リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

種類豊富な朝食ビュッフェにバンコク定番コース

11/8①

プラザアテネ朝食ビュッフェ

1階レストラン
DSC00940_convert_20150119182944.jpg


想像以上に種類が多いビュッフェ


サーモンなどのコールドミールに
フルーツ入りのヨーグルトにスムージーもあるのはうれしいです
DSC00931_convert_20150115235045.jpg DSC00932_convert_20150119182332.jpg

ヌードルスタンド
少なめでお味もちょうどいい
DSC00933_convert_20150119182414.jpg

パンケーキにワッフルもあり、選ぶのも楽しいです

変わりどころは
エッグベネディクトのタイ風にサーモンのカナッペ
オーダーすると席まで持ってきてくれます
タイ風のカレーっぽいソースがうまく合わせていておいしかったです
DSC00934_convert_20150119182514.jpg DSC00939_convert_20150119182913.jpg

天井は低く、ところどころ古さも感じますが、
ビジネス客の利用が多いのか、静かで朝から、ぼーっとできる空間です
DSC00935_convert_20150119182615.jpg


場所的にもよいし、ちょっと変わったビュッフェで種類も豊富で、
今後も利用したいホテルです



お腹がいっぱいになったら街へ


今では、ファッション雑誌の撮影やら、バンコクもすっかり様変わり
DSC00950_convert_20150119183248.jpg


最初はバンコクの市民も高いので使わなかったBTS
すっかり市民の足となりました
渋滞は変わりませんが・・・・
DSC00954_convert_20150119183454.jpg



そして
私は定番の伊勢丹のKOSEのフェイシャルへ

BTSの駅に置いてあるバンコクガイドを持っていくと、10%オフになり
JCBカード利用でも10%の割引になります

今回もアンチエージングコース90分THB1550がTHB1395(4700円)
SPAもよいけど、やはり、フェイシャルは、お顔なのでその効果は抜群の気がします
そして、仕上げのドキドキのお化粧は見てのお楽しみ
kose_convert_20140326193143.jpg


夫は懲りずに

BIC-Cの裏の忍マッサージ「ミスターフィート

忍に鍛えられ、すっかり今では定番コース
フットマッサージ1時間THB300(1020円)
mrfeet1.jpg




そして

サイアムパラゴンのスーパーマーケットで、
ブルーエレファントのマッサマンカレーの調味料など買いました
DSC01611_convert_20150201113602.jpg



そして
こちらもおなじみマッサージのヘルスランド

ボディマッサージ2時間THB500(1700円)
しっかり、コリをほぐしてもらいました
DSC00959_convert_20150119183651.jpg



もう旅の終わり、深夜便で日本へ帰ります
チェックアウトして、最後の夜ご飯です


円に換算してる金額は大体の目安です



旅行目次はこちら
1日目バンコクへ
2日目バリ島へ
3日目ジョグジャカルタ観光
4日目のんびりバリ島
5日目のんびりバリ島
6日目ウブド観光
7日目バリからバンコクへ
8日目バンコクから成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

最後の晩餐~上品なマッサマンカレーatパタラ

11/8②

名残惜しいもので、最後のお食事となりました

BTS トンロー駅からタクシーで、
隠れ家的タイ料理レストラン「patara(パタラ)」へ
パタラは外国で磨かれ洗練されたレストラン
DSC00972_convert_20150119184027.jpg PB080345_convert_20150119184457.jpg


ウエイティングスペースなど、
レストラン内は、高級感がありとっても豪華
評判も良く、著名人の写真が並びます
PB080334_convert_20150119184225.jpg

お庭も素敵です
PB080333_convert_2015020218374.jpg




まずはシンハービールTHB270で乾杯


お通し?お米をサクッとカリッと揚げたもの
PB080331_convert_20150119184116.jpg


おすすめのPomeloSaladaTHB290
タイ料理の伝統的なザボンを使ったお料理
グレープフルーツのようなお味で、酸味があり、すっきりしておいしいです
PB080336_convert_20150119184305.jpg



