リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

2015年08月北インド(ゴールデン・トライアングル)

2015年08月
北インド(ゴールデン・トライアングル)を巡る旅

8/1
成田からデリーへ
エアインディア、どきどきの初搭乗 
インドのプリペイドSIMカード購入&手続き方法
デリーで、メトロとオートリクシャーに初乗車
ザ メトロポリタン ホテル&スパ(デリー)
コンノート・プレイスからメイン・バザールへ
デリーの人気店 南インド料理Saravana Bhavan


8/2
デリーからバラナシへ
デリーから衝撃のバラナシへ
バラナシ
静かなゲートウェイホテル・ガンジス
仏教の聖地サルナート
聖地ガンジス川①怪しい?案内人登場
ガンジス川②にぎやかなダーシャシュワメード・ロード
いつもと違うの?雨季のガンジス川③


8/3
バラナシ観光
聖なるガンジス川の朝陽
バラナシの観光
バラナシからデリーそしてアグラへ
評判がよいジェットエアウェイズそしてアグラへ
ヒルトン系列のトライデントアグラ
アグラでおすすめのピンチオブスパイス

8/4
アグラ観光
インドといえば~美しいタージマハル
ムガル帝国を発展させたアクバルが眠る場所
タージマハルのモデル美しいベビータージ
勇敢なたたずまいのアグラ城、内部は~
ジャマー・マスジットへ、怪しいインド満載
・マターブバーグからのきれいなタージマハルの眺め

8/5
アグラからジャイプールへ
夢の都「ファテープル・シークリー」(世界遺産)
ファテープル・シークリーのモスク地区
インドの高速道路は
階段井戸のチャンド・バーオリーは壮観です
ジャイプール観光
コレクションいっぱいのアルバート・ホール
ITCラジプタナ(旧シェラトン)ホテル
タンドリーチキンの名店Peshawri

8/6
ジャイプール観光
アンベール城でエレファントライド
アンベール城の美しい鏡の間にうっとり
ジャイガル要塞からのアンベール城は絶景です
水の宮殿~ジャイプール郊外
アートみたいなジャンタル・マンタル(天文台)
ジャイプール街並み
ジャイプールのシンボル「風の宮殿」
装飾がきれいなマハラジャの住まいシティパレス
おいしかった夜ご飯

8/7
ジャイプールからデリーへ
ジャイプールからデリーへ
インド版ピサの斜塔「クトゥブ・ミナール」
おすすめのタージマハルホテルニューデリー
再びコンノートプレイスへ

8/8
デリー観光
インドの霞が関!?、やっぱり静かなところです
インド最大のジャーマ・マスジットと旧市街
タージマハルに影響を与えたフマユーン廟
デリーでお買い物
写真が大好き?インド人
デリーから東京へ
また訪れたいインド旅行!
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

今年の夏は~

旅先でネット回線も弱かったりと、ご無沙汰しました

あっという間の夏休み!無事に帰国しました
たくさんのコメント・ご訪問ありがとうございます


今回の行き先はかなり迷いましたが、
タージマハールを見たいという想いで、北インドに決定
旅先は、ゴールデン・トライアングルといわれるところ

雨季でう〇〇が道端に浮いてるという噂もありましたが、確かに転がってました
全然、日本よりも涼しく、雨には少し降られ、予定よりお金もかかりましたが、快適に過ごしてきました
思い出深い楽しい旅行となりました
P8040226_convert_20150810175114.jpg




<事前準備>

移動
飛行機は遅延するといわれてるので、余裕を持った日程と
電車は時間が読めないのと、トラブルも避けたいので、メインコースは日本からカーチャーター手配


ホテル
HISを通して、それなりの評判の良いホテルを予約

今回は、体調不良も考え、保険も入りました

おかげで
大きなトラブルもなく、あっけないほどの旅の終了となりました


でも

<出発前には>

インドの国内線のフライトキャンセル?で、ぐたぐだになり、
なんといっても
インドビザ取得には、苦労しました




インドビザ

現地でも取得可能ですが、事前に取得しました
噂には聞いてたけど、本当に面倒くさい
飛行機のWebCheckinも面倒でした


随時変わるようですが、2015年07月の申請状況は
・パソコン作成のみで手書きは不可
・最初に出てくるIDを控えないと、後で修正できない、控えていてもリンクしない?


