リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

天空の楽園・アンコールワットへ

1/4①
昨日約束したトゥクトゥクのドライバー
バンコクとは違って、オンタイム、ちゃんと待っててくれました

この日はアンコールワット周辺の観光
1日$15
すごくお得です
これは行くエリアとか、距離によって、相場は決まってるよう



まずはチケットセンターへ
P1040013_convert_20150130165654.jpg

1日$20・3日$40・1週間$60のチケットがあり、
1週間$60のチケットを購入しました
インドネシアでは使えなかった古いアメリカ$100が使えたのはラッキー

シャッターチャンスのわからない写真撮影をされて、パスチケットが数分で出来上がります
夫のパス出しちゃいました
1週間だからか、ラミネート入り!
1か月以内に、7日間入れるという意味です
ticket (2)ticket2_convert_20150205215407.jpg

入場した日は、パンチで穴をあけられます
要所要所に、チケットチェックがありました



いよいよアンコールワットへ

道路は舗装されてるけど、路肩や脇道などは赤土が剥き出しの状態
土ぼこりがすごいので、マスクを持って行ったほうがよいと思います
P1040014_convert_20150130170407.jpg

また、
元気に自転車で観光する外人も多いです
これはかなり距離があるので、普通の人は無理です
P1040016_convert_20150130172041.jpg


このお堀沿いを走り、アンコールワットへ向かいます
それにしても大きなお堀にびっくり、想像以上に大きく、密林の中にあります~


アンコールワット到着

たくさんの観光客を乗せたトゥクトゥクもいっぱい停まって、バルーンも見えます
P1040020_convert_20150130172551.jpg


西表参道から目に飛び込んできたものの、
「ここはどこ?」と想像よりはるかに大きく不思議な感覚
水平線に広がり、想像してたより平べったくみえる西塔門
よく見れば、アンコールワットの尖がった中央塔が見え隠れしてます
DSC01032_convert_2015013019520.jpg


アンコールワット
12世紀前半にスールヤヴァルマン二世が建造しました
クメール建築の最高傑作
ヒンドゥー教寺院として建てられましたが、スールヤヴァルマン二世没後、その後仏教寺院となり、数奇な運命をたどってます


アンコールワットは、まさにお堀に囲まれた寺院


まずは西表参道

階段の左右に鎮座している立派なシンハ(獅子)像
両側にはナーガの欄干が付いてます
7つの頭を持ち、不死のシンボルとして崇拝されてます
P1040111_convert_20150130173340.jpg

このお堀には、幅190mもあり、長い橋がかかっています
P1070797_convert_2015013018435.jpg



この西表参道は、上智大学が調査・修復を行っているとのこと
日本の貢献が誇らしくうれしいです
そのほかの遺跡も、各国の協力によって修復活動が行われてます
DSC00955_convert_20150130200344.jpg


最初の西塔門
この塔も中央塔の様な尖塔が建っていたとのこと
P1060612_convert_20150130184204.jpg


いよいよ~突撃です
旅行目次はこちら
1日目シェムリアップへ
2日目アンコールワット・遺跡群観光
3日目アンコールワット・遺跡群観光
4日目アンコールワット・遺跡群観光
5日目アンコールワット・遺跡群観光
6日目ホーチミンへ
7日目ホーチミン観光
8日目ホーチミン観光ー成田へ

関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

うわ~!
出だしからテンション上がっちゃいそうです!
トゥクトゥクで乗り付けるっていうのも雰囲気盛り上がりそうです。
そういえば、先日ある雑誌の定期購読を申し込んだら新規申し込みのプレゼントでアンコールワットのDVDが送られてきました。
主人を懐柔して私も行ってみたいです。
ただ、来年の夏あたりまでなんとなく旅行の予定がたってしまっているからいつ行けることやら・・・・涙
[ 2015/03/23 00:22 ] [ 編集 ]
こんにちは!


