リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

ライトアップされたコルドバ街歩き

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行四日目⑥

コルドバはセビリア、マラガに続くアンダルシア地方第3の都市
中世にはヨーロッパのイスラム世界の中心地として栄え、
100万人もが住む大都市で、歴史のある町です
最大の見どころイスラム教徒キリスト教が共存するメスキータは、当時の繁栄がうかがえます



まずは、コルドバの街歩き


コルドバの最大の見どころ

ライトアップされた「メスキータ」へ
P8060756_convert_20130930180604s.jpg



暗くなった空にすくっと伸びて、存在感あります
P8060704_convert_20130927160246s.jpg

壁の模様は、今までとはまた異なるイスラム色たっぷり~
DSC06547_convert_20130927162118s.jpg

高い壁に施されたイスラム装飾
P8060752_convert_20130927161151s.jpg P8060715_convert_20130927160354s.jpg
明日見るのが楽しみです



この一番の観光名所のメキスータの周りのお店で夜ご飯を食べようと思ったら、
軒並みお休み



食べ物屋さんを探しながら、

ぶらりと旧ユダヤ人街~シナゴガへ
DSC06527_convert_20130927161406s.jpg DSC06528_convert_20130927161454s.jpg



城壁の外には

水と緑が美しいビクトリア公園
イスラム文化では水が力の象徴のため、庭園には多くの池や噴水を見ることができるのですね!
DSC06524_convert_201309301801s.jpg

大きな城門に城壁
DSC06523_convert_2013093018024s.jpg




ここら辺で目星をつけてきたお店もお休み・・・
まったく食べれないのは避けたかったので、ガイドブックにも載っていてメスキータ近くで開いてたお店
BodegasMezquita」ボデガス・メスキータに入りました
ここはメスキータの周りに、系列店も多くあります
(口コミはこちら)
田舎町は、ちゃんとお休みするようです
DSC06545_convert_20130927162010s.jpg

周りがお休みなので、ほぼ満席と大賑わい
DSC06540_convert_20130927161700s.jpg DSC06538_convert_20130927161632s.jpg


メニューはIpadで日本語メニューを出してくれました
最近はもうデジタルの時代
いまいち語訳が変
DSC06536_convert_20130927161558s.jpg

クロケッタとサルモレホ
無難においしい
DSC06541_convert_20130927161746s.jpg DSC06542_convert_20130927161824s.jpg

二回目リベンジのチョリソー
これもちょっと違って・・・・
チョリソーを食べることを断念しました
DSC06543_convert_20130927161900s.jpg




酔い覚ましにグアダルキビル川までお散歩
P8060728_convert_20131004213811s.jpg


ローマ橋を守るやめに築かれた要塞カラオーラの塔
現在はアンダルシア地方の歴史に触れる博物館になっていて、景色もよいそうです
P8060743_convert_20130927160859s.jpg



カラオーラの塔から見たメスキータに続くローマ橋
ローマ橋は、ローマ時代に建造され、その後何度も修復されました
P8060738_convert_20130927160713s.jpg


そしてメスキータ!!
モスクを改装した成果、すっきりした装い!?
P8060741_convert_20130927160801s.jpg


こちらローマ橋のメスキータ側の扉は、
1572年に建設されたプエンテ門
P8060718_convert_20130927160459s.jpg


プエンテ門からメスキータ南側
壁に紋章が描かれています
DSC06559_convert_20131001151422s.jpg


扉の横の広場に立っている大きなサン・ラファエルの勝利塔
P8060750_convert_20130927161002s.jpg




のんびりした田舎町、お休みのお店も多いけど、
夜の街歩きも、都会すぎず、居心地が良かったです~
P8060753_convert_20130927161057s.jpg







関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行

かわいい花の小路~コルドバ

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行五日目①

朝食を食べるところを探しながら、ぶらぶら~

朝はひんやり、まだ陽も低いです
そして街は人も歩いてないので静かです




コルドバは、
パティオの文化が盛んで、美しさを競う「パティオ祭り」が5月上旬に開催されます
なかでも、花の小路が有名!

