リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

資生堂パーラーが手がけるファロ スロータイム

バリ旅行記の途中ですが、

一年に一度開催する同期会に行ってきました


資生堂パーラーが手掛ける
銀座のカジュアルダイニング「ファロ スロータイム(←クリックすると音が出ます)
お邪魔してきました(2015年2月閉店しました)

今回、
一人の参加予定が当日にならないとわからないという状況にも拘わらず、
お店の方にはぎりぎりまで快くご対応いただき、本当にありがたく感謝してます
結局、全員そろわずのちょっと寂しい同期会になりましたが、
お互いの近況を報告し合い、
普段の気ぜわしさに、年々重ねていく年齢を忘れさせてくれる楽しいひと時となりました




東京銀座資生堂ビルに着くと
入口で予約の確認をし、スムーズにエレベーターに案内してくれます
丸いボタンのエレベーターからしておしゃれ~


お店は11階
レストラン内は、天窓があり、天井も高く、
あいにくの空模様でしたが、雨が上がった後には、光が差し込み、開放的な空間です
今回は窓側の席を用意してくれました
DSC00463_convert_2014120110291.jpg



お食事は
シェフお勧めプリフィクスランチ2,680円(税サ込)
友人が一休で予約してくれたので、スパークリングワイン1杯付きです


まずは
スパークリングワインで乾杯です

そして

前 菜
 フォアグラのムースとマロンのゴーフル

マロンとイチジクに、フォアグラのムース贅沢でよく合います
あまったフォアグラのムースをパンにつけていただいてもおいしいです
DSC00464_convert_20141201102943.jpg


メイン
 魚介類のトマトパスタ リングイネ

ホタテ・海老・イカなど新鮮な魚介がいっぱい
ペスカトーレのようで、魚介の旨みのお出汁がとっても出ていておいしいです
DSC00466_convert_20141201103033.jpg


デザートは
 チョコとバニラのアイス

これも間違いなく定番のお味
DSC00467_convert_20141201103056.jpg


コーヒー


女性客が多い店内ですが、
静かで雰囲気も良く、とってもおいしくいただきました

お手洗いも最新設備が整ってとてもきれい
居心地が良く、時間に追われることなく、昔話に花が咲き、長居してしまいました


やかな心配りをも感じ、さすがの資生堂と感じるサービスでした

ぜひ、また訪れたいお店です!

本格イタリアン「ファロ資生堂」に資生堂パーラーも行ってみたいです!




関連記事

ジャンル : グルメ
テーマ : 今日のランチ!

[ 2014/12/01 13:30 ] 国内 グルメ~都内 | TB(0) | CM(16)

ジョグジャカルタのマリオポロ通り散策

11/3⑤

しばしジョグジャカルタの街中散策です

ドライバーとは、
メインストリート「マリオボロ通り」のGarudaホテルの前で待ち合わせです



まずは国営銀行 BNI で両替

1円が108RPとレートは悪くないし安心だけど、
窓口対応が新人さんで、手際が悪く間違えるし、とっても時間がかかりました
DSC00355_convert_20141128141303.jpg




メインストリート「マリオボロ通り

オランダ統治領の名残もあり、洋風の建物もあり、外灯がかわいらしい
DSC00354_convert_20141128141241.jpg


車にバイクはアジアならでは~
ホーチミンの比ではありません
DSC00356_convert_20141128141326.jpg


ここ交差点を境にアジアらしい町並み
中心部はもう少し高い建物が並びます
DSC00358_convert_20141128141349.jpg


馬車観光もできます
DSC00359_convert_20141128141445.jpg




市場
物価は安いです
DSC00360_convert_20141128141513.jpg



整備された通りで、
デパートに、スーパー、市場、お土産物やさんに、食べ物屋さんが並んでます
のんびりした街中で、暑くてひーひー言っていたけど、歩きやすかったです
写真が少なく、雰囲気をお伝えできなくて、申し訳ありません




遅くなった昼食

食事は無難に、デパート内のフードコートでいただきました
陽気なシェフがピースをしてくれましたが、シャッターチャンスに間に合わず・・・
失礼しました~
DSC00365_convert_20141128141735.jpg

麺21,000RP(210円)
スープ付、そのままでも、スープをかけても人それぞれ?
DSC00364_convert_20141128141704.jpg

ナシゴレン26,000(260円)
DSC00363_convert_20141128141642.jpg

コーラ6,000RP(60円)
マンゴージュース16,000RP(160円)
〆て69,000RP(690円)で、
フードコートならではで十二分なお味で満足でお腹を満たしました


次は

電気街のデパートで、あるものを買います!


