お堀にかかった長い橋を渡ると西塔門
仏像にデバターなどの見どころを見て
DSC00049_convert_201505100946.jpg



西塔門をくぐると、また参道が~

両側には経蔵
DSC00065_convert_201502051543.jpg



撮影スポットで有名な聖地(蓮池)があって
P1060665_convert_20150205155604.jpg

屋台なども出てにぎやかです
DSC01105_convert_201501301846.jpg




いよいよ中央祠堂です
P1040048_convert_2015020515541.jpg


建物内
第一回廊(右回りから)
DSC00082_convert_20150205221438.jpg

十時回廊

第二回廊

神聖な第三回廊

この日は第3回廊は大混雑
DSC01131_convert_20150517133233.jpg

尖塔部分の彫刻は素晴らしく、デバターも見どころです
DSC00988_convert_20150516232913.jpg


苦労して降りてきたら、登り階段はガラガラでした
ガイドブックには午前が空いてるとの話でしたが、
こればかりはタイミングだと思いました


アンコールワットは何度も通いたくなる素晴らしく魅力あふれるい遺跡です
その規模もフォルムも彫刻も、アンコール王朝の歴史に権力を表してます
想像してたよりも参道が長く、配分には注意が必要ですが、たっぷり時間をとって、訪れてほしいところです
また午前は逆光になってしまうので、写真がきれいに撮れる午後がおすすめです
P1040039_convert_20150205152935.jpg


この後の観光は~
おすすめは「トレサップ湖」といわれたけど、街中観光に連れて行ってもらいます

 
過去のアンコールワット記事
 天空の楽園・アンコールワットへ
 アンコールワット・西塔門~経蔵、長い道のり
 アンコールワット~見どころ満載の第一回廊
 アンコールワット~第二回廊で打ち止め!?
 茜色に染まるアンコールワット
 アンコール・ワット~いよいよ第三回廊に



旅行目次はこちら
1日目シェムリアップへ
2日目アンコールワット・遺跡群観光
3日目アンコールワット・遺跡群観光
4日目アンコールワット・遺跡群観光
5日目アンコールワット・遺跡群観光
6日目ホーチミンへ
7日目ホーチミン観光
8日目ホーチミン観光ー成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

やっぱりアンコールワットですよね。

もうあのシルエットがなんとも言えない美しさです。どこを見渡しても、美しいレリーフ。わたしが見た遺跡の中でも、やっぱりアンコールワットがナンバーワンです!

それにしても、遺跡内、すごい人の数ですね・・・
[ 2015/05/17 16:23 ] [ 編集 ]
ugtekuさん
ugtekuさん

> やっぱりアンコールワットですよね。

やっぱりアンコール・ワットですよね

> もうあのシルエットがなんとも言えない美しさです。どこを見渡しても、美しいレリーフ。わたしが見た遺跡の中でも、やっぱりアンコールワットがナンバーワンです!

遺跡はみんな好きだと思いますが、醸し出すシルエットといい、美しいレリーフ、一番わかりやすく、優雅ですよね
昔のクメールの人たちはすごいな~と思いました
みんなが触りまくってるのが気になりますが~、大事に維持していってほしいですね

> それにしても、遺跡内、すごい人の数ですね・・・

だんだんアンコールワットの人気も高まり、訪れてる人も増えてるそうです
乾季でお正月明けのお休みだったせいか、すごく混んでました
[ 2015/05/17 19:57 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/17 21:05 ] [ 編集 ]
鍵コメさん
鍵コメさん

アンコールワット、大事に維持していきたいですね

ご連絡ありがとうございます!
こちらこそ、ご連絡しようと思っていたところで、
よろしくお願いします~
[ 2015/05/17 21:29 ] [ 編集 ]
えーーーーーーーーー!!!
私が行った14年前は、こんな巨大なナーガの仏像ありませんでした。
横の首のないスフィンクスみたいなのも・・・。
日々、進化(?)しているんですね~。
修復だけじゃなく、新たな仏像制作ぶかける余裕もあるんですね~。
これだからアジアは目が離せない。
昔がいいのか?今がいいのか?
そんなの考えるだけ野暮ですね~。
道端の物乞いは少なくなったんだろうか・・・。
[ 2015/05/18 00:06 ] [ 編集 ]
アンコールワットに始まり、アンコールワットで終わるという感じでしょうか。
いつどの時間帯で見ても絵になりそうな遺跡ですよねー。
やっぱり1日券ではもったいないですよね!
最低でも3日券で入って、いろんな時間帯で見てみたいデス。
いつになることやら…(-_-;)
[ 2015/05/18 15:35 ] [ 編集 ]
ももさん
ももさん

> えーーーーーーーーー!!!
> 私が行った14年前は、こんな巨大なナーガの仏像ありませんでした。
> 横の首のないスフィンクスみたいなのも・・・。
> 日々、進化(?)しているんですね~。
> 修復だけじゃなく、新たな仏像制作ぶかける余裕もあるんですね~。
> これだからアジアは目が離せない。
> 昔がいいのか?今がいいのか?
> そんなの考えるだけ野暮ですね。
> 道端の物乞いは少なくなったんだろうか・・・。