申請書には
・両親の名前・出生地も記入したり、宗教など申告する意味が不明?
・もれがちなのは、
 会社の住所・電話番号・役職などの詳細を記入します

添付書類
・写真背景は白・大きさも指定
・Eチケットコピーが必要
・書類申請費用1890円
 (お釣りがないようにと貼り紙してますので、両替しておくに限ります)
・もちろんパスポート(要・有効期限確認)


我が家も一度でOKならず、三田のインドビザ申請センターまで通いました


インドビザ申請センター
ビザ申請センターでの修正も可能ですが、パソコン代使用料1000円がかかります
写真撮影もでき、設備は整ってます

東京の事務所は、
午前中は旅行会社の代理店さんで混んでるので、午後のほうがおすすめ?です

住所:東京都港区芝3-40-4三田シティプラザ 1階
電話:03-6453-8371



ビザ受け取りは

申請書の受付控えとパスポートが交換になります
家族の代理申請の際には、委任状は不要ですが、
家族でも代理の受け取り(本人以外)には、委任状が必要となります


道中、東京タワーが見えますが、
暑い中、何度見たことか・・・・
DSC02957_convert_20150810170418.jpg




今回、見たもの感じたインドの魅力をどうやって伝えれるのか・・・・・



我が家がインドを旅先に選んだ率直な感想、興味の有無など、そのほか質問など、よければお聞かせください




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

エアインディア、どきどきの初搭乗

8/1 ①

インドに行くには、直行便か~、もしくは乗継便か~

直行便で魅力なエアインディア、
しかし遅延でも有名で、ビジネスマンは選択しないらしい・・・・、
おまけにインド人だらけの飛行機ってトイレが怖い??うるさい??

そんな問答もありながら

新しい飛行機だし、最近はなんとスターアライアンスに加盟しちゃって、どうやら汚名返上??
我が家はいまだスタアラ系なので、エアインディアに決定!
しかし出発前には、
手配した国内線がフライトキャンセルになり、やっぱりか!と、かなりドキドキの旅の出発でした


まずは

WEB CheckIn

これがまた、パスポートナンバーなど入れたり、ちょっと面倒・・・・


空港カウンター

以前はJALと提携してたので、地上スタッフはJALの職員で、
マイルはスタアラとかなり複雑


久しぶりの第二ターミナル

すっかりきれいになり、お店も増えてました
しかしゲートまで遠い
ショールーム用のきれいなお手洗いもありました
DSC02961_convert_20150812112615.jpg




いよいよエアインディアに搭乗

成田からデリーへ
デリーまでは7時間半の飛行
時差は微妙な3時間半

AI307便
成田 11:30 ~デリー 16:50

機体はB787-8
DSC02962_convert_20150812112638.jpg


機内
シートもモニターもきれい
DSC02969_convert_20150812112816.jpg

モニターは、タッチパネルと最新式
しかし映画も少なく、日本語音声はほとんどないのがネック
DSC02967_convert_20150812112752.jpg DSC02970_convert_20150812112840.jpg



機内食は二回
のんびりしたペースでサーブされ、いきなりインド?
インドの食事は、宗教上ノンベジタリアンかベジタリアンか和食

夫はノンベジタリアン(鶏肉とほうれん草のカレー)
味見させてもらったけど、意外においしい!
DSC02963_convert_20150812112701.jpg

ベジタリアン(カレー)
辛かったです
DSC02965_convert_20150812112731.jpg

デザートは人参の不思議なあえ物
また、食事時の飲み物のサービスは、ホットドリンク(紅茶とコーヒーのみ)


二回目の食事
チーズとハムのサンドイッチ
ちょっとぱさぱさ・・・
DSC02971_convert_20150812112905.jpg


オンタイムに出発し、
噂のトイレも汚す人もいないし、それほどうるさくもないし、
ストレスのない快適なフライトでした




デリー到着

~Welcome to India~
DSC02974_convert_20150812112930.jpg


噂の美男美女が迎えてくれるトイレ
DSC03927_convert_20150812142522.jpg


新しくてきれいな大きな空港です
DSC03250_convert_20150812112954.jpg


大きい仏陀の手が迎えてくれます
DSC03253_convert_20150812113021.jpg



入国審査

提出書類は
機内で配られた入国審査カードと免税申告カードの2種類
ドキドキのアライバルビザも問題なく、スムーズに入国できました


いよいよ、ドキドキのデリー街中へ!


