リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

屋外の美術館「シニョーリア広場」

2日目その⑦

フィレンツェ街歩き~


ヴェッキオ宮とウフィッツィ美術館に接するシニョリーア広場

多くの彫刻が並び、いつも多くの人でにぎわってます
P8060144_convert_20161001191054.jpg



中でもネプチューンの噴水は目を引きます
P8060152_convert_20161001191142.jpg


びっくりしたのは突如現れた金ぴかのカメ
ヤン・ファーブルというベルギーのアーティストの作品です
さすがに警備員が多く、登ろうものなら、注意されます
P8060155_convert_20161001191156.jpg



そして

大きな時計塔が目印の美しい建物のヴェッキオ宮

14世紀に建設された旧市庁舎で、その後、メディチ家の住まいとなりましたが、
現在は、フィレンツェ市庁舎として使われていて、美術館も併設されてます
DSC00622_convert_20161001190910.jpg


建物の前には、ダビデ像のレプリカ
フィレンツェ共和国のの自由のシンボルとして、ここでもダビデ像に出会えます
P8060148_convert_20161001191108.jpg


またウッフィッツィ美術館もすぐそこです
P8060150_convert_20161001191126.jpg



彫刻がたくさん並ぶランツィの回廊

日本では大事に大事に屋内に設置されるのに、
初めてこの回廊に並んだ彫刻の像を見たときの衝撃、屋外の美術館とはよくいったものだと感動したのを思い出します
P8060143_convert_20161001191040.jpg


大道芸人や歌を歌う人がいて、いつもにぎわってます
DSC00625_convert_20161001190923.jpg



そして

レププリッカ広場にあるCaffe Concerto Paszkowskiで一休み
(HPはこちら(音が出ます)
P8060157_convert_20161001191231.jpg

イタリアといえばエスプレッソ・カプチーノ、安くておいしくいただけます
気楽な立ち飲みは、€1くらいでいただけるので、一休みには助かります
またゆっくりと席につく場合は、飲み物のお金もプラスアルファーされ、席代としてちょっとお高くなります
支払いは、注文が先のところもあれば、飲み終わった後のところもありました
カプチーノは€1.4、写真のcremino freddoは€2.5
DSC00631_convert_20161001190937.jpg P8060156_convert_20161001191216.jpg

お手洗いを借りるにも便利ですが・・・・何にしろ、トイレ本体も高さもあるし、ましてや便座がなく、そうそう足の長さが違うんだーと思い知らされます
何より街中にあるcafeは、おいしくて便利です
DSC00632_convert_20161001190949.jpg


少し歩くと

レプッブリカ (共和国) 広場

老舗カフェが立ち並び、真ん中にメリーゴーランドがある広場
昔から変わりません
P8060158_convert_20161001191245.jpg


部屋に帰って一休みしたら、再出発です

2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

夕景の人気スポット「ミケランジェロ広場」

2日目その⑧

街を一望できるミケランジェロ広場

夕景・夜景の名所として知られる人気の展望スポットです
街の中心から少し離れたミケランジェロ広場、歩いてもそれほど距離はないのですが、迷って夕焼けに間に合わないのはいやだったので、駅からバスに乗りました


駅前のバス乗り場12番か13番
12番乗り場は、駅を出たこの辺り
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の方向に進み、横断歩道を渡ったところです
DSC00637_convert_20161002213011.jpg



チケットは、事前に買わなくてはいけないところもありますが、
乗車時に運転手さんからチケット€2を買いました
またバスのチケットは刻印してから90分有効なので、時間をチェックしておけば、乗った駅前まで戻ってくることができます
busticket_convert_20161005102848.jpg


バスは街中を迂回しながら、坂道を登っていきます
広場まで20分ほどかかったでしょうか

夕景はミケランジェロ広場がよく知られてますが、手前のサン・ミニアート・アル・モンテ教会で降りるはずが、乗り過ごしてしまいました
まだまだ暑い夏の盛り、戻る気力もなく・・・