細い道には、白壁のお家が並び、花の小鉢がいっぱい飾られてます
白い壁によく映えます
こんな暑いのによく管理されてるのにびっくり
P8060781_convert_20131002202625s.jpg

つきあたりは広場になっていて、ちょうど、お水をあげてました
こんな風に、高いところの鉢に水やりしてました
DSC06570_convert_20131001161415s.jpg P8060787_convert_20131001160443s.jpg


メスキータの塔が見え、手前の可愛い看板もヨーロッパらしいです
P8060789_convert_20131002202504s.jpg


やっぱり日本語はうれしいやら微妙やら!?
P8060796_convert_20131002201735s.jpg




静かな町を散策です
P8060797_convert_20131001160644s.jpg



どこをどうさまよって歩いたのか、google mapを見ても思い出せません

教会もいっぱいありました

こちらはサンタ・アナ修道院
DSC06577_convert_20131001161545s.jpg

どこかの教会?
DSC06581_convert_20131002211350s.jpg

広場
DSC06583_convert_20131001200938s.jpg



こちらは
ご縁がなかったショッピングモール
P8060799_convert_20131002211032s.jpg DSC06579_convert_20131002211252s.jpg



次はメスキータへ!

しばし、

旅の流れに沿って書いてますので
細切れに記事が進みますが、お付き合いください





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行

[ 2013/10/03 18:44 ] 13/08アンダルシア&バンコク | TB(0) | CM(-)

メスキータへ

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行五日目②

コルドバの早朝の街をお散歩し、

コルドバの最大の見どころメスキータ(世界遺産)へ


メスキータとは、
スペイン語でモスク(イスラム教の礼拝堂)のこと
780年に西ゴート王国時代には聖ヴィアンテ教会があった神聖な場所に
イスラム教の寺院としてアブデラマン1世時代に建設されました
その後、増改築が繰り返され、大モスクが完成しました

レコンキスタ後は、
キリスト教介入で、内部にカテドラル(大聖堂)が建築され
アーチやミフラブはそのまま残され、イスラム教、キリスト教が混在する世界にまたとない建築が出来上がりました


まずは外から


先日も紹介しましたが
ローマ橋のプエンテ門からメスキータ南側の壁
紋章が書かれてます
DSC06672_convert_20131001201432s.jpg


扉は閉鎖されてますが、美しい壁面
P8060809_convert_20131001161017s.jpg

アーチの装飾が美しいサン・ミゲルの門
P8060804_convert_20131001160810s.jpg


キリスト教建築の装飾がされた免罪の門
P8060777_convert_20131001155935s.jpg




オレンジの中庭を囲む内庭回廊に続くミナレット
P8060813_convert_20131001161202s.jpg



オレンジの木が並んでる中庭を抜けると


メスキータ
P8060898_convert_20131001195452s.jpg


入口です
P8060818_convert_20131001184619s.jpg


ここは
月曜から土曜の8時30分から10時まではミサが行われるため、無料で開放されてます
それ以降は€8



次は内部の紹介になります!





関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行

[ 2013/10/05 19:12 ] 13/08アンダルシア&バンコク | TB(0) | CM(-)

幻想的な円柱の森~メスキータ

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行五日目③


メスキータ」内部へ その1


メスキータは創設後から3回の増改造がされています


メスキータとは、
スペイン語でモスク(イスラム教の礼拝堂)のこと
レコンキスタ後は、
キリスト教介入で、内部にカテドラル(大聖堂)が建築され
アーチやミフラブはそのまま残され、イスラム教、キリスト教が混在する世界にまたとない建築が出来上がりました




まずは、

785年に建築されたエリア

カトリック教徒による改造で、扉を閉鎖されてしまい薄暗いです
薄暗さが神聖さに厳かさを増してます
P8060832_convert_20131003180725s.jpg


大理石の柱とくさび形の赤レンガと白い石灰岩が交互になったアーチが広がり、
今まで見たことがない雰囲気で、とても幻想的です
二重のアーチを支える円柱、現存するのは850本
P8060828_convert_20131001185124s.jpg

ここは円柱の森と言われ、ガイドブックではおなじみの光景です
これが見たかったんです
上の写真は少々明るめですが、こんな感じです
P8060821_convert_20131001185024s.jpg



