リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

茨城マルシェでランチ

銀座のアンテナショップ巡りを楽しみ、

茨城のマルシェでお昼にしました
DSC00399_convert_20140929153444.jpg

ちょうどビュッフェタイムで、
茨城のお野菜のサラダに、漬物、おイモがいただけました
最近お野菜も高いので、助かります
DSC00394_convert_20140929153200.jpg

頼んだのは、味噌煮込みうどん1080円
名古屋の味噌煮込みうどんとは違って、
少し柔らかめの麺で、入ってるお野菜は、白菜、ごぼう、レンコンなどが入っていました
DSC00395_convert_20140929153340.jpg
ここのところ、弱っていた胃腸に、優しくしみこみました



お隣には

人気店、VIRON(ヴィロン)の新しいお店「CENTRE THE BAKERY」があり、すごく混んでました

パン売り場とイートインコーナーがあり、
VIRONはおいしいフランスパンで、こちらは、おいしい食パンのためにつくられたお店だそうです
DSC00398_convert_2014100116350.jpg
口コミはこちら




関連記事
[ 2014/10/01 17:00 ] 国内 グルメ~都内 | TB(0) | CM(-)

和菓子の老舗「千鳥屋総本家」

麻布十番で、
あまりにおいしそうな「あずきグラッセ」の写真に魅せられて、ぶらりと入った
千鳥屋総本家
DSC00368_convert_20141003203951.jpg


今回、私は初めて知ったお店で、
長崎に伝来した南蛮菓子の製法をいち早く学び、焼菓子専門の店として寛永七年(1630年)に創業した老舗でした


こちらの有名なお菓子は
千鳥饅頭(黄味あん)
伝統のカステラ生地に黄白餡と黄味餡を包んで焼き上げた一品
やや甘味は強いものの、よいバランスでおいしいです
(画像は千鳥屋総本家からお借りしました)
ct_manjyu_main.jpg


やっぱりどら焼き「花づつみ」
(画像は千鳥屋総本家からお借りしました)
写真のように、餡子もたっぷり、こちらもおいしかったです
hana_main.jpg


懐かしい「丸ボーロ」
(画像は千鳥屋総本家からお借りしました)
口にくっつくような感じがしますが、ほんのり甘くて、昔懐かしい素朴な味わいでした
カステラ好きの方ははまると思います
maruboro_main.jpg


美味しそうな写真にそそられた
フィルデン
(画像は千鳥屋総本家からお借りしました)
ミルクタイプのクーベルチュールチョコレートに軽く焼き上げた特別なクッキーを、独特の製法でミックスしたもの
食感も良くとってもおいしいです
firuden_main.jpg

昔懐かしいチロリアン
バニラとチョコレートとストロベリーが入ってます
DSC00390_convert_20141003203131.jpg

どれもおいしそうで迷い、
モンドセレクション最高金賞受賞したという言葉にそそられて、選んでしまいました

モンドセレクションとは、
世界各地にある優れた製品を発掘・顕彰することを目的に、独立系国際機関としてベルギー政府の主導により1961年にブラッセルに設立された国際的な品評機関です

しかし
モンドセレクションって、最近、また増えたような気がしますが、それだけ日本の商品は優秀ってことでしょう!


また
麻布十番には商店街があり、
専門のお塩やさん「塩屋(まーすや)」もありました

国内各地のお塩からヨーロッパのお塩まで幅広く取り扱いがあります
試食もでき、お口代わりのお水もくれます
お菓子にソフトクリームも魅力的です

人気商品の「スープ塩」「ジェノバ塩」を買ってきました
ニンニクも入ってるのが特徴です
DSC00409_convert_20141003210918.jpg


よいお店の発見に、お買い物ができて、楽しかったです~




関連記事
[ 2014/10/03 21:15 ] 国内 お菓子 | TB(0) | CM(22)

台湾料理山珍居の魯肉飯

以前、台湾料理で気に行った山珍居

漫画家赤塚不二夫さんも通ったというお店


魯肉飯(台湾式肉そぼろ煮込み丼)が気になっていたので、ランチに再訪しました
週末には、魯肉飯はメニューにはなく、
お店の方に聞くと、材料があるので、できるというのでいただきました

