リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

新宿つな八つのはず庵

古い歴史を持つ天ぷらの「新宿つな八」は、
大正13年創業、100%の胡麻油で揚げる江戸前天ぷらの老舗
首都圏以外にも、札幌~名古屋、大阪とお店を展開しています

総本店は狭いけど、カウンターでいただくのが好きで、何よりサクサクとした天ぷらがおいしく、よく訪れます
昔から行列していますが、ここ数年は、外人観光客も多くなり、かなりインターナショナルになっちゃいました



そんなわけで

総本店から近い「つのはず庵」へ訪れました


総本店よりもちょっと贅沢で洗練された空間で、ゆったりお食事をいただけます
こちらは比較的すぐに入れます


また、
我が家はビールしか飲みませんが、
ワインセラーが完備されていて、お酒のラインナップも豊富だそうです


テーブルと目の前で揚げてくれるカンター席があり、目的や用途に合わせて選べます


この日は3人だったのでテーブル席にしました
DSC02891_convert_20160229204455.jpg


刺身盛り合わせ5400円(3人前)
お寿司屋さんに負けないくらい鮮度が新鮮でおいしいお刺身です
DSC02882_convert_20160229204206.jpg


突き出しし
DSC02881_convert_20160229204140.jpg


特選天ぷらコース5400円

キスとインゲンと海老
太白胡麻油でサクサクの海老の頭、からっと揚がってます
DSC02883_convert_20160229204228.jpg

またお好みで、
4種類のお塩や天つゆ、
トマトと大根のおろしがさっぱりしていておいしい組み合わせです
DSC02885_convert_20160229204316.jpg


なすとホタテと何かのお野菜
DSC02884_convert_20160229204256.jpg

穴子
骨までいただけます
カリカリしておせんべいのよう~
DSC02886_convert_20160229204334.jpg


最後はかき揚げとご飯
お好みで天茶漬けか天丼にしてくれます
DSC02887_convert_20160229204355.jpg

赤だしのお味噌汁は、
総本店はシジミのお味噌汁であちらも捨てがたいのですが、よく出汁が出ていておいしいです
DSC02889_convert_20160229204415.jpg


〆は
コーヒーにデザート
DSC02892_convert_20160229204537.jpg

お口をさっぱり~
DSC02890_convert_20160229204436.jpg


写真は撮ってませんが
季節のお野菜や、
おすすめのはまぐりの姿揚げと、ウニ磯辺天は鮮度も良く、贅沢なおいしさです


店員さんとの距離感もとてもよく、気持ちよく応対してくれます





関連記事
[ 2016/03/01 17:13 ] 国内 グルメ~新宿 | TB(0) | CM(10)

中国茶房8 で北京ダック三昧

中国茶房8新宿店

この日のお目当ては北京ダック
15周年を迎えた中国茶坊8では、創業当時のお値段 「一羽丸ごと2,888円(税込3,119円)」で食べれると知り、
思いっきり、北京ダックを食べたい~と訪れました

こちらのお店は
六本木や恵比寿などに出店してますが、訪れたのは新宿店

新宿3丁目、便利なところにあります

週末の夜、予約なしで訪れました
ぎりぎり、1時間半の制限時間の制約のもと、入店できました


エレベーターをあがるとすぐに店内です
所狭しとテーブルも並び、お店の雰囲気もなんとなく中国っぽい
お迎えしてくれたのも、中国人スタッフでした
DSC06079_convert_20160303164539.jpg


北京ダックは焼き上がるのに時間がかかるので、

ビールをいただきながら~


味噌だれのバンバンジー
現地そのままの味付けで、
一品280円~とお値段がとても安いのが魅力です
DSC06073_convert_20160303164142.jpg


鉄板焼き餃子 550円
餃子はアツアツです
DSC06074_convert_20160303164232.jpg


北京ダック

ネギ、胡瓜、ワンタン揚げの薬味
甜麺醤、レモン、豆板醤のソースの3種類のソース
DSC06072_convert_20160303164103.jpg


ヤーピン(皮)
DSC06076_convert_20160303164254.jpg



焼き上がると順番に、捌いてくれます
お肉を何枚か入れて贅沢に食べても余るくらいです
お腹いっぱいいただきました
DSC06077_convert_20160303164327.jpg


