リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

15/05バンコク旅行

5/2
タイ航空で成田からバンコクへ

一度泊まりたかったエラワン・バンコク
お決まりのチットロム散策
王宮料理のタンイン


5/3
グランドハイアットエラワンの朝食ビュッフェ
評判の良いサバーイ・タイ・マッサージ
便利なセンセープ運河ボート
黄金のワット・サケット
和成豊魚翅でふかひれスープ

5/4
バンコクでマッサージ三昧?
クアンシーフードのプーパッポンカリー

5/5
バンコク・スーパーマーケット巡り
エラワン・ティルームでアフタヌーンティ
アジアティークへ
絶品のカレーのパタラ

5/6
移転し続けるマンゴータンゴ
エラワンのおしゃれな「スパッソ」~帰国
関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

[ 2015/05/02 08:21 ] 15/05バンコク⑪ | TB(0) | CM(0)

今年のGWはやっぱり~

いよいよ大型連休GW突入です

今回は微妙な日数なので、行き先を迷いましたが
やっぱりバンコク旅行となりました

例年より1.5倍ほどの航空券代に、どんびきしました
おまけに、円安もあり、
1THBが平均3.3円だったのに、3.7円にーーー

とはいうものの、
勝手知ったるバンコク、相変わらずのマンネリコースとなるのは間違いなし
滞在日数があるので、久しぶりに、街中のお寺巡りなど、してみようかな?と思ってます

しばしご無沙汰します
DSC00059_convert_20150430195600.jpg

関連記事
[ 2015/05/02 22:00 ] 15/05バンコク⑪ | TB(0) | CM(14)

見どころあるプリア・カン

昨日、バンコクの旅から無事に帰りました
やはりバンコクは暑かった・・・
暑くて観光もほんの少しで断念、のんびりしてきました
どんどん変わるバンコク、そして、行くたびに、物価の上昇にはびっくりします
バンコクの余韻に浸りつつ~


1月に訪れたアンコール遺跡の旅の続きです
こちらも好きな遺跡のひとつです



1/6④
大回りコース最後の見どころプリア・カン

12世紀に建てられたバイヨン様式の仏教寺院
聖なる剣の意味、アンコール遺跡の中でも大きな規模


東と西に入口がありますが、
東塔門から周ります

東塔門近くには、池を見下ろせる展望台もあります
P1060549_convert_20150428223035.jpg P1060553_convert_20150428205402.jpg


ナーガの胴体をひいてる頭が斬られた神々
P1060555_convert_20150428205515.jpg

巨大なレリーフのガルーダ
P1060561_convert_20150428205548.jpg


東塔門
3塔ある真ん中の塔は補修作業中でひとつはブロック状態?
なかなかお目にかかれません
P1060563_convert_20150428205625.jpg


経蔵
P1060564_convert_20150428205659.jpg


見えてきたのは東第二塔門

ここもまた塔にからみつく溶樹
建物を倒しそうです
P1060576_convert_20150428220314.jpg


裏側は美しい彫刻の壁に、こちらも巻き付いてる溶樹
P1060578_convert_20150428220427.jpg



ここは
一歩入ると結構な迫力
3重の周壁があり、迷路のよう
端っこの入口から入ると、目の前に広がる光景に呆然とします
P1060577_convert_20150428220350.jpg



踊り子のテラスの建物
DSC00882_convert_20150430175802.jpg


踊り子のテラスの「13人の踊るアプサラ」のレリーフ
上部の仏像のレリーフは、ヒンズー教シヴァ派が破壊してしまいました
P1060592_convert_20150428220815.jpg

また
蛇神ナーガにまたがるガルーダも見どころ
P1060589_convert_20150428220630.jpg


そして

この遺跡で見どころのひとつ
2層のギリシャ神殿のような珍しい円柱の列柱殿
アンコール遺跡の中では珍しいです
P1060584_convert_20150428220547.jpg


ナーガの欄干に、
シンハ像がお出迎えの台座は、上に建物があったのでは?という造りです
P1060596_convert_20150428221019.jpg P1060599_convert_20150428221134.jpg


塔の上のレリーフにアプサラもあります
P1060602_convert_20150428221211.jpg P1060591_convert_2015042822072.jpg


プリア・カンはきれいなレリーフが残ってるものの、崩壊が激しいところです
今後どうなるのだろう・・・と、考えさせられました
DSC00910_convert_20150430183714.jpg DSC00918_convert_20150430183931.jpg




中央祠堂内部の仏教寺院とわかるストゥパー
P1060605_convert_20150428221251.jpg


西門
P1060608_convert_20150428221424.jpg


ナーガの胴体をひっぱる神々に西塔門
DSC00945_convert_20150428205244.jpg DSC00937_convert_20150428205208.jpg


ガイドブックでは小さな扱いですが、
見どころある遺跡で、こちらも訪れてほしいところです


旅行目次はこちら
1日目シェムリアップへ
2日目アンコールワット・遺跡群観光
3日目アンコールワット・遺跡群観光
4日目アンコールワット・遺跡群観光
5日目アンコールワット・遺跡群観光
6日目ホーチミンへ
7日目ホーチミン観光
8日目ホーチミン観光ー成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

アンコール・ワット~いよいよ第三回廊に

1/6⑤

またまた、アンコールワット

まだ第3回廊へは登ってないので制覇します
(第3回廊までの道のりのおさらいはまた後日!?)


こんなに急な階段では、登るペースもゆっくり
突撃です
服装は、ノースリーブ禁止・ひざ丈より短い短パン禁止・帽子は脱ぐという規制があります
P1060649_convert_20150508201729.jpg
いくら日本が手がけてるとはいえ、これだけの人数が登ると、安全度が心配になります


眼下には

緑に囲まれた第二回廊が見えます
DSC01142_convert_20150327163017.jpg

経蔵に正面の西塔門
そして、バルーンも浮かんでます!
P1060637_convert_20150508202025.jpg



回廊には

みんなが触ってる!?たくさんのデバター
P1060634_convert_20150508202058.jpg


アンコール王朝滅亡後に仏教寺院に改修されて持ち込まれた仏像
ナーガを従えた仏像
P1060638_convert_20150508214129.jpg

寝ているお釈迦様
P1060628_convert_20150508214205.jpg



いよいよ中央祠堂
P1060640_convert_20150508201956.jpg

P1070771_convert_20150510104554.jpg



彫の深い彫刻です
P1060633_convert_20150508202130.jpg

P1060641_convert_20150508214059.jpg

色がついてるデバターにもアップ
P1060643_convert_20150508201923.jpg

見どころ満載で、写真撮影大会となりました



帰りの階段は、

もうーー大変です
一段ずつゆっくり降りる人もいれば、
迷惑なことに、韓国人ツアー客が一組ずつ写真撮影で大混雑
そのほうがかえってこわいものです
P1060648_convert_20150508201851.jpg

第三回廊には二度訪れましたが、この時の混雑度は少な目でした
こればかりは、
降りてきたら混雑が解消されてたりと、読めないものです




アンコールワットの撮影大会~
いろいろなポジションで撮ってみました


経蔵に西塔門
P1060655_convert_20150508220554.jpg


経蔵からも人気の撮影ポイント
P1060672_convert_20150508220738.jpg


午後はきれいに撮れます
P1060615_convert_2015020515310.jpg


そして池に映る逆さアンコールワット
美しいです
P1060666_convert_20150508220627.jpg


本日の観光は終了です~


旅行目次はこちら
1日目シェムリアップへ
2日目アンコールワット・遺跡群観光
3日目アンコールワット・遺跡群観光
4日目アンコールワット・遺跡群観光
5日目アンコールワット・遺跡群観光
6日目ホーチミンへ
7日目ホーチミン観光
8日目ホーチミン観光ー成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

お土産はやっぱり定番のアンコールクッキーに胡椒

1/6⑥

観光の帰りに

アンコールクッキー
P1060676_convert_20150511152334.jpg


日本人女性マダム・サチコさんが作るクッキー
お値段は$15とお高めですが、黄色いパッケージが印象的です
DSC01620_convert_20150511175401.jpg


アンコール・ワットの形をしていて、
個別包装されてるし、上品なお味でお土産配りにはぴったりです
(こちらはサンプル用です)
DSC01344_convert_20150511175119.jpg

DSC01572_convert_20150515202131.jpg



本店では売ってない、スーパーで買ったマダムサチコのクッキー$3.5
こちらも少々お味は落ちるけど!?、意外に食べれます
個別包装されてないのが欠点です
DSC01621_convert_20150511175448.jpg



また

アンコール・クッキーの横には
かぼちゃプリンで有名なカフェ・プカプカがあります
こちらで一休みしようか・・・・迷いました
P1060677_convert_20150512175136.jpg




ホテルで一休みしてから、オールド・マーケット

ここでお土産の紹介です

ガイドブックにも載ってた
セントゥル・ダンコールSenteurs D'Angkor
DSC01046_convert_20150511151618.jpg


カンボジアは胡椒が有名です
ブラックペッパーに、レッドペッパー、ホワイトペッパーを買いました
ブロ友さんがミックスするとおいしいというので、ミックスして使ってます
香りがとってもいいです
スーパーやマーケットで売ってる胡椒ですが、やはり高級なもののほうがおいしいとのこと
奮発した甲斐がありました
こちらは、お土産用に籠に入れてくれます
DSC01615_convert_20150511175324.jpg



奥様は日本人だったKhmer Yeung クマエユーン
DSC01048_convert_20150511151650.jpg

こちらでも
ブラックペッパーを買いました
(上の写真のビニール袋のもの)
DSC01618_convert_20150512174627.jpg


あとは
ボロボロに取れる謳い文句が気にいったあかすり石
一時期、細かい粒子が気に入って使ってましたが、負傷しまして・・・・
それ以後は出番なしです
DSC02636_convert_20150512172303.jpg

ここのお店はほかのお店に比べて、料金もお安いのでおすすめです


Khmer Yeung クマエユーン
住所:NO.40、Mondol1、Svaydangkum、Siem Reap、Kingdom of Cambodia



旅行目次はこちら
1日目シェムリアップへ
2日目アンコールワット・遺跡群観光
3日目アンコールワット・遺跡群観光
4日目アンコールワット・遺跡群観光
5日目アンコールワット・遺跡群観光
6日目ホーチミンへ
7日目ホーチミン観光
8日目ホーチミン観光ー成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記