ミケランジェロ広場に到着です

ここにもダビデ像のレプリカがあります
P8070169_convert_20161002213233.jpg


フィレンツェの街並みを一望できます


フィレンツェの中心地
DSC00642_convert_20161002213026.jpg


フィレンツェ中心地の東側
DSC00644_convert_20161004165819.jpg


ヴェッキオ橋も見えます
P8070161_convert_20161002213147.jpg



ベッキオ宮とドゥオモ
夕日に照らされてきらきら輝いてきれいです~
ガイドブックなどでもよく見る景色これが見たかった!
P8070171_convert_20161002213246.jpg


右手前にはサンタクローチェ教会
「ここは行きそこなったわ」と夫に話したら、「広場から見たじゃない~」とのお返事
確かに「サンタマリアノヴェッラ教会と似てるし、遠いからやめましょう」と言ったのも私、すべて見ようと思うのは難しいものですね
DSC00659_convert_20161004162729.jpg


それにしても美しいドームのドゥオモ
P8070163_convert_20161002213201.jpg


もう午後7時半前なのに、まだまだ明るいです
みんな暑いのに、夕焼け&夜景待ちで混んでます
DSC00663_convert_20161002213055.jpg


オレンジに染まる街並みがきれいで、いつまでも見ていたいです
しかし、
夜景まで待たずに、お店のオープンに合わせて、そろそろ見納めです
P8070161_convert_20161002213147_2016100416574370c.jpg




帰りは、ぷらぷら歩いて降りても気持ちが良いです
実際歩いて登ってくるには、行けたかな?迷ってたかな?と、ちょっと疑問符が付きます
日中なら問題はないと思います
DSC00675_convert_20161002213125.jpg



あまり遅くなると、
夏場の人が多い時期はいいけど、外灯も少なそうなので、歩くのは怖そうです・・・・
DSC00674_convert_20161002213111.jpg


次はおいしい晩御飯です

2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

おいしいフィレンツェグルメ

2日目その⑨

ミケランジェロ広場から丘を下りてくると、サン・ニッコラ広場にたどり着きます
この辺りには、カフェやレストランが並び、多くの人でにぎわう雰囲気がよいところです


そこの一角にあるスタイリッシュなレストランZEB
DSC00690_convert_20161002213545.jpg



ちょうどオープンしたばかり
グループの人が押しかけてましたが幸い入店せず、入ることができました


カウンターが並ぶ店内、あまり大所帯でなくアットホームです
一組ずつオーナーがおすすめのワインと、本日のメニューの説明をしてくれ、オーダーをとっていきます
日本と違ってヨーロッパは食事に時間をかけるので、ゆったりとお料理が運ばれてくるのを待ちます
DSC00685_convert_20161002213503.jpg



お奨めの白ワインをグラスで~

前菜
おいしそうだった生ハムをカットしてもらいました
やっぱり、味わいがあっておいしい~!
DSC00678_convert_20161002213327.jpg



ファーストはパスタ

日によってメニューが変わり、この日はカルボナーラがなくて残念
特にパスタに名前はなかったけど、それぞれ頼んだパスタ、
どちらも手打ちで、お料理に合わせてパスタの細さも違って味わいを楽しめます

トリュフのパスタ
目の前に来ただけで、すごいトリュフの香り
イタリアのパスタは塩味も濃いのですが、こちらは濃くなく、ちょっと厚切りのトリュフを楽しめるパスタ
いつまでもトリュフの余韻に浸るほど後味もよく、大変おいしくいただきました~
DSC00684_convert_20161002213427.jpg


牛挽肉とトマトソースのボロネーゼ
素朴な素材を楽しめる味わい
麺ももちもちしていて、日本のパスタとは違って太いけど、やっぱりイタリアのパスタもおいしい
日本に帰ってきて、食べ比べて実感します
DSC00683_convert_20161002213342.jpg



