リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

神秘的な世界遺産のタマンアユン寺院

11/6⑤

ライステラスから車で一時間ほど

ムングウイにある世界遺産のタマンアユン

ムングウイ王国の国寺として1634年に建てられ、
バリ島で2番目に大きな寺院です
DSC00788_convert_20150115221613.jpg DSC00789_convert_20150115221750.jpg


お堀に囲まれ、自然にあふれてます
PB060299_convert_20150115223613.jpg


石像の守り神に守られた門
ここに来ると、また観光客の数がぐんと増えてきました
入場料Rp15000(150円)
PB060273_convert_20150115222256.jpg


闘鶏の光景を再現した広場
PB060274_convert_20150115222358.jpg


参道は芝生が広がり、綺麗な庭園のよう
DSC00801_convert_20150118102937.jpg DSC00804_convert_20150115222104.jpg


観光客が入れない閉ざされた門
PB060276_convert_20150115222516.jpg



見どころは、境内にあるメル(多重塔)


周囲には遊歩道があり、そこから塀越しに境内を見ることができます
PB060279_convert_20150115222930.jpg


たくさんのメルが建ち並び、何とも言えず、神々しく神秘的
やはり11層のメルは格式が高いそうです
南国らしく、メルはサトウキビの黒い茎を葺いてつくられているそうです
PB060284_convert_20150115223241.jpg


ここは夫婦ともに気に入った寺院

バリ島で最も美しい寺院といわれてるのも納得です!
PB060291_convert_20150115223353.jpg


旅行目次はこちら
1日目バンコクへ
2日目バリ島へ
3日目ジョグジャカルタ観光
4日目のんびりバリ島
5日目のんびりバリ島
6日目ウブド観光
7日目バリからバンコクへ
8日目バンコクから成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

こんにちは。
素敵な寺院ですね!
バリはお寺めぐりも楽しそうです。
リゾートと観光と両方楽しめるバリはいいですね。
石の像も見ごたえありそうです!
[ 2015/01/20 00:27 ] [ 編集 ]
こんにちは!
バリ島地震来ますよね

メルってやはり幾度と無く倒壊とかしてるんでしょうね
天辺に登ったら逮捕でしょうか?(笑)

[ 2015/01/20 10:04 ] [ 編集 ]
こんにちわ

こういう塔、ディズニーランドで見たような気がします。
どこの地域のだろうと思っていたらバリ島(インドネシア)なんですねー!
屋根は茅とか芦で葺いているんでしょうか!?
メルの屋根の曲線が優美でとても見事です。
[ 2015/01/20 10:13 ] [ 編集 ]
バリの寺院って、日本のものとは全然違うので
見ていて楽しそうですね~。
『THE インドネシア』的な門とか見ていると
ガムランの音色を聞きたくなります。

ムリなので、ガムランボールでガマンしないと・・・。

[ 2015/01/20 11:14 ] [ 編集 ]
rikaさん
rikaさん
こんばんは~

> 素敵な寺院ですね!
> バリはお寺めぐりも楽しそうです。
> リゾートと観光と両方楽しめるバリはいいですね。
> 石の像も見ごたえありそうです!

バリは街のあちこちに小さなお寺もあり、信仰の深さがうかがえるところです
こちらのお寺は、緑あふれる素敵なところでした
バリは見どころも多く、自然探索に海に、お寺に伝統舞踊にいろいろな楽しみがあるところなのでおすすめです~
何よりのんびりできるのがよかったです~
[ 2015/01/20 21:58 ] [ 編集 ]
tookueさん
tookueさん
こんばんは~

> バリ島地震来ますよね

地震の被害に津波の被害は記憶に新しいですよね

> メルってやはり幾度と無く倒壊とかしてるんでしょうね
> 天辺に登ったら逮捕でしょうか?(笑)

やっぱり建造物に登ってはいけないでしょうね
おまけに侵入禁止なので、ダブルでだめでしょう~(笑)
[ 2015/01/20 22:11 ] [ 編集 ]
lauaealohaのMさん
lauaealohaのMさん
こんばんは~

> こういう塔、ディズニーランドで見たような気がします。
> どこの地域のだろうと思っていたらバリ島(インドネシア)なんですねー!

そういえばそうですよね!
魅惑のチキルームでしょうか!
テーマはハワイだそうで、バリとハワイ、やっぱり似て重なるところがおおいな~としみじみです

> 屋根は茅とか芦で葺いているんでしょうか!?
> メルの屋根の曲線が優美でとても見事です。

言葉が尻切れトンボで失礼しましたっ
サトウキビの黒い茎でつむいでるそうで、昔の人の知恵なのでしょうね
とってもきれいでした
[ 2015/01/20 22:17 ] [ 編集 ]
はむこたん
はむこたん

> バリの寺院って、日本のものとは全然違うので
> 見ていて楽しそうですね~。
> 『THE インドネシア』的な門とか見ていると
> ガムランの音色を聞きたくなります。

