リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

下村観山

横浜美術館で開催されてる
生誕140年記念 下村観山展」に行ってきました
DSC08643_convert_20140203165444.jpg


開催時期は2月11日までとわずかですが、印象に残った作品をいくつかご紹介します


下村観山
明治6年、紀州徳川家に代々仕える能楽師の家に生まれ、
昭和の初めまで活躍した日本画の大家


日本画は地味だし、近代だし・・・と思いつつ、
知らないお茶目な下村観山の一面に触れた面白い美術展でした



下村観山は

幼い頃から、狩野芳崖や橋本雅邦のもとで狩野派の描法を身につけました

11歳にしてびっくりするような腕前
(画像は横浜美術館からお借りしました)
kanzan-1.jpg



東京美術学校時代

明治22年に東京美術学校に第1期生として入学し、同期の横山大観や菱田春草とともに、校長の岡倉天心の薫陶を受けました

仏誕などを制作
kanzan-2.jpg

このころ
輪郭線を用いずにぼかしという「朦朧体(もうろうたい)」が試行され、美術界に賛否両論を巻き起こしました
kanzan-3.jpg


さらにイギリス留学

板に油彩で描かれた原画の柔らかな明暗を、水彩によって見事に絹に写したその繊細さは素晴らしいです
ラファエロ作「椅子の聖母」(模写)
kanzan-4.png


金箔の代表作の屏風絵「小倉山」など
kanzan-5.png




大正2年
実業家・原三溪の招きにより、横浜の本牧に居を構えました

その後、
天心の臨終に際し、観山と東京美術学校の第一期生の横山大観は、日本美術院の再興をはかります
二人はよく比較されますが、横山大観は美と静、下村観山は動


面白い視点でとらえた魚籃観音
留学中に模写したレオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」の相貌を下敷きとする魚籃観音の顔は、発表当時賛否を問われた作品だそうです
kanzan-11.jpgkanzan-6.pngkanzan-12.jpg



観山といえば代表する華麗な作品


第1回再興院展の「白狐」第1回展
茫漠とした空間を特徴とする高い精神性に満ちた画面を構成し、自己の芸術の頂点を極めました
kanzan-7.pngkanzan-8.png


当時から最高傑作と評された、重要文化財の 「弱法師」
kanzan-9.pngkanzan-10.png

幽玄性の高い作品は、能楽師のお家に生まれた観山ならではの作品ですね




関連記事

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 日本文化

おいしいものいっぱい福井県

もう終わってしまった新宿京王百貨店で開催されてた
福井県 越前・若狭の物産と観光展に行ってきました

福井はよく知らないので、どんなものがあるのか楽しみ

やっぱり日本海側、海の幸がいっぱい

越前がにに、ふぐに、さばに、
おまけに若狭牛に、ソースかつ丼などなど食の宝庫です!


結局いろいろ吸い寄せられたものの・・・・




空弁ブームの火付け役となった若廣の「焼き鯖すし
どうもそういう言葉には弱く、空港からの出発時には買えないので、お店もこちらで決定!
DSC08629_convert_20140131171435.jpg

サバは足が速いので、調理は早く!、そんなイメージです
鯖寿司と迷ったけど、今回は焼きサバにしました
いい焼き加減の肉厚の鯖に、ショウガとしそが間に入ってるので、生臭みも感じずおいしかったです
しょうゆもついてるので、ちょっとかけると、味が変わって、また食が進みます
DSC08631_convert_20140131171345.jpg



水ようかんも有名ですが

今回は錦梅堂羽二重もち

福井では老舗の和菓子屋さん
ほかにもお店はあるようですが、天皇をはじめ、各宮殿下に献上したお品
粉餅を蒸し、砂糖と水飴を加えて、丹精に練り上げたシンプルなお味ですが、ほっこりするお味
DSC08632_convert_20140131171514.jpgDSC08635_convert_20140131171556.jpg



