リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

アンコールワット~第二回廊で打ち止め!?

1/4④

アンコールワット、いよいよ!?やっと中枢部へ到着です


第一回廊と第二回廊を結ぶ十字回廊

女神たちのデヴァターが増え、回廊を支える梁も色がついてます
DSC01162_convert_2015032716314.jpg P1040102_convert_2015032716472.jpg


ポルポト時代に破壊された仏像が痛々しい
DSC00137_convert_20150327165148.jpg



ここにも「経蔵」があります
P1040095_convert_20150324205126.jpg



「沐浴の池の跡」
身を清める場所
DSC00139_convert_20150327165529.jpg
正式な順路は、
沐浴の池の跡の横の階段(写真上)から第二回廊へ上がります


裏から見上げたた第二回廊、ここからも上がれます
(アンコールワットは入・退場順路が決まっていて、一通になってます)
P1040068_convert_20150324204603.jpg



いよいよ第二回廊
P1040082_convert_20150324204723.jpg



何と言っても目の前に聳え立つ中央塔

昔は、中央塔がある第三回廊まで、この階段を上っていたようです
これは、登るのは大変だったと思います
P1040090_convert_20150327181430.jpg


けが人が出たこともあり、
現在は、登りやすい階段が設置されました
P1040077_convert_20150324204923.jpg

この日はカンボジアの暦で定められた仏教の日
アンコールワット第3回廊と中央祠堂までは登ることができません
ここで打ち止め、こちらのレポは後日です



彫刻をアップしてみると、その精細さにびっくりです
P1040089_convert_20150324205248.jpg


中央塔の周りも要塞の様な、見ていて飽きません
P1040091_convert_20150324205825.jpg

重厚な感じがします
P1040092_convert_20150327175731.jpg



また、一体一体違う美しいデヴァターが見どころ
DSC00124_convert_20150327205408.jpg


凛としていて美しいです
みんなが触った痕で黒光りしてます
P1040104_convert_2015032420563.jpg


またアンコールワットは来ることとして~
来た道を戻ります


参道入り口に戻り、
ドライバーに携帯に連絡すると、迎えに来てくれました


アンコールワット遺跡群での観光は水分補給は必須
ドライバーは、クーラーボックスの中にペットボトルの水を用意してくれてるんです
小さなお店も出ていて買えなくはないけど、重いし、助かりました!
旅行目次はこちら
1日目シェムリアップへ
2日目アンコールワット・遺跡群観光
3日目アンコールワット・遺跡群観光
4日目アンコールワット・遺跡群観光
5日目アンコールワット・遺跡群観光
6日目ホーチミンへ
7日目ホーチミン観光
8日目ホーチミン観光ー成田へ






関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

写真で細切れに見てもすごい迫力なので、これらが全部視界に入った迫力と言ったら相当のものでしょうね〜^ ^
暑さや空気感なんかも異国情緒に拍車をかけるもので、旅情満点!

ドライバーさんのクーラーボックスの心遣いは嬉しいですね。
そんなにリピーターもいないでしょうにお客様の為という気持ちが伝わってきて旅が楽しくなりそうです。
[ 2015/03/29 21:16 ] [ 編集 ]
写真一枚一枚を拝見しているとかなり時間をかけて
アンコールワットを鑑賞されたのが良くわかります(笑)
恐らく記事にアップする写真もどれにしようかと
取捨選択にご苦労されてませんか?(笑)

それほどにどのアングルから撮っても絵になるし
素晴らしい遺跡ですよね!

レリーフの数々は大きいし壮大で物語性もあるんですが
やはり彫の深さと表現力はボロブドゥールに軍配かな?
デバターは最高ですが(笑)

個人的には沐浴の池から眺める中央塔の姿が好きです!

見学しているとたまに日本語ガイドを雇っている団体や
個人に出会うのですが、そんな時はどさくさに紛れて
話を聞いているchempakaでした!(爆)
[ 2015/03/29 23:26 ] [ 編集 ]
やはり
建造物
かなり劣化してますよね
手で触れば 黒光りして
劣化防止になるんでしょうか

どこもかしこも触るような 「言い伝え?」を残せばいいかも(^^)

あの階段は かなりの勾配ですよね
怪我する前に 登るか考えそう!

