リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

王都だったロリュオス遺跡群

1/5⑤

本日第二弾の観光に出発です~



ロリュオス遺跡群

アンコール地域に遷都される前のアンコール王朝最初の王都
のちのアンコール遺跡へのつながりを感じる遺跡群を周ります


まずは
プリア・コー

アンコール遺跡中で最古の寺院
879年に建てられたヒンズー教寺院

参道も短いので、比較的早く見れます
P1050358_convert_20150419080010.jpg


崩れた楼門に
前後に3基、計6基の祠堂
P1050360_convert_20150419080047.jpg


本来は
レンガに真っ白い漆喰で覆われてた祠堂
植物紋様・女神のレリーフなど、細やかな彫刻が目をひきます
DSC00500_convert_20150416211714.jpg


劣化して漆喰が取れてますが、彫刻は素晴らしいです
P1050371_convert_20150419080415.jpg



カーラの彫刻
P1050368_convert_2015041908032.jpg



このお寺の名前は、この聖牛ナンディンが由来
P1050364_convert_20150419080208.jpg



次は

ロリュオスで最も重要なバコン

未舗装の道路を進んでいき、またのどかな雰囲気
P1050397_convert_20150420200030.jpg



881年、寺の周りにお濠をめぐらした初めてのピラミッド型寺院
アンコールワットの基となったお寺で、お濠を眺めながら、のどかな参道を歩いていきます
ここの参道いい雰囲気で、ちょっと歩きます
P1050372_convert_20150420200144.jpg

5層の基壇の上に、中央祠堂がそびえたちます
これが、アンコールワットにつながっていったのでしょう
フォルムが素敵です
P1050378_convert_20150419085426.jpg


写真左:中央祠堂の四隅に立つお鼻がかけた象
写真右・状態の良いシンハの像
P1050394_convert_2015042022412.jpg P1050384_convert_2015041908564.jpg



経蔵もレンガの塔も上からだとよくわかります
P1050386_convert_20150419085812.jpg


闘う阿修羅のレリーフ
P1050389_convert_20150420223909.jpg


これが中央塔
P1050392_convert_20150420224038.jpg


ここからは
歩いてきた道が見下ろせ、かわいいシンハ像のお尻も拝めます
P1050391_convert_20150420223951.jpg



そして

ロリュオス遺跡群最後は、ロレイ

巨大貯水池跡に建てられたヒンズー教寺院
P1050406_convert_20150421133451.jpg


4基の祠堂が残ってますが、かなり傾いてます
DSC00546_convert_20150421132831.jpg

建設現場の足場がいっぱい
足場も悪く、壊れたイメージを強く感じました
P1050398_convert_20150421132958.jpg


写真左:聖水が流れる桶の交差点にはリンガ
写真右:穏やかな微笑みのデバター
P1050400_convert_2015042113313.jpg P1050404_convert_20150421133.jpg




ロリュオス遺跡群は、アンコールワットとは距離はありますが、
小さいながらも歴史を感じる見どころある遺跡群でした


本日の観光は終わりです~




旅行目次はこちら
1日目シェムリアップへ
2日目アンコールワット・遺跡群観光
3日目アンコールワット・遺跡群観光
4日目アンコールワット・遺跡群観光
5日目アンコールワット・遺跡群観光
6日目ホーチミンへ
7日目ホーチミン観光
8日目ホーチミン観光ー成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

こんにちは。
こちらもまた古い遺跡ですね~。
修復作業がここでも行われているので少し安心しました。
これだけ遺跡があると維持していくだけでも大変でしょうが、修復しながら残していって欲しいですよね。
しかし・・・
これだけ見所があると、チラッと寄る程度には行きませんね。
最近主人に「若いうちにアンコールワットに行きたい。」とささやき作戦開始中。
予定が結構詰まっているのですぐには無理ですが、少し後(数年後。笑)には是非行きたいです。
[ 2015/04/21 21:53 ] [ 編集 ]
やはりかなり痛んでるようですね。
石自体がやわらかいんですかね。
でもYottitiさんはスタミナあるわ、階段やら足元が悪かったりするからあしがガクガクでは?
[ 2015/04/22 10:00 ] [ 編集 ]
こんにちは!

漆喰が しっくり  ときてませんかヾ(- -;)

なんか時も感じるし
「形あるものは崩れる」
そう実感させられますね~

よっちさんとこで
悟りを開いた気分(爆)
[ 2015/04/22 10:10 ] [ 編集 ]
こんにちわ

シェムリアップ周辺は遺跡群だらけなんですね!
どこの素晴らしいレリーフやデバター、彫刻があって
数日かけてゆっくり見て回るのがよさそうですね。
シンハの像、愛らしくて魅力的です♪
[ 2015/04/22 10:54 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんにちは~

> こちらもまた古い遺跡ですね~。
> 修復作業がここでも行われているので少し安心しました。
> これだけ遺跡があると維持していくだけでも大変でしょうが、修復しながら残していって欲しいですよね。
> しかし・・・
> これだけ見所があると、チラッと寄る程度には行きませんね。