円に換算した金額は、かなりアバウトな目安として見てください


旅行目次はこちら
1日目バンコクへ
2日目バリ島へ
3日目ジョグジャカルタ観光
4日目のんびりバリ島
5日目のんびりバリ島
6日目ウブド観光
7日目バリからバンコクへ
8日目バンコクから成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

海外で使わなくては損?安いSIMカード

11/3⑥

ジョグジャカルタの「マリオボロ通り」の中間地点ほどの
電気系のデパートに突入

今回の探し物は、
割安で海外でも携帯を使えるようにしたい!というSIM購入のお話です

日本の携帯はSIMロックがかかっていて、そのままだと海外で売っている安いSIMを使えません
もちろん、日本のキャリア携帯もそのまま使えますが、料金がお高いです
ハードルが高そうに思えるもしれませんが、ひと手間加えるだけで、割安にネット&電話を利用できるようになります


~経緯~

以前は、海外専用ケータイを使っていましたが、やっぱり海外でもスマホが使いたい!
眠っていたiPhone4sを使えないか、いろいろネットで調べたら、これは海外で使える!とたどり着きました


~国内準備~

SIMロック端末をSIMフリーにする「ゲタ」があることが判明
早速、SmartKingから発売されているSmartKing 4sを購入
DSC00468_convert_20141202160717.jpg
説明書もついてきて、簡単にセットアップできます
事前にドコモSIMを使った稼働確認もOKです


~海外購入~

今回ジョグジャの電気街でインドネシア最大手のTELKOMSELのSIMを購入
当然、インドネシア語まったく不明なため、携帯ショップの店主にiPhone4sを渡しセッテングしてもらいました

プリペイド式SIMで30日有効
ネット+通話が可能で、32,000RP(320円)
安いです
DSC00447_convert_201411281433.jpg



後日、バリの宿泊先ホテル近くのコンビニ・サークルKで50,000RP(500円)分チャージしましたが、使いきらずに帰国となりました


なお、
バリの空港では英語を話すオネーサンがSIM販売していますが、めちゃめちゃボッテいます(byだんな)


ハードルが高そうに聞こえるかもしれませんが、ぜひ、お試しください



こういう精密機器系の話が好きで、ご機嫌な夫



通りを歩いてると
待ち合わせのホテルに到着前で、ドライバーと遭遇し、もう少し散策しようと思いましたが、
このまま次の観光地へGOです!



補足
前回書き忘れたジョグジャカルタのマリオボロ通り
インドネシアはオランダの統治領だったため、コロニアルな建物も多く、バリとは雰囲気も違い、
またフランスの統治下だったベトナム・ホーチミンとも趣が異なる街並みです
アジアって街によって違って面白いな~と思います



円に換算した金額は、かなりアバウトな目安として見てください


旅行目次はこちら
1日目バンコクへ
2日目バリ島へ
3日目ジョグジャカルタ観光
4日目のんびりバリ島
5日目のんびりバリ島
6日目ウブド観光
7日目バリからバンコクへ
8日目バンコクから成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記

世界遺産のプランバナン寺院

11/3⑥

タクシードライバーの素性もそろそろつかめ、
車の中ではうとうと~、ちょっと休息です


インドネシア最大のヒンズー教寺院の複合体で、
世界遺産の「プランナバン寺院群」へ



ジョグジャカルタの街中から、車で20分強、意外に遠かったです
今回もチケット購入のお誘いがあったものの、時間が遅かったので、この日は売切れてしまったようで残念です


入場料は多分200,000RP(2000円)

入口で、飲み物がおいてありますが、
よくあるウォーターサーバーがあり・・・・
想像を裏切らずぬるい水で、入れ替えられた水だと怖いので、一口飲んでやめました



プランナバン寺院群は
9世紀終わりから10世紀初頭の間に着工したと推定されています
16世紀の大きな地震によって倒壊し、1930年から復元が続けられています


緑いっぱいの道を歩いてくと
メインの美しい「ロロ・ジョグラン寺院」が見えてきます
PB030129_convert_20141201172345.jpg


天空にそびえ建つ6つの寺院、
ヒンズー教美術文化の象徴ともいわれ、繊細で華麗な姿です
PB030131_convert_20141201172431.jpg


こちらが6つの塔の中で一番高い47mのシヴァ堂

尖塔が美しく圧巻です
現在入ることができません
PB030136_convert_20141201172650.jpg

西の出入口
独特な突起物はヒンズー教ならでは
PB030144_convert_20141201173023.jpg

壁面に掘られた図は、極楽浄土を表しプランバナン・モチーフとよばれてます
PB030143_convert_20141201172925.jpg



ナンディ堂にいるナンディ(牡牛)
PB030146_convert_20141201173141.jpg

堂の上からの眺めもよいです
PB030149_convert_20141201173237.jpg


レリーフが淡くてうっとりします
PB030151_convert_20141201173357.jpg


ヴィシヌ堂のヴィシュヌ神像
4本の腕を持ち、男性の守護神
PB030153_convert_20141201173524.jpg


ジャワ島南部地震の影響で落下したラトナ
DSC00385_convert_20141201180621.jpg


ほかにも修復しきれてない遺跡もいっぱいです
PB030132_convert_20141201172538.jpg

ボロブドゥール寺院とは特徴も違い、こちらも魅せられます!