[ 2015/03/30 09:31 ] [ 編集 ]
こんにちわ

この間「高田純次のアジアぷらぷら」という番組で
アンコールワットをやっていて
十字回廊から第三回廊に回っていました。
日によってエリア制限がかかったりするんですねー。
そういう意味でも3日以上のパスにしておくほうがよいのかしら。
Yottittiさんのレポを見ていると
ますます行きたくなります!
[ 2015/03/30 16:26 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> 写真で細切れに見てもすごい迫力なので、これらが全部視界に入った迫力と言ったら相当のものでしょうね〜^ ^
> 暑さや空気感なんかも異国情緒に拍車をかけるもので、旅情満点!

登っていくとだんだん空に近づいていき、そびえたつ姿にほれぼれしちゃいました~
塔の周りを周っても、かなり段差もあり、子供に戻った気分になります
チャレンジャーの方は登ってる人もいましたけどね
暑いけど、乾季は湿度が高くないのでGOODです!

> ドライバーさんのクーラーボックスの心遣いは嬉しいですね。
> そんなにリピーターもいないでしょうにお客様の為という気持ちが伝わってきて旅が楽しくなりそうです。

まさか水を用意してくれてるなんて想像してなかったので、すごくうれしかったです~!
観光の時は重いし、戻ってきて、冷たいのを差し出されるとうれしくなります!
観光客をおもてなししてくれる、温かい気持ちが伝わってきました
[ 2015/03/30 19:09 ] [ 編集 ]
chempakaさん
chempakaさん

> 写真一枚一枚を拝見しているとかなり時間をかけて
> アンコールワットを鑑賞されたのが良くわかります(笑)
> 恐らく記事にアップする写真もどれにしようかと
> 取捨選択にご苦労されてませんか?(笑)

ずーっとアンコールワットに行きたいと思っていたので、思いっきり堪能してきました~
それでも見落としてるものもあり、写真も撮ってなかったりと、何度登ってもいいものですね~。またいつか行きたいです!
そうそう、涙ぐましい努力をわかってくれてありがとうございます(笑)
要領が悪いというか、自己満足というか~、楽しみながら作ってるので、無駄に時間がかかってます(汗)

> それほどにどのアングルから撮っても絵になるし
> 素晴らしい遺跡ですよね!

いろいろなアングルでもっと載せたい写真があるんですよね~!
夫に載せすぎだーと却下されたものも何枚か~
本当、角度変われば、いとおしい風景ばかりです

> レリーフの数々は大きいし壮大で物語性もあるんですが
> やはり彫の深さと表現力はボロブドゥールに軍配かな?
> デバターは最高ですが(笑)

確かにボロブドゥールのほうが、彫は細やかで深いし、小さいのにすごく精細ですよね
人間業とは思えないです
アンコールワットに訪れて、改めてボロブドゥルのすごさを再認識しました
とはいうものの、アンコールワットの優美さ、やっぱりアンコールワットが好きです

> 個人的には沐浴の池から眺める中央塔の姿が好きです!

十字回廊から見る中央塔が一番きれいに見えますよね!
あとは中央塔近くでみる姿と、面白いデバター探ししてる時が一番楽しいです~

> 見学しているとたまに日本語ガイドを雇っている団体や
> 個人に出会うのですが、そんな時はどさくさに紛れて
> 話を聞いているchempakaでした!(爆)

それが、全然日本人観光客に会わなかったのですーーー
一度だけ、声をかけたくらい
でも、団体客がいるところが見どころで、わかりやすくて、目安にしてます~
やはり、耳はダンボにしておかないといけませんよね
[ 2015/03/30 20:02 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん

> やはり
> 建造物
> かなり劣化してますよね

アンコールワットはじめ、周りの遺跡はかなり傷んでます
今にも崩れ落ちそうなものもたくさんありました
やはり建造物は難しいですね

> 手で触れば 黒光りして
> 劣化防止になるんでしょうか

人間の手脂で防げればいいですが・・・


> どこもかしこも触るような 「言い伝え?」を残せばいいかも(^^)

歴史ある建造物に、触るのはよくないでしょうね
でも興味本位で手が出るのは男性が多そうです!?

> あの階段は かなりの勾配ですよね
> 怪我する前に 登るか考えそう!