レタスがのっていて、お肉もしっかり固体なのがうれしい~
シャキシャキしたレタスとお肉の味もしっかりついていて、
台湾ではいただいたことはあったけど、これが本格的な魯肉飯!と納得です
化学調味料と使ってないのもポイントが高いです
DSC00280_convert_20141006181625.jpg


もう一品は、ビーフン

あっさりしているけど、具も多く、麺がくっついてない、料理人が作るビーフン
別にきたタレを混ぜると、コクがでておいしいです
DSC00281_convert_20141006181657.jpg

どちらもスープがついて、お値段もお手頃でおいしくいただきました
ただ、場所が行きにくいです


最近は
台湾まぜそばが流行ってますね
まぜそばデビューした夫はピンとこなかったそうですが、またおいしいお店でリベンジしたいそうです


また
新宿では大つけ麺博が開催中
週替わりでお店も変わりますが、お店で食べるのと違って、落ち着かないのと、量が少ないので・・・・
スーパーで売ってる有名店の袋麺で十分おいしい!?し、行くかどうかは気分次第です




関連記事

ジャンル : グルメ
テーマ : こんな店に行ってきました

[ 2014/10/06 19:50 ] 国内 グルメ~新宿 | TB(0) | CM(-)

川上屋とすやの栗きんとんの食べ比べ

今夜は皆既月食ですね
雲が多く、東京では今の時間は見れません

ちょっと前には欠け始めたきれいなお月様がみれました
DSC00416_convert_20141008203342.jpg




おいしい栗の季節が来ました~

我が家では栗赤飯に、
栗のお菓子も好きですが、その中でも栗きんとんはかかせません~っ

岐阜県で栗きんとんを作っている和菓子屋さんはいくつかありますが、
有名なのは、「すや」か「川上屋」だと思います
最近は「すや」が多かったのですが、久しぶりに「川上屋」もいただきました


新宿伊勢丹で購入した「川上屋
DSC00304_convert_20141008203130.jpg

真空パックになっているので、思っていたより日持ちしました
きめが細かく、栗が残ってなくて、しっとりしています
トレハロースの成果、お砂糖が多いのか、甘みも強かったです

原材料は、栗とお砂糖とトレハロース


高島屋で購入したすや

賞味期限が長くても4日間とかなり短いですが、
栗自体の食感が残っていて、お砂糖も少なく、素朴な本来の栗が味わえます
DSC07817_convert_20131031162644s.jpg

原材料は栗とお砂糖と素朴な材料ですなお販売時期は9月~1月のみです

個人的には、「すや」かな~と思います







関連記事
[ 2014/10/08 21:00 ] 国内 お菓子 | TB(0) | CM(23)

歌舞伎座探索

話はさかのぼります

夏の暑い日、ミュージカル鑑賞がこの後に控えてましたが、
新しくなった銀座の歌舞伎座に行ってきました
DSC09818_convert_20141010182539.jpg

やはり日本の代表スポット
大きなビルになって、寂しいような、うれしいような、
やはり貫録があります


この日は、
市川海老蔵さんの演目が控えていて、幕見席はすでに立ち見と書いてあります
お値段は、演目によって異なりますが、1000円から2000円ほど
一幕見席は4階にあり、椅子席90名、立見60名
DSC09819_convert_20140929154130.jpg




一幕見はあきらめ、せっかくなので、歌舞伎座の中を探索しました

敷地内にあった歌舞伎稲荷神社
DSC09820_convert_20141010182704.jpg



5階の素敵な「屋上庭園

歌舞伎座にゆかりのあるものも置いてあります
DSC09824_convert_20140929154046.jpg


「屋上庭園」から続く朱色の五右衛門階段と、歌舞伎座の見事な屋根瓦
屋根瓦が見れ、雰囲気のある階段をおりれるとはびっくり!
わかりにくい写真ですみません
DSC09823_convert_20141010182924.jpg



階段を降りた「四階回廊」には

移り変わる歌舞伎座の建物の模型に
歴代の歌舞伎役者のそうそうたる顔ぶれのお写真がずらり
DSC09826_convert_20141010183126.jpg




地下2階は、

お土産物屋さんが並んでました
DSC09821_convert_20140929154202.jpg


今回は歌舞伎は見れなくても、雰囲気を楽しめてよかったです~


3連休の後半は台風が心配ですが、楽しく気を付けてお過ごしください




関連記事
[ 2014/10/10 20:07 ] 国内 そのほか日記 | TB(0) | CM(-)