ここからセウ寺院のほうへ

向かって歩いてる人は皆無・・・
子供たちが走り回ってるか、もしくは、何周かしてるランナーのみ


ルンブン寺院
PB030159_convert_20141201175715.jpg


ブーブラッ寺院
発見された当初から破損していたそう
PB030162_convert_20141201175827.jpg



セウ寺院
ヒンズーのラカイ・ピカタン王によって建設された仏教寺院

セウ寺院群はさきほどのロロ·ジョングラン寺院より先に、マタラム王朝によって8世紀にそのほとんどが建立されました
240の小さなチャンディーがあります
PB030165_convert_20141201175910.jpg


こんな大きな遺跡が貸切状態

入口にはドゥアラパラという彫像に守られてます
DSC00401_convert_20141205181222.jpg


徐々に再建されてるよう
PB030172_convert_20141201180221.jpg


遠くまで歩いた甲斐があるような、やはり疲れました・・・・




そして出口に向かって歩いてると、

鹿たちのお食事の時間です

餌2000RP(20円)を買ってあげてみました
やはり大きい子は生存競争に強い
ついつい弱い小さな子に~
DSC00405_convert_20141201180818.jpg




出口には売店がいつものようにいっぱい
お水を買おうと思ったら、どこもかしこもすごい売り込み!
一番頑張っていたおばちゃんのところでお水を買いました





関連記事

楽しかったジョグジャカルタ観光

11/3⑦

駐車場に着くと
例によってドライバーは誰とでもどこでもお友達、
とっても楽しそうにくつろいでます


次は
夕陽を見にボコ寺院
行かないかと提案してくれました


この時、午後5時前
寺院群のサリ寺院はもうすでにクローズしてるので、願っても叶っても!?

のどかな畑の中を走り、山の急な一本道を登っていくと、民家が並び、
の鳴き声に、お散歩してる様子が楽しめます
のどかで、心温まる風景です~

ボコ寺院は、無料だと思っていたら入場料110,000RP(1100円)


悩んだ挙句、体も疲れてたので、丁重にお断りし、
約束の時間より早めでしたが、空港に向かってもらいました


怪しいと思ったドライバーも人が良く、楽しく無事に観光できました
チャーター代500,000RP(5000円)でしたが
そのほか、駐車場代にガソリン代はドライバー持ちです
50,000(500円)のチップを渡して、陽気な親父さんとお別れです
機会があれば、みなさんもぜひ~!
DSC00409_convert_20141120110709.jpg
ありがとうございました~
Angkasa trans
Bendan,Rt.06/02,tirtomartani,kalasan-sleman


そして
無難なダンキンドーナッツで休憩です
お値段は日本よりちょっとお安めでしたが、出来立てでおいしかったです
写真は撮らず仕舞いですが、これが晩御飯となりました



空港のチェックインカウンターが開くのが2時間前
出発(午後8:50)は、もう少し早い時間にすればよかったです

往路と同じく、空港使用料35,000(350円)がかかります

 行きはびっくりしたトイレでしたが、普通です
 wi-fiも使えます


LCC(格安航空会社)は遅れるのは当たり前?
覚悟は決めてましたが、30分遅れで、ライオンエアーで出発できました
少し前の出発のガルーダも同じ遅れくらいでした



午後11時過ぎデンパサールのングライ空港に到着

タクシーカウンターに行くと、昨日と同じく80,000RP(800円)といいます
行きは30,000RP(300円)で着いたのに・・・・
昨日の言い値は相場で、ホッとしたような微妙な感じです
結局、ドライバーに70,000RP(700円)でホテルまで行ってもらいました


知識のないジョグジャカルタでしたが、のんびりした街でとても居心地が良かったです
遺跡観光に充実し漫喫した
長い一日のジョグジャカルタ観光の終了です



円に換算した金額は、かなりアバウトな目安として見てください


旅行目次はこちら
1日目バンコクへ
2日目バリ島へ
3日目ジョグジャカルタ観光
4日目のんびりバリ島
5日目のんびりバリ島
6日目ウブド観光
7日目バリからバンコクへ
8日目バンコクから成田へ





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : 海外旅行記