ももさんの訪れたころとは、だいぶ発展したり、作業が進んでるっていうことを改めて感じます
確かにこの大きなナーガの像は、新しくて白っぽい色合いでした
何より、第三回廊の階段ができたのは画期的だったのではないかしら
chempakaさんが訪れたころよりも変わってるなって思うのは、タプロームの支柱が増えてたり、アンコールトムのパブーオンに登れるようなったり、柵ができたりと、結構な変わりようにびっくりしてます
形あるものはというけど、風化と修復とうまく共存しながら、行くたびに見える景色は変わりそうですね

子供たちがマグネットにハガキを売りに来たけど、物乞いはいなかったです
ちょっとずつ生活も変化してるのでしょうか
[ 2015/05/18 16:22 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん

> アンコールワットに始まり、アンコールワットで終わるという感じでしょうか。
> いつどの時間帯で見ても絵になりそうな遺跡ですよねー。
> やっぱり1日券ではもったいないですよね!
> 最低でも3日券で入って、いろんな時間帯で見てみたいデス。
> いつになることやら…(-_-;)

アンコールワットはやはり一番わかりやすく、見どころもあるので、多くの遺跡を回るよりも、アンコールワットをたくさん見ることにしました
いろいろな時間帯で光の加減も違うのと、効率は悪いけど、大満足のアンコールワットでした
チケットは、1日はもったいないですよね
せめて3日間でいろいろな遺跡を回るのがよいと思います
日々変貌しているアンコール、行く時期によってまた違った顔を見せてくれることと思います!
[ 2015/05/18 16:38 ] [ 編集 ]
こんにちは!

観光客かなり
多いんですね~
1枚目の写真
なんなんでしょうね?

右は狛犬で(笑)

左は手だとおもったけど
違うし
内輪のようにも見えるし
ハエたたきじゃないですよねヾ(- -;)

なんなんだろ?
[ 2015/05/19 10:14 ] [ 編集 ]
ベタと言われようが何と言われようが、
遺跡群の中でアンコール・ワットが一番ですよね♪

自分が行った時も混んでるなぁと思ったけど、
年々観光客が増加して、混雑もすごくなってそう!?
その収入で...保全にあたって欲しいですね~
[ 2015/05/19 13:02 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは~

> 観光客かなり
> 多いんですね~

観光客は繁忙期ということと、やはり人気のアンコールワットなので、すごく多いです

> 1枚目の写真
> なんなんでしょうね?

> 右は狛犬で(笑)
>
> 左は手だとおもったけど
> 違うし
> 内輪のようにも見えるし
> ハエたたきじゃないですよねヾ(- -;)
>
> なんなんだろ?

右はシンハで仏教建築でよく登場します
頭は壊れたのか、斬られたのかはわかりませんが獅子がモデルです

左は~内輪ではなく
tookueさんの苦手なもので、ナーガと呼ばれる蛇神です
7つの頭を持ち、不死のシンボルとして崇拝されてます

アンコール遺跡群では、人と天上界を結ぶ役割があり、いろいろなところで見ることができます
[ 2015/05/19 15:46 ] [ 編集 ]
キュウ親さん
キュウ親さん

> ベタと言われようが何と言われようが、
> 遺跡群の中でアンコール・ワットが一番ですよね♪

いろいろな遺跡群を制覇するのもよかったのですが、
やはりアンコール・ワットが一番!歩き甲斐もあるということで、再再訪しました~!

> 自分が行った時も混んでるなぁと思ったけど、
> 年々観光客が増加して、混雑もすごくなってそう!?
> その収入で...保全にあたって欲しいですね~

繁忙期ということもあったでしょうが、韓国人のツアー旅行客がめちゃくちゃ多かったです
次が中国人グループで、日本人が少なかったのが印象的です
どんどん街もお店が増えて発展していってるようで、観光客が増えてるのは間違いないでしょうね
今後もちゃんと修復保全に力を入れていってほしいですね
[ 2015/05/19 15:56 ] [ 編集 ]
やっぱりなんだかんだ言ってもアンコールワット寺院が最高でしょう!
僕も滞在中は何度も行きましたよ。
デバター、レリーフ、デザインどれをとっても遺跡群の中では一番ですね!

訪れるタイミングで立入禁止になってたり逆に修復が終了して入れたりで
それも楽しみの一つかも知れません。

え~~っ!トンレサップ湖に行ってほしかったなあ~~

chempakaでした!
[ 2015/05/26 22:52 ] [ 編集 ]
chempakaさん
chempakaさん
たくさんコメントありがとうございます~♪

> やっぱりなんだかんだ言ってもアンコールワット寺院が最高でしょう!
> 僕も滞在中は何度も行きましたよ。
> デバター、レリーフ、デザインどれをとっても遺跡群の中では一番ですね!

やっぱりアンコールワットですよね!
一日一度は拝まないと気が済まない、デバターもレリーフも見ていて、飽きないですものね
毎日通って、最後は、トゥクトゥクのドライバーに笑われたのは、やはり多かったのでしょうか~(笑)

> 訪れるタイミングで立入禁止になってたり逆に修復が終了して入れたりで
> それも楽しみの一つかも知れません。

数日間のうちで、アンコールワットの工事個所が変わってたことは今回なかったのですが、
訪れるタイミングで、アンコールワットの中央塔の輝きが違うので、とっても魅せられました~
またツアー客が集まってるところを改めて見てみると、新発見もあったり、空いていてじっくり見れたりと面白いですよね

> え~~っ!トンレサップ湖に行ってほしかったなあ~~

やはりchempakaさんはいらっしゃってましたよね~!
地元の方と触れられるおすすめの場所なのでしょうね
[ 2015/05/27 18:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する