よっちさん

気球に乗ったことありますか?
子供の頃
私はアドバルーンのロープを引っ張って遊んでましたが
引っ張ったあとに少しロープに掴まっって
気球に乗った気分(笑)

>入場した日は、パンチで穴をあけられます

穴を開けるバイトは具志堅用高さんでしょうかヾ(- -;)


日本のお城みたいですね~
泳いで渡る人はいませんでしたか(笑)


[ 2015/03/23 10:07 ] [ 編集 ]
1ヶ月に7日間入れるっていうチケットは
同じ日には何回も入れるんでしょうか?
パンチで穴をあけるってことは1回だけなのかしら。
昼間にゆっくり見て、次は夕陽に浮かぶ寺院を見て…
と時間帯を変えて何度も見られるのはいいですねー。
さすが世界的にも有名な遺跡だけあって
観光客の数もハンパなくたくさんいますね!
[ 2015/03/23 15:47 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん

> うわ~!
> 出だしからテンション上がっちゃいそうです!
> トゥクトゥクで乗り付けるっていうのも雰囲気盛り上がりそうです。

まだまだカンボジアは車は少なく、高級なものです
なので、足はほとんどがトゥクトゥクで、砂埃はすごいけど、風を受けながら遺跡や緑の中を走ると、すごくのんびりして気分も盛り上がります

> そういえば、先日ある雑誌の定期購読を申し込んだら新規申し込みのプレゼントでアンコールワットのDVDが送られてきました。
> 主人を懐柔して私も行ってみたいです。
> ただ、来年の夏あたりまでなんとなく旅行の予定がたってしまっているからいつ行けることやら・・・・涙

アンコールワットは内紛もおさまり、アジアの中でものんびりしていて訪れやすいところだと思います
それに遺跡群はすばらしいです
こればかりは好き好きありますが、
DVDをみて、盛り上げてください~!いつの日かぜひお出かけになってほしいです
[ 2015/03/23 18:52 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんばんは~

> 気球に乗ったことありますか?
> 子供の頃
> 私はアドバルーンのロープを引っ張って遊んでましたが
> 引っ張ったあとに少しロープに掴まっって
> 気球に乗った気分(笑)

気球はハングライダーと違って乗ってみたいけど、エジプトで事故があって、怖くなってしまいました
アドバルーンって、浮力によって少し浮かべそうですよね!?
風船が浮かぶだけでも楽しい年頃ですから、小さかった時は浮かぶとなったら楽しいに違いないです!
貴重な経験でしたね

> >入場した日は、パンチで穴をあけられます
> 穴を開けるバイトは具志堅用高さんでしょうかヾ(- -;)

残念ながらパンチパーマの人は少なく~
女性の係員の人が多いんですよ
逆にうれしいかも~

> 日本のお城みたいですね~
> 泳いで渡る人はいませんでしたか(笑)

お堀といい、お寺の造りといい、やはり仏教につながるところで似ているところがあります
泳いでる人はいなかったですね
釣りとかしたら、何か釣れるのかしらね~
[ 2015/03/23 19:06 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
連コメありがとうございます~

> 1ヶ月に7日間入れるっていうチケットは
> 同じ日には何回も入れるんでしょうか?
> パンチで穴をあけるってことは1回だけなのかしら。

ほとんどの人が通るチケットセンターにチェックポイントがあり、毎日そこでパンチで穴を開けられます
あとは遺跡ごとに、日付をチェックされ、もれなく未収という事態が防げてるシステムです
同じ日には何度も入れます
4日間はすごく微妙ですが、3日間はお得だと思います~!

> 昼間にゆっくり見て、次は夕陽に浮かぶ寺院を見て…
> と時間帯を変えて何度も見られるのはいいですねー。
> さすが世界的にも有名な遺跡だけあって
> 観光客の数もハンパなくたくさんいますね!