それから羽二重餅からの派生商品の羽二重巻き

どら焼きに羽二重もちが入ってます
ちょっとあんこ、生地が甘めで、あえて、御餅は入らなくてもいいのかな?と思います
DSC08636_convert_20140131171625.jpgDSC08638_convert_20140131171657.jpg




昔懐かしい五月ヶ瀬せんべい

ナッツが入ったクッキーのようなおせんべい(写真の左)
これもまた懐かしくて、おいしかったです

また五月ヶ瀬煎餅ほど固くなく、軽い食感とナッツの風味が香ばしいクッキーメイシャローズ(写真右)
DSC08650_convert_20140131171754.jpg




丸松茶舗豆入り番茶

とはいうものの、ほうじ茶のお味です
寒い地方ならではの知恵で生まれたお茶
大豆を炒ってるので香りもよく、
夜寝る前など、体が温まっていいそうです
DSC08651_convert_20140131171824.jpg



思えば、いっぱい買ってきました


福井はおいしいものがいっぱいあるし、
まだまだ知らない食べ物は全国に埋まってるのだろうな~と思います
おいしいもの巡りしたいですね

みなさんも
おいしい名物、お気に入りの名物はありますか~




関連記事
[ 2014/02/05 15:13 ] 国内 お菓子 | TB(0) | CM(22)

お気に入りのフライパン

先週末は伊豆に旅行の予定でしたが、
あいにくの雪で事前にキャンセルしました
想定外の雪に、今回はどこを予約しても大変だったのだろうなーとあきらめもつきました
今週末もまた雪?と戦々恐々としてます


今回は、

最近お気に入りの小さなフライパンを紹介します


まずは、グリルピザプレート
DSC08659_convert_20140213181325.jpg



素材は鉄

IHにもガスにもグリルにも使える小さいのに万能なフライパン

我が家で活躍してるのは、もちろん以前紹介したホームベーカリーで生地を作ったピッツァ
生地のレシピもついてますので、ホームベーカリーがなくてもおすすめです

以前はオーブンで焼いてましたが、火力の弱さを感じてました
こちらはサイズは小さいものの、グリルに入って
短時間でこんがりふわっとおいしくできます!
プレート2


そして、

マッシュルームやエビなどのガーリック焼きにもおすすめ
そのほか
オムレツ、お魚のホイル焼きなどなどなんでも作れます
プレート1



もう一つは

ル・クルーゼのスキレット

フランス生まれのお高いル・クレーゼ
なかなか自分では買えません


ホーローなのでムラのない均一な熱まわり
オーブンにも入れられるし、じっくり火を通すお料理におすすめだそうです
まずはマッシュルーム焼きとハンバーグは作ってみました
DSC08661_convert_20140213181414.jpg

これからレシピの勉強になりますが、
おいしいスペアリブが気楽に使えるのは楽しみです





関連記事

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : 料理

[ 2014/02/13 18:23 ] 国内 お買い物 | TB(0) | CM(20)

新宿の北京ダック全聚徳

北京市に本店を置く北京ダックの老舗全聚徳

北京・上海では、1羽まるごといただくその豪快さ
RIMG0137_convert_2010012009491.jpg



新宿ではさすがに1羽8000円は冒険する勇気もなく、ランチなら!?チャレンジしてもいいかもと思い、突撃してきました


店内は中国らしい赤と黒で統一され、高級感あふれ落ち着いた雰囲気
逆エリアは、何組かお客さんも見えてました
DSC08691_convert_20140217174417.jpg



休日ランチのコースは

*フカヒレ麺・またはご飯&北京ダック(1つ)セット1980円
(金額は記憶違いかもしれません)
*ふかひれ麺、またはご飯&北京ダック(1つ)セット1980円
(金額は記憶違いかもしれません)
*小籠包&北京ダック(3つ)&麺セット2980円


小籠包も食べたかったので、

小籠包&北京ダック(3つ)&麺セットにしました


まずはビール


前菜三種盛り合せ
細く糸切りにした押し豆腐
蒸した海老の辛し和え
コリコリした何かの干物?八角が効いた中国らしいお味でした
DSC08693_convert_20140217152730.jpg