北京ダックの残ったお肉ともやし炒め
セットのサービスですが、ちょっとぬるかったです
この辺りは中国感覚でおおざっぱ、ほかのテーブルとの兼ね合いなのか、作り置きしてあったようで適当ぽかったです
DSC06078_convert_20160303164454.jpg


写真はありませんが
サービスでスープもでます
濃厚なお味でコクがでてました




おしゃれで落ち着いたお店というよりも居酒屋というか大衆食堂のようなお店で、
一品一品のお料理のお値段がとてもお安くて、とてもリーズナブル!
ランチのお値段もびっくりです
(追記:ランチに訪れましたが、現地向けの味付けで好みではありませんでした)


こちらのお店、お客さんも中華系の方が多く、
びっくりしたのは、サナギを頼んでいたこと・・・・
完食はしてなかったので、日本のはおいしくないのかしら
レアな食材を出してることにも、びっくりしました

日本であって日本でないような~レストランです


帰り際、
エレベーターで一緒になった予約なしのお客さん、数軒回ってもどこにも入れなかったようで、「どこが不景気だ?」とぼやいてたのが印象的です





関連記事

ジャンル : グルメ
テーマ : こんな店に行ってきました

[ 2016/03/03 17:45 ] 国内 グルメ~新宿 | TB(0) | CM(14)

旧東海道の老舗の蕎麦屋「吉田家」

友人に教えてもらって、訪れたいと思っていたお蕎麦屋さん

東海道五十三次の第一の宿場として栄えた品川宿の本陣にあったという「吉田家

安政三年に鮫洲で開業し、大正元年にこの地に移転
昔の面影を残し、風流な数寄屋造りの風流な佇まいです
DSC06070_convert_20160302193251.jpg


店内はテーブル席、小上がり、
離れに二階座敷もあり、接待にも使える貴重なお店です
DSC06063_convert_20160302192935.jpg


昔使っていた調度品も、飾られます
DSC06064_convert_20160302193027.jpg


天ぷら蕎麦1900円
海老1本、野菜
しかし海老1本と言ってもとっても大きいです
お蕎麦はコシのある10割蕎麦、コシがあるおそばで、ツルツル~というより、噛めば噛むほど味わいが出てきます
夫にとって東京のそばつゆは濃いので、おそばはおいしいけど・・・というお店は多いのですが、こちらは出汁が効いてよいお味です
DSC06065_convert_20160302193114.jpg



和風の中庭
DSC06066_convert_20160302193141.jpg



鯉が泳いでいてとても風流
DSC06067_convert_20160302193231.jpg




そして

品川歴史館

品川は東海道第一の宿場として栄えたところで、
現在はビル群が建ち目覚ましい発展をしていて、その歴史を学ぶことができます

また
こちらの博物館の駅は大森駅
大森と言えば、モース博士が発掘した大森貝塚があり、品川歴史館から徒歩5分の所で歴史的にも重要な場所です


展示は

東海道五十三次の「品川宿」
DSC02912_convert_20160302200815.jpg

旅籠屋、水茶屋などを再現したミニチュアの模型
よくできてます
DSC02917_convert_20160302200948.jpg


漁業が盛んだった桁船模型
DSC02915_convert_20160302201829.jpg




文明開化の中で発展していく近代から現代
DSC02923_convert_20160302201538.jpg


こちらは特別展だったような?
昭和の電化製品やおもちゃなどの展示
DSC02924_convert_20160302201503.jpg

DSC02926_convert_20160302201428.jpg



2階では

日本考古学発祥の地といわれる大森貝塚、
DSC02930_convert_20160302203011.jpg



開業当時の品川駅の模型
DSC02933_convert_20160302203154.jpg


また、日本庭園に茶室もあります


あまり訪れる人はいないけど地域の歴史に触れ充実した博物館は、それぞれの街にあります
なかなか訪れることはないけど、面白い発見がありました






関連記事
[ 2016/03/06 17:30 ] 国内 グルメ~都内 | TB(0) | CM(16)

