リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

アンコールトム(象のテラスにピミアナカス)へ

1/5③

アンコールトムのバイヨンを見た後は

昨日くたくただった象のテラス
P1050341_convert_20150414130119.jpg


今頃、薄ぼんやりしたご来光??
DSC00465_convert_20150414130038.jpg




王宮の塔門を過ぎ
P1050343_convert_20150414130252.jpg



11世紀に造られた3層のピラミッド構造のヒンズー教寺院

ピミアナカス
P1050345_convert_20150414202437.jpg


ものすごく急な階段で、ガイドブックで70度??と書いてありますが、
唯一ついてる補助で増築された細い階段も、かなり急です
ここが一番怖かったかも
DSC00472c_convert_20150414204304.jpg


回廊に到着です
P1050347_convert_20150414202521.jpg


この上まで登ってる人もいましたが、登れるかは不明・・・・
私たちは、この回廊で断念
下を見下ろすと、ここも緑に囲まれてます
P1050348_convert_20150414202604.jpg

さすがに、ここまでくる観光客は少ないです・・・
また、地図で見てたより遠かったです



一度、ホテルに戻って朝食です


旅行目次はこちら
1日目シェムリアップへ
2日目アンコールワット・遺跡群観光
3日目アンコールワット・遺跡群観光
4日目アンコールワット・遺跡群観光
5日目アンコールワット・遺跡群観光
6日目ホーチミンへ
7日目ホーチミン観光
8日目ホーチミン観光ー成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

この後に朝ごはんとは、長い朝のお散歩だったのですね^ ^
私も旅行の時の朝の散歩は大好きです。
ま、そんな時しか早起きしないんですが・・・・(^^;;
やはりアジア一帯は象のモチーフは多いですね。
カトマンズでも象の像を見ました。
ヒンズー教では象の形の神様もいますもんね。
ここの象の意味はどんなんだろうと気になりました〜^ ^
[ 2015/04/17 22:51 ] [ 編集 ]
こんにちわ

朝飯前のロング散歩だったんですね!
おなかが空きすぎて、回廊から下を眺めたときに
めまいがしたりしませんでしたかー!?(^_^;)
でも早朝だからこそゆっくり見て回れるんですよねー。
カンボジアに行ったら毎日早寝早起きしなきゃ!
[ 2015/04/18 08:00 ] [ 編集 ]
こんにちは!

ピミアナカス
登られるとき
人一人上のひとが足すべらしたら大変ですね(笑)

70度といえばかなりですからね
エレベーターでも着けて欲しいような
ヾ(- -;)できるかw

降りるときは
前を向いて降りたのですか?


[ 2015/04/18 10:52 ] [ 編集 ]
これはこれは、
かなり苦行になりそうですね。
もう体力的に無理かもしれないです。
でも遠くまで歩いた甲斐がありましたね。
[ 2015/04/18 11:29 ] [ 編集 ]
こんにちは。
え~?
朝食前に行かれたんですかあ。
これは連日結構ハードなスケジュールですね。
私は今でもたくさん階段を登ると結構きついので、これは早く行けるように計画立てないと~。笑

こんな素敵なところを見学した後のホテルの美味しい朝食、一段と美味しくいただけそうですね~。
[ 2015/04/18 17:02 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん④
Ekaterinaさん

> この後に朝ごはんとは、長い朝のお散歩だったのですね^ ^
> 私も旅行の時の朝の散歩は大好きです。
> ま、そんな時しか早起きしないんですが・・・・(^^;;

旅行の時の早起きは得した気分になりますよね
特に、この日は朝は早かったので、お昼までは有効に使えました
朝早いとやはり空いてるし、涼しいし、よかったです

> やはりアジア一帯は象のモチーフは多いですね。
> カトマンズでも象の像を見ました。
> ヒンズー教では象の形の神様もいますもんね。
> ここの象の意味はどんなんだろうと気になりました〜^ ^

アジアでは、象は、人々の生活に密着してますよね
アンコール遺跡群は仏教とヒンズー教が勢力争いをしていて、
wikipediaで象を調べると、やはり仏教の教えでも神聖視されてるようです
どちらの教えでも神的存在なのですね
[ 2015/04/18 18:55 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは~

> 朝飯前のロング散歩だったんですね!
> おなかが空きすぎて、回廊から下を眺めたときに
> めまいがしたりしませんでしたかー!?(^_^;)
> でも早朝だからこそゆっくり見て回れるんですよねー。
> カンボジアに行ったら毎日早寝早起きしなきゃ!