ここからセカンドのオーダーが始まりました・・・・が
お昼のサンドイッチもボリューミーだったため、お腹がいっぱい

ルール違反と知りながら、我々はドルチェタイムです
嫌な顔をせずに、にこやかにドルチェの説明をしてくれました

私はイタリアデザート定番のティラミス
カップに入って、クリームたっぷりにびっくりです
DSC00689_convert_20161002213530.jpg


夫はチョコレートケーキ
載ってるのはお塩
これがアクセントになって、おいしかったです
夫は一口しかくれなかった一品
DSC00687_convert_20161002213516.jpg



〆て€54
ぴったりのお金に、大きなお札しか持ち合わせてなくて・・・
カード払いが当たり前のヨーロッパで、現金で払う人もいないのか、お釣りがなくて、
結局ぴったりのお金で払うことになり、心地よいサービスにチップを渡せずに申し訳なかったです

本当は、ヨーロッパの旅行は、カード払いにキャッシングは便利ですが、
以前、スペイン旅行後に、カード会社から不正利用があったと連絡があり、思い当たるのが一つのレストラン・・・・
それ以後レストランでのカードの利用は差し控えるようになりました


お店への電話コールも絶えることなく、地元のお客さんが次から次へとやってくる人気店、お味にサービスは間違いないです
お値段的もほかと比べてもとってもお安くて、おいしくて、アットホームなお店でおすすめです!


Zeb Gastronomia
Via San Miniato, 2, 50125 Firenze
tripadvisorの口コミはこちら
zeb.jpgzeb2.jpg




2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

美しいフィレンツェの夜景

日本は3連休だったので、みなさま、楽しくお過ごしのことと思います
その間、コメント&ご訪問ありがとうございます!
私たちはプチ旅行してきました
現地アップが手違いでできなかったので、忘れたころのイタリア旅行記のあとにアップします


イタリア旅行記の続きです


2日目その⑨

フィレンツェのライトアップされた街並み~

多くの人々でにぎわうヴェッキオ橋

フォレンツェの中心ドゥオモも見えます
P8070184_convert_20161005215329.jpg


昼間開いてた貴金属店、
店仕舞い後の木の扉のレトロさがたまりません
また、扉についたのぞき穴から覗くと、きれいなアルノ川が見れます
川沿いにお店を構えて働くって贅沢だわと羨ましく思いました
P8070186_convert_20161002215215.jpg



橋の中心部の
ルネッサンス期の名彫金師チェッリーニの胸像
ここは美しい夜景も眺められる絶景ポイント!
P8070189_convert_20161005214509_20161005220058646.jpg


夜景と歌声に魅せられるように、多くの人々が、それぞれの時を過ごしてます
P8070185_convert_20161002215148.jpg



ミラノ方面サンタ・トリニタ橋方面
川に反射した光がきらきら輝いてます
空がオレンジ色に染まり、美しすぎます~
P8070181_convert_20161002215108.jpg


反対側も美しい風景が眺められます
少し高台にあるのは、ミケランジェロ広場の灯りでしょうか
水面に美しい波紋を広げてます
P8070188_convert_20161002215247.jpg


そして

目指すはドゥオモ広場

多くの人がライトアップを楽しんでます
地元の人と話し込んでた大道芸人が、写真撮影をしてた私に、「うわー」と大きなを声をだして嚇かしてきました
もうそれはそれは走り出したくらい、大騒ぎでしたよ
そのびっくりした姿を楽しむかのように大笑いしてました
びっくりしすぎて、写真がゆがんじゃいました~
っていうのは冗談で、夫がはまってる魚眼レンズ
レンズに収まりきらない大きなもを撮るのに、全体像がつかめるのが面白いです
今後も時々織り交ぜて紹介します
P8070199_convert_20161002215328.jpg


こちらは私が撮ったコンデジ
聳え立つ真っ白なドゥオモ
昼間の雰囲気とは違い、白さが際立ち美しいです
DSC00709_convert_20161002215013.jpg