昔の階段は這い登るようで、大変だったと思います
降りるときは転がったほうが早そうですよね
[ 2015/03/30 20:06 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは~

> この間「高田純次のアジアぷらぷら」という番組で
> アンコールワットをやっていて
> 十字回廊から第三回廊に回っていました。

見損ないましたーーー残念ですーーー
きっと画像で見るほうがわかりやすいですよね
ぜひぜひ~お出かけください

> 日によってエリア制限がかかったりするんですねー。
> そういう意味でも3日以上のパスにしておくほうがよいのかしら。
> Yottittiさんのレポを見ていると
> ますます行きたくなります!

月に4日ほど、第三回廊の見学はできませんが、日がまたがることはないので、そこを外して計画を立てれば大丈夫です
日本人の旅行者の平均は3日弱が多かったです
我が家も見たいところは、3日で見終わり、あとはやりのこしたことをしただけ
郊外にも見どころもあり、また西のほうにも見どころがあり、制覇したいというのであれば、多めに見たほうがよいと思います
何よりのんびりした国なので安全です
インドネシアのボロブドゥル遺跡は$20するので、アンコール遺跡群のパスはお得はお得だと思います
結構歩くし、遺跡の風化も始まってるのでぜひ~
[ 2015/03/30 20:18 ] [ 編集 ]
ここでも仏像破壊が行われたんですね。
タリバンや最近ではISなどの急進派は何で遺跡破壊を繰り返すんでしょうね。
ボロブドゥールも破壊されたんでしたね。
ココの階段は急ですねぇ、登るとしたら息が上がりそうです。
[ 2015/03/31 16:04 ] [ 編集 ]
こんにちは。
うわ~、見ごたえありますね~。
建物が劣化していると言えども、階段を登ることができるなんてすごいです。
去年私たちが行ったメキシコのピラミッドは、以前は階段を登れたようですが、今は禁止になってますからね。

これだけの遺跡を修復保存していくの大変でしょうね。
ここで日本の大学チームが活躍しているなんてうれしいです。
いつも慌しい日本人の平均が3日間見学とは、すごいですね。
ゆっくりしようと思うとやはり一週間ぐらいが適当でしょうか?
(ますます、なかなかいけなくなりそうです・・・苦笑)
[ 2015/03/31 17:38 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> ここでも仏像破壊が行われたんですね。
> タリバンや最近ではISなどの急進派は何で遺跡破壊を繰り返すんでしょうね。
> ボロブドゥールも破壊されたんでしたね。

日本ではあまり破壊された仏像を目にしないので、アジアを旅するようになり、初めて見たときはびっくりしました
繰り返される無駄な戦争に、遺跡破壊、一日も早くなくなることを願うばかりです

> ココの階段は急ですねぇ、登るとしたら息が上がりそうです。

みんな歩みはゆっくりなので、のんびり階段も上がれます
この階段をみると、すごいな~って思いました
逆に降りるときは、全然進まないので、かえって怖いくらいです
[ 2015/03/31 19:11 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんばんは~

> うわ~、見ごたえありますね~。
> 建物が劣化していると言えども、階段を登ることができるなんてすごいです。
> 去年私たちが行ったメキシコのピラミッドは、以前は階段を登れたようですが、今は禁止になってますからね。

メキシコのピラミッドも大きく古く迫力がありましたね!
やはり古い遺跡は危険も高まってきて、保存も大変な課題になってきますよね
アンコールワットもだいぶ手が入ってますが、第三回廊まで登れてよかったです
美しい彫刻に塔、昔の人はすごいな~と感動します
そしていつまでもこの姿を維持して後世に伝えてほしいです

> これだけの遺跡を修復保存していくの大変でしょうね。
> ここで日本の大学チームが活躍しているなんてうれしいです。

いろいろな国が協力していますが、日本の名前が出てくるとうれしく誇らしいです
何より現地の人の雇用や教育の促進にもなるようで、どんどん進めてほしいです

> いつも慌しい日本人の平均が3日間見学とは、すごいですね。
> ゆっくりしようと思うとやはり一週間ぐらいが適当でしょうか?
> (ますます、なかなかいけなくなりそうです・・・苦笑)

アンコール遺跡群の旅程の立て方は、3日以上いると飽きるとか同じに見えてくるともいうし、ひとつは3日チケットが区切りなので目安になってるのだと思います
遺跡が大好きであれば遠出すれば一週間なんてあっという間でしょうけど、
アンコールワットに憧れて取った4日間、体調も悪かったのでゆっくりして、夕日などはやめましたが、さすがに一週間の日程は割かないと思います!?
[ 2015/03/31 19:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する