次は

848年に増築されたエリア
ここは大聖堂エリアと改造されてしまい、元はわからないそうです
突然現れた不思議なイスラムとキリストの融合の世界
P8060838_convert_20131003181723s.jpg

P8060852_convert_20131001185542s.jpg

P8060855_convert_20131001185722s.jpg

ここから広がる大聖堂エリアについては後日紹介します




そしてイスラムたっぷりの世界へ

961年に増築されたエリア

アラベスク模様で豪華に飾られたミフラーブ
DSC06618_convert_20131004221916s.jpg

イスラム教の祭壇の代わりになるもので、美しい幾何学模様で飾られています
イスラム教は偶像崇拝禁止のため、像や絵画などはありません
P8060843_convert_20131001185412s.jpg


マスクラの天井

アラビア幾何学模様と金の装飾が調和していてきれい
P8060849_convert_20131001185446s.jpg




987年最終拡張エリア

一番最後に拡張されたエリア
入口と違い、明るい光が差し込み、雰囲気が一気に変わります
P8060856_convert_20131001185634s.jpg


このエリアは、

これまでの建築を模倣し、コストもかけず行い、アーチの赤い部分は赤レンガではなく、赤い塗料を塗ってあります
損傷してるところもありますが、実際見るとよくわかります
P8060870_convert_20131001194739s.jpg



次は

イスラムの中のカトリックの世界へ~

P8060880_convert_20131001195119s.jpg

続きは次回




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行

想像を超えるメスキータ

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行五日目④

メスキータ」内部へ その2

メスキータmap

メスキータとは、
スペイン語でモスク(イスラム教の礼拝堂)のこと
レコンキスタ後は、
キリスト教介入で、内部にカテドラル(大聖堂)が建築され
アーチやミフラブはそのまま残され、イスラム教、キリスト教が混在する世界にまたとない建築が出来上がりました



まずは

その1で少々触れた848年に増築されたエリア

ここは大聖堂エリアと改造されてしまい、

イスラムの幻想的な「円柱の森」の赤白のアーチの部分の多くは改造されず残されたものの、
アーチと繋がる天井部分はキリスト教の洗礼を受けてルネッサンス様式に改造されました
DSC06611_convert_20131009151555s.jpg


内部には美しい天井画
P8060834_convert_20131001185224s.jpg

イスラムのアーチの中にキリスト像
DSC06621_convert_20131004222017s.jpg

マリアさま
P8060836_convert_20131003181614s.jpg



そして

大聖堂

1236年にコルドバがキリスト教徒に征服された後、大聖堂に大改造されました
P8060864_convert_20131009155219s.jpg



煌びやかな大聖堂内中央礼拝堂
P8060865_convert_20131001194034s.jpg


ゴシック様式のドーム天井とステンドグラス
P8060866_convert_20131001194302s.jpg

光が差し込み輝いたステンドグラス
P8060885_convert_20131001194158s.jpg

白さが際立ち、彫刻がきれいな天井
P8060860_convert_20131001185757s.jpg

聖歌隊席
P8060868_convert_20131001194632s.jpg


完成まで長い時間がかかったため、ゴシック様式とルネサンス様式が入り混じった圧巻の教会
ここだけ見ると、キリスト教の教会ですね!




入口とは対角線にある教区
ここはガラス張りになってるため、光が反射してますが、ここも荘厳!
DSC06635_convert_20131009155616s.jpg P8060875_convert_20131001194838s.jpg



メスキータは、
円柱の森を想像していたので、これだけ立派な大聖堂に驚きました
イスラム部分もカトリック部分も、いろいろな建築様式が混在し、
エリアによって違う顔を見せるのが面白く、素敵な共演です!

ただ大聖堂エリアは荘厳で素敵だけど・・・、
元の姿を拝みたかった!そんな思いもよぎります
複雑な歴史背景ですが、
破壊されかかったメスキータが救われたのは、宗教を超えた想いがここにあると思います



独特な雰囲気を醸し出しているメスキータ
想像以上によかったので、無理して訪れてよかったです
P8060896_convert_20131009174739s.jpg




関連記事

ジャンル : 旅行
テーマ : スペイン旅行