アンコールワットは暑いところなので、朝陽をみたあととか、昼はシェスタに帰る人も多いようです
何度も入れるので安心です
観光客はオンシーズンともあり、すごい人でびっくりしました

[ 2015/03/23 19:33 ] [ 編集 ]
面白いパスポートですね。
トウクトウクが目立つようですがやはり多いのでしょうか?
観光客が多いんですね、びっくりです。
[ 2015/03/24 12:53 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> 面白いパスポートですね。

何よりシャッターチャンスがわからず、面白いお顔になります(笑)

> トウクトウクが目立つようですがやはり多いのでしょうか?
> 観光客が多いんですね、びっくりです。

まだまだカンボジアは車の普及は遠く、個人旅行者の足は、ほとんどがトゥクトゥクです
相場は決まってますが交渉制です
観光客はお正月休みとオンシーズンと重なったせいか、すごく混んでました
[ 2015/03/24 16:24 ] [ 編集 ]
一日15ドルでチャーターっていうのは相場ですね!
内回りと外回りをまわるだけなら、いつもそれぐらいです。
郊外のバンテアイスレイとかロリュオスの遺跡群を回ると
少しアップします。

そうそうパスポートは4と5日の設定がないので1WEEKパスに
なるんですよね~~、考えてますね(苦笑)

3枚目の写真の通りの突き当たりがアンコールワットの
掘になるんですけど、そこからちらっとアンコールワットの
主塔が見えるんですが、最初に見えた時はゾクゾクッて
感動したのを覚えています。

一番最後の写真、橋の左側のガタガタしている所の修復は日本が
やったのですが、右側のフランスのようにあえて綺麗に修復していないのは
当時の石材で忠実に再現した結果で、見た目は悪いけど手間と
技術が詰まってます!これを聞いたときに同じ日本人として
誇りに思いましたね!

chempakaでした!
[ 2015/03/24 22:30 ] [ 編集 ]
chempakaさん②
chempakaさん

> 一日15ドルでチャーターっていうのは相場ですね!
> 内回りと外回りをまわるだけなら、いつもそれぐらいです。
> 郊外のバンテアイスレイとかロリュオスの遺跡群を回ると
> 少しアップします。

ガス代含めて、一日15ドルって、相場とはいえ、びっくりですよね
街中のトゥクトゥクは、2ドルが相場なのに、3ドルとか平気でいいますからね
郊外は「遠い」といわれたけど、相場を知らず、「高い」といったら、渋々OKしてくれました
値切るつもりはなかったのですが、最後にチップは弾んだら喜んでました~

> そうそうパスポートは4と5日の設定がないので1WEEKパスに
> なるんですよね~~、考えてますね(苦笑)

4日は、すごく微妙な金額になってしまうんですね
長く滞在する人にはいいけど、だから、ほとんどの日本人の旅行者は3日の方が多いですよね
我が家は、3日プラス1日か2日になるので、効率は悪かったけど、
もう少し細かく設定はしてほしいですけどね
でも1週間はラミネート入り!?で、よかったです

> 3枚目の写真の通りの突き当たりがアンコールワットの
> 掘になるんですけど、そこからちらっとアンコールワットの
> 主塔が見えるんですが、最初に見えた時はゾクゾクッて
> 感動したのを覚えています。

最初にアンコールワットに着いたときは、想像以上に大きくて、平べったいって思っちゃいました
あの主塔がみえると、やっときたってテンションも上がりますよね
美しい尖塔が見え隠れして、いとおしくなります
その辺りも計算されてるとか!?、すごいですよね

> 一番最後の写真、橋の左側のガタガタしている所の修復は日本が
> やったのですが、右側のフランスのようにあえて綺麗に修復していないのは
> 当時の石材で忠実に再現した結果で、見た目は悪いけど手間と
> 技術が詰まってます!これを聞いたときに同じ日本人として
> 誇りに思いましたね!

参道の修復は日本とフランスが関わってて、技術に差があるって、そういうお話だったのですね~!
確かに、きれいになりすぎると、情緒がないですよね
当時をしのばせる参道、考えましたね!
日本のこだわりに技術を感じ、本当に誇らしいです
素敵なお話ありがとうございます!
[ 2015/03/25 17:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する