旅行目次はこちら
1日目成田~デリーへ
2日目デリー~バラナシ
3日目バラナシ観光~(デリー)~アグラへ
4日目アグラ観光
5日目アグラ~ジャイプール
6日目ジャイプール
7日目ジャイプール~デリー
8日目デリー観光
デリーから東京へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

インドのプリペイドSIMカード購入&手続き方法

8/1②

無事にデリーのインディラ・ガンディー国際空港についたら~


まずは両替

インドの通貨はルピー
国外持ち出し禁止で、インド国内のみ、両替が可能
1円=0.46~0.50ルピー
大体、インドルピーの2倍が日本円です


両替は
税関前は特に評判が悪く、表示されてたレートも1円=0.46ルピー
税関を出たところは、レートは1円=0.47ルピー
NO COMMISSION(手数料なし)というものの、思い切り手数料をひいた額でNG

ATMがあるので、
見慣れない英語でとまどいますが、Cachingがおすすめです


また、ニューデリー中心にあるコンノートプレースの両替所は
1円=0.50~0.51ルピーだったので、空港での両替は最小限にして、街中がおすすめです
change_convert_20150814102122.jpg


注意点は
ガイドブックにも書いてありますが、破れてるお金は嫌がられ、レストランでは使えなかったので、
両替時・お釣りをもらうときは確認することも大事です
あと枚数、お釣りが少ないというトラブルも多いです



そして

恒例のSIMカード購入

やっと日本でもSIMフリーのスマホが解禁となり、夫もついに新機種購入!
国内外問わず、旅先で有効活用できるようになりました


今回買ったのは、
インドで一番大きな会社AirtelのプリペイドSIMカード
(場所は税関を出た後)
airtel_convert_20150814101343.jpg

1か月、通話料400ルビー分、4G通信500MBで600ルピー(1200円)

申し込みには次の3点が必要です
・パスポート
・インドの住所(ホテルのバウチャー)
・写真(その場で証明写真を撮られます)

申込書はお店の方が記入してくれるので安心です


次に
利用手続きをしなくてはいけません
二時間後、指示されたところに電話をして、名前や父親の名前などの質問に答えて、アクティベートします
※インド人の英語わけわからん(byだんな)
ちょっと面倒ですが、すぐに使えるようになり、快適です


私は知らなかったけど今では常識!?
デザリングで電波を、パソコン、タブレット、スマホにも飛ばすこともできるのです!
都市部では4G通信となっていて、なかなか速く優れものです


肝心の旅行記はまだまだ?
ゆるりと進めていきます

旅行目次はこちら
1日目成田~デリーへ
2日目デリー~バラナシ
3日目バラナシ観光~(デリー)~アグラへ
4日目アグラ観光
5日目アグラ~ジャイプール
6日目ジャイプール
7日目ジャイプール~デリー
8日目デリー観光
デリーから東京へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

デリーで、メトロとオートリクシャーに初乗車

8/1③

デリー空港とニューデリーを結ぶ
「エアポート・メトロ・エクスプレス」を目指してGO!


電車もセキュリティが厳しいとの話・・・・
ニセ警官がいるのかな?なんて、ちょっとドキドキ

窓口で切符を購入
バンコクのようにトークン式
私たちのホテルはニューデリーのひとつ前の駅SHIVAJI STADIUMまで
料金は80ルピー(160円ほど)
時間は20分ほど
DSC02978_convert_20150814193514.jpg


やっぱり噂のセキュリティチェックはありました
男性と女性の通過するゲートは別
通過できてほっと


反射してますが、車内から撮った駅の写真
きれいです
DSC02977_convert_20150814193449.jpg


電車もピカピカできれい
荷物を置く場所もあり
運行してるところも表示されてるので、安心です
DSC02976_convert_20150814193415.jpg



SHIVAJI STADIUM駅に到着
DSC02981_convert_20150814193634.jpg


これがインドだ~!
初めて降りたち・・・・
やっぱり、うん○臭い
そして、インドでの足となるオートリクシャーがいっぱい
バンコクのトゥクトゥクと似てますが、丸っこくてかわいいです
インドのオートリクシャーとは、小型オート三輪のスクータータクシー
街中にはたくさん走ってます
DSC02980_convert_20150814193606.jpg


ホテルまでは右も左もわからず~
もちろん、私たちはいいカモ
スーツケースをのせて、
よくわからないので、言い値100ルピー(200円)でホテルまで行ってもらいました
DSC02979_convert_20150814193544.jpg


道も整備されて緑がいっぱい~
DSC02999_convert_20150814194609.jpg

道端にも憩いの場が出来てます
DSC03000_convert_20150814194544.jpg


あっという間にホテルに到着
さすがに荷物を持って歩ける距離ではないけど、
この距離で、100ルピーとは!
やっぱり、わかってはいたけど、ぼられた感満載です
これもご愛嬌~


旅行目次はこちら
1日目成田~デリーへ
2日目デリー~バラナシ
3日目バラナシ観光~(デリー)~アグラへ
4日目アグラ観光
5日目アグラ~ジャイプール
6日目ジャイプール
7日目ジャイプール~デリー
8日目デリー観光
デリーから東京へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記