朝明けを見るのが目的だったので、すぐにホテルに戻らず、ちょっと頑張ってみました
さすがに、疲れそうなので、この階段を上るのは考えました(笑)
これを見ればお食事と思ったので頑張りました
アンコール遺跡群は、やはり朝早い方が渋滞もしていないので、気持ち早く出発するとよいと思います
ここは無理するところではない?ので、旦那様はやめたほうがよいと思います(笑)
[ 2015/04/18 19:02 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんばんは~

> ピミアナカス
> 登られるとき
> 人一人上のひとが足すべらしたら大変ですね(笑)

直角に上がってるイメージで、かなり圧迫感がありました
すれ違おうものなら大変です

> 70度といえばかなりですからね
> エレベーターでも着けて欲しいような
> ヾ(- -;)できるかw

いまさらですが、ガイドブックに70度と書いてあって驚きました
エレベーターは無理なので、やっぱり竹コプターが必要ですね~(笑)

> 降りるときは
> 前を向いて降りたのですか?

後ろ向きってかえって怖いですよね
私は階段は平気な方ですが、かなり怖い階段でしたよ~
[ 2015/04/18 19:04 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> これはこれは、
> かなり苦行になりそうですね。
> もう体力的に無理かもしれないです。
> でも遠くまで歩いた甲斐がありましたね。

アンコール遺跡群って、かなり歩いたり、登ったりするのと、早くというのは、体力的なことと遺跡の風化の問題もあると思います
やはり遺跡は有名なところは必須ですが、ある程度、選択しないと、疲れちゃいます・・・
ここはあまり人気がない遺跡で、ショートの日程ではカットされるところですが、余裕があったので行ってみましたが、大変でした~(笑)
[ 2015/04/18 19:10 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんばんは~

> え~?
> 朝食前に行かれたんですかあ。
> これは連日結構ハードなスケジュールですね。
> 私は今でもたくさん階段を登ると結構きついので、これは早く行けるように計画立てないと~。笑

朝陽を見たら、一旦ホテルに帰る方がほとんどだそうですが、少しがんばって周りました
朝早いと空いてるし、涼しいので、一石二鳥でした~
バイヨンは必須ですが、この遺跡はショートの日程ではカットされるところなので、すべてを周らなくてもよいと思います
でも、結構歩いたり登ったりするので、体力的なことと、遺跡の風化の問題もあるので、早い方がいいのかな~とは思いました

> こんな素敵なところを見学した後のホテルの美味しい朝食、一段と美味しくいただけそうですね~。

軽くスポーツをした後の様な感覚で、たくさんいただきました
この日は、お昼もかねてブランチみたいになってしまいました
[ 2015/04/18 19:15 ] [ 編集 ]
おお!なかなかマイナーな遺跡にも足を運んでますやん!
確かにこの一帯の遺跡は人気があまりなく、朝なら余計に
寂しい感じだったと思います。

確かにこの階段はとても急なので後ろを振り返っては
いけませんね!めまいを起こして落ちそうです(苦笑)

王とヘビの精が交わったという伝説を持つ由緒正しい?寺院・・・
何気ない小さな遺跡でも物語があって良いですねえ~

ここから左に歩いていくと沐浴の池があって池の壁?にきれいな
レリーフを見る事ができます。さらに左に歩いていくとプリア・パリライが
あって・・・すみません、アンコール遺跡になるとついつい興奮して
しまいます(笑)

chempakaでした!
[ 2015/04/20 01:51 ] [ 編集 ]
chempakaさん②
chempakaさん

> おお!なかなかマイナーな遺跡にも足を運んでますやん!
> 確かにこの一帯の遺跡は人気があまりなく、朝なら余計に
> 寂しい感じだったと思います。

ここは予定外にも足を運んだ遺跡です
歩いていても誰もいないので、すごいマイナーですよね
でも、驚いたことに、私たちが降りたら、3組くらい奥のほうからやって来たので、びっくりしました
chempakaさんのように遺跡好きの方がいましたよ!

> 確かにこの階段はとても急なので後ろを振り返っては
> いけませんね!めまいを起こして落ちそうです(苦笑)

ここは高さはないけど、階段が急で一番怖かった印象です
何より細いし、転げ落ちるかと思いました
めまいを起こして、落ちたらこの遺跡閉鎖になっちゃいますよーーー

> 王とヘビの精が交わったという伝説を持つ由緒正しい?寺院・・・
> 何気ない小さな遺跡でも物語があって良いですねえ~

ここは一般の人はおろか、王しか近づけない由緒あるお寺なのですよね
どこの遺跡も、すごい伝説ばかりで、びっくりします
今後も語り継がれていくのでしょうね

> ここから左に歩いていくと沐浴の池があって池の壁?にきれいな
> レリーフを見る事ができます。さらに左に歩いていくとプリア・パリライが
> あって・・・すみません、アンコール遺跡になるとついつい興奮して
> しまいます(笑)

さすがにここでUターンしました(笑)
歩いてきた人もお見かけしたし、ガイドブック等でも、なかなか見どころがあるのだろうな~とは思っていました
やっぱりchempakaさんはいらしてたのですね~さすがです
二度目とかに、散策を兼ねながら足をのばしてみたいです
またぜひぜひアドバイスを~お願いします
[ 2015/04/20 17:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する