神々しい門の寺院に、メルの優しい屋根がインドネシアらしいですよね
今まで見たことがないので、とても新鮮でした

> ムリなので、ガムランボールでガマンしないと・・・。

ガムランボール、はむこたんは買ってましたよね~
優しい音色が心地よさそうです
寒いので気分だけでも、UPできそうですね
[ 2015/01/20 22:20 ] [ 編集 ]
広い寺院ですね。
かつては闘鶏も開催されていたのですね。
信仰の場であり、娯楽の場でもあったのでしょうか・・・

メルが並ぶ様は美しいですね。
[ 2015/01/20 22:58 ] [ 編集 ]
へ〜、全く知りませんでしたが、素敵なお寺ですね。
こちらは是非ともいつか行ってみたいです。

メルという細長い塔が並ぶ光景は、美しくて悠久の歴史を感じますね。
少し座ってゆっくり眺めていたい感じです。

ところで、バリは石の建物や彫刻が多いのですか?
お写真からはそんな感じに見えるのですが、やっぱり湿気とかで木製は難しいのでしょうかね?
[ 2015/01/20 23:14 ] [ 編集 ]
多重の塔に麦わら(?)の屋根、心が落ち着く景色です。
石像の細やかな装飾も美しくて、バリの観光力を感じました。
芝生の緑も綺麗ですね~!
[ 2015/01/21 08:28 ] [ 編集 ]
ジュマさん
ジュマさん

> 広い寺院ですね。
> かつては闘鶏も開催されていたのですね。
> 信仰の場であり、娯楽の場でもあったのでしょうか・・・

バリヒンズー教のお寺のひとつで、境内の奥まで緑が広まる大きな寺院でした
お祭りで開催される闘鶏が再現は、娯楽だけでなく、調べてると神様の生贄だったようです
宗教が違えば、いろいろなカルチャーがあるのですね

> メルが並ぶ様は美しいですね。

自然のぬくもりを感じ、悠久のときを感じる景色で素敵でした~
[ 2015/01/21 16:02 ] [ 編集 ]
Ekaterinaさん
Ekaterinaさん

> へ〜、全く知りませんでしたが、素敵なお寺ですね。
> こちらは是非ともいつか行ってみたいです。

バリにお出かけになったら、やはりお寺巡りをすると、ますますバリが好きになると思います
欧米とは違い、自然と共存し、何とも言えない懐かしい感情が湧いてきます

> メルという細長い塔が並ぶ光景は、美しくて悠久の歴史を感じますね。
> 少し座ってゆっくり眺めていたい感じです。

自然のぬくもりを感じ温かみがありますよね
境内の奥も歩くことができ、しばし、そこから、ぼんやり眺めて心を落ち着かせました~

> ところで、バリは石の建物や彫刻が多いのですか?
> お写真からはそんな感じに見えるのですが、やっぱり湿気とかで木製は難しいのでしょうかね?

ヒンズー教の寺院は、石造にレンガ造が特徴で、彫刻が施されたものが多いようです
バリの普通の邸宅は、木造のものが多いので、湿気というより、宗教上の理由でしょうか
それでも、メルといわれる塔は木造なので、バリならではのやさしさを兼ね備えた美しい風景です~!
[ 2015/01/21 16:32 ] [ 編集 ]
ポケさん
ポケさん

> 多重の塔に麦わら(?)の屋根、心が落ち着く景色です。
> 石像の細やかな装飾も美しくて、バリの観光力を感じました。
> 芝生の緑も綺麗ですね~!

バリヒンズー教のお寺は、石造りのものも多く、見事な彫刻が施されて、見ていても楽しかったり、見惚れたりいろいろです
そして自然の優しい塔との融合がバリらしく、欧米の教会とは違うバリのよさに触れられました
何とも言えない心が落ち着く風景です!
[ 2015/01/21 16:36 ] [ 編集 ]
こう見ると今では同じヒンドゥーでもアンコールの遺跡群とは全然違いますよね~。アンコールの方は石の部分だけしか残ってないですけど、昔はバリの寺院の
ようにふんだんに木材とか使用されていて、こんな感じだったのかなあ~・・・

インドネシアの大半はイスラムなのにバリだけが独特の文化を持つ事を改めて感じさせますねえ~

chempakaでした!
[ 2015/01/21 23:57 ] [ 編集 ]
chempakaさん
chempakaさん

> こう見ると今では同じヒンドゥーでもアンコールの遺跡群とは全然違いますよね~。アンコールの方は石の部分だけしか残ってないですけど、昔はバリの寺院の
> ようにふんだんに木材とか使用されていて、こんな感じだったのかなあ~・・・

宗教は難しいけど、ヒンズー教の力の偉大さを示してるようですね
やはりアンコール遺跡群にも木造建築があったようで、石造りの遺跡も崩壊してるので、きっと崩壊してしまったものも多いのでしょうね
先日ネットサーフィンしていたら、バリでは、石が足りずに、木造になり、メルなどはバリ特有の形になったのではという話もありました

> インドネシアの大半はイスラムなのにバリだけが独特の文化を持つ事を改めて感じさせますねえ~

インドネシアという島国という特徴ならではでしょうね
独特の文化が根付いていて信仰心があつく、みんな幸せそうで、元気をもらえます
[ 2015/01/22 18:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する