お気に入りの横浜中華街の華正樓

私のお気に入りの横浜中華街の華正樓


中華街でも一番奥なのと、お高めですが、サービスもよいし穴場でお気に入りです
今回も4人で訪問しました


チャーシュー・鶏肉・くらげの3種冷菜2800円
前回の画像で失礼します
チャーシューは噛めば噛むほど味わい深く、おいしいです
鶏肉もやわらかく、ねぎのソースと一緒にいただきます
くらげもやわらかく、コリコリした食感で、どれもおいしくいただきます
DSC00418_convert_20141014160820[1]


追加で頼んだチャーシュー2200円
こちらちょっとお箸をつけたあと・・・
デパートで買うよりおいしいと店員さんにお話したら、
やはり作ってる場所が違うとのこと
DSC06190_convert_20160307181620.jpg


ホタテの牡蠣油炒め3600円
ホタテといい、アスパラの火加減は抜群
さすがプロのお味です
DSC06189_convert_20160307181602.jpg


季節の野菜炒め1800円
この日は中国のお野菜カイラン炒め
カイランは中国のブロッコリーの一種で、癖がなくておいしいです
DSC06191_convert_20160308155636.jpg


20分ちょっとかかるとのお話だったスブタ2200円
オレンジにパイナップルにきゅうりにレンコンが入ってきてびっくり
あまり見かけない組み合わせですが、大ヒット
お肉がかりっとしていて、とってもおいしく、フルーツとの相性も抜群
DSC06192_convert_20160307181638.jpg


蟹・海老いりつゆそば1800円
お味は好みでも作ってくれるそう
定番はしょうゆ味
今までは分けにくいので頼まなかったけど、これはスープ代わりにもなるしおいしいです
DSC06193_convert_20160307181657.jpg



パラパラのチャーシューとレタスXOジャンチャーハン1600円
DSC06194_convert_20160307181712.jpg


こちらはお料理もタイミングを見計らって順番に出してくれるし、アツアツでいただけるし、サービスがよいのでお気に入りのお店
お味もよく、何を頼んでもはずれはないのでおすすめです
DSC06187_convert_20160307181542.jpg
関連記事
[ 2016/03/08 16:45 ] 国内 グルメ~横浜 | TB(0) | CM(14)

篤姫が眠る寛永寺

先日、上野博物館に行った時、
母がNHK大河ドラマの「天璋院篤姫」のお墓があるはず~と、
まったく予備知識がなかったため、歩いてた方に教わり訪れました

篤姫と将軍の墓所は上野寛永寺にあります

寛永寺は
徳川将軍家の菩提寺だった寺院
大政奉還後、最後の将軍慶喜公が蟄居した場所で、
その後の上野戦争では壊滅的な被害を受けました

現在の境内地はそれでも江戸期の十分の一の約3万坪と、ものすごい広さだったことがわかります
そして、上野博物館前にも寛永寺の一部が残ってます
DSC04351_convert_20160223193809.jpg



上野博物館から、鶯谷にある「東叡山 寛永寺

現在の寛永寺は、川越喜多院から移築した根本中堂ですが、とても威厳があります
DSC04356_convert_20160310193848.jpg


中堂は写真撮影は禁止ですが、お詣りさせてもらいました
DSC04358_convert_20160223193923.jpg

DSC04357_convert_20160310193904.jpg


そして

寛永寺墓苑には

きらびやかな赤い立派な門
DSC04361_convert_20160223193956.jpg

お墓は非公開で
家定公と寄り添うように隣に篤姫が眠っていると書いてあります
DSC04359_convert_20160223193936.jpg



流行に遅れての訪問でしたが、
都内に住んでてもまったく出かけないものの、見どころがたくさんあるのだなと思いました


ちなみに10月に訪れましたが
銀杏がいっぱい転がっていて、お寺の方に、よかったらお持ちになりませんかと声をかけられました
銀杏は好きだけど、さすがに電車で臭いそうなので遠慮しましたが、お好きな方は穴場で訪れるとよいかもしれません




関連記事
[ 2016/03/10 19:40 ] 国内 そのほか日記 | TB(0) | CM(14)