次はベッキオ宮
P8090470_convert_20161002215346_20161005222148bb4.jpg


シニョーリア広場にあるお気に入りのカフェbar perseo florence
P8070192_convert_20161005222839.jpg


最初に来たときに、あまりのおいしさに感動して通い詰めたほどの懐かしいお店
こちらでおいしいエスプレッソ€1.1、カプチーノ€1.5をいただき、変わらない味にホットです
P8090472_convert_20161002215403.jpg

長い長い二日目の終了です

2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行

ピサの斜塔へ

3日目その①

フィレンツェからの小トリップ、シエナとピサと迷ったのですが、
一度は見たい!世界遺産のピサの斜塔へ出かけます



サンタ・マリア・ノヴェッラ駅

ピサへの鉄道は本数も多いので「予約は不要」のネットの声が多かったので、
夏場でも予約はしませんでした

駅でのトレニタリアのチケットの購入方法

・駅の窓口
 列に並んだのですが、番号札をとらなくてはいけませんでした
 もう後ろにも並んでるのに、融通の利かない駅員さんは、取り合ってくれません・・・・
 そもそも一人一人にかかる時間も長い
 
・自動券売機
 言語を選択して、駅名・人数を選択します
 出発の時間は2等の自由席なのであってないようなもの!?
 現金専用カウンターもありますが、カードでも購入できます


自動券売機で購入しました
ピサまで€8.4
ピサ行きの列車が発車するホームは、かなり奥まっています
DSC01319_convert_20161011182321.jpg


私たちが乗った2等車の自由席の車両は、ほぼ満席でした
夫は合席になった人から風邪をもらってしまい・・・、
旅前半にして、いまだかつてない大風邪でした
DSC00727_convert_20161005223549.jpg


およそ一時間ほどで
ピサ中央駅に到着です
P8070200_convert_20161005223936.jpg
帰り際にあわてない様、復路ののチケットを購入します



駅前から斜塔までは、バスか徒歩

予約の時間までたっぷりあるので、30分ほど歩きます
地図は地球の歩き方から拝借
(地図はクリックすると大きくなります)
map-pisa_convert_20161012083728.jpg


しばらくまっすぐ進むと、
「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の銅像」が見えてきます
P8070203_convert_20161005224038.jpg



ここから二つの橋のどちらかを目指します
・アルノ川にかかるソルフェリーノ橋(地図で記した黄色い路地)
・メッツォ橋(地図で記したの路地)

往路はソル・フェリー橋(黄色い印)の方向へ
教会を横目に
あとは、ほぼまっすぐなので迷うことはありませんでした
DSC00734_convert_20161005223613.jpg


そして
アルノ川にかかるソルフェリーノ橋
トスカーナ地方らしい茶色い建物が並び、教会が見えてきます
P8070205_convert_20161005224101.jpg


しばらくすると、
ピサの斜塔の案内板も現れ、クーポラらしい頭が見えてきて、テンションが上がります
DSC00741_convert_20161005223917.jpg



来ました来ました

ピサの斜塔
P8070256_convert_20161011195558_20161011202455b05.jpg


みんな、お約束の両手で支えるポーズを取って、写真撮影
想像してたよりも大きくなかったけど、やっぱり傾いてます
1173年の建設当時から、地盤調査をしなかったために傾き始めたというから驚きます
ここ数年で、改修工事も終わり、塔のてっぺんまで登れるようになりました
P8070206_convert_20161011195330_20161011202510221.jpg


斜塔だけでなく、
真っ白な美しいドゥオモと洗礼堂も見どころです
P8070211_convert_20161011195449.jpg



当たり前だけど、立つ場所によって、傾き方も違うし、見え方も違う~!
P8070301_convert_20161011203200.jpg


剣闘士の格好をした人、日陰に入って涼んでます
暑そうです
DSC00757_convert_20161011195309.jpg



一通り写真撮影をしたら、観光の始まりです

2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行