アンコールワットよりも古い遺跡と思うと、また貫禄がありますよね
たくさんの遺跡がありすぎて、すべては見れないけど、ブログを書いてると、飽きながらも、初めて知ることもあり勉強になってます

宗主国だったフランスが修復作を始めて、今では、世界が参加して作業にあたって、修復も進んでるようです
大変な作業だとは思いますが、カンボジア国民の人材育成もかねて、続けていってほしいですよね
訪れるたびに違う姿が見れそうなのも魅力でしょうね

> 最近主人に「若いうちにアンコールワットに行きたい。」とささやき作戦開始中。
> 予定が結構詰まっているのですぐには無理ですが、少し後(数年後。笑)には是非行きたいです。

アジアデビューには、カンボジアは、お人柄も穏やかで、のんびりしたところだし、おすすめです
ドライバーにも恵まれ快適な旅行でした~
ぜひぜひアンコールワットは、お出かけください~
[ 2015/04/22 17:14 ] [ 編集 ]
親父さん
親父さん

> やはりかなり痛んでるようですね。
> 石自体がやわらかいんですかね。
> でもYottitiさんはスタミナあるわ、階段やら足元が悪かったりするからあしがガクガクでは?

ここは古い遺跡なので、砂岩を使ってるから、弱いのでしょうか?
想像以上に、風化が進んでました
特に3番目のロレイは、足場が悪く、修復作業中で、今後はまた違うお顔を見せてくれることでしょう
もと山岳部の夫について行ってるので、夫も関心してます
運動してない割に、我ながらよく歩けるものだなと思います
この日は移動もあったので、比較的のんびりペースで大丈夫でしたよ
[ 2015/04/22 17:26 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんにちは

> 漆喰が しっくり  ときてませんかヾ(- -;)

> なんか時も感じるし
> 「形あるものは崩れる」
> そう実感させられますね~

内戦もあったので、戦場になったところもあるようですし
時代の流れとともに、手入れをされてなかっただけに劣化してたり、形あるものは崩れるってしみじみですね
家を建てたときはコンクリは寿命は100年といわれたけど、メンテしていかないといけないのでしょうね

> よっちさんとこで
> 悟りを開いた気分(爆)

アンコール遺跡は、みんなを魅了する遺跡ですね
わさびでなく、わびさびを感じません?(笑)
[ 2015/04/22 17:32 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんにちは

> シェムリアップ周辺は遺跡群だらけなんですね!
> どこの素晴らしいレリーフやデバター、彫刻があって
> 数日かけてゆっくり見て回るのがよさそうですね。
> シンハの像、愛らしくて魅力的です♪

アンコール遺跡群はたくさん見どころがあります
日程を立てるときに、同じに見えてくるし、飽きるという人もいたし・・・、
Mさんはホーチミンでいろいろなところを周られたので、長く日程を組んでもよさそうですね
出番のない像もいっぱいあるので、撮影スポットも盛りだくさんです
しかし、似たような写真も多くなり、???状態です(笑)
[ 2015/04/22 17:40 ] [ 編集 ]
ロリュオスの遺跡群にも行かれたのですね?
シェムリアップを少し出ると、6号線沿いには
活気のある庶民的な店や市場が見られて興味深い
ですよね!

全体的に遺跡はイタミが酷いですが、それでも
散策するのは楽しいです。

特にロレイ遺跡の周りには僧坊がたくさんあって
少年僧がたくさん生活している様子が垣間見れて
楽しいです。

煙草をふかしていた少年僧を見た時はびっくりしましたがw

chempakaでした!
[ 2015/04/27 00:34 ] [ 編集 ]
chempakaさん①
chempakaさん
連コメありがとうございます

> ロリュオスの遺跡群にも行かれたのですね?
> シェムリアップを少し出ると、6号線沿いには
> 活気のある庶民的な店や市場が見られて興味深い
> ですよね!

3日から4日あれば、ロリュオスに行く予定が組めますが、少し離れるので、なかなかみなさんは行かないのでしょうね~
6号線の市場は何度か通ったので、その風景はまた後日~
なかなか興味深いですよね~

> 全体的に遺跡はイタミが酷いですが、それでも
> 散策するのは楽しいです。

アンコールワットよりも古く、つながっていくと思うと感慨深いですよね~
バコンの参道、雰囲気があってすごくよかったです~
それぞれの遺跡の顔が楽しめて面白いです

> 特にロレイ遺跡の周りには僧坊がたくさんあって
> 少年僧がたくさん生活している様子が垣間見れて
> 楽しいです。

長くなったので割愛してしまいましたが、ロレイは寺院があるので、僧侶がいっぱいいました
犬までお昼寝中で~
おまけに人々の生活にも触れられて、遺跡よりも寺院に観光客が吸い寄せられていって、ここもまた違う意味で面白い遺跡でしたね

> 煙草をふかしていた少年僧を見た時はびっくりしましたがw

僧侶って固い修行のイメージがあるので、びっくりですーーー
ちゃんと道を極められたのでしょうか~
[ 2015/04/27 23:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する