小籠包三種
蟹・肉・1つ不明
スープがたっぷりでおいしい
DSC08694_convert_20140217152810.jpg



本命の北京ダック3つ
目の前で包んでくれました
DSC08695_convert_20140217152833.jpg

カオヤーピンにねぎ、鴨肉の身を甜麺醤につけて、鴨肉を3枚ほどくるくるまいていきます
3枚もいれるんだーと初めて食べ方を学びました
皮目が少なく、お肉部分が多かったです
日本でいただくのとはやはり少々異なるよう
中華街の聘珍樓でいただいたのは、鴨肉の皮のみ挟み、おいしかったです
DSC08697_convert_20140217152936.jpg


家鴨のつゆそば
思ったより小さな器
いい加減の塩辛さのスープが、先ほどの脂を消してくれ、おいしくいただきました
DSC08698_convert_20140217153007.jpg



デザート
ココナツミルクに小豆を入れたもの
無難に杏仁豆腐とかのほうが嬉しいかも
DSC08699_convert_20140217153030.jpg




店の雰囲気もよく、
スラっとしたきれいなチャイナドレスを着た中国人女性が、丁寧に応対してくれました
しかし、
にこやかなのはいいけどお人形さんみたいで、お料理の説明は聞かないと一切ないのが残念でした

北京ダックはサーブしてくれたので、サービス料がかかるかと思いましたが、ビールだけに別途サービス料がかかります

肝心の北京ダックは、焼きあがったとの説明なものの、量が少ないから鮮度が落ちるのか、やはり本場と違うので残念でしたが

お腹いっぱい満足なランチでした



口コミはこちら





関連記事
[ 2014/02/17 18:00 ] 国内 グルメ~新宿 | TB(0) | CM(20)

ラーメン博物館のおいしい龍上海

久しぶりに新横浜にあるラーメン博物館に行ってきました


1994年、世界初のフードアミューズメントパークとしてオープン
全国の有名なラーメンが集結した博物館?として、オープン当初は珍しく、入場料を払ってでも食べたいという、その混雑ぶりに驚いたものです
お店の顔ぶれはずいぶん変わりました

また、最近では
品川の丼横丁ができたり、ラーメン横丁もあちこちでき、珍しさも消え、人気も下火かと思いきや

オープン11時、開店を待ってる人が大勢いました
ラーメン3


館内は、

懐かしいラッパの音が鳴り響き、古き良き昭和の街並みにが再現されてます

店内を一回りすると、一番人気なのは、100回以上口説き続けた銘店北海道のラーメン「すみれ」でした
あとは、よくラーメン弟子を育てる番組で登場してた佐野実さんの「支那そば」も入ってます
ラーメン
ラーメン4



今回は入るお店は、2年前に山形で食べて、夫はかなり気に入った「龍上海


最近、セブンイレブン限定で、地域の名店「龍上海」というカップ麺が販売してます
カップラーメンをお勧めするのはいかがなものかと思いますが、今までのとんこつラーメンとは一味違って、やっぱりおいしい!遠方の方でもカップ麺が嫌いでない方には、全部入れでおすすめです
それで、
再び現地の味を!食べたくなり、調べてみると、こちらに入ってたので、喜び勇んで来たわけです



山形という寒い地域のため、みそ系のラーメンが多いのですが、こちらはからみそということで体が温まります

煮干系で、鳥ガラの濃厚で澄んだスープ
やっぱりおいしいな~と一口いやだき、スープにからみそ少しずつ溶かしてゆき、にんにくと辛みが増して、深みのあるお味に変わっていきます
久しぶりに食べたけど、やっぱりなかなか食べれないお味でおいしかったです
DSC08904_convert_2012071114344.jpg
(画像は山形でいただいたときのものです)



本来のラーメン博物館の楽しみ方は、
どこでも小さなラーメン丼の販売があるので、食べ歩くのがいいと思います






関連記事

ジャンル : グルメ
テーマ : ラーメン

[ 2014/02/19 18:23 ] 国内 グルメ~横浜 | TB(0) | CM(-)