今ではかなり有名になったマッサマンカレーTHB540
「世界で最も美味な料理ランキング50」で、世界一を獲得した注目のカレー
野菜のピクルスが付いてきて、とっても上品なお味
前回食べた「ザ・ローカル」とも違って、コクがあってすごく上品なお味
これを上回るマッサマンカレーはなかなかないと思います~!
PB080339_convert_20150119184337.jpg


お肉GrilledPorkneckTHB350
コムヤーンを上品にしたようなお味
PB080337_convert_20150119184427.jpg

こちら、
お野菜でおすすめのMoonflower THB220
Moonflowerはヨルガオらしいです
お味は、空芯菜の様なお味
DSC00969_convert_20150119183941.jpg

おしゃれなMixedRiceライス THB60
PB080341_convert_20150119184359.jpg

カフェラテTHB120
DSC00971_convert_20150119184003.jpg

アイスコーヒーTHB80

〆てTHB2271(7700円)

こちらのお店は、バンコクにしてはお高いものの、
また伺いたいお気に入りのお店が一つ増えました




ホテルまで戻り、荷物をピックアップしてドンムアン空港へ

タイ航空の成田-バンコク線は新しい飛行機で、
旅が終わってしまった脱力感に襲われ、家路につきました





今回初めてのバリ島

いつも旅先でも貧乏性で、あちこち出かけたくなってしまうタイプ
リゾートで、のんびりということには全く興味のなかった私たち

でも新鮮な出会いに魅力に触れて、すごく楽しかったです~


朝早くから、夜遅くまでふらふらになりながらのジョグジャへのことりっぷ~
ドライバー探しに~、
猛暑の中で、見たかった遺跡を見て歴史に触れたこと~、
自然あふれて、すごくのんびりした街でよかったです

そして、

バリ島のリゾート
緑あふれるホテルで優雅にのんびり~


ウブドへのドライブ
バリ島の歴史や文化に触れることもでき、ますますバリ島を知りたくなりました

観光もあり、リゾートもあり、メリハリの効いた旅となり、

またバリ島に行きたいです!


そして「またバンコク~」

という声が聞こえてきそうですが、発展していくバンコクはうれしくもあり、少し寂しさも感じながらもやっぱり好きな街です
美味しいものは探せば探すほど出てくるし、今回は短い滞在であまり冒険はできませんでしたが、マッサージにお買い物に楽しいところです


アジアの魅力に触れ、新しい発見と癒しを見つけた楽しい旅行でした

お付き合いありがとうございました
DSC00726_convert_20150203110416.jpg


円に換算してる金額は大体の目安です

旅行目次はこちら
1日目バンコクへ
2日目バリ島へ
3日目ジョグジャカルタ観光
4日目のんびりバリ島
5日目のんびりバリ島
6日目ウブド観光
7日目バリからバンコクへ
8日目バンコクから成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

ごちで放映されたリストランテ ケン ヴェンティクワトロ

アンコールワット&ホーチミンの旅行記の前にちょっと脱線です~

昨年12月
表参道にあるリストランテ ケン ヴェンティクワトロ
DSC00469_convert_20150203205755.jpg

こちらのお店は、ぐるナイ「ゴチになります」放映されたお店
また名店「KIHACHI」の本店料理長として活躍してきた宮川シェフ
食材へはかなりのこだわりよう~
テレビの影響か評判もよく、どんなお料理が振舞われるのか、楽しみです



場所は表参道から一本入った隠れ家のよう


スタッフがドアを開ける間もなく、出迎えてくれ、
2階の席に案内してくれました

お昼には少し遅めの1:30の予約、すでに席はいっぱいで
女性が多く、にぎやかです
DSC00471_convert_20150204103439.jpg


今回のランチも一休で予約をしました
コースは
前菜・パスタ・メイン・デザートが選べる全6品(6,177円→4,320円)
一杯ドリンクつき


サービスのスパークリングワインに自家製フォッカッチャ
フォッカッチャはおかわり自由で食べすぎ注意です
DSC00473_convert_20150203205904.jpg



前菜
北海道産ホタテ貝のクルード ラヴィゴットソース
HPで見たお料理を想像してしまいましたが、
甘いホタテ貝と赤大根、カルパッチョのよう
ラヴィゴットソースがあいます
DSC00474_convert_20150203210007.jpg


かぶのスープ
淡白になりがちな食材ですが、かぶのおいしさをぎゅっと引き出してます
DSC00475_convert_20150203210047.jpg


パスタ

夫は、
自家製生パスタ「ニョッコ」のボロネーゼ 温度卵を乗せて
ボロネーゼとはいえ、濃厚でかつ上品、一味違います
DSC00477_convert_20150203210142.jpg


私は+540円で
オマール海老テールのアメリケーヌ・スペッツィアーレソース 自家製生パスタ「フィットチーネ」
海老もぷりぷり~、海老の贅沢な濃厚なソースで、太いフェットチーネによく合います
DSC00479_convert_20150203210220.jpg


お口直し
ゆずゼリーとシャーベット
お口がすっきりして、またゼリーが不思議な食感です
DSC00480_convert_20150203210307.jpg


メインは
国産牛サーロインの網焼き フォアグラを乗せたロッシーニ風+540
ついついフォアグラにひかれ~
フォアグラが主張せず、そして華を咲かせたチーズがお肉とよく合います
お肉の焼き加減も抜群
DSC00481_convert_20150203210346.jpg


評判の良いデザート
デザート盛り合わせ
チョッコラータのムース「エスミフェーロ」
こだわり卵を使ったブリュレ「クレマ・カタラーニャ」
ただ
アイスとケーキが違うものが出てきました

ひとつは
限定!苺、パティシエール、生クリームの「極ふわロールケーキ」
フロマージュのアイス
DSC00483_convert_20150204111342.jpg

もう一つはというか、女性はこちらのようです
しっとりと濃厚に仕上げた バニラ風味シェフ自慢の「KENのベイクドチーズ」
自家製ソルベット(イチゴだったかな?)
評判通り、どのドルチェもおいしかったです
DSC00482_convert_20150203210426.jpg



どのお料理も手がかかっていて、発想も面白く
おいしくいただきました


ただ休日ということと、時間帯が悪く、ほかの時間帯のお客様と重なってしまい、お料理が遅くなったこと
こちらについては、スタッフからお詫びがありました

スタッフの教育も行き届き、
ますます今後の活躍が期待されるお店です




関連記事

ジャンル : グルメ
テーマ : 美味しかった♪

[ 2015/02/04 18:00 ] 国内 グルメ~都内 | TB(0) | CM(8)

納得感あるイタリアンBIANCAに再訪

以前ランチににお邪魔して気に入った

表参道のBIANCA
DSC09659_convert_20140623194122.jpg


こちらは北イタリアの料理とワインを楽しめるリストランテ


前回は平日でしたが、
休日のランチを楽しんできました

今回は予約なしの往訪で、奥の窓のない席でした



ランチコースA 2,600円

ビールで乾杯~

最初の一口前菜
干したカモの肉
お肉のうまみがぎゅっと詰まって、癖もなくおいしいです
DSC01600_convert_20150204104158.jpg



前菜

夫は
もち豚と大根のボッリート マスタードソース
こちらは見た目は和食ぽいですが、すごくおいしかったようです
DSC01601_convert_20150204104224.jpg

私は
鰆の低温オリーブオイル煮 ペペロナータを添えて
煮込まれたお野菜がのっていておいしかったです
DSC01603_convert_20150204104254.jpg


パスタ

夫は
リガトーニ 牛すじ肉のトマト煮込み
DSC01604_convert_20150204104334.jpg

私は
海の幸のラザニア バジルの香り
ホタテなどが入っておいしかったです
DSC01606_convert_20150204104435.jpg


デザート

夫は
柚子のシブーストとスフレショコラの組み合わせ
DSC01609_convert_20150204104536.jpg

私は
タルトタタン ラムレーズンのセミフレッドを添えて
DSC01608_convert_20150204104515.jpg


お隣の方も、我が家と同じメニューで
好みは似てるようです

おいしくいただきました~
今回も満足感はあったものの、やはり一休で申し込んだ平日ランチはめちゃめちゃお得でした




関連記事

ジャンル : グルメ
テーマ : こんな店に行ってきました

[ 2015/02/05 20:00 ] 国内 グルメ~都内 | TB(0) | CM(-)

まだまだ人気の「ラ・メール・プラール丸の内」

11月の金曜日の夕方


銀座のラ・メール・プラールに行ってきました


こちらは
世界遺産のフランスのモンサンミッシェルに本店を構える幻のオムレツのお店です
創業者のプラールおばさんは、お店の看板娘!?

本店モンサンミッシェルでは、ボールに卵を入れて、 大きな泡立て器で、リズミカルに泡立ててる様子に、軽快な音が響いてたのを思い出します


東京フォーラム内の赤い枠の窓の店構えも本店をまねてるようです
DSC00451_convert_20141201110848.jpg


DSC00450_convert_20141201110809.jpg




この日は夜の9時まで予約がいっぱい
そういえば、電話した時もなかなか電話に出ませんでした
人気は衰えず、今も人気のようです



店内は女性がほとんどです

モンサンミッシェルの写真に
DSC00452_convert_20141201110910.jpg

ボールがいっぱいぶら下がってます
DSC00453_convert_20141201110947.jpg





まずはリンゴ酒の辛口のシードルで乾杯です
飲みやすくて、友人の分まで飲んでしまいました
DSC00456_convert_20141201111111.jpg



お料理はさんざん迷った挙句

コース2種類
 オムレツコース 3000円
 牛肉ココットコース 3274円 を頼みました

前菜とメインとデザートの組み合わせです


前菜
ホタテのサラダ

評判通りボリューミー
パッションフルーツのソースが決め手!?
DSC00457_convert_20141201111138.jpg


オムレツコースの
ベジタブルオムレツ

メレンゲっぽくふわふわ~
モンサンミッシェル本店と同じ
シンプルだけどトマトソースがよく合います
違うのはあちらは岩塩がついてきました
DSC00459_convert_20141201111254.jpg


牛肉のココットコース
無難に牛肉のココット
ポテトはガーリックが効いてます
DSC00460_convert_20141201111401.jpg


そして
パン
DSC00458_convert_20141201111219.jpg


デザート
塩キャラメルのクレープ

見た目が変わっていておいしそうだったけど・・・・
珍しく完食できませんでした
DSC00461_convert_20141201151338.jpg


〆はコーヒー



すべてのお料理に
サービス料と税金がかかります


コースだと量も多いので、アラカルトで十分だと思います
また、2時間という時間制限があり、
ゆっくりお酒にお料理を楽しむというには少々落ち着かなかったです
オムレツに3000円はちょっとお高いかな~
一度は行かないとね~ってことで、話のネタによかったです
ブロ友さんもかなりの高い割合でご訪問なさっていたので、適格な口コミに納得でした



本店でも買ってきたパレット330円、
金額がマヒして?、お手頃価格~とお土産に買ってきました
懐かしい優しいお味でおいしかったです
DSC00462_convert_20141201151414.jpg




関連記事

ジャンル : グルメ
テーマ : こんな店に行ってきました

[ 2015/02/06 18:07 ] 国内 グルメ~都